タグ:ツグミ ( 13 ) タグの人気記事

オジロワシほか

1/25、朝の最低気温は-23.4℃とこの冬一番の冷え込み、雪の方はは朝、明るくなってから降り始め時に吹雪き模様だったりで鳥見の方はお休みしました。

1/24今日は定期の通院で昼過ぎまでかかったので鳥見も遠出は出来ないので
近場で

オジロワシ
私的に「新オジロの木」と呼んでいる木に久しぶりに2羽
c0360399_21361336.jpg
上の方は多分親で顔つきも風格がある
c0360399_21370697.jpg
下の方はほぼ成鳥といっても良いが少し若い感じ
c0360399_21385585.jpg
少し下流の「(旧)オジロの木」には1羽これも成鳥だが何か顔つきがちょっと幼い感じがする。
c0360399_21400296.jpg
さらに下流へ行くと3箇所で姿が見られたが枝をかわせなかったり遠過ぎなどで撮影はなし

街中でナナカマドの並木通りをあちこち回ってレンジャク探しをしたが
出会えたのはヒヨドリやツグミだけ。
まだまだ手つかずの赤い実の木が多いが鳥の姿はまだ少ない。
c0360399_21463151.jpg
c0360399_21464502.jpg
c0360399_21470800.jpg

レンジャクは何処に行った






by n_moriya0122 | 2018-01-24 21:57 | Comments(2)

ナナカマドにツグミ ほか

青空が広がったので青空にナナカマドの赤い実、それと鳥の写真でもと街中のあちこちのナナカマド並木通りを回った。鳥はレンジャクを期待したがレンジャクどころかツグミにもなかなか出会えず。時々とまっている鳥は殆どヒヨドリ、それでも何とか数羽のツグミが止まっている木を見つけた。
c0360399_21233556.jpg
c0360399_21235570.jpg
c0360399_21242225.jpg
ツグミでもまぁ良いか と次はウオーキングを兼ねてM川沿いの散策路で鳥さんを探す。
M川、例年今時期には沢山のマガモと、ダイサギたまにカワアイサなんかも居るのだが今日は10羽程度のマガモが居るだけで寂しい。気温は低いが強い日差しの下での散策は気持ちが良い。適当な歩数歩いたので車に戻ってくるとそばの木にアカゲラ
c0360399_21284858.jpg
c0360399_21290784.jpg
木をつついても虫が見つからないからなのか、松かさの実を食べているらしい
それでもやっぱりキツツキ、別の木をこつこつ
c0360399_21305713.jpg
随分お腹が大きいね。もしかして妊娠中?なんて言っていたら気を悪くしたのか飛びだした。
c0360399_21311567.jpg

東京は爆弾低気圧で大荒れ、交通網も混乱しているようだ。
北海道も明日から暴風雪になるところもありそう。






by n_moriya0122 | 2018-01-22 21:45 | Comments(0)

長都沼のオオハクチョウ ほか

ここ数日寒気がゆるんでいるので、長都沼も大分水路が開いて
久しぶりにオオハクチョウが100羽程度姿があった
c0360399_20474414.jpg
近くの千歳川にかなりの数が居るのだがそれがこっちに来たのかも知れない
c0360399_20493017.jpg
仲間同士でエールの交換? 秋にはよく見た風景 
c0360399_20495840.jpg
秋には枯れ草バックだったが今日はすっきり白い雪

沼へ向かう前に先日ヒレンジャクに出会えた並木のある道路を巡回したが
数羽のツグミに出会えただけでレンジャクらしき姿はなかった
c0360399_20553917.jpg
c0360399_20555254.jpg
行き、いつものオジロポイントを通ったら、(旧)オジロの木に1羽
c0360399_20584297.jpg
1/7の画像でBとし、1/11に撮影した個体に思える
オー、これは飛び出しか?
c0360399_21005042.jpg
予想通り飛び出したが
c0360399_21010483.jpg
連射で撮ったが次の画像はそばにある沢山の枝の陰で絵にならず








by n_moriya0122 | 2018-01-16 21:35 | Comments(0)

ヒレンジャク ようやく我が町にも

昨日ツグミを撮った札幌の公園に今朝もレンジャクの群が来ているという情報をもらったので、札幌へ向けて出かけたが恵庭のまちを出たあたりから空模様が怪しくなってきた。行くか戻るか迷ったが北広島で引き返し地元のナナカマドの並木の通りを鳥の姿を探しながらゆっくりと車を走らせる。しばらく進んでツグミらしき小さな群がナナカマドの木にとまっているのに気づいた。脇道に車を停めて歩いて警戒されない程度に近づく。
c0360399_16143181.jpg
この冬、地元でツグミを見たのは今日が初めて。
c0360399_16144632.jpg
c0360399_16151053.jpg
大きな車が通るたびに飛び立つがとぎれると又戻ってくる

ツグミとちょっと違う小鳥の小さな群がやって来た。ヒレンジャクかキレンジャク、撮った画像を見たらヒレンジャクの方だった。ヒレンジャクもこの冬、これが初撮り
c0360399_16171298.jpg
c0360399_16185469.jpg
c0360399_16192847.jpg
c0360399_16195043.jpg
c0360399_16200447.jpg
どれも尻尾が赤いのですべてヒレンジャクだ

朝は青空だったのだがこのときは曇り空、色の出が悪いのが残念
この道路かなり長くナナカマドの並木が続いて赤い実が沢山着いているが他では鳥が啄んだ形跡は見あたらず。餌が沢山残っているので今後もこの通りに姿を見せるかも知れない。
家の近くにも沢山実を付けたナナカマドの並木があるがツグミもレンジャクも来ていない。





by n_moriya0122 | 2018-01-14 20:37 | Comments(0)

エゾリスほか

今日も良い天気
季節の小鳥でもと森林公園へ
しかし、あえたのはいつもの面々
エゾリス 撮り飽きるぐらい撮っているが可愛いしぐさについレンズを向けてしまう。
c0360399_22255161.jpg
雪の中に顔を突っ込んで餌を探すので顔に雪が着いてしまう
c0360399_22265924.jpg
この森のカラはヤマガラの割合が多い
c0360399_22282522.jpg
シジュウカラは少数派
c0360399_22284490.jpg
レンジャクがきているという街中の公園へ
レンジャクはちらっと姿を見せたが撮れるような近くには来てくれず
シメ
c0360399_22305604.jpg
怖い顔でレンジャク達を追い払ってる?

数が多いのはツグミ
c0360399_22321664.jpg
c0360399_22343103.jpg
c0360399_22332524.jpg
ツグミにしてはお腹がオレンジの鱗模様、もしかしてハチジョウツグミ?
c0360399_22360811.jpg








by n_moriya0122 | 2018-01-13 22:38 | Comments(4)

アカゲラ ほか


昨日は遊水地などを覗いてみたが大群のオナガガモのほか白鳥やヒシクイなどと先日と同じ状態で撮った画像も先日と同じようなものばかりなので投稿はお休みしました。

今日は目先を変えて街中の公園や近場の水辺などへ

アカゲラ
c0360399_20030299.jpg
c0360399_20034934.jpg
c0360399_20041823.jpg
今年はなぜかあまり撮影機会が無かったが、居そうな所にはあまり行っていなかったと言うことか

公園の池で
コガモ♂
c0360399_20062855.jpg
地味なコガモの♀だが側面しっぽの近くに緑のアクセントがお洒落
c0360399_20110221.jpg
マガモ
鴨ではマガモとカルガモは撮る気がしないのだが
この時期のマガモの頭部の青緑が一番綺麗なので
c0360399_20121414.jpg
ヒドリガモ
初冬の頃は一番多かったヒドリガモ、今時期はもうほとんど見ない
ここでこの一羽だけ、仲間に置き去りにされた?
c0360399_20150415.jpg

池の周りで
ツグミ
今時期一番見かける小鳥かも

c0360399_20174466.jpg
ツグミかと思ったらアトリのようだ
c0360399_20185787.jpg

シメ
c0360399_20204614.jpg


by n_moriya0122 | 2017-03-29 20:22 | 小鳥 | Comments(0)

ダイサギほか

ちょっと風邪気味なので、外で鳥を待つようなのは避けて、車内から確認し鳥の姿を見つけたら車を降りてシャッターを切り終わったらすぐ次のポイントへといったスタイルでの鳥見家を出るときには薄日が射していたがすぐに雲が厚くなりちょっと雪が舞ったり

長都沼
白鳥が数羽、マガモが少々と閑散、ダイサギがぽつんと寂しそう、こちらに気が付いたらしくすぐに飛び出した
c0360399_2319159.jpgc0360399_23193218.jpg
c0360399_23211933.jpg

c0360399_23214749.jpg

少し上流側に移動しただけで着地
c0360399_23222944.jpgc0360399_23225165.jpg

往きに通ったときは姿が見えなかったいつものオジロ、帰りに通ると(新オジロの木ではなく)旧オジロの木に1羽
今季はこの木にはほとんど留まることがなかったのだが2度目
c0360399_23281745.jpg

枝も以前良く留まった枝ではなく奥の枝なので手前に沢山の枝があって枝がかからずに顔が見えるのはこのポジションだけ
c0360399_23323842.jpg

この後別の1羽がやってきてそばの枝に留まったが枝がじゃまで写せない。ポジションをずらしてと思ってたらその1羽、タッチアンドゴーですぐに飛び去りこのに1羽もすぐに後を追って飛び去った。
家近くまで戻って、街路樹のナナカマドにツグミ
c0360399_2337177.jpg
c0360399_23374457.jpg

by n_moriya0122 | 2017-02-18 23:38 | 定点観察 | Comments(2)

街中でダイサギ、ツグミ、コガモ

c0360399_16355782.jpg
久しぶりに朝から青空が広がり、川岸の木々についた霧氷が綺麗です。この川ではカワアイサあたりを期待したのですが鴨はマガモしか居ません。
それでもダイサギが降りてきたのでパチリ
c0360399_16374606.jpg
しかしすぐに飛んでいて仕舞いました
c0360399_16440704.jpg
エナガの鳴き声がしたのですが、込み入った枝のなかを飛び回っ他と思ったら
遠くに行ってしまい撮影は出来ず。
ナナカマドの街路樹の通りで今日もツグミの小さな群に出会えました
c0360399_16473250.jpg
c0360399_16481239.jpg
レンジャクは未だかいな
中央公園の池
マガモとカルガモは沢山泳いでいるが、コガモは岸でお休み中
1羽だけ見張り番?
c0360399_16511798.jpg
泳いでいるのも1羽いました。
c0360399_16514847.jpg
いつもの場所にオジロワシは居ましたが最近撮りすぎているので今日はパス



by n_moriya0122 | 2017-02-05 16:57 | 小鳥 | Comments(4)

ツグミとアトリ

定期の通院日だったが終わるのが早かったので帰りは昨日の街路樹の通りへ
このナナカマドの街路樹、2kmぐらい続いているのだが鳥の姿があったのは昨日と同じあたりだけ。アトリかと思ったらツグミもいる。
c0360399_19490530.jpg
アトリは昨日たっぷり撮ったので今日は主にツグミを狙って撮る

c0360399_19502510.jpg
この木の付近の数本だけその下に赤い実が沢山落ちている
c0360399_19520955.jpg
c0360399_19522309.jpg
c0360399_19525034.jpg
c0360399_19531186.jpg
ツグミの方が警戒心が強いようでダンプのような大きなな車が通ると反対側の木に飛び移ったり食べるのに集中出来ないで居るがアトリは平然として食べるのに集中している。
c0360399_19532651.jpg
帰り家の近くまで来てナナカマドの街路樹の所を探したらツグミが見つかったが数は少なかった。
c0360399_19533968.jpg


by n_moriya0122 | 2017-02-01 21:20 | 小鳥 | Comments(2)

走り回った割に成果なし

3/13 足の遠のいていたポイント2カ所を覗いてみたが、案の定鳥影はなし。単なるウオーキングで終わりました。
なので本日の投稿画像はありません。≦(._.)≧ ペコ



今日(3/12)の鳥見は昨日沢山の渡り鳥が集まっていた遊水池から
しかし、あれほど居た雁の群れはほとんど居ません。同じ遊水池の昨日は全く居なかった場所に
白鳥と雁がほんの少しだけ
c0360399_16422999.jpg

それでも少し大きな群れがどこからかやってきた
c0360399_16432532.jpg

c0360399_1643554.jpg

降りるものがいれば飛び立つものも
c0360399_16441298.jpg
ヒシクイ(オオヒシクイ)


c0360399_16442775.jpg
マガン

長都沼へ行ってみると、ダイサギが数羽いるだけ、雁も白鳥もタゲリも居ません
オジロワシが上空通過
c0360399_1653229.jpg
c0360399_16532386.jpg


あちこち鳥を探して走り回ったが
道路脇でツグミ
c0360399_16545590.jpg

用水遠くにミコアイサの♀
c0360399_16554864.jpg


農道などの砂利道ばかり走ったので車は泥だらけ
by n_moriya0122 | 2016-03-12 16:58 | Comments(0)