タグ:ムクドリ ( 14 ) タグの人気記事

カササギ ほか

久しぶりにすっきりと晴れた空
前回、イマイチすっきり写せていなかったカササギに再挑戦
簡単にあえるかとタカをくくっていたらなかなかあえません。車をゆっくり走らせ公園や住宅街をぐるぐるまわってようやく
c0360399_22492126.jpg
公園の芝生も丈が伸びてきて草の陰にはいると写しにくい
c0360399_22513791.jpg
c0360399_22535906.jpg
街路樹などにも止まるのですが枝や葉っぱが邪魔で写せません
c0360399_22531552.jpg
道路の小さな水たまりで水浴び
c0360399_22555679.jpg
大きな水たまりには、ムクドリの群が
c0360399_22575776.jpg
c0360399_22582865.jpg
ムクドリだけでなくコムクドリも混じっていました
雌それとも幼鳥?
c0360399_22595598.jpg
c0360399_23004699.jpg
ムクドリは余り可愛くないけどコムクドリのつぶらなお目々は可愛いですね
この後はアオバズクの居る森へ(続く)








by n_moriya0122 | 2018-07-08 23:05

餌を待つムクドリの雛たち

抱卵中のカイツブリの様子を見に行ったら、そばの林の中から賑やかな鳴き声、林の中に少し踏み込み声のするあたりを探すと太い木のコブのような所からコムクドリの雛が3羽ぐらい顔を出している。
c0360399_22205759.jpg
親鳥の姿が見えたら大きな口を開けてギャーギャーと
c0360399_22241370.jpg
c0360399_22253468.jpg
c0360399_22260084.jpg
結構距離があるしもう少し正面から撮りたかったが回りは湿地で踏み込めず
c0360399_22282729.jpg
1あたり給餌したのか親鳥は近くの枝で一休み?
同じ木の上の方に枝が折れた所にコムクドリ
c0360399_22311230.jpg
中が空洞でその中に雛が居るのかこのあと洞の中に潜り込んでいった

ムクドリは他の木にも営巣しているのか芝生の所で何羽も親鳥が歩き回っている
色が薄いので雌かな
c0360399_22350808.jpg
ところでカイツブリは今日は巣の上でじっとして抱卵、今日の所はまだ孵化しそうな気配はなし
c0360399_22364345.jpg
c0360399_22370277.jpg
この沼、去年はバンも子育てをしていたのだが今年は未だに姿が見えず。
M湖公園ではバンは1羽しか姿が見えないので相方は巣で抱卵しているのかも
c0360399_07210888.jpg
c0360399_07211945.jpg

タンチョウは今日も遠くて撮るのはやめ







by n_moriya0122 | 2018-06-01 22:40 | 小鳥 | Comments(0)

カイツブリ 抱卵中 

抱卵中のI沼のカイツブリの様子
c0360399_21120926.jpg
 巣の上に親の姿がなく、近くに1羽。 もしかしてもう孵化した?と思ったが
c0360399_21140245.jpg
しばらくして巣に上がって抱卵体勢に
c0360399_21183503.jpg
c0360399_21190813.jpg
なんかソワソワとして落ち着かない様子
間もなく相方が戻ってきて交代
c0360399_21210594.jpg
交代してもすぐに抱卵に入らず、巣の回りでウロウロしたり
c0360399_21401748.jpg
気温も上がってきたのであわててすぐに抱卵しなくてもいいのかな

ところでここのカイツブリ抱卵体勢に入ってもう2週間以上は経つはず。多分あと4・5日ぐらいで孵化するのかも。そろそろ目が離せなくなってきた。

沼のうしろの広場では
c0360399_21485514.jpg
c0360399_21491057.jpg
そばの林ではアカゲラ
c0360399_21495287.jpg
c0360399_21500908.jpg
午後は昨日買い込んだ花苗の鉢植え作業、たっぷり買い込んだのでまだ半分は残っている
たまに鳥見モードをお休みして花モードにしなければ・・・

久しぶりに覗いた森で可憐な白い花
c0360399_21554521.jpg
クルマバソウ?




by n_moriya0122 | 2018-05-30 21:56 | Comments(0)

ヒバリ 




遊水地の土手や農道を走っていると草むらから飛び出すヒバリはよく見るがなかなかじっくり撮す事がないヒバリ
今日はMFの遊水地の土手の砂利道の真ん中でそのヒバリに通せんぼされた。
c0360399_21043575.jpg
普通は10mぐらいまで車が近づくと飛び出す所だが・・・・どいてくれません
c0360399_21140755.jpg
c0360399_21152313.jpg
近くに巣でもあるからこちらを威嚇しているのでしょうか
c0360399_21174280.jpg

ようやく向こうにスタスタと行きました。
c0360399_21184473.jpg
おまけはムクドリ これも農道脇で車内から
c0360399_21250463.jpg


by n_moriya0122 | 2017-06-06 21:48 | Comments(2)

ノビタキ

意外な場所でノビタキを撮ることが出来た。
c0360399_2285814.jpg
今日は午後から所用で札幌へ出かけたが、時間調整で街中の公園駐車場で休んでいたら車のそばの草地の低木に姿を見せた。
c0360399_222849.jpgc0360399_2233958.jpg

雌も少し離れた低木に
c0360399_22134257.jpg


今日はどんより薄ら寒い天気で地元での鳥見はお休みだったが、家の芝生にムクドリ。そばの公園で子育てをするつもりらしい。札幌では冬もとどまり公園などに大きな群でねぐらを構えて付近の住民から嫌われたりしているらしい。
我が家周辺では完全に夏鳥で大きな群で姿を見せることはないので問題は無し
by n_moriya0122 | 2017-05-24 22:33 | 小鳥 | Comments(2)

ムクドリ & 花画像

午前のS川のカワセミポイントでは狙った場所からすーっと下流に短時間姿を見せただけで画像なし
午後のM湖では芝生にムクドリの群れが居たぐらい
c0360399_21361338.jpg
c0360399_21362627.jpg

他にはこれといった鳥は姿を見せず。
睡蓮の花が咲き始めた
c0360399_21374559.jpg


鳥画像がさっぱりなので庭の花の画像でも

左はツルバラのアンジェラ 右はベニバナツキヌキニンドウ(トランペットハニーサックル)
c0360399_21393660.jpgc0360399_2139574.jpg


ゲラニウム・サンギニウム・ピジョンライトピンク 花期が長くだんだん花数が増えてきた。
c0360399_21422650.jpg

こっちもサンギニウムだが和名でアケボノフウロといわれる品種で上の品種より花数は多くない
c0360399_21443161.jpg


パンジーの寄せ植え 涼しい北海道だとパンジーも夏まで持ってくれる
c0360399_2145343.jpg


寄せ植えの一年草(花名忘れた)
c0360399_21472414.jpg


裏の畑のオルレィア群 花が終わって種を付けた物もあるが新たに咲き始める物もあって見頃の時季がもう少し続く
c0360399_2150369.jpg

c0360399_21494567.jpg

by n_moriya0122 | 2016-07-04 21:53 | ガーデニングや花 | Comments(4)

雨の訪問者

昨日からの荒れ模様の天気は少し回復したが、雨が降ったと思ったら一時晴れ間が出てもまた小雨、風が強く時には雨がみぞれになったり霰が降ったり。当然鳥見はお休みだが、何気なく芝生の庭を見ると
c0360399_21341544.jpg
雨で強い風の中の訪問者はムクドリ
c0360399_21351166.jpg
すぐ傍に小さな公園があって自然林が残されていてそこで子育てでもするつもりかな。
強風で雨の中の訪問者です。

そういえば1970年チャールズ・ブロンソン主演のフランス映画に「雨の訪問者」がありましたね。
by n_moriya0122 | 2016-04-30 21:42 | 小鳥 | Comments(4)

エゾフクロウと宮島沼の下見

雁や白鳥たち北へ向かって旅立つて先週ぐらいから近辺ではほとんど姿を見なくなった。
中継地として有名な美唄市(月形町の方に近い)の宮島沼も氷結していた水面もだいぶ開いてきているようなのでその様子を見に行ってきた。
途中神社の杜によってフクちゃんのお顔を拝んで
c0360399_21471758.jpg
c0360399_21472984.jpg
c0360399_21474435.jpg

フクロウは夜行性、日中はお休みタイムだが時々薄目を開けて警戒は怠らない。
このフクロウはメスだが、去年連れ合いをなくし新たな連れ合いは見つかっていないとのことで今年は子の誕生はなさそう。

沼の5kmぐらい手前から農地のあちこちに、雁の小集団が降りているのが見られた。
c0360399_21333735.jpg
c0360399_21363146.jpg
宮島沼はマガンの中継地として有名なだけあって見かける雁はマガンばかり
c0360399_21392582.jpg

ガンは白鳥よりも警戒心が強いので車を降りてカメラを構えると飛び出すものが多い
c0360399_21411981.jpg

c0360399_2141403.jpg


マガンは一箇所では精々数百ぐらいでもあちこちに居るので全体では万の桁にはなりそうだ。
沼は半分近く開いている、日中なのでガンも白鳥もいないがそろそろこの沼で夜をすごしす者もいそう。
来週には全面が開くのではないか。

白鳥も雪が解けて水浸しの畑、嘴で泥の中をつついているので、せっかくの白い羽が汚れている。沼で泳げばキレイになるからいいのかね。
c0360399_21451058.jpg


途中の道路脇にムクドリのつがいらしき2羽、先月は群れで見かけたが繁殖期に入ったからかな
c0360399_21535630.jpg

c0360399_21541117.jpg


More(昨日投稿しそびれた3枚)
by n_moriya0122 | 2016-04-09 22:15 | お出かけ | Comments(2)

長都沼

時折雪が舞ったり日が射したり不安定な天気
買い物ついでに一寸だけ沼を覗いてみた
沼に続く道路の脇にムクドリ(画像は削除)
一部道内で冬を越すものも居るらしいがこのあたりでは夏鳥、戻ってくる夏鳥の先駆といったところか(画像は削除)

アオサギもほぼ夏鳥といって良い。これも群れで南から戻ってきたばかりか
c0360399_2125927.jpg
c0360399_213198.jpg


近くの遊水池などには集まるが沼にはご無沙汰続きだったヒシクイが今日は珍しく降りている
c0360399_2144179.jpg
マガンも少々
c0360399_2181448.jpg

以前はこの時季、一帯が雁だらけといった風景が普通だったが・・・今年はこの程度でも多い方
c0360399_2111127.jpg

数羽がまとまって飛び出すと回りも一斉に飛び出す
c0360399_21123454.jpg

c0360399_21125099.jpg
一気に水辺は静かになってしまう。
by n_moriya0122 | 2016-03-23 21:14 | 定点観察 | Comments(2)

宮島沼で

昨日の宮島沼のマガンなどの様子です
6万羽以上わたってきているということだが、まだ日が高いので大方は餌を探しに付近の田んぼなどへお出かけ手居るようだがそれでもかなりの数
c0360399_20532541.jpg
白鳥も少し居ますね。
c0360399_20544029.jpg
c0360399_2055053.jpg
c0360399_20552487.jpg
c0360399_20554550.jpg
帰ってくるグループがあれば再び出かけるものもいるが徐々に数は増えてくる。マガンがほとんど
c0360399_20584328.jpg

くちばしの付け根が白く、お腹に横縞があるのはマガンの成鳥

くちばしの白が無く、お腹の横縞が無いのでヒシクイかと思ったが大きさがマガンの成鳥よりも少し小さいのでマガンの幼鳥かな
c0360399_2102949.jpg


ハクガンガ1羽いるという話だが・・・
遠くの白っぽいのを思い切り拡大してみたがこれかな
c0360399_2152069.jpg

c0360399_2153245.jpg

ユリカモメも1羽飛んでいたので紛らわしい

4時過ぎ 今頃になってお出かけの白鳥
c0360399_219396.jpg

雁の数も大分多くなって 鳴き声もにぎやかになってきた
c0360399_21113332.jpg




後ろの方でギャーギャーにぎやか、振り返ってみるとムクドリの大群が
c0360399_21143252.jpg
な鳴き声

c0360399_21145078.jpg

by n_moriya0122 | 2015-10-06 21:40