タグ:ミコアイサ ( 45 ) タグの人気記事

ミコアイサも戻った 長都沼


穏やかな天気は1日でおわり今日は気温は上がったが風が強く、時折みぞれが降ったり。道内でところによっては暴風雪で高速道路やJRがSTOPしていて明日まで続くらしい。
鳥見はお休みのつもりでいたが9時頃になったら薄日も射してきたので出かけることにした。風が強く散策型の鳥見は無理なので車内から観察できる長都沼へ
3月並の気温と言うことで長都沼も氷がとけて久しぶりに水面が開いていた。
c0360399_17472971.jpg
千歳川本流あたりで過ごしていたらしき白鳥や鴨も戻っていた。
c0360399_17504910.jpg
c0360399_17482454.jpg
風が強いので水面も波だっている。白鳥の多くは身体を丸めて風を凌いでいる
白い小さな鴨発見 ミコアイサです
c0360399_17521781.jpg
こちらの存在に気がついたのかどんどん遠ざかっていくと
運転席からでは追尾できないので車から降りて撮影、
いつもなら飛んで逃げていくところだがこの強風では飛ぶのも大変なのかもしれない
c0360399_17532130.jpg
ミコアイサは雄が2羽なんとか1フレームに入りました
c0360399_17543011.jpg
c0360399_17590787.jpg
昼ぐらいから風向きが北西にかわり気温も下がってきて氷点下、明日はまた冬型の天気になるらしい。









by n_moriya0122 | 2019-02-04 21:39 | Comments(2)

今朝のMF

最大級の寒波とかで気温が上がらない。雪は日本海側では結構降っているらしいが当地恵庭は曇りだが千歳側の空は雲が薄く明るいのでMFの巡回を駆け足で
長都沼はあちこちにオオハクチョウのファミリーが点在し、多くは凍結した向こう岸でお休みしているが中に気合いを入れあっているファミリーが
c0360399_22341145.jpg
沼につながる用水にミコアイサが1羽
c0360399_22345734.jpg
鴨もあまりいない沼ではぽつんといるミコアイサは見つけやすいが近寄れないのが残念
こっちがミコアイサに気付いて車を停めると相手もすぐに気付いて逃げられるパターンが多い
c0360399_22433011.jpg
ここでは珍しくこっちに気付かないのか警戒心が弱い個体なのか、追尾できた
c0360399_22405911.jpg
c0360399_22412829.jpg
c0360399_22444494.jpg
向きを変えたらこっちに気付いたらしくスーッと遠ざかっていった。
沼には他にダイサギが数羽点在

気になっているマガンの群
沼と反対側の畑にいましたが、数は更に減って26羽
c0360399_22480824.jpg
雪が締まって雪の下から餌を掘り出すのは難しそう。どこで餌を摂れているのでしょうか気になります。
c0360399_22493572.jpg
タンチョウは見つかりませんでしたが昨日近隣のデントコーン畑にいたという目撃情報がありました。

沼でマガンが居た畑にキタキツネ
c0360399_20040294.jpg
遊水地にも別のキタキツネ
c0360399_20041416.jpg
どちらも栄養状態は悪く無さそうなので餌は得られているのかも知れません








by n_moriya0122 | 2018-12-27 22:54 | Comments(2)

3日ぶりのMFでミコアイサほか

2日続けてちょっと遠出したのでMFの観察は3日ぶり、展望台付近にはカモやハクチョウが少し
ここでは珍しいホシハジロが数羽、オナガガモが1羽あとはマガモが多く、ヒドリガモも少々居るぐらい。
オオハクチョウのファミリーが降りてきました
c0360399_22380398.jpg
c0360399_22413687.jpg
ミコアイサが飛んできて近くに降りるのかと思ったら
c0360399_22440781.jpg
もっと先(上流)の方までいってから着水したようです
c0360399_22424601.jpg
他にこれと言った鳥も来ないので引き上げての帰り道、上流の方で道路から沼が見える場所まできたら・・・白っぽいカモが見えたので車を停めて双眼鏡で確認するとやっぱりミコアイサ
c0360399_22474756.jpg
(豆粒なので3倍ぐらいにトリミング拡大しています)
車から降りたらたちまち逃げられるので車内から手持ちでの撮影
c0360399_22551961.jpg
こちらに気がついていないらしく少し近くにやって来ました
(といっても水辺までは50m以上はあるので小豆粒が大豆粒になった程度)
c0360399_22571938.jpg

c0360399_23002130.jpg
c0360399_23004619.jpg
ミコアイサは滅多に水から上がらないのでこれ以上近くに来るのは期待できません。

気になっていたマガンの群とハクガンを探しに付近の畑を探すと
マガンの群を発見しましたが中にハクガンはいません
c0360399_23033009.jpg
マガンは50羽弱、3日前の数からハクガン3羽が抜けただけのようです。
ハクガンの幼鳥3羽だけで南に旅立ったのでしょうか

タンチョウも探鳥しましたが見つけられなかったですが今朝も地元の人に目撃されているようなのでまだ留まって居るようです








by n_moriya0122 | 2018-12-23 23:13 | Comments(0)

今日のMF シジュウカラガンとハクガン

昨日うっかり削除のタゲリ画像 もう一度撮り直しのつもりで出かけたがタゲリには会えず
沼には鴨はそこそこ居るが白鳥はわずか、マガンやハクガン、シジュウカラガンの姿は有りません。近隣の畑へ行ってみたら・・居ました。
マガンの群の中にシジュウカラガン
c0360399_22021963.jpg
c0360399_22035067.jpg
c0360399_22041524.jpg
少し離れたところにハクガンの幼鳥が3羽
c0360399_22054223.jpg
c0360399_22060031.jpg
c0360399_22063231.jpg
c0360399_22072618.jpg
マガンが一斉に飛び出すとハクガンも一緒に
雁の群は沼に降りるのかと思ったら付近を旋回した後近くの畑に
今度はハクガンとシジュウカラガンは近くに
c0360399_22120302.jpg
c0360399_22111699.jpg
c0360399_22194346.jpg
土だらけでは餌がないらしくシジュウカラガンは飛び立ち
ハクガンは傍の草のあるところへ
c0360399_22203036.jpg
ミコアイサも見つけましたが今日もカメラを向けるとすぐに飛ばれた
c0360399_22233015.jpg
今日は雲が多く雨もあったが気温はグンと上がり最高気温は12℃以上。
この気温も明日から急降下し真冬がやってくるらしい。






by n_moriya0122 | 2018-12-04 22:29 | 定点観察 | Comments(0)

タゲリ ミコアイサ

3日ぶりのタゲリです
今日は天気も良いので羽の色も綺麗に出ています。
c0360399_18375572.jpg
c0360399_18405985.jpg
c0360399_18420880.jpg
c0360399_18425003.jpg
c0360399_18432787.jpg
これらはeos7DⅡ/シグマ150-600での画像ですが、この他にCapri80ED/OlympusE-P5でも撮ったのですが・・・うっかりミスで解像度の良いE-P5の画像はすべて消去してしまいました。
ミコアイサも撮れましたが
c0360399_18553883.jpg
c0360399_18561120.jpg
結構遠いのに気付かれてすぐに飛ばれてしまいました。
c0360399_18570003.jpg
日に日に数は減っているマガンですが未だその中にハクガン幼鳥やシジュウカラガンは残っているようです。遠いし既に十分撮っているのでざっと観察しただけでパスしました。


by n_moriya0122 | 2018-12-03 19:02 | Comments(2)

シジュウカラガン・タンチョウほか 今日のMFで

2日ぶりMFの沼へ行くと傍の畑に雁の群、マガンの大群ですがシジュウカラガンが混じっています。
c0360399_22031805.jpg
c0360399_22063304.jpg
c0360399_22124561.jpg
c0360399_22133356.jpg
群の一部が飛び出すと
c0360399_22191903.jpg
他の雁もあわてて飛びだしあっという間に上空が雁の群で覆われる
c0360399_22203062.jpg

c0360399_22470377.jpg
結構迫力があります。
飛び立った群はいくつかの群に分かれて上空を旋回し沼に降りますが
河畔林などが邪魔で人が入りにくいあたりに多く降りています。撮影しにくいのでパス
沼ではお気に入りのミコアイサもいましたが、今日も遠くからの証拠画像です
c0360399_22552698.jpg
先日の寒気で氷結していた遊水地の水辺は昨日からの暖気で開いていました
ここにもシジュウカラガンの群が
c0360399_22580425.jpg
先週ぐらいから姿を見なくなったタンチョウ。久しぶりに遊水池内の葦の間に姿がありました。
比較的近いのでCapri 80でトリミングすると大きくなります
c0360399_23010568.jpg
遊水地の脇の川に足環318を付けた別のタンチョウが降りてきました
c0360399_23024447.jpg
318号は川に降りて行きました。
c0360399_23041115.jpg
318号に気を取られていたら遊水池内にいた2羽に動きが・・・・

続きは次回に








by n_moriya0122 | 2018-11-27 23:06 | Comments(0)

ミコアイサ・・今日の長都沼とその界隈

今日の長都沼は雁や白鳥よりもカモの方が目立つ感じでした
お気に入りのミコアイサを見つけましたが、車を降りると逃げられるので
車を道路脇に停めて車内から手持ちでの撮影です。
c0360399_22010455.jpg
c0360399_22041791.jpg
c0360399_22050438.jpg
キンクロハジロ
c0360399_22053758.jpg
水辺にいる雁や白鳥は昨日と比べて少ないですが多くは付近の畑にお出かけ中
沼と畑の間を行ったり来たりしているようです。
c0360399_22082060.jpg
c0360399_22092288.jpg
↑はヒシクイがお出かけ
↓は戻ってきたヒシクイ
c0360399_22102312.jpg
畑のほうは
c0360399_22115409.jpg
沼の方からやって来たヒシクイ
c0360399_22121598.jpg
c0360399_22125162.jpg
c0360399_22142677.jpg
自分は見つけることが出来ませんでしたが、ハクガンやシジュウカラガンはまだ群の中にいたようです。









by n_moriya0122 | 2018-11-25 22:16 | Comments(0)

シジュウカラガンほか・・・今日の長都沼

今日の鳥見は一昨日と同じ長都沼へ
c0360399_22223214.jpg
一昨日と同じような感じでマガンが多いです
先客のカメラマンから中にシジュウカラガンが居るよと教えられ探すと・・・
居ました
c0360399_22261847.jpg
c0360399_22254450.jpg
シジュウカラガンを狙っていると傍にミコアイサの雌が現れました
c0360399_22280851.jpg
今度はミコアイサを追いかけ
c0360399_22290962.jpg
雄の姿は無いようです。
アメリカヒドリも未だ居ました
c0360399_22303459.jpg
いつの間にシジュウカラガンが4羽に増えていた
c0360399_22321901.jpg
少し近くに寄ってきてくれました
c0360399_22334383.jpg


遙か彼方の上流側の雁がオジロワシに驚いて飛びだして
c0360399_22412348.jpg
しばらく上空を飛び回った後又降りてきて
c0360399_22424208.jpg
目の前にも沢山の雁が降りてきて過密状態に
シジュウカラガンは見失ってしまい、探していたら
似た感じの水鳥
c0360399_22365398.jpg
一瞬シジュウカラガンと思ってしまいましたがよく見るとオナガガモ

やや下流側の遠くに白鳥よりは小さい白い水鳥が1羽・・・ハクガンです
c0360399_22455762.jpg
結構遠くなのでトリミング拡大
c0360399_22473342.jpg
c0360399_22481786.jpg
もっと近くに来てくれるのを期待して待ったがさっぱりなのであきらめて撤収

シジュウカラガン、ハクガン、アメリカヒドリ やや珍しい水鳥3種に出会えたのはラッキーな一日だった。














by n_moriya0122 | 2018-11-20 22:51 | 水鳥 | Comments(4)

M公園とM遊水地で

夏にカワセミやバンなどの水鳥に会いに通ったM湖公園、冬を迎えてどんな様子か見に行った。
先日も見かけたミコアイサは1ファミリーといった数見られたが300m以上先で豆粒
c0360399_21291928.jpg
何とか証拠画像、殆どが雌かそれとも夏毛
下の右端の1羽が少し冬毛になってきてパンダ顔に
c0360399_21312790.jpg
小さなカモでこの距離ではこんなところが精一杯。
湖畔にブラインドを張って根気強く近寄ってくれるのをまたないとまともな画像は無理だ。
カイツブリの幼鳥がここでも1羽だけ残っていた
c0360399_21350106.jpg
c0360399_21351643.jpg
水辺の木にアカゲラ ここでアカゲラはあまりみなかったのだが
c0360399_21365505.jpg
このところタンチョウに縁があるので気になって遊水地へ
足環の着いた318号君が遊水地の横の川の傍に
今日もかなり近くズームは300mmぐらいまで短くして撮影
c0360399_21411958.jpg
c0360399_21413583.jpg
c0360399_21421886.jpg
c0360399_21424855.jpg
この後、川の中に入ったので姿は見えなくなった。
今日も貸し切り状態







by n_moriya0122 | 2018-11-13 21:44 | Comments(0)

未だ居たミコアイサ ほか・・・3日ぶりの鳥見 MFで

午前中は曇り空で雨粒もポツポツ、鳥見も3日続いてのお休みかと思ったら、午後になって青空が見えてきた。夏鳥の水鳥など来ていないか気になっているMF3箇所を午後から駆け足で巡回したがバンもカイツブリも姿がない。
I沼公園
水鳥はマガモだけ
c0360399_21571043.jpg
繁殖期を控えたこの時季のマガモの雄の頭の濃緑は今が一番綺麗なのでパチリ。
(鴨ではマガモとカルガモはパスすることにしているが今日は特別)
沼そばにキジバトが
c0360399_22021581.jpg
c0360399_22024152.jpg
c0360399_22025973.jpg
1週間以上前に飛んでいる姿を見ていたが止まっているのを近くで見て撮れたのは今季初
キジバトは目撃チャンスは多いが意外に撮影することは少ない。
N町のM湖公園には水鳥の姿はなし
M遊水地では、風が強いせいか鴨の多くは岸辺の枯れ草の間に入っていて水面で泳いでいるのは数が少ない
遙か彼方に白いポチが・・・まさか今時期までミコアイサ???
双眼鏡で確認するとミコアイサらしいが距離は200mぐらいと遠いのでCapri 80をセット。トリミングで4倍に
c0360399_22124298.jpg
光線状態も良く、気温も余り上がっていないので空気の揺らぎもなくこの距離にしては上出来の画像が得られた、
c0360399_22164368.jpg
魚を捉えたようだ
c0360399_22172763.jpg
くわえたままでなかなか飲み込まない
c0360399_22182530.jpg
ようやくのみこんだ
c0360399_22192571.jpg
普通なら潜っては浮き上がりまたすぐに潜ってしまうのでcapriのような超望遠ではすぐ見失って探すのが大変なのだが、今回は魚をくわえてもたもたしていたので見失うこともなく姿を捉えられたのはラッキーだった。それにしてももうすぐ5月なのにミコアイサが残っているとは・・・不思議
4/30追記 4/30にもこの遊水地でミコアイサを確認しました。非常に遠く双眼鏡で何とかミコアイサと確認できました。ここにミコアイサが居るかも知れないので丹念にさがしてゴマ粒のような白い点に気が付いたので普通の人は見逃しそうです

他に鴨はハシビロガモが目立った
c0360399_22235593.jpg
c0360399_22240595.jpg
c0360399_22241666.jpg
寝ているようだが目は見開いている

やはりアジサシシマアジは見あたらす










by n_moriya0122 | 2018-04-26 22:27 | 定点観察 | Comments(0)