人気ブログランキング |

タグ:ダイサギ ( 73 ) タグの人気記事

今日のMFと昨日の調整池

MFの水辺 先週までは水鳥の姿は皆無でしたがカモの数が日に日に増えてきました
今日の遊水地
c0360399_15225018.jpg
この水辺、春先までは水際近くまで車も入れて雑草の草陰から水鳥を撮ることが出来たのですが、夏頃から下へ降りれないようなバリケードが置かれたので水鳥をアップで撮ったりするのは無理になりました。
10日ぐらい行方不明だったタンチョウは昨日付近で目撃されたようですが、今日その姿を探しましたが見つけることは出来ませんでした。

今日の長都沼
前回よりもカモの数がぐんと増えてきましたが、マガモなどありふれたカモしか見あたりません。
c0360399_15274214.jpg
長らく鳥見の人が入っていないので雑草に覆われ水辺に近づきにくいですが。道路から観察できるところもあるので撮影は可能です。
今日の公園
去年までカワセミが来ていた町中の公園、どうも今年はカワセミが来た痕跡がありません
代わりに幼鳥らしきアカゲラに会いました。
c0360399_15354915.jpg
c0360399_15361531.jpg
c0360399_15370590.jpg
長い舌をペロリ
c0360399_15363244.jpg



昨日の調整池 行くたびにサギが増えています
c0360399_22294862.jpg
遠くにも
c0360399_22303851.jpg
2箇所ぐらいにかたまっているほかあちこち点在しているのをざっと数えてみたら100羽ぐらい居そう
アオサギは1割チョット、ダイサギが多いが小柄なサギもいる
c0360399_22352174.jpg
c0360399_22353547.jpg
c0360399_22370345.jpg
チュウダイサギ、チュウサギなんかもいそうだが
面倒なので皆ダイサギと言うことで・・・
シギは今日も余り姿がない
池の真ん中なので向かい側に行っても同じでシギの見分けなどは無理
c0360399_22390218.jpg
すぐ傍でチョロチョロしているのはハクセキレイ
c0360399_22423222.jpg
しばらくしたら4羽のシギが比較的近くにやって来たが
続きはいずれ(Blogネタ切れの時にでも)






by n_moriya0122 | 2019-09-14 20:01 | お出かけ | Comments(0)

ダイサギほか / 4/6の研究林②

今日は雪が多くまだ水面が開いていない三重湖や泉の沼の様子を見てきました
三重湖はまだ9割以上氷結し岸近くに細く水面が出た部分がある程度、泉の沼はやはり7割ぐらい氷結していましたがわずかに開いた水面にキンクロハジロが居ました。
c0360399_21051791.jpg
既にカップル成立しているようですが、此処で繁殖はしないので間もなく姿を消すはずです。
アオサギ
c0360399_21065305.jpg
MFなどでは既に皆旅立ったダイサギが此処ではまだ残っていました。
c0360399_21084590.jpg
c0360399_21103707.jpg
c0360399_21105064.jpg
三重湖近くで ムクドリ
c0360399_21113132.jpg
普通はヒヨドリ同様パスする鳥だが、今季初見なのでパチリ
三重湖の融けかかった氷上にオジロワシが1羽
c0360399_21135240.jpg
三重湖の大きい方の沼の対岸側がわずかに開いていて其処に
カワアイサとミコアイサがいましたが、カワアイサはいつの間にか姿を消していましたがミコアイサはとどまっていたのでミコアイサを正面に見るところの木陰から狙ってみました
c0360399_21191592.jpg
100m以上先なので600mmでも豆粒です。トリミングで約3倍に
c0360399_21450499.jpg
遠いのでcapri80ED(560mm)+E-P5も使用しました
その画像は別途、稿を改め投稿します



以下昨日(4/6)の鳥見画像で未投稿の鳥たちです。

シマエナガなんかを探している傍でゴジュウカラが大きな声で鳴いています。
しばらくして近くの小さな洞に入っていきました
c0360399_20045318.jpg
此処に巣を構えようとしている感じで中のゴミをくわえて外にポイ
c0360399_20080928.jpg
そのあとどこかに飛んでいきましたが、あきらめたのかそれとも巣材なんか探しに行ったのか

シマエナガも来ました
c0360399_20135095.jpg
c0360399_20140603.jpg
c0360399_20142217.jpg
キクイタダキ込み入った枝の中でなかなか出てきません
ようやく出てきてもほんの一瞬
c0360399_20144528.jpg
ミソサザイ 
水辺では薄暗くSSが上がらずブレやボケ画像ばかり
何とか橋の上で
c0360399_20162388.jpg
c0360399_20162388.jpg
森の奥であったシマエナガは幼鳥で太い眉斑が薄く残っていて
本州の亜種エナガと間違えそう
c0360399_20204031.jpg
かなり遠くて豆粒を拡大して
ピンも甘い証拠画像です
c0360399_20214865.jpg
幼鳥といっても多分去年生まれ、何時になったら眉班消えるんでしょうね

水芭蕉 大分つぼみがふくらんできました。
c0360399_20245669.jpg



by n_moriya0122 | 2019-04-07 21:53 | Comments(0)

今日のMF 

遊水地の土手でオオハクチョウ
c0360399_21172988.jpg
傍にキタキツネ どうも↑の白鳥を狙ってきたらしいが私の姿を見て
少し遠くに逃げて様子をうかがっている。
c0360399_21182454.jpg
遊水池内は余り代わり映えしないしタンチョウの姿もないので長都沼に向かう

沼の水辺近くにオジロワシの幼鳥がいるので付近には水鳥の姿はなし
c0360399_21212496.jpg
ヒシクイの小さな群が上空を旋回
c0360399_21225239.jpg
マガンのファミリーは沼に降りた
c0360399_21233465.jpg
出入りはありますがさほど多くの水鳥は居ません。

目立ったのはサギ、昨日タンチョウが居たあたりにダイサギ・アオサギが
群れていた
c0360399_21261753.jpg
これから北へ向かうダイサギと南からやって来た夏鳥のアオサギが今時期は混在
普段は単独で行動するサギだがこれだけまとまって見られるのは渡りの今時期だけ。

少し下流側にはダイサギだけが
c0360399_21330319.jpg
傍にタンチョウ318号君
c0360399_21335798.jpg
今日もすぐ傍までやって来ました
c0360399_21343351.jpg
c0360399_21345435.jpg
普段なかなか顔までよく見えないので今日はグンとアップで
c0360399_21365193.jpg
c0360399_21352404.jpg
同じ長い嘴をもつタンチョウとサギだが餌の採り方が一寸違うのが判った。

別の場所へ移動するためかダイサギの方へ向かっていく
c0360399_21423646.jpg
ダイサギは逃げ腰
c0360399_21433254.jpg
c0360399_21444496.jpg
殆どのダイサギが逃げ出しました。

上空の高いところをマガンのV字編隊、向かう方向はウトナイ湖あたりか?
c0360399_21455673.jpg
訓練飛行から千歳基地へもどる 新しい政府専用機
c0360399_21495759.jpg
現用のボーイング747-400型機は3月で引退し後継のボーイング777-300ERが4月から就航します。それに向けての訓練飛行が続いています。
今日も2羽で行動しているタンチョウには会えなかった。










by n_moriya0122 | 2019-03-06 21:54 | 定点観察 | Comments(2)

タンチョウ(318号)とダイサギ

今日のタンチョウの探索は苦労しました。長都沼を覗いてからいつもの遊水地へ。土手を回りながら遊水池内と傍の畑を注視しながら遊水地を1回りしますが見つからない。どうやら少し遠くにお出かけのようです。しばらく水辺を観察しながらもう1回り。1時間ほど待っても見つからずあきらめて再び長都沼へ行き水鳥の出入りを観察しますがタンチョウは見あたりません。
c0360399_21533483.jpg
ヒシクイやマガンが三々五々降りてきます
c0360399_21553895.jpg

c0360399_21521753.jpg
白鳥もそこそこいます(画像は略)
雁や白鳥を撮って何とか最低限のネタは確保できたので帰ろうと車を出して沼の横の道路を沼をチラチラ覗きながらゆっくり車を走らせていると・・・
c0360399_22002397.jpg
ようやくタンチョウが見つかりましたが枯れた葦が邪魔でまともな画像は撮れません
タンチョウはどんどん進んでいきます。200mぐらい先に用水が沼に流れ込んでいる場所があってそこからなら沼はスッキリ見ることが出来るので車で先回り
c0360399_22034680.jpg
対岸と手前にダイサギが降りてきました。
c0360399_22042614.jpg
タンチョウはなかなかやって来ませんがダイサギが近くで撮れたのでまずまず。
c0360399_22060944.jpg
近いのに逃げずに撮らせてくれます。
沢山撮れたのでタンチョウが来なくてもBlogネタは十分・・・なんて思っていたら
ようやくタンチョウが登場
c0360399_22100202.jpg
車から降りているので近くには来ないかと思っていたら、どんどん近くにやって来ます

c0360399_22111661.jpg
予想通り318番の足環が付いています
c0360399_22123163.jpg
期待したダイサギとのツーショット
c0360399_22131988.jpg
近くに居たのはほんの短時間
後は単独画像
c0360399_22140830.jpg
↑ ドジョウ?を捉えたようです。
c0360399_22151424.jpg
そこそこ車が通る道路なので車から降りてくるカメラマンもいますが
それでも気にする感じはありません。大分人間に慣れてきているようです。

明日は天気が崩れるようなので鳥見はお休みかも







by n_moriya0122 | 2019-03-05 22:31 | Comments(4)

ダイサギほか 今日のMFで

久しぶりのダイサギ画像です。
c0360399_21481083.jpg
MFの沼の横の道路のすぐ傍です
c0360399_21482758.jpg
車を停めて車内からの撮影なので慌てて逃げるという感じではなく
少し先へ進んだだけです。
c0360399_21520851.jpg
雪が深いので歩くよりは飛んだ方が楽なようです
c0360399_21532377.jpg
沼の方にも
c0360399_21562399.jpg
c0360399_21543135.jpg
c0360399_21545620.jpg
2日続いて3月並の天気で沼も氷が溶けてハクチョウも全部で数百羽ぐらいは居そうです。近隣で冬越ししたものがこんなにいたとも思えないので南から戻ってきたものも居るのかも知れません。

沼の上流側にぽつんとミコアイサ
c0360399_22070845.jpg

水路は大分開いてきても脇の雪原はまだまだ深いので水辺に近づくのは困難、すべて道路からの撮影です。

遊水地も覗いてみたら、周回する土手の道路も半周分まで除雪されていました。
東側の水路も水面が出ていて白鳥や鴨がお休みしていました
c0360399_22040172.jpg
c0360399_22042508.jpg
ミコアイサが1羽だけ居ましたが遠過ぎです(中央の白い点)
c0360399_22051403.jpg
観察舎(鳥の駅)は真冬の間もopenしていたようで、観察ノートをみたら
タンチョウは1羽だけ付近で越冬したようです。

今日は午前中定期通院だったので午後、日差しも出てきてから鳥見に出たところ
予想以上にblogネタが出てきたので、予定していた15日撮影の「漁港の水鳥達第5回」の投稿は明日以降に延期します。
by n_moriya0122 | 2019-02-20 22:20 | Comments(0)

ダイサギ

地元の小さな川で毎冬やってくるダイサギを撮りました
c0360399_19152630.jpg
ここの川は源流が湧き水なので水温が高いらしく真冬でも凍る事はありません。
マガモなどもここで越冬しています。
c0360399_19173352.jpg
c0360399_19174651.jpg
c0360399_19180348.jpg
c0360399_19183010.jpg
このサギを撮っていたら傍にシマエナガがやって来ましたが、小枝が邪魔で
AFが引っ張られたりピンぼけだったり枝で顔が隠れたりでまともな画像はなしでした。
ピンは甘くても何とか全身が写せたのはこの1枚だけ
c0360399_19211101.jpg
ここでシマエナガに会えるとは思っていないのでビックリ


by n_moriya0122 | 2019-02-02 22:10 | Comments(0)

アカゲラ・ダイサギ 今日は近場で

数日続いた荒れ模様の天気も回復し、恵庭も綺麗な青空になりました。
たまには地元で鳥見と町はずれの公園へ。春先に数回訪れて以来と久しぶりの訪問。公園内は冬は散策に訪れる人も殆どいないので雪に埋もれていましたが公園内をショートカットする人が通る道だけが幅1mぐらい除雪されていたのでこの道を往復しました。
鳥の声は、カラスとヒヨドリ、たまにカラ類の声が微かに聞こえる程度ですがなんとかアカゲラとツグミを撮すことが出来ました。
c0360399_21542504.jpg
c0360399_21544937.jpg
c0360399_21553073.jpg
c0360399_21554910.jpg
他に鳥が居る気配もないので公園を後にして川辺の散策路へ
フットパスの一部に組み込まれているので散策路は除雪機で幅50cmぐらいで除雪されていて歩きやすいです。
川には鴨が沢山いてもマガモだけ珍しくもないのでレンズは向けず、久しく撮っていないダイサギをたっぷり
c0360399_22055903.jpg
c0360399_22061403.jpg
c0360399_22063259.jpg
c0360399_22065258.jpg
c0360399_22071041.jpg
c0360399_22072695.jpg
繁殖期が近くなると飾りバネが綺麗になるのですが今のところは未だですね






by n_moriya0122 | 2019-01-19 22:11 | Comments(0)

ホシハジロ ほか

渡りの時期にMFの沼でも姿を見ることは出来るが遠いのでイマイチの画像しか得られないホシハジロですが今日は研究林の池で会うことが出来ました
c0360399_21552427.jpg
c0360399_21561546.jpg
c0360399_21563888.jpg
MFと比べて距離は半分以下、さほどトリミングしなくても大きく撮れます
c0360399_21583438.jpg
c0360399_21585627.jpg
寝ているように見えてもお目々はぱっちりです
沢山のマガモの群の中にこのホシハジロが1羽、ホオジロガモの♀が2羽居るのですがよそ見をしていると又見つける出すのが大変です。
上流の池にはダイサギが1羽いるだけ
c0360399_22035096.jpg
今日の研究林行きは先日(3日前)シマエナガに出会えたが満足な画像を得られなかったのでもう一度シマエナガを・・・・の積もりだったがシマエナガどころかカラすら殆ど姿を見せず誰かが置いたひまわりの種も残ったままだった。

小鳥は居ないが意外な動物
c0360399_22084045.jpg
多分アメリカミンク そういえば去年も1度見かけた事があった

漁港にクロガモが来ていないか行ってみたが居たのは
いつものシノリガモ、スズガモ、ホオジロガモのほか
ウミアイサ♂
c0360399_22121661.jpg
c0360399_22123283.jpg
ウミウ
c0360399_22125602.jpg
ちょうどフェリーサンフラワーが入港
c0360399_22133504.jpg
多分商船三井フェリーの「Newサンフラワーふらの」
(大洗→苫小牧)







by n_moriya0122 | 2019-01-06 22:23 | Comments(0)

オオハクチョウ 今日のMF

今日の沼は オオハクチョウが数カ所に分かれて対岸の雪の上で翼を休めている 
c0360399_21301533.jpg
突然カモ達が上空を飛び回って右往左往している
c0360399_21583218.jpg
c0360399_21590434.jpg
そのわけは・・・この鳥のせいらしい
c0360399_21595180.jpg
オジロワシの幼鳥です。
オジロが去ったらカモ達はもと居たあたりに戻っていきました
c0360399_22010888.jpg
オオハクチョウも降りて来ましたが、こっちはオジロとは関係なしです
c0360399_22024270.jpg
c0360399_22030967.jpg
c0360399_22033227.jpg
多分川の本流あたりから戻ってきているようです
c0360399_22044352.jpg
対岸のオオハクチョウも多くなってきました
c0360399_22055609.jpg
対岸のハクチョウを少し近くで撮ろうかと車をおりて水辺に近づいたら
手前にいたダイサギがあわてて飛び出しました
c0360399_22062041.jpg
代わり映えしない鳥ばかりですね。








by n_moriya0122 | 2019-01-05 22:11 | 定点観察 | Comments(0)

キクイタダキほか・・・研究林で

MFの水辺をざっと覗いて苫小牧へ
漁港で冬鳥の鴨はいるかと覗いたが全く鴨はいない。主たる目的地の研究林へ
入り口近くの池には常連のマガモのほか冬鳥のホオジロガモ♀が1羽
c0360399_22552439.jpg
スズガモ♀のようにも見えるキンクロハジロ♀も1羽
c0360399_22574502.jpg
潜水ガモはこの2羽だけ
雄の姿は見られない

冬の間良く姿を見せるダイサギが1羽
c0360399_22590348.jpg
c0360399_22591636.jpg

森の入り口近くでキクイタダキに出会えた。
c0360399_23021903.jpg
c0360399_23024446.jpg
c0360399_23030572.jpg
c0360399_23033418.jpg
イチイ込み入った枝の中をチョコマカと動くので非常に撮しにくいが
同じ木に長居してくれるので数は撮せた。
他にはキバシリ
c0360399_23084092.jpg
コゲラ
c0360399_23101320.jpg
エゾリス
c0360399_23105160.jpg
エゾリスも今日の目当ての一つだがすぐに遠くに行ってしまいこの1ショットしか写せなかった。
一番の目当ては森の奥のフクロウだったがいつもの洞には姿が無く付近を探したが見つけられず。結局今日のメインはキクイタダキということになった。




by n_moriya0122 | 2018-11-23 23:22 | お出かけ | Comments(2)