タグ:ヒドリガモ ( 9 ) タグの人気記事

長都沼の鴨たち

昨日(10/23)の撮影分です
今時期最も多いのはヒドリガモですが先日確認した1羽のアメリカヒドリ、今日も
探し出せました。(皆、遠いので3~4倍にトリミングしています)
c0360399_17491626.jpg
アップで
c0360399_17505901.jpg
アメリカヒドリを追っていたら傍にオオバンがやって来ました
c0360399_17540757.jpg
c0360399_17544436.jpg
バンと違ってオオバンは結構寒くなっても残ってますね
この辺では割と珍しいホシハジロが1羽
c0360399_17562183.jpg
潜水ガモなのでこの後潜ってどっかに行ってしまい見つけることは出来ませんでした







by n_moriya0122 | 2018-10-24 20:20 | 水鳥 | Comments(0)

今日の長都沼

夏の間は水鳥の気配もなく静まりかえっていた長都沼、
秋も深まるにつれて南へ渡る水鳥の姿もちらほら見られるようになってきました。
沼の横の道路を車をゆっくり走らせながら行くと何処にでも居るマガモやカルガモとは違ったカモの姿が見られたので車を停めて双眼鏡で確認するとどうもキンクロハジロらしい。距離があるので車を降りてCapri80をセットして撮影
c0360399_21075198.jpg
大半がお昼寝の体勢
動き回ってるカモはヒドリガモ
c0360399_21085995.jpg
ヒドリガモと張り合っているようなキンクロハジロが1羽
c0360399_21094783.jpg
キンクロハジロ、雌ばかりで雄は居ないのかな・・・
c0360399_21121964.jpg
と思ったら1羽だけ雄が
c0360399_21164679.jpg
c0360399_21104641.jpg

ハシビロガモの雌も居ました。
c0360399_21180985.jpg
キンクロハジロとハシビロガモは今季初見
ヒドリガモは先週あたりから遊水地などでも見られるようになりました。

タンチョウ、今朝は遊水地に居たらしいですが長都沼のあとに訪れたときには姿を見ることは出来ませんでした。ちょっと遠出しているのかも知れません





by n_moriya0122 | 2018-10-06 21:23 | Comments(0)

今日の長都沼 ほか

遊水地
結局きのうの暖気でも殆ど融けず、今朝の冷え込みでまた完全氷結して又鳥は姿を消しました。
長都沼
水面の開いている長都沼は白鳥、鴨の数は増えた。
オオハクチョウは出かける群がいれば戻ってくる群もある
c0360399_21114259.jpg
わずかだがヒシクイのファミリーも散見される
c0360399_21124808.jpg
もう南へ渡ったと思っていたカイツブリが未だ居ました
何に驚いたのか水面を走って飛び出し
c0360399_21144394.jpg
c0360399_21150662.jpg
c0360399_21152803.jpg


ヒドリガモとアメリカヒドリ

千歳川の本流にヒドリガモが沢山来ていたが
c0360399_21164992.jpg
その中にアメリカヒドリが
c0360399_21191685.jpg
生粋のアメリカヒドリは頬のあたりは灰白色(ごま塩状)だがこの個体はちょっと赤みを帯びた白
もしかしてアメリカヒドリとヒドリガモとの交雑種かも知れない
胸から横腹の色はヒドリガモ↓は胸は赤茶だが横腹はグレイ
↑は胸も横腹もほぼ同じ赤茶色でアメリカヒドリの特徴
c0360399_21260297.jpg
雄のアメリカヒドリのそばの雌はアメリカヒドリの雌かな
手元のガイドブックに拠れば「アメリカヒドリの雌はヒドリガモの雌に比べて全身が赤味が強い褐色」とありこの雌はそのように見える
c0360399_21352253.jpg
アメリカヒドリ本来は北米大陸で繁殖するらしいがヒドリガモの群に混じって
日本にもやってくる。このためヒドリガモとの交雑もよく見られるとのこと
18日投稿のアメリカヒドリ(証拠画像)も今日の個体とかなり似ている気がしてきた

↓11月18日投稿の画像を再掲してみました。
c0360399_21350259.jpg




 

by n_moriya0122 | 2017-11-24 22:07 | 定点観察 | Comments(2)

オオハクチョウほか

渡り鳥の北帰行がはじまってオオハクチョウの写真をUpしはじめてから1ヶ月ぐらい
最近の長都沼、オオハクチョウの数が少なくなっている
c0360399_1914369.jpg
今日沼で見かけた群れはこのファミリーだけ(ねぐら立ちの前にはもっといるのかも)
。このところオオハクチョウを撮っていないような感じ、千歳川の少し上流に行くと前から居ついたオオハクチョウがいるので、ここで久しぶりのオオハクチョウ画像でもと行ってみた。
c0360399_20441542.jpg

付近にはこれもこのあたりで冬を越したヒドリガモも。遊水池のカモはほとんどオナガガモだがここには来ていないようだ。 
c0360399_2056615.jpg
c0360399_20543170.jpg

長都沼は昨日と同じあたりに同じぐらいの数のヒシクイがのんびりとお昼寝したりエサを探したり
c0360399_2113454.jpg
ストレッチをしたり


c0360399_2132387.jpgc0360399_2115236.jpg

途中の農地に白鳥の小さな群れ

c0360399_21281121.jpg

コハクチョウの北帰行はこのあたりを通らないらしく見かける白鳥はほとんどがオオハクチョウだ。
(オオハクチョウより少し小ぶりで嘴の黒い部分が付け根近くまであって黄色い部分が少ないのがコハクチョウ)
by n_moriya0122 | 2016-03-28 21:40 | 定点観察 | Comments(4)

また、サギにあいました

ニュースで、高齢者がサギにあうことが多く。なかには何度もあってる場合も多いとか
自分の事か?


今日の鳥見はM川
ダイサギは車を止めた傍にいてすぐに飛んでいってしまった。
c0360399_20143941.jpg

上流のいつもの待ち場所へいっても、ダイサギは来ていない。カワアイサも居ない。マガモは沢山居るが撮る気にはならず。上空を陸自のヘリが通過
c0360399_20132151.jpg

早々に切り上げて、町中の公園へ
池は以前はほとんどカルガモ一色だったのだが、ヒドリガモが多くなっている
c0360399_2017432.jpg

コガモも久しぶり
c0360399_20192665.jpg
コガモは3羽ぐらいしかいないので寂しそう ヒドリガモから離れひとりトボトボと
c0360399_20194724.jpg

このところ寒気がゆるんできて池の開水面が広がったので越冬カワセミでも来てくれないかと木陰で待っていると
c0360399_2023745.jpg

ダイサギが舞い降りた。
c0360399_20242872.jpg

「また、サギにあってしまったか」 
c0360399_20254150.jpg

しかし、サギに限らず鳥って首が考えられないぐらいの角度回ったり、感心するね
この公園のダイサギも人慣れしてかなり近くまで寄れる。

by n_moriya0122 | 2016-02-17 20:27 | Comments(4)

カラスに絡まれるトビ

いつものようにカワセミ待ちをしているとバックの林でトビにカラスがちょっかいを出している。猛禽にしてはイマイチ迫力に欠け、羽色も余りきれいといえない。トンビを見つけても滅多にカメラを向けることはないが、これでも載せないと毎日同じ鳥ばかりになってしまうので2年間アップしていたがblog容量が切迫してきたので画像は削除2018.2.24)

カワセミは今日も空振り、カワアイサとダイサギは今日も元気です。
c0360399_20285996.jpg
c0360399_20291422.jpg


別のポイントも予想以上に水面が開いていたがカワセミの姿はなし
鴨は、カルガモに代わってヒドリガモが幅をきかせていた。
(画像は削除2018.2.24)




by n_moriya0122 | 2016-01-26 20:41 | Comments(2)

陸に上がったヒドリガモ

今日も午前中少し薄日が射したので鳥見に出かけたが、目当ての鳥に出会えず。
ヒドリガモ、長都沼ではもうほとんど居なくなったのでもう皆んな南へ渡ったのかと思っていたので思わぬところに群れで居るので驚いた。
みんなで川から陸に上がって枯れ草の間をつついていたがカメラを向けたら頭を上げてこっちを見たり。
(画像1枚削除2017/7)


c0360399_1932123.jpg
ゆっくり近づいたら逃げる様子もなく、至近距離での撮影
c0360399_1933185.jpg
(画像1枚削除2017/7)


ありふれたカモだが沼ではここまで近くで写せないので良かったかな。
by n_moriya0122 | 2015-12-16 19:39 | 水鳥 | Comments(0)

閑散 長都沼

お出かけやら、悪天候やらで4日ぶりのMF長都沼です。秋の渡りのシーズンも終わり閑散としてきました。
c0360399_17193375.jpg
オオハクチョウの姿はありますがごくわずか、対岸の葦の近くにマガモが少々
手前にはヒドリガモのファミリー
c0360399_17222199.jpg

c0360399_17225474.jpg
c0360399_17232196.jpg
c0360399_17241045.jpg

期待したミコアイサ、今日は見あたりません。
by n_moriya0122 | 2015-12-05 17:25 | 定点観察 | Comments(6)

ミコアイサ 今日も逃げられた

長都沼 昨日より少しだけ下流に♂♀2羽見つけたのでカメラを向けたら
その前に気がついて居たらしく 飛び出し
c0360399_16455014.jpg
飛んでいった下流側にいないか探したが見あたらず。
白鳥数は減ってもそこそこのファミリー
c0360399_16494835.jpg
しばらくミコアイサがこないか待っていたら、下流側から上流へ♀が沼の上を通過
c0360399_16513120.jpg

さっき見かけたところに戻ってみたが姿がないので撤収

町中の公園の池を覗いてみた

ヒドリガモとカルガモが多数

ホオジロガモはたった1羽
Blog容量確保のため公園の画像は削除しました2018/3/9

ダイサギも居たが稿を改めて投稿します。
by n_moriya0122 | 2015-11-30 17:10 | 水鳥