タグ:ハシビロガモ ( 11 ) タグの人気記事

今日の長都沼

夏の間は水鳥の気配もなく静まりかえっていた長都沼、
秋も深まるにつれて南へ渡る水鳥の姿もちらほら見られるようになってきました。
沼の横の道路を車をゆっくり走らせながら行くと何処にでも居るマガモやカルガモとは違ったカモの姿が見られたので車を停めて双眼鏡で確認するとどうもキンクロハジロらしい。距離があるので車を降りてCapri80をセットして撮影
c0360399_21075198.jpg
大半がお昼寝の体勢
動き回ってるカモはヒドリガモ
c0360399_21085995.jpg
ヒドリガモと張り合っているようなキンクロハジロが1羽
c0360399_21094783.jpg
キンクロハジロ、雌ばかりで雄は居ないのかな・・・
c0360399_21121964.jpg
と思ったら1羽だけ雄が
c0360399_21164679.jpg
c0360399_21104641.jpg

ハシビロガモの雌も居ました。
c0360399_21180985.jpg
キンクロハジロとハシビロガモは今季初見
ヒドリガモは先週あたりから遊水地などでも見られるようになりました。

タンチョウ、今朝は遊水地に居たらしいですが長都沼のあとに訪れたときには姿を見ることは出来ませんでした。ちょっと遠出しているのかも知れません





by n_moriya0122 | 2018-10-06 21:23 | Comments(0)

未だ居たミコアイサ ほか・・・3日ぶりの鳥見 MFで

午前中は曇り空で雨粒もポツポツ、鳥見も3日続いてのお休みかと思ったら、午後になって青空が見えてきた。夏鳥の水鳥など来ていないか気になっているMF3箇所を午後から駆け足で巡回したがバンもカイツブリも姿がない。
I沼公園
水鳥はマガモだけ
c0360399_21571043.jpg
繁殖期を控えたこの時季のマガモの雄の頭の濃緑は今が一番綺麗なのでパチリ。
(鴨ではマガモとカルガモはパスすることにしているが今日は特別)
沼そばにキジバトが
c0360399_22021581.jpg
c0360399_22024152.jpg
c0360399_22025973.jpg
1週間以上前に飛んでいる姿を見ていたが止まっているのを近くで見て撮れたのは今季初
キジバトは目撃チャンスは多いが意外に撮影することは少ない。
N町のM湖公園には水鳥の姿はなし
M遊水地では、風が強いせいか鴨の多くは岸辺の枯れ草の間に入っていて水面で泳いでいるのは数が少ない
遙か彼方に白いポチが・・・まさか今時期までミコアイサ???
双眼鏡で確認するとミコアイサらしいが距離は200mぐらいと遠いのでCapri 80をセット。トリミングで4倍に
c0360399_22124298.jpg
光線状態も良く、気温も余り上がっていないので空気の揺らぎもなくこの距離にしては上出来の画像が得られた、
c0360399_22164368.jpg
魚を捉えたようだ
c0360399_22172763.jpg
くわえたままでなかなか飲み込まない
c0360399_22182530.jpg
ようやくのみこんだ
c0360399_22192571.jpg
普通なら潜っては浮き上がりまたすぐに潜ってしまうのでcapriのような超望遠ではすぐ見失って探すのが大変なのだが、今回は魚をくわえてもたもたしていたので見失うこともなく姿を捉えられたのはラッキーだった。それにしてももうすぐ5月なのにミコアイサが残っているとは・・・不思議
4/30追記 4/30にもこの遊水地でミコアイサを確認しました。非常に遠く双眼鏡で何とかミコアイサと確認できました。ここにミコアイサが居るかも知れないので丹念にさがしてゴマ粒のような白い点に気が付いたので普通の人は見逃しそうです

他に鴨はハシビロガモが目立った
c0360399_22235593.jpg
c0360399_22240595.jpg
c0360399_22241666.jpg
寝ているようだが目は見開いている

やはりアジサシシマアジは見あたらす










by n_moriya0122 | 2018-04-26 22:27 | 定点観察 | Comments(0)

アカゲラ

本州は今日も夏のような暑さらしいが、北海道は今日はだいぶ平年並みまで戻ってきた。
MFの水辺を回り珍しい水鳥など来ていないか回ったが、此れといった鳥にはあえず
昨日会えたシマアジも今日は探せなかった。目立ったのはハシビロガモ
c0360399_22225458.jpg
アンバランスに大きな嘴がおかしくてついカメラを向けたくなる。
E市の沼ではカイツブリやバンはもう来ているかと期待したが水鳥はマガモだけ

写せたのは水鳥でないアカゲラ
c0360399_22263260.jpg
c0360399_22264715.jpg
今春はアカゲラを撮りすぎだ。はやくカワセミ撮りたいなぁ







by n_moriya0122 | 2018-04-22 22:34 | Comments(0)

今日のMF① シマアジ(鳥)ほか

魚と間違えそうな名前で少し珍しい鴨 シマアジがMFの遊水地に来ています。
奥が雄で手前が雌です
c0360399_17221216.jpg

雄でも地味ですが落ち着いた色合いで結構お洒落ですね
c0360399_17241075.jpg

c0360399_17293516.jpg
c0360399_1743239.jpg

昨年もこの場所で数羽見かけたのですがもっと珍しい鴨が居たのでさほど注目されなかったです。
雌をアップで. 雄と一緒でないとシマアジとは判らないですね
c0360399_17331942.jpg

近くにハシビロガモの雌、くちばしを見ればすぐ違いがわかりますが胴体だけだとあまり違いが・・・
c0360399_1737214.jpg

雄同士なら間違えようがありません
c0360399_17402848.jpg

ハシビロガモもついカメラを向けたくなる目立つ鴨です
c0360399_17452252.jpg


c0360399_17471319.jpg

コガモの姿も目立ちます。シマアジはコガモの群れなんかに紛れ込んでいることが多いらしいです。
c0360399_17504135.jpg


画像が多くなったので分割して投稿します 続きは↓に
by n_moriya0122 | 2017-04-28 18:25 | 定点観察 | Comments(1)

夏毛になったハジロカイツブリ と ハシビロガモ

ハジロカイツブリがもう夏毛になったとの情報を得て海辺の町へ
c0360399_21282571.jpg
羽白というにはちょっと無理のある羽色
遠目で見ると普通のカイツブリと間違えそう
夏羽になる頃には多くは姿が見られなくなるのでこの色では初見

c0360399_21302112.jpg
c0360399_21305171.jpg
c0360399_21321213.jpg
前回(2/22)投稿と同じポイントにて撮影

c0360399_21354724.jpg
c0360399_21362358.jpg
近くの別の港で、ヒドリガモの群れに混じってハシビロガモが2羽

c0360399_21405398.jpg
c0360399_21415024.jpg
このくちばしが何ともユーモラスで見かけるとついついレンズを向けてしまう




by n_moriya0122 | 2017-04-09 22:06 | Comments(2)

調整地のシギほか

今季何度かおとずれた石狩の調整地

シギの季節も終わりなのかカメラマンは誰もいない
今日で今季最後の訪問かな
アオアシシギやアカアシシギらしきシギがそこそこいたが
いちいち区別は面倒なので一からげでアップ
c0360399_22523391.jpg
c0360399_22170514.jpg
c0360399_22480205.jpg
c0360399_22491569.jpg
c0360399_22500237.jpg
c0360399_22205354.jpg
 

c0360399_22181928.jpg
c0360399_22211714.jpg
c0360399_22504354.jpg
ハシビロガモらしき鴨もやってきた
c0360399_22534504.jpg

鷺はアオサギと入れ替わってダイサギが多くなった。

by n_moriya0122 | 2016-09-26 22:55 | Comments(2)

新しいカワセミポイントさがしは不発

毎年5月から子が巣立つ7月はじめぐらいまで通っていたカワセミが、6月1日から8月末まで河川改修工事で入れなくなるので、代わりのポイント探しに、過去にチラッとカワセミを見たことのあるあたりを回ってみた。



数年前よく通った池、余り気配は感じられず。
傍の川、源流部なので流れが緩く小さな池のよう
c0360399_210478.jpg
だがここも気配なし
付近で出会ったコムクドリ
c0360399_216579.jpg

♀かな
c0360399_218329.jpg


電線ノビタキ♂
c0360399_2185283.jpg

他数カ所回ったがどこでもカワセミには会えず

お口直しに ヘラサギを見に
c0360399_2110576.jpg
お昼寝タイムらしいが時折動きが
c0360399_21134172.jpg

c0360399_21141621.jpg
c0360399_21143990.jpg


ツクシガモはもう抜けたのか、姿無し
マガモ、カルガモ、シマアジ、ヨシガモ、オカヨシガモなどの鴨は確認できたが遠すぎる上に寝ているので画像は省略
数が多く近くまで来てくれるのはハシビロガモ
c0360399_21185364.jpg
(↑の一番奥にシマアジがぼんやりと写っている)
c0360399_21204238.jpg

c0360399_21211645.jpg

6月に入る前に新しいカワセミポイントが見つかるか一寸不安
by n_moriya0122 | 2016-05-21 21:25 | Comments(0)

遊水池で③ ミサゴとシマアジ

最近はあちこちに遊水池がつくられ、わざわざ札幌まで行く必要もないと思うのだが・・
ここにミサゴが来るらしいという話を聞いていたのでそれを目当てにしてはいたが、いろいろな鳥も撮れたのでミサゴは又の機会にでもと思って車の方に戻って歩いていると上空をトビとは違う猛禽が飛んでいる。あわててカメラを構えて撮影して撮った画像を拡大すると、ミサゴじゃないですか
c0360399_216327.jpg
c0360399_2165241.jpg

c0360399_2171820.jpg

帰り、まだ夕方には間があるのでM湖やM遊水池の様子も見て帰ろうと家には寄らずにまっすぐM遊水池へ
ここも雁や白鳥は既に北へ向かったので閑散としているかと思ったら、カメラマンが鴨の群れの方にカメラを向けている。スコープで見ている人に聞くとシマアジがおるらしい
c0360399_21195641.jpg
なにかに驚いたのか鴨の群れが飛び出したがすぐ傍に降りた。この中に居るらしいが一寸探すのは・・・・
目立つのはここでもハシビロガモ
c0360399_21242622.jpg

c0360399_212547.jpg


c0360399_21252689.jpg

今日は「ハシビロガモ・デー」だななんて思いながら付近をみていたら少し遠くにシマアジ発見
c0360399_21272395.jpg

遠いので等倍の切り出しまで引き伸ばし
c0360399_21282846.jpg
c0360399_21284778.jpg
証拠画像としては十分かな。シマアジ、北海道では余り見られない旅鳥なので「北海道野鳥ハンディガイド」には載っていない。

池の周りを歩き回ったり車でも走行距離150kmと忙しかったが、色々写せて良かった。

ー完ー
by n_moriya0122 | 2016-04-24 21:38 | 猛禽 | Comments(0)

遊水池で② オオバンほか

ここの遊水池2つの池が並んでいる。もう一つの池を覗くと
鴨のほかオオバンが6羽以上いる。オオバンを今年写すのはこれが初かな。
一寸遠いのでトリミングでかなり引き伸ばし
c0360399_19573996.jpg
c0360399_1956885.jpg

c0360399_19581967.jpg
c0360399_201886.jpg
去年はバンのチビちゃんを何度か写せたがもしかしてここに来ればオオバンのチビちゃんに会えるかな。
オオバンの他、目に付いたのはハシビロガモ
c0360399_2062776.jpg
コガモも最近は見なくなっていたので懐かしい感じ
c0360399_207418.jpg
c0360399_2092010.jpg

カイツブリも居たが一寸遠かった
c0360399_20101036.jpg


またまた枚数が多くなってきたので投稿を分割
 
続く
by n_moriya0122 | 2016-04-24 20:11 | 水鳥 | Comments(4)

ウトナイ湖へ

このところ森林公園が続いたので今日は水辺へというわけで先月頻繁に通った遊水地へ
先月とは打って変わって白鳥やガンの姿は無し、鴨が少し居ました。
c0360399_1822411.jpg

やけに嘴が大きくて面白いハシビロガモが何羽か混じっていますね
c0360399_1824186.jpg

c0360399_18241856.jpg
オスは体の部分が独特の色合いなので識別しやすいカモだ
長都沼はなんにもいません。ハシビロガモだけではBlogネタとして不足なのでウトナイ湖まで足を伸ばした。
さほど多くはないが白鳥がいます。遠くて識別しにくいですが嘴の色がピンクで付け根がコブのように盛り上がっている白鳥がいる。
c0360399_18292052.jpg

豆粒画像を思い切り引き伸ばしているので鮮明さにかけますが、どうやらコブハクチョウ
日本の在来種ではなく動物園から逃げ出してこのあたりに住み着いて繁殖している外来種の白鳥です。

コブハクチョウがひなを連れた画像を昨年6月に投稿しています。下のリンクをクリックしてみてください。
昨春撮影コブハクチョウの親子画像へ
普通のオオハクチョウがやってきたが、広い湖面では目立たない
c0360399_18284258.jpg


散策路を駐車場へ戻ってくるとエゾリスが樹上に
c0360399_193968.jpg
ここのエゾリスは人から餌をもらったりすることはほとんどないので人慣れしていない。なので人の姿を見ると逃げて行く。
c0360399_195178.jpg
木から木へと飛び移ったり。動きが激しくレンズで追いかけるのが大変

餌の少ないこの時期、木の皮をかじったり、樹液を舐めたりしているようだ。
c0360399_1953371.jpg
c0360399_1954957.jpg

by n_moriya0122 | 2016-04-06 19:32 | Comments(2)