タグ:ミコアイサ ( 36 ) タグの人気記事

未だ居たミコアイサ ほか・・・3日ぶりの鳥見 MFで

午前中は曇り空で雨粒もポツポツ、鳥見も3日続いてのお休みかと思ったら、午後になって青空が見えてきた。夏鳥の水鳥など来ていないか気になっているMF3箇所を午後から駆け足で巡回したがバンもカイツブリも姿がない。
I沼公園
水鳥はマガモだけ
c0360399_21571043.jpg
繁殖期を控えたこの時季のマガモの雄の頭の濃緑は今が一番綺麗なのでパチリ。
(鴨ではマガモとカルガモはパスすることにしているが今日は特別)
沼そばにキジバトが
c0360399_22021581.jpg
c0360399_22024152.jpg
c0360399_22025973.jpg
1週間以上前に飛んでいる姿を見ていたが止まっているのを近くで見て撮れたのは今季初
キジバトは目撃チャンスは多いが意外に撮影することは少ない。
N町のM湖公園には水鳥の姿はなし
M遊水地では、風が強いせいか鴨の多くは岸辺の枯れ草の間に入っていて水面で泳いでいるのは数が少ない
遙か彼方に白いポチが・・・まさか今時期までミコアイサ???
双眼鏡で確認するとミコアイサらしいが距離は200mぐらいと遠いのでCapri 80をセット。トリミングで4倍に
c0360399_22124298.jpg
光線状態も良く、気温も余り上がっていないので空気の揺らぎもなくこの距離にしては上出来の画像が得られた、
c0360399_22164368.jpg
魚を捉えたようだ
c0360399_22172763.jpg
くわえたままでなかなか飲み込まない
c0360399_22182530.jpg
ようやくのみこんだ
c0360399_22192571.jpg
普通なら潜っては浮き上がりまたすぐに潜ってしまうのでcapriのような超望遠ではすぐ見失って探すのが大変なのだが、今回は魚をくわえてもたもたしていたので見失うこともなく姿を捉えられたのはラッキーだった。それにしてももうすぐ5月なのにミコアイサが残っているとは・・・不思議
4/30追記 4/30にもこの遊水地でミコアイサを確認しました。非常に遠く双眼鏡で何とかミコアイサと確認できました。ここにミコアイサが居るかも知れないので丹念にさがしてゴマ粒のような白い点に気が付いたので普通の人は見逃しそうです

他に鴨はハシビロガモが目立った
c0360399_22235593.jpg
c0360399_22240595.jpg
c0360399_22241666.jpg
寝ているようだが目は見開いている

やはりアジサシシマアジは見あたらす










by n_moriya0122 | 2018-04-26 22:27 | 定点観察 | Comments(0)

オオバン/ミコアイサほか

今日は小雨が降ったりで鳥見は車の中から観察できる遊水地へ
大群のオナガガモが去って寂しくなった水辺にまた少しづつ鴨などの水鳥が増えてきました。
ハシビロガモ
今年になって初見ですが遠いです
c0360399_22502231.jpg
水門の所にオオバンが1羽だけ
c0360399_22511547.jpg
車内からだと近くても逃げません
これだけでは寂しいので昨日の水辺で出会ったミコアイサを
c0360399_22544057.jpg
雄3、雌2のファミリーです。コガモと接近中
かなり離れているので木陰などで目立たないようにしていると逃げられずに撮ることが出来ましたが豆粒です
c0360399_22580361.jpg
c0360399_22573889.jpg

それでも目ざとくこちらに気が付いたらしき1羽が飛び出しました
c0360399_22583838.jpg
c0360399_23001006.jpg
オシドリのつがいも写っていたのは帰宅して画像を拡大して気が付きました
c0360399_23020577.jpg






by n_moriya0122 | 2018-04-01 23:02 | 水鳥 | Comments(0)

ミコアイサほか 今日の長都沼は

このところ長都沼で姿は見かけても、車を停めただけで逃げられたりで撮影できずにいたミコアイサ、今日は比較的近くで撮影出来ました。
c0360399_19374563.jpg
沼に注ぐ用水のところで車を停めて水面を観察していてはじめは雪の塊でも浮いているかと思ったのですが双眼鏡でみたらミコアイサ、車を降りたりしたら逃げられるので車の中からの撮影です。餌探しに夢中でこちらを気にする感じはありません。雌も浮き上がってきました
c0360399_19422660.jpg
雌雄が並んだところも
c0360399_19433402.jpg
c0360399_19453394.jpg
そのうちこちらの存在が判ったのか並んで向こう側にすーっと逃げていきました。

今日の長都沼、他のカモは皆ずーっと下流側で人が入れない方に集まっていました
白鳥は余り姿が有りませんが、サギが1箇所に集まっていました
c0360399_19502650.jpg
真冬に姿がなかったアオサギの数が増えて白いダイサギと一緒にいます。
カメラを向けるとダイサギが次々と逃げていきアオサギの方が多くなりました
c0360399_20083300.jpg
数は多くないですがヒシクイが降りてきます。
c0360399_20085636.jpg
保護色になって気が付かなかったのですが対岸の草むらにヒシクイのファミリーが居たのです。
c0360399_20105548.jpg
今日は朝、小雪が舞ったりしましたがさすがに3月半ば、日差しも強く寒さはさほど感じませんでした。

先だってM遊水地も覗いたら 北側に雁が沢山居ましたが土手からは500mぐらい遠くで双眼鏡でもマガンかヒシクイかなどの判別はつきません。草原の浸水したところには主にオナガガモが結構居ますが葦の間なので目立ちません。オジロの幼鳥も1羽いましたがこれも遠過ぎで何も撮影することなく次の長都沼へ向かいました。


 
by n_moriya0122 | 2018-03-16 22:01 | Comments(0)

今日の長都沼 ミコアイサ

今日はカモもハクチョウもそこそこの数
沢山のカモの中に珍しいカモは? と探したら
ヨシガモ1羽発見・・・がお休みモード
c0360399_19494442.jpg
c0360399_19500866.jpg
光線の当たり方が変わると頭の緑がわからなくなり目をそらすとまた見つけるのが大変
今日もお気に入りのミコアイサを探します。
正面に雌がいましたが雄と違って目立たず、丹念に探してやっと見つけました。距離は100mぐらい
c0360399_19524675.jpg
雄が近づいて

一枚に収まる位置まで
c0360399_19542629.jpg
最近はみなばらばらで行動して2羽を一枚に入れるのは難しくなってきたが
雄2羽が接近
c0360399_19553307.jpg
今日は多少風があったがこのところの寒気も一段落、ミコアイサ待ちのころの気温も0℃ぐらいまで上がってきたので久し振りにcapri80をセットしてススキの陰でじっくりと待つことができた
c0360399_19580586.jpg
↓が今日一番近く50mちょっとぐらいまで来たときの画像
c0360399_20012262.jpg
このほかキンクロハジロが集団で正面にきたのでパチリ
c0360399_20044438.jpg
このほかアメリカヒドリが2羽いたが遠いのと寝ていたので画像はなし

その他の水鳥
オオハクチョウ(多数) マガン(2羽)
マガモ・ヒドリがも(多数)
オナガガモ(数羽)






by n_moriya0122 | 2017-12-14 20:10 | Comments(0)

今日のMF

昨日は結構気温が上がったので、全面氷結していた、遊水地や長都沼の水面も開いたとの予測でその様子見に出かけたが
M遊水地
がっちり凍っていたせいか今日も全面氷結で鳥の姿はなし
長都沼
岸辺とその近くは氷結して居ても中央部は広く開いていて、鴨や白鳥などの水鳥で賑やか
ほぼ1週間前と同じような感じ、オオハクチョウは先週よりも多い感じ、鴨の種類も殆ど同じ
沢山の鴨の中にアメリカヒドリを一瞬見つけたがすぐ見失ったので双眼鏡で丹念に探していたら・・・・お気に入りのミコアイサが見つかった。
鴨の中でもミコアイサだけは特別なのでカメラで追いかける。
5倍ぐらいまでトリミング
c0360399_20441246.jpg
c0360399_20442709.jpg
c0360399_20444936.jpg
雌は対岸の氷の上に上がって一休み、ミコアイサ、これまで泳いでいる姿と飛んでいる姿は見たことがあるが陸に上がってお休みしている姿を見たのは初めて。遠くて豆粒なので画像は削除しました2017.12.24






by n_moriya0122 | 2017-12-12 20:54 | 定点観察 | Comments(0)

今日の長都沼

今朝までに一気に20cm以上の積雪で雪かき30分ぐらい。妻の手編みの会への送りなどもあって鳥見に出たのは10時、遠出や悪天候などで長都沼へは4日ぶり
沼は両岸近くは凍った上に雪が積もり水路は少し狭くはなってはいるが未だ十分開水面があるので、白鳥や鴨など4日前とあまり変わりはないが
珍しくマガンの姿があった
c0360399_21300332.jpg
そもそもこの沼に来る雁はヒシクイが多く、マガンは少数だが、雁の殆どは
もう大分前に南に渡っていって、こんなに遅く姿を見せるのは珍しい
c0360399_21352603.jpg
鴨たちはいつもよりちょっと南側にかたまっていて逆光になって
鴨の種類などは見分けにくい。
ミコアイサは・・と探したら鴨の集団からは大分離れた場所に
c0360399_21391619.jpg
c0360399_21392875.jpg
もっと沢山居るはずだが、見つけられたのは2羽ぐらい

沼近くの道路脇の電柱に毎年冬の間姿を見せるノスリ、今年も
少し前から姿を見せるようになったが、車を停めるとすぐに逃げ出し
撮影は出来なかったが、今日は大分手前に車を停めて窓からパチリ
c0360399_21444166.jpg
鳥見に先立って車で漁川沿いを走っていて毎冬姿を見せるオジロワシが今年も
いつものあたりに来ているのを確認したが急いでいたので止まらずに通過。
帰りに寄ってみたが姿は無かった。

 

by n_moriya0122 | 2017-12-05 21:55 | Comments(0)

沼の鴨たち

このところ毎日のように観察をしているMFの沼ですが、昨日は撮影はパスしたので
今日は久しぶりにcapri80のセットを取り出してカモを重点にじっくりと観察
マガモ、ヒドリガモが多いですがキンクロの数も増えてきました。ホシハジロも少し居ましたがみなお休みモードなのでレンズは向けず
展望台付に集中している鴨たちが急に騒がしくなったのは
どうやら上空にオジロかオオタカあたりの猛禽が姿を現したからのようです
画像は削除2017.12.24)
c0360399_20191003.jpg
今季これだけまとまった雄のキンクロを撮るのは初めてですね
他に珍しい鴨はいないかと双眼鏡で探していくと・・・
c0360399_20252010.jpg
中央キンクロハジロの後ろの深緑の頭の鴨はヨシガモ。右下はホシハジロ
c0360399_20265276.jpg
顔を背中に埋めるようなお休みモードだと向きが変わると見つけられなくなってしまう

アメリカヒドリも居ました。
c0360399_20283162.jpg
c0360399_21291413.jpg
これも光線の当たり方により目から後頭部にかかる緑の部分の色が微妙に変わるので
一旦目をそらすと再び探し出すのに苦労する。頬の部分がごま塩模様なので純粋のアメリカヒドリのようだ。目印の顔が見えないお休みモードに入られたら見つけ出すのは困難

一番の目当てはミコアイサを見つけました
これまではミコアイサを見つけてからカメラをセットしているとその間に遠くに逃げられるということが多いので手持ちの400mmで撮ることが多かったが、今日は相手が姿を見せる前にCapri 80ED一式をセットして雑草の影に隠れるようにしてじっくりと待つ作戦で何とか手前に寄ってきてくれた(といっても50mぐらいは離れている)
c0360399_20342677.jpg
c0360399_20344772.jpg











by n_moriya0122 | 2017-12-01 21:16 | 定点観察 | Comments(2)

今日の鳥見は・・・

殆ど成果なし。
久しぶり(多分7ヶ月ぶり)に隣町のヤマセミポイントへ、1時間ほどしてヤマセミの鳴き声がしたがもうすでに機材を車にしまい込んだ後・・・残念
昔なら何時間も待てたのにだんだん根気がなくなってきた。
帰りは少し遠回りをしていつもの沼を覗いて見た
沼の近くで用水水門の上にダイサギ(画像は削除)
水門の番をして居るみたい
沼の水鳥はほぼ昨日同様だが風が強く沼にも波が立っている。特に撮るべきものもないなと思っていると、手前の岸近くにミコアイサを発見あわてて車内からカメラを取り出したりしているうちに・・・どんどん遠ざかって今日もいつもの遠くのミコアイサ
c0360399_23205360.jpg
左の雄をトリミングで拡大
c0360399_23233083.jpg
こっちは右側
c0360399_23240049.jpg
冠毛が多少違うぐらいです

今日は朝のうちは気温は上がって雪も殆ど解けたが、
午後から急激に気温が下がってきた。
札幌など日本海側は明日にかけて風雪が激しくなるらしい。


by n_moriya0122 | 2017-11-29 23:40 | Comments(2)

またまた・・・・エゾリスとミコアイサ

今日は森林公園へ 雪が降ってからは一度も行っていないので積雪の状況などを見ながらウオーキングと小鳥でもとのねらい。雪は思ったより少なく森の中もあるきやすい
駐車場からすぐの園地で数人のカメラマンがエゾリスを撮していたのでその仲間入りして
c0360399_20134718.jpg
c0360399_20141499.jpg
このところエゾリスばかりでちょっと飽きが来ているがやっぱり可愛いね。
森の中はヒヨドリの声がするぐらいで静寂そのものでカラすら姿を見せず。
早々に撤収しいつもの沼へ しつこくミコアイサさがし
c0360399_20173963.jpg
これまでより10mぐらいは近い距離で撮れたかな。
この後はどんどん遠ざかってしまい戻ってくる気配はないので撤収。








by n_moriya0122 | 2017-11-28 20:24 | Comments(2)

今日の沼と公園 &一昨日の続き(研究林で)

沼の横の道路にキタキツネ、子狐のように見えます。栄養状態は良さそう
c0360399_20385562.jpg
この場所のキタキツネは車を停めると近寄ってきて餌でもくれるのかといった態度
多分、車を停めて餌をくれる人が結構居るのではないかと思われます
もらえないと判ったら道路から沼の方にはいっていったが未練がましくこちらを一瞥
c0360399_20424572.jpg
オオハクチョウ、昨日より大分少ないと思っていたが
三々五々戻ってきて徐々に数が増えてきた
c0360399_20453527.jpg
マガン、2羽だけ・・・もしかして昨日の2羽かな
c0360399_20481287.jpg
カモの多くはヒドリガモだが珍しくホシハジロも群で居たり
今日もミコアイサを探す、何とか見つけたが近寄ると逃げ出すので遠くから
c0360399_20504375.jpg
それでも気配を感じたらしく飛び出し
c0360399_20523594.jpg
c0360399_20531147.jpg
今日も似たような画像しか撮れず

水辺で水鳥を待っていると、さっきの狐が凍ってあるきやすくなった湿地にやって来た。
c0360399_22043715.jpg


ウオーキングを兼ねての鳥見に中央公園へ
ここにもカモがいろいろ
ヒドリガモ、マガモ、カルガモは画像は省略
コガモが少し
c0360399_20551999.jpg
オナガガモは1羽だけ
c0360399_20570671.jpg
ホオジロガモの雌も1羽だけ
c0360399_20580155.jpg
オナガガモもホオジロガモもここで見るのは初めて


ここからは11月25日の北大研究林

ダイサギは画像削除しました

エゾリス
c0360399_21461098.jpg
このところ何度も登場しているエゾリスですが、姿を見るとついカメラを向けてしまいます
c0360399_21472458.jpg
c0360399_21483636.jpg
もう1匹は・・・
c0360399_21493411.jpg
木の皮を一生懸命剥いでいます。
c0360399_21510595.jpg
木の皮は食べるのではなく冬越のベッドを作る材料を集めて巣穴に運ぶつもりのようです


駐車場まで戻ってきたら脇の低木にちっちゃな鳥
c0360399_20275782.jpg
キクイタダキです
c0360399_20283981.jpg
なんとか頭の黄色が写っていました。
ゴジュウカラもお見送りに来てくれたが画像は削除














by n_moriya0122 | 2017-11-27 22:00 | 定点観察 | Comments(2)