人気ブログランキング |

タグ:越冬カワセミ ( 7 ) タグの人気記事

越冬カワセミと遊水地

先日、存在を知った越冬カワセミ 遠いので今日はcapri80EDのセットを担いで行きました。バックが雪で良い感じなのですが日差しが逆光
c0360399_21542408.jpg
逆光ではMFのピント合わせも難しく、ピンの甘い画像になってしまいました
c0360399_21560056.jpg
c0360399_21562668.jpg
MFの遊水地 カモが日に日に増えています 数千羽といったところ(画像削除4/26)
全部で数千羽といった感じ一番多いのはオナガガモです 去年最も多いときは万の桁ぐらいまで行きました。週末ぐらいには期待できるかも
別のブロックには白鳥や雁が居るのでそこから飛び立つオオハクチョウを
c0360399_22062220.jpg
青空が広がりバックの雪山も綺麗です
c0360399_22082634.jpg






by n_moriya0122 | 2018-03-21 22:09 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(4)

越冬カワセミ(証拠画像)ほか

今朝は薄っすらの雪だが空は青空、鳥見は札幌の公園を考えていたのだが札幌は結構たっぷり降ったらしいので近場のポイントですませることにした。
M遊水地 昨日と似た感じで北側の遠くの湿地に雁が多数いるが遠過ぎてゴマ粒、手前の沼の氷のうえにオジロワシ
c0360399_17292942.jpg
ゴマ粒よりは大きい豆粒です
長都沼の付近の畑も土が見え始めて ヒシクイが降りていました
c0360399_17311526.jpg
c0360399_17313401.jpg
沼は閑散としてサギも白鳥も鴨も居ません。
道路脇にキタキツネ
車を停めても逃げません、通る車によっては餌をくれることもあるので様子見
c0360399_17323976.jpg
c0360399_17343329.jpg
栄養状態も良いので餌に困っては居ないようです

久しぶり上流のヤマセミポイントも覗いてみたら、鳴き声がして飛び去るのを見送って終わり。数人のカメラマンがレンズを向けていたのは対岸にいるカワセミ

500㎜だと豆粒ですがかろうじて雌だと判ります。
c0360399_17391699.jpg
去年の2月末にもここで越冬しているカワセミを撮っています。
去年はcapri80を使いトリミングしているのでもう少しましな画像です。
↓昨年の2月27日撮影画像を再掲
c0360399_20421216.jpg
去年は雄ですね
Capri80や三脚などの一式を運ぶのが面倒だったが次は気合いを入れて撮ろうかな



by n_moriya0122 | 2018-03-17 22:19 | Comments(0)

越冬カワセミほか

北海道では夏鳥で今時期は本州や東南アジアへ渡っているはずのカワセミ
今日、地元の池で見ることが出来ました。当地で越冬しているようです。
c0360399_22244590.jpg
c0360399_21201826.jpg
込み入った枝がうるさいですが、姿を見られただけでも感謝しなくては

すぐに飛びだして行方不明になってしまいました。

寒さの厳しい北海道では表面が氷結する沼や川が多いため殆どのカワセミは秋には南に渡ってしまうのですが、川から水が多く流入するこの池や湧き水などで氷結しない小川などでは
渡ることなく冬を越す越冬カワセミの存在が確認されていますが、それに出会うことは極めて稀なことです。

今日は妻の送迎の間のわずかの時間に近くの公園での鳥見
池には、マガモ、カルガモが多数、ヒドリガモとコガモがそこそこ、オナガガモが数羽といったところで特別珍しい鴨は居ません。

通年ここにいるマガモやカルガモはパスして、秋から春までの季節限定のコガモをパチリ
c0360399_21453907.jpg
c0360399_21432165.jpg
沼は半分ぐらい氷結していますが、今朝の暖気で融けかかっています

スマートなオナガガモ これも夏には北に渡ってしまいます
c0360399_21485290.jpg
ヒドリガモが飛び出し
c0360399_22105287.jpg

ダイサギ
c0360399_22114099.jpg
c0360399_22120790.jpg
餌探しではなく毛繕い
こんなサギの様子を狙っていたらその近くにやって来た青いポチが頭書の越冬カワセミです。










by n_moriya0122 | 2018-01-15 22:19 | Comments(0)

今日も越冬カワセミ

今日も良い天気なのでヤマセミに会いに隣町へ。4時間以上待ったが今日も姿を見せないがかわりに狸が対岸で日向ぼっこ。
今日は狸だけで終わりかと思ったら、3時間ぐらい経ってカワセミがいつもと同じ枝にやってきた。昨日はパスしたので今日はまじめにと、車からCAPRI80EDのセットを持ってきて撮影開始
(画像は4倍ぐらいにトリミングしています)
c0360399_20414559.jpg
c0360399_20421216.jpg
一昨日は枝止まりばかりだったので今日はダイビングを狙って水面の飛び込みそうな位置にレンズを向ける。
何度も飛び込んでくれたがほとんどが失敗だったがかろうじてうまくいったのが

c0360399_20490681.jpg
c0360399_20493337.jpg
c0360399_20495554.jpg
c0360399_20501526.jpg
c0360399_20504540.jpg
c0360399_20511283.jpg
c0360399_20515446.jpg
c0360399_20522686.jpg
2日続いた良い天気も今日まで明日からは気温はあがって雨なんかも有りそう
鳥見は出来なそうなので、たっぷり撮った狸画像は明日の投稿にしようと思います。





by n_moriya0122 | 2017-02-28 21:07 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(6)

越冬カワセミ

北海道ではカワセミは夏鳥、冬は姿を見る事は出来ないというのが定説ですが、居るところには居るんですね。
今日のカワセミは対岸で距離は50mぐらい35ミリ換算640mmの一眼レフではゴマ粒、トリミングしても証拠画像レベルが精一杯なので560mmのCAPRI80ED+OlyumpusE-P5(換算1120ミリ)を引っ張り出しました。さらに4倍ぐらいにトリミングしました。
c0360399_21332333.jpg
ダイビングして小魚を捕らえ上がってきました。
c0360399_21335422.jpg
川が凍らず餌が十分でも居残りのカワセミがいる川はなかなか無いので貴重な場所です。
c0360399_21360201.jpg
c0360399_21373330.jpg
今日は4時間以上待っても目当てのヤマセミには会えず
その分このカワセミがゆっくり相手をしてくれました。


帰りいつものオジロがいつもの木に1羽
今日は風がないのでまっすぐ姿勢正しく
c0360399_21395670.jpg
c0360399_21414175.jpg
あと何回写せるのでしょうね

2/26追記 9時頃と10時頃 買い物ついでに覗いてみたが姿は無し、下流側も探したが居なかった。






by n_moriya0122 | 2017-02-25 21:43 | Comments(4)

ヤマセミ、カワセミ

過去3回ほど空振りが続いたヤマセミ
現場についてまもなく鳴き声がしてきたので対岸の良く留まる木を中心に探すと・・・いました。
c0360399_21152983.jpg
この数日寒さがゆるみ枝にはまり雪が着いていないので見つけやすかった
c0360399_21194405.jpg
結構ゆっくりしていたが同じようなポーズばかり、
他の枝に飛び移ったが手前に小枝がいっぱいでどうやっても枝はかわせない
下の方の枝に留まるとバックが雪なので見つけづらいが、ギャラリーが多かったので沢山の目で探すとほぼ見つけられた。
c0360399_21224835.jpg
その後も時々ダイビングしたりしてはまた近くの枝にもどってくる
c0360399_21245695.jpg
何処に留まったか木々の隙間から姿を探すがほとんどが枝かぶりがひどくようやく見つけても掲載するような画像はなし。

1時間ぐらい付近を行ったり来たりした末ようやく比較的見やすい場所に
c0360399_21305457.jpg
ヤマセミの留まっている場所の近くからカワセミの鳴き声がする
c0360399_21371247.jpg
小魚をGETしてきたようです。
北海道でカワセミは冬は南に渡るというのが定説だが、凍らない水辺があって餌が十分とれるところでは越冬カワセミが見られるが、このような環境は極めてまれ
豆粒画像だが証拠として掲載しておきます。
c0360399_21373879.jpg
ヤマセミは同じ姿勢でまったりしたまま、昼になってお腹もすいてきたので撤収
なかなかすっきりは写せないが1時間以上良いポジションを探してうろうろ
十分楽しませてもらった。
往き帰りいつもの「新オジロの木」のそばを通ったが姿がないので、帰り道そのまま下流方向に探索したら、かなり下流側の木に1羽留まっているのを発見したが300mぐらいと非常に遠いし光線も良くないので確認しただけで帰ってきた。









by n_moriya0122 | 2017-02-12 22:00 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(2)

雪とカワセミ animal

北海道ではカワセミは夏鳥、冬前には南に渡るので今時期は姿を見ることは出来ない・・・というのが定説だが、今日カワセミの姿を見ることが出来た。
c0360399_2053975.jpg

かなり遠いうえに手前に小枝があってそれにフォーカスが引っ張られてピントが合わない
ダイビングしたあと他の枝でお食事
c0360399_20551335.jpg

c0360399_20553581.jpg

遠くで手持ち撮影は一寸厳しい。カワセミに出会えると判っていたら三脚を持って行くんだった。
この水辺厳冬期にはほとんど凍ってしまうがその時にはどこで餌を探すのだろう。

他に今日であって撮影できた鳥さん達(画像は一部削除・・・Blog容量切迫のため)


ヒヨドリ
南に渡っているはずのアオサギやっぱり暖冬のせいか
暖冬とはいえこの数日で長都沼は徐々に両岸から凍ってきて水路の幅が狭くなってきている
c0360399_212178.jpg
コガモ

下は普通のコガモではなくアメリカコガモ(のハイブリッドかも)と判明 1/4追記

c0360399_2174529.jpg

オナガガモ
ミヤマカケス
c0360399_21103931.jpg

by n_moriya0122 | 2015-12-28 21:13 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(17)