人気ブログランキング |

タグ:マガン ( 45 ) タグの人気記事

宮島沼 4/17 

昨日(4/16)に続いて今日(4/17)もいい天気、気温も上がって一気に初夏のよう
マガンの渡りの中継地の宮島沼も雪も解け、塒入りするマガンの数が昨日で6万羽となったというので、マガンの塒入りを見に出かけました。 
日没が近づいて少しずつマガンが戻ってきます。
c0360399_23322126.jpg
5:51PM
日没も近づくと、次々と群がやって来ます
c0360399_20441880.jpg
6:10PM頃
V字編隊など整えてきた隊列も沼にそばに来ると、隊列は崩れて木の葉が舞い落ちるようにひらひらと降りてきます
c0360399_20480663.jpg
塒入りのピークはこの後になりますが沼もだんだん賑やかになってきました。
c0360399_2334156.jpg
6:19PM
日が沈んだ後も次々と大きな群が遠くからやって来ます
c0360399_21054078.jpg
日没を過ぎ 西の空のあかね色も薄れあおい夜空に丸いお月様
6:28PM頃
薄明かりの中まだまだ群が戻ってきます。
c0360399_21101389.jpg
何とか、月に雁
c0360399_23365489.jpg
6:39PM
もうみんな戻ったようで暗がりの中にガーガーと鳴き声が響き渡っています
c0360399_21144283.jpg
以上塒入りを時系列で画像を追加して投稿しました

この日は現地には4時過ぎに入り付近の田畑を回りました。
MFの遊水地付近では今月に入って殆ど見られなくなった風景が
また見られ懐かしい思いでマガン達を撮影しました。
その画像は又改めて投稿したいと思います。


by n_moriya0122 | 2019-04-18 21:25 | お出かけ | Comments(0)

 マガン たった一羽で白鳥の群に

森からの帰り道、農道脇に白鳥の群が居ました。
c0360399_22042857.jpg
雪解け水でぬかるんでいる畑に30羽ほどの群ですが、中にたった1羽マガンの姿が
c0360399_22075319.jpg
MF近くでは30日を最後にマガンの群は見られなくなっています。どうもこのマガン群からはぐれてしまって、白鳥の群と行動をともにしているようです。
c0360399_22141849.jpg
c0360399_22144371.jpg
元気に動き回っては居ますが、何となく寂しそう
c0360399_22153723.jpg
c0360399_22155842.jpg
雁の渡りの中継地の宮島沼は間もなく水面が開き、何万ものマガンが集まるので
其処まで白鳥が同行してくれればそこで仲間に再会出来ると思うのですが。
白鳥さん宜しくね。

今日は森の園地で小鳥でもと出かけたが、カラ以外の鳥の姿は全くなし
空を見上げれば北に向かうオオハクチョウの群、森に来て白鳥・・なんて思ったが
青空が綺麗だったのでパチリ、その後あきらめて引き上げてきました
c0360399_22242093.jpg
向かっているのは宮島沼?





by n_moriya0122 | 2019-04-02 22:30 | 水鳥 | Comments(2)

今日のMF

今朝も新たに積雪が、昨日の雪も解けきらないのに・・
風が強く時々吹雪いたり日が射したりネコの目のように変わる天気の一日でした。
鳥見はいつもの遊水地と沼とその周辺
タンチョウは 午後になってようやく遊水地傍の道道のわきの畑で見つけました
2羽で行動しているほうのタンチョウです
c0360399_19523371.jpg
c0360399_19573100.jpg
c0360399_19532891.jpg
この2羽とは3日ぶり
遊水地の入り口の水辺もかなり水面が開き、オジロワシも居ますがその反対側にカモの姿が見られました。マガモ、オナガガモのほかカワアイサやミコアイサらしき白いポチも見られましたそれぞれ3羽ぐらい見えましたが遠すぎるので撮影はあきらめて様子を見ていると・・・結構手前の方にポッとミコアイサ1羽が浮き上がってきました。何とかなる距離なのでパチリ
c0360399_19590220.jpg
c0360399_20002403.jpg
案の定、結構遠いのにこちらに気が付いたのかだんだん遠ざかっていきました。
c0360399_20004833.jpg
奥の方の水辺はオナガガモは大分減った感じ、オオハクチョウが少し増えてきました。
雁も居るようですが遠いので目立たずマガンかヒシクイかもよくわかりません。
c0360399_20023088.jpg
オオハクチョウ どこかにお出かけ
c0360399_20045873.jpg
c0360399_20055167.jpg
遊水池内のハクチョウはだんだん減ってしまいました。

雁も出たり入ったり
c0360399_20072663.jpg
このヒシクイはお出かけ先からご帰還


オナガガモの群が雑草原からわき上がるように飛び立ちましたが
先日ほどの数はないので迫力に欠けます。
c0360399_20104485.jpg

タンチョウの探索のついでに遊水地や沼の周囲をあちこち回ると
今日も羽を休める百羽~千羽ぐらいのマガンの群をあちこちで見ることが出来ました
c0360399_20131448.jpg
c0360399_20135310.jpg
今日は一斉に飛び出す群舞の風景は見られませんでした
c0360399_20153608.jpg
昼、一時的ですが吹雪がひどくなってきました。そんな中でもマガン達、
雪原で吹雪に耐えていました。
c0360399_20181316.jpg

今日の鳥見は出発が少し遅くなったので途中で昼食を摂り午後3時近くまでとMF巡回だけの割には時間をかけてしまいました。









by n_moriya0122 | 2019-03-24 20:28 | 定点観察 | Comments(0)

マガン・・今日の遊水地とその周辺で

今日の遊水地 茶色く変色していた氷の上に新雪が積もってお化粧直しといった感じです
c0360399_15054715.jpg
水面も半分近く開いたので白鳥もやって来ましたが オジロワシが居るのでカモは来ていません
c0360399_15070149.jpg
マガンもオジロワシは避けるようです。
オジロワシの居ない奥の方の水辺は白鳥、雁、鴨が混在しています
c0360399_15090000.jpg
遊水地を出て傍の道路を走ると奥の畑一面に雁の群
c0360399_15113942.jpg
撮しきれていませんが左右に同じぐらいの雁が広がっています

最も望遠側で
c0360399_15095686.jpg
一寸遠すぎるので農道に入って群の横まで進むと
c0360399_15125049.jpg
雁はマガンでした。神経質なマガンは何かのきっかけですぐ飛び出します。
c0360399_15151049.jpg
別の場所にも数千羽規模の群があちこちにいます
c0360399_15191410.jpg
c0360399_15200895.jpg
これらが飛び出して他の群も巻き込むと数万羽の大群が空を覆います。
c0360399_15221292.jpg
c0360399_15223614.jpg

c0360399_15230127.jpg
先日はオナガガモでしたが今日はマガンの群舞
この迫力を写真に納めることがなかなか出来ず苦労しています。





by n_moriya0122 | 2019-03-23 15:26 | Comments(6)

北帰行の水鳥達 3/12

渡り鳥たちの北帰行もそろそろピークなので天気はぱっとしませんでしたがMFの巡回に出かけました。
遊水地や雪融けが進んで土が見え始めた畑で翼を休める白鳥や雁の数が随分多くなってきました。
これはマガン、農道を走ると道路脇にいました。車内からだと近くで写せます
c0360399_21325015.jpg
白鳥などに比べて臆病な雁は大きな群で行動する傾向があるようです
こっちの群は結構な数
c0360399_21290224.jpg
何羽かが飛び出すとパニック状態で多くの雁が後に続きます
c0360399_21304703.jpg
こっちはオオハクチョウ
デントコーン畑とわかって雪を掘り返して落ちた実を探すつもり?
c0360399_21322995.jpg
c0360399_21345440.jpg
遊水地の水面も大分広がって白鳥や雁の数が日に日に増えていますが
数日前から急激に数を増やしているのはオナガガモ
c0360399_21404093.jpg
c0360399_21374627.jpg
この大半がオナガガモ、数は多分数千羽ぐらい?
去年は最盛期にはこの何倍ものオナガガモが見られたのだが今年はいくらぐらいまで増えるのか

ところでタンチョウの方は遊水地でも沼でも見つけることが出来ませんでしたが
付近に居るのは間違いないようです






by n_moriya0122 | 2019-03-12 21:56 | Comments(0)

今日のMF 久しぶりにタンチョウを

遊水地で久しぶりにタンチョウを見つけました。
c0360399_22380614.jpg
手前に密に葦があったり低木があって時々姿が見えなくなります
c0360399_22393270.jpg
c0360399_22394731.jpg
長都沼は
c0360399_22403349.jpg
そこそこの数が居ますが、お休みタイムらしく寝ているのが多い
たまにどこかから数羽のファミリーが降りてきます。
c0360399_22422233.jpg
c0360399_22423896.jpg
雁の群が前を通過して上流側に降りました
c0360399_22434510.jpg
c0360399_22440399.jpg
雁は数は30羽余りですべてマガンです。先日来よく畑にいるのを撮している群のようですがやはりハクガンの幼鳥は居ないです。
他にカモが居ますがありふれたものが多いので画像は略
ミコアイサは今日も5羽以上みましたが遠くて不鮮明なので画像は略

明日は定期の通院で鳥見はお休み、明後日から年末にかけては天気も悪くなるらしく、又年越し準備などで鳥見もどれだけ出来るか判りません。





by n_moriya0122 | 2018-12-25 22:53 | Comments(0)

まだ居たマガンとハクガン 今日のMF

もう、マガンの群も南へ旅立っただろうと思っていたが、今日のMFの巡回で
数は大幅に減ったがまだ沼の近くの雪原にいるのを見つけた。
c0360399_18073329.jpg
前回(12/14)に見たときには千羽近い数は居たと思うが今日は一桁少ない百羽かそれ以下だがハクガンの幼鳥3羽はしっかりと残っていた。
c0360399_18124320.jpg
c0360399_18130364.jpg
c0360399_18133098.jpg
c0360399_18134366.jpg
c0360399_18135911.jpg
c0360399_18141861.jpg
昨日の暖気で多少雪は解けて少し顔を出した(多分)秋まき小麦の新芽を啄んでいるが
お腹一杯食べられているのか心配だ
もう一つ気がかりなタンチョウの消息を確認に遊水地近辺へ行ってみたが見つけられず。しかし、観察舎のノートに昨日は遊水池内に2羽が居たという記載があったので2羽のタンチョウもまだ付近にいそうだ。
遊水地からの帰り道、千歳川の傍を走行していると着陸点を探している感じの雁の群が上空を横切った。
c0360399_18221784.jpg
先頭の白い雁3羽、さっき雪原にいた群に間違いはない
千歳川に降りるのかと見ていると再び長都沼の方に戻っていった。餌を探して苦労しているようだ。




by n_moriya0122 | 2018-12-18 20:30 | Comments(0)

雪原の雁

今日の午前中は青空が広がったが昼近くなって急変、鳥見の帰りは激しい吹雪だった。
今日もタゲリ目当てにいつもの沼へ行くが今日も姿がない。もう遠くに行ってしまったのかも
沼の上流の用水でミコアイサを見つけて車を停めたらすぐに逃げられた。あわてて助手席の窓を開けてシャッターを切ったが未だガラスが下がっていないのでガラス越し画像
c0360399_21585695.jpg
沼には白鳥の数羽のファミリーが2箇所に見えたが他に鳥の姿は見あたらず
付近の畑にマガンの群を探す。昨日から10cmぐらいの降雪、農道にはまだタイヤの跡がない
あたりでマガンの群に出会う。正面に我が恵庭市のシンボル恵庭岳が綺麗だ
c0360399_22024048.jpg
少し進むと群が厚くなって、手前にハクガン3羽がいた。
c0360399_22041461.jpg
c0360399_22060833.jpg
積雪も10cm以上と深くなってきたので歩くのも大変
c0360399_22071935.jpg
c0360399_22073501.jpg
c0360399_22080469.jpg
ハクガンももう十分撮ったが、マガンに余り焦点を当てていなかったので後はマガンを
c0360399_22093157.jpg
c0360399_22094886.jpg
深くなった雪を掘って草を半で居るので嘴に雪がついてる姿が可愛い
c0360399_22100751.jpg
これ以上の降雪があれば餌採りも難しくなるのでそろそろ旅立ちかな

雪が深くなればタンチョウも旅立ちを迎えるので動向の確認で昨日であったあたりに行くと
c0360399_22152123.jpg
2羽の姿が有りましたがすぐに飛び出し防風林の陰に消えた。
一通りMFの観察を終えたので千歳の町中で買い物をして帰ると途中から猛吹雪となりました。







by n_moriya0122 | 2018-12-14 22:47 | Comments(0)

3日ぶりのMF ハクガン シジュウカラガン

連日激しい冷え込みが続いています。今朝の最低気温は-17.8℃でした
日も射して雪の野原はまぶしい。MFの沼でタゲリを探しますが見つかりません。水鳥は白鳥が少し、鴨は殆ど居ません。マガンは近くの畑にいました。結構数は減っては居ますが大きな群です。
c0360399_21405138.jpg
c0360399_21423561.jpg
積雪は10cm以下なので雪の下の秋まき小麦を掘り出して食べています。

シジュウカラガン、30羽ぐらいは居そうです。群の中でも手前の方に多くいます
c0360399_21433033.jpg
c0360399_21435141.jpg
c0360399_21441144.jpg
ハクガン、はじめは群の奥の方にいて目立ず探すのに苦労しましたが
だんだん近くに寄ってきてくれたので撮しやすくなりました
c0360399_21444176.jpg
c0360399_21485938.jpg
ハクガンは幼鳥3羽と変わりません
c0360399_21474352.jpg
c0360399_21521485.jpg
タンチョウの動向も気になったので遊水地近くの畑へ
足環を付けた318号1羽しか見つけることは出来ませんでした
c0360399_21564005.jpg
c0360399_21580851.jpg
積雪はわずかでまだデントコーンを採れますが、雪が深くなったら餌に困りますね
お別れが近いかも知れません。


行き帰り、地元のオジロポイントを通り、3羽確認しました。
今年は何羽来ているのでしょうね





by n_moriya0122 | 2018-12-11 22:03 | Comments(0)

ハクガン 未だ居ます

今朝TVで札幌の空を見たら雪。恵庭・千歳は曇りだがと何とか雪は無さそうなので鳥見はMFで
c0360399_22215379.jpg
マガンの群は少し数が減った感じだがハクガンも一緒に畑でお食事中
c0360399_22262344.jpg
ハクガンはいつもより近いところにいるので大分大きく撮れた
c0360399_22232197.jpg
c0360399_22252966.jpg
c0360399_22254654.jpg
ハクガンが居なければマガンが主役で沢山シャッターをきるのだが最近はすっかり脇役、たまには撮ってあげなくちゃね
c0360399_22364607.jpg
雁の群は神経質で些細なことでパニクッタように飛び出し沼に向かうので先回りして沼で待つことにして沼の水辺が見える場所で待ちます。
昨日出会えたタゲリは居ないかと探しますがこの付近には居ないようです。
しばらくして予想通りマガンの群が降りてきました
c0360399_22324756.jpg
c0360399_22295568.jpg
正面ではなく少し下流より(右寄り)なので少し遠いです。
まぁそう旨く真正面というのは無理ですね
  そのうち雪が舞い始めました
c0360399_22313760.jpg
c0360399_22320104.jpg
沼でも余り長居はせずに又飛び出し
c0360399_22404212.jpg
c0360399_22420136.jpg
又畑に降りていました
c0360399_22430856.jpg
昼も近いのでサヨナラして帰宅




by n_moriya0122 | 2018-12-01 22:47 | Comments(2)