人気ブログランキング |

タグ:長都沼 ( 93 ) タグの人気記事

タンチョウ 今日は3羽で

3羽のタンチョウが一緒にいるのを見るのは5日ぶりです
c0360399_17350899.jpg
場所は前回とは違い318号君が最近よくやってくる沼
(↑318号は右端)
2羽でいる方のタンチョウが此処に来ているのは今日初めて確認しました。
c0360399_17371604.jpg
(↑318号は中央)一見、3羽仲良くしているようにも見えます
c0360399_17431701.jpg
(↑318号は右端)
だんだん近づいて来るのでズーム(150-600mm)をワイド(400mm)側に
c0360399_17380264.jpg
でも何かよそよそしい感じが(↑318号は右端)
c0360399_17405891.jpg
(↑318号は中央)
この後、318は飛び出しましたが・・・
c0360399_17463702.jpg
枯れすすきの隙間から撮っていたので横に飛ばれるとこんな画像しか
残った2羽は・・・
勝ちどき?
c0360399_17500476.jpg
c0360399_17503997.jpg
しばらく叫んでいたが・・間もなく後を追うように飛びだした。
これもススキが邪魔でうまく撮れません
飛んでいった先を少し探しましたが見つけることが出来ませんでした。
タンチョウが去った後の沼は
展望台付近にわずかな白鳥などが居るだけ
c0360399_17533344.jpg
一昨日群で居たダイサギ、今日はあちこちにポツポツと散らばっていました

遊水地にの方は
c0360399_17553605.jpg
余り変わらない感じです
c0360399_17555346.jpg
遊水地の外周の側溝も雪が解けて白鳥がちらほら
c0360399_17572384.jpg

出がけに漁川そばの道路を通りましたがオジロワシの姿は有りませんでした。

今日は綺麗に晴れた割には気温が上がらず雪解けは加速しません












by n_moriya0122 | 2019-03-08 20:30 | Comments(0)

タンチョウ(318号)とダイサギ

今日のタンチョウの探索は苦労しました。長都沼を覗いてからいつもの遊水地へ。土手を回りながら遊水池内と傍の畑を注視しながら遊水地を1回りしますが見つからない。どうやら少し遠くにお出かけのようです。しばらく水辺を観察しながらもう1回り。1時間ほど待っても見つからずあきらめて再び長都沼へ行き水鳥の出入りを観察しますがタンチョウは見あたりません。
c0360399_21533483.jpg
ヒシクイやマガンが三々五々降りてきます
c0360399_21553895.jpg

c0360399_21521753.jpg
白鳥もそこそこいます(画像は略)
雁や白鳥を撮って何とか最低限のネタは確保できたので帰ろうと車を出して沼の横の道路を沼をチラチラ覗きながらゆっくり車を走らせていると・・・
c0360399_22002397.jpg
ようやくタンチョウが見つかりましたが枯れた葦が邪魔でまともな画像は撮れません
タンチョウはどんどん進んでいきます。200mぐらい先に用水が沼に流れ込んでいる場所があってそこからなら沼はスッキリ見ることが出来るので車で先回り
c0360399_22034680.jpg
対岸と手前にダイサギが降りてきました。
c0360399_22042614.jpg
タンチョウはなかなかやって来ませんがダイサギが近くで撮れたのでまずまず。
c0360399_22060944.jpg
近いのに逃げずに撮らせてくれます。
沢山撮れたのでタンチョウが来なくてもBlogネタは十分・・・なんて思っていたら
ようやくタンチョウが登場
c0360399_22100202.jpg
車から降りているので近くには来ないかと思っていたら、どんどん近くにやって来ます

c0360399_22111661.jpg
予想通り318番の足環が付いています
c0360399_22123163.jpg
期待したダイサギとのツーショット
c0360399_22131988.jpg
近くに居たのはほんの短時間
後は単独画像
c0360399_22140830.jpg
↑ ドジョウ?を捉えたようです。
c0360399_22151424.jpg
そこそこ車が通る道路なので車から降りてくるカメラマンもいますが
それでも気にする感じはありません。大分人間に慣れてきているようです。

明日は天気が崩れるようなので鳥見はお休みかも







by n_moriya0122 | 2019-03-05 22:31 | Comments(4)

ミコアイサ・・今日のMFの沼で

今日の沼は雁や白鳥が殆ど居なく、マガモなどが少しだけで閑散としていました
鳥影がないので少しのミコアイサが見つけやすいです。
c0360399_21233328.jpg
c0360399_21240579.jpg
道路に停めた車の中からなのにすぐに逃げられました。
このあと遊水地をまわりその帰りに再び付近を通ると、2羽だけですが戻っていました
c0360399_21252417.jpg
しかし、これもすぐに飛ばれてしまいました。

遊水地は
c0360399_21271653.jpg
昨日に比べ白鳥も雁もかなり少なくなっては居ますが
沼よりは大分多いです。
c0360399_21292363.jpg
ヒシクイが飛び立ったり降りてきたり賑やかです。
町中のナナカマド並木も気になるので巡回してみました。
先週ぐらいから赤い実がほとんど無くなっています。
鳥に食べられてというのでは無さそうで、着雪や強風か実が熟しすぎて落ちたのか?一寸不思議です
ツグミは群でいる姿は見られずたまにわずかに実が残ったナナカマドの木に
c0360399_21342838.jpg
1羽だけだと目立たず、余程注意してみていないと気付かずに通り過ぎてしまいます。
レンジャクはどこにも見あたりません。







by n_moriya0122 | 2019-02-26 22:10 | 定点観察 | Comments(0)

ダイサギほか 今日のMFで

久しぶりのダイサギ画像です。
c0360399_21481083.jpg
MFの沼の横の道路のすぐ傍です
c0360399_21482758.jpg
車を停めて車内からの撮影なので慌てて逃げるという感じではなく
少し先へ進んだだけです。
c0360399_21520851.jpg
雪が深いので歩くよりは飛んだ方が楽なようです
c0360399_21532377.jpg
沼の方にも
c0360399_21562399.jpg
c0360399_21543135.jpg
c0360399_21545620.jpg
2日続いて3月並の天気で沼も氷が溶けてハクチョウも全部で数百羽ぐらいは居そうです。近隣で冬越ししたものがこんなにいたとも思えないので南から戻ってきたものも居るのかも知れません。

沼の上流側にぽつんとミコアイサ
c0360399_22070845.jpg

水路は大分開いてきても脇の雪原はまだまだ深いので水辺に近づくのは困難、すべて道路からの撮影です。

遊水地も覗いてみたら、周回する土手の道路も半周分まで除雪されていました。
東側の水路も水面が出ていて白鳥や鴨がお休みしていました
c0360399_22040172.jpg
c0360399_22042508.jpg
ミコアイサが1羽だけ居ましたが遠過ぎです(中央の白い点)
c0360399_22051403.jpg
観察舎(鳥の駅)は真冬の間もopenしていたようで、観察ノートをみたら
タンチョウは1羽だけ付近で越冬したようです。

今日は午前中定期通院だったので午後、日差しも出てきてから鳥見に出たところ
予想以上にblogネタが出てきたので、予定していた15日撮影の「漁港の水鳥達第5回」の投稿は明日以降に延期します。
by n_moriya0122 | 2019-02-20 22:20 | Comments(0)

ミコアイサも戻った 長都沼


穏やかな天気は1日でおわり今日は気温は上がったが風が強く、時折みぞれが降ったり。道内でところによっては暴風雪で高速道路やJRがSTOPしていて明日まで続くらしい。
鳥見はお休みのつもりでいたが9時頃になったら薄日も射してきたので出かけることにした。風が強く散策型の鳥見は無理なので車内から観察できる長都沼へ
3月並の気温と言うことで長都沼も氷がとけて久しぶりに水面が開いていた。
c0360399_17472971.jpg
千歳川本流あたりで過ごしていたらしき白鳥や鴨も戻っていた。
c0360399_17504910.jpg
c0360399_17482454.jpg
風が強いので水面も波だっている。白鳥の多くは身体を丸めて風を凌いでいる
白い小さな鴨発見 ミコアイサです
c0360399_17521781.jpg
こちらの存在に気がついたのかどんどん遠ざかっていくと
運転席からでは追尾できないので車から降りて撮影、
いつもなら飛んで逃げていくところだがこの強風では飛ぶのも大変なのかもしれない
c0360399_17532130.jpg
ミコアイサは雄が2羽なんとか1フレームに入りました
c0360399_17543011.jpg
c0360399_17590787.jpg
昼ぐらいから風向きが北西にかわり気温も下がってきて氷点下、明日はまた冬型の天気になるらしい。









by n_moriya0122 | 2019-02-04 21:39 | Comments(2)

オオハクチョウとコガモ

昨日は大雪で鳥見はお休み、今朝ようやく鳥見には出たが、事前採血で病院に寄ってからなので遠出はやめてMFの長都沼と町中の公園へ
 長都沼は水面の凍結が進んで開いている部分は大分狭くなってきた
c0360399_21062443.jpg
水鳥はオオハクチョウが多く、鴨が少しでオオハクチョウは少し離れた千歳川と沼の間を往き来しているようだ。

c0360399_21135881.jpg
c0360399_21130961.jpg
c0360399_21133073.jpg
c0360399_21155659.jpg
c0360399_21162798.jpg
沼のあたりも雪が多くなって付近の畑を回る道路は除雪されないので車は入れなくなりました。
オオハクチョウ以外の水鳥
ミコアイサ
c0360399_21200278.jpg
かなり距離があるのですがこちらに気がついたようですーっと遠ざかっていきました
ミコアイサの後を追うように他の鴨(殆どはマガモ)も

c0360399_21190049.jpg
帰り、町中の公園の池でコガモ
c0360399_21340531.jpg
c0360399_21344435.jpg
c0360399_21350461.jpg
c0360399_21353062.jpg
c0360399_21354759.jpg










by n_moriya0122 | 2019-01-08 21:37 | 水鳥 | Comments(0)

今朝のMF

最大級の寒波とかで気温が上がらない。雪は日本海側では結構降っているらしいが当地恵庭は曇りだが千歳側の空は雲が薄く明るいのでMFの巡回を駆け足で
長都沼はあちこちにオオハクチョウのファミリーが点在し、多くは凍結した向こう岸でお休みしているが中に気合いを入れあっているファミリーが
c0360399_22341145.jpg
沼につながる用水にミコアイサが1羽
c0360399_22345734.jpg
鴨もあまりいない沼ではぽつんといるミコアイサは見つけやすいが近寄れないのが残念
こっちがミコアイサに気付いて車を停めると相手もすぐに気付いて逃げられるパターンが多い
c0360399_22433011.jpg
ここでは珍しくこっちに気付かないのか警戒心が弱い個体なのか、追尾できた
c0360399_22405911.jpg
c0360399_22412829.jpg
c0360399_22444494.jpg
向きを変えたらこっちに気付いたらしくスーッと遠ざかっていった。
沼には他にダイサギが数羽点在

気になっているマガンの群
沼と反対側の畑にいましたが、数は更に減って26羽
c0360399_22480824.jpg
雪が締まって雪の下から餌を掘り出すのは難しそう。どこで餌を摂れているのでしょうか気になります。
c0360399_22493572.jpg
タンチョウは見つかりませんでしたが昨日近隣のデントコーン畑にいたという目撃情報がありました。

沼でマガンが居た畑にキタキツネ
c0360399_20040294.jpg
遊水地にも別のキタキツネ
c0360399_20041416.jpg
どちらも栄養状態は悪く無さそうなので餌は得られているのかも知れません








by n_moriya0122 | 2018-12-27 22:54 | Comments(2)

3日ぶりのMFでミコアイサほか

2日続けてちょっと遠出したのでMFの観察は3日ぶり、展望台付近にはカモやハクチョウが少し
ここでは珍しいホシハジロが数羽、オナガガモが1羽あとはマガモが多く、ヒドリガモも少々居るぐらい。
オオハクチョウのファミリーが降りてきました
c0360399_22380398.jpg
c0360399_22413687.jpg
ミコアイサが飛んできて近くに降りるのかと思ったら
c0360399_22440781.jpg
もっと先(上流)の方までいってから着水したようです
c0360399_22424601.jpg
他にこれと言った鳥も来ないので引き上げての帰り道、上流の方で道路から沼が見える場所まできたら・・・白っぽいカモが見えたので車を停めて双眼鏡で確認するとやっぱりミコアイサ
c0360399_22474756.jpg
(豆粒なので3倍ぐらいにトリミング拡大しています)
車から降りたらたちまち逃げられるので車内から手持ちでの撮影
c0360399_22551961.jpg
こちらに気がついていないらしく少し近くにやって来ました
(といっても水辺までは50m以上はあるので小豆粒が大豆粒になった程度)
c0360399_22571938.jpg

c0360399_23002130.jpg
c0360399_23004619.jpg
ミコアイサは滅多に水から上がらないのでこれ以上近くに来るのは期待できません。

気になっていたマガンの群とハクガンを探しに付近の畑を探すと
マガンの群を発見しましたが中にハクガンはいません
c0360399_23033009.jpg
マガンは50羽弱、3日前の数からハクガン3羽が抜けただけのようです。
ハクガンの幼鳥3羽だけで南に旅立ったのでしょうか

タンチョウも探鳥しましたが見つけられなかったですが今朝も地元の人に目撃されているようなのでまだ留まって居るようです








by n_moriya0122 | 2018-12-23 23:13 | Comments(0)

雪の長都沼

一昨日からの雪でMFの長都沼もうっすら雪化粧
c0360399_22420907.jpg
大分少なくはなったが雁が三々五々飛び出したり降りてきたり
c0360399_22455276.jpg
c0360399_22461050.jpg
c0360399_22462365.jpg
遊水地も一面雪の原となったら、白いタンチョウなどは探すのが大変
結局探し出せなかった。MFは短時間で切り上げ次は苫小牧の研究林へ







by n_moriya0122 | 2018-11-23 23:20 | Comments(0)

雁の大群 長都沼

3日ぶりにMFの長都沼と遊水地を回ってきました。
今年はあまり雁が居ないなぁといっていた沼ですが、今日はかなり沢山の雁がいました。
普通はマガンが少なくヒシクイが多いこの沼ですが、今日はマガンも沢山居ます。
c0360399_21014326.jpg
真ん中へんをトリミング拡大
c0360399_21040531.jpg
真ん中の1羽だけ嘴がピンクで嘴の付け根の白が頭の近くまで・・・カリガネ?
それにしてはアイリングがありません。さーて何でしょう。
上流側の群が何に驚いたのか飛び出すと他の群もパニック状態で飛び出します。
c0360399_21082826.jpg
c0360399_21095604.jpg
ヒチコックの映画「鳥」を思わせるような状態に
c0360399_22130998.jpg
飛びだした雁の群はいくつかの群に分かれ上空を旋回
c0360399_22155273.jpg
また沼に降りようとしています。
c0360399_22174343.jpg
この群はマガンが多い群
c0360399_22181888.jpg

マガンとヒシクイ
c0360399_22191852.jpg
c0360399_22220576.jpg
c0360399_22200990.jpg
沼は再び沢山の雁の群
この沼でこれほど密に雁が降りているのを見たのは久しぶりです。

白鳥は雁の群に遠慮したのか隣の畑でお休み
c0360399_22233329.jpg
遊水地 タンチョウは今日はおとなしく遊水地の藪の中
c0360399_22253215.jpg
近頃、タンチョウを撮りすぎたので今日は証拠画像を撮っただけで撤収

明日は検診で鳥見は出来ませんので、昨日撮影して未投稿の海ガモを投稿予定です。






by n_moriya0122 | 2018-11-18 22:35 | Comments(0)