タグ:ダイサギ ( 64 ) タグの人気記事

キクイタダキほか・・・研究林で

MFの水辺をざっと覗いて苫小牧へ
漁港で冬鳥の鴨はいるかと覗いたが全く鴨はいない。主たる目的地の研究林へ
入り口近くの池には常連のマガモのほか冬鳥のホオジロガモ♀が1羽
c0360399_22552439.jpg
スズガモ♀のようにも見えるキンクロハジロ♀も1羽
c0360399_22574502.jpg
潜水ガモはこの2羽だけ
雄の姿は見られない

冬の間良く姿を見せるダイサギが1羽
c0360399_22590348.jpg
c0360399_22591636.jpg

森の入り口近くでキクイタダキに出会えた。
c0360399_23021903.jpg
c0360399_23024446.jpg
c0360399_23030572.jpg
c0360399_23033418.jpg
イチイ込み入った枝の中をチョコマカと動くので非常に撮しにくいが
同じ木に長居してくれるので数は撮せた。
他にはキバシリ
c0360399_23084092.jpg
コゲラ
c0360399_23101320.jpg
エゾリス
c0360399_23105160.jpg
エゾリスも今日の目当ての一つだがすぐに遠くに行ってしまいこの1ショットしか写せなかった。
一番の目当ては森の奥のフクロウだったがいつもの洞には姿が無く付近を探したが見つけられず。結局今日のメインはキクイタダキということになった。




by n_moriya0122 | 2018-11-23 23:22 | お出かけ | Comments(2)

初雪 雪の公園で

札幌より1日遅れで今朝ようやく初雪
町中の公園も雪景色
c0360399_22123842.jpg
c0360399_22125826.jpg
池には常連のカルガモと冬鳥のコガモが
c0360399_22142056.jpg
c0360399_22144006.jpg
お休みモードですが・・・お目々はしっかり開いて警戒は怠りません
c0360399_22155121.jpg
傍によるとこの姿勢のままスーッと遠ざかります。
ダイサギの姿もありました
c0360399_22164384.jpg
c0360399_22174181.jpg
例年、池が完全氷結するまでここに留まります

カワアイサも居たようですが今日は姿が有りません。

森林公園の園地も覗いてみました。雪の上を走るエゾリスなんかを期待したのですが
姿を見せたのは、ヤマガラとゴジュウカラだけ
c0360399_22220564.jpg
c0360399_22222569.jpg
c0360399_22224739.jpg
一旦降り止んだ雪がみぞれとなって再びちらついてきたので早々に撤収

明日は所用で鳥見はお休みの予定です。






by n_moriya0122 | 2018-11-21 22:26 | Comments(0)

今日のMF

長都沼付近の畑 今日もヒシクイ達が羽を休めていたがハクガンは居なかった。
沼には
時折 オオハクチョウが着水したり
c0360399_21380220.jpg
c0360399_21382204.jpg
c0360399_21384211.jpg
カモは殆どがヒドリガモだが、アメリカヒドリが1羽
c0360399_21394242.jpg
ホシハジロが3羽ぐらい
c0360399_21401920.jpg
c0360399_22060705.jpg
遊水地脇の畑はこのところ白鳥たちの休憩所になっているところ
c0360399_22093031.jpg
c0360399_22195644.jpg
目立たないですが雁(多分ヒシクイ)も混じっています
右側からトラクターが迫ってくると白鳥たちは左側に移動
c0360399_22081839.jpg
だんだん密集してきました
c0360399_22124736.jpg
もっと近づいてきて行くところが無くなったらどうするのか注目していたが
お昼休みでトラクターは撤収したので密集状態のまま何も起こらず。
午後まで待てないので撤収
土手の上からタンチョウの探鳥をしながら水門近くに来たら水路にダイサギ
c0360399_22182378.jpg
c0360399_22184062.jpg
c0360399_22191117.jpg
結局タンチョウの姿は見られず






by n_moriya0122 | 2018-11-06 22:22 | 定点観察 | Comments(0)

ダイサギほか

c0360399_21105295.jpg
今季、いしかり調整池意外ではその姿を殆ど見ていないが今日訪れた町の河口付近で出会えた。
c0360399_21135790.jpg
c0360399_21141763.jpg
c0360399_21143676.jpg
帰りのウトナイ湖
c0360399_21262566.jpg
肉眼で見ると湖の中央部にゴミでも集まっているのかといった感じに見えたが、雁の群
等倍切り出しまでトリミング
c0360399_21281526.jpg
殆どがマガンのようです。

ほぼ1週間続いた寒気の流入での不安定な天気も今日から数日は安定し気温も10℃超えになりそう。


by n_moriya0122 | 2018-11-02 21:28 | Comments(0)

今日の鳥見は石狩方面へ

今日も不安定な天気、予報は曇りで朝方一旦上がった雨が又降り出した。
窓から空を見ているとお隣の物干しにキジバトがおりてきた。カラやヒヨドリがやってくるのは珍しくないがキジバトとは珍しい。
c0360399_22250129.jpg
c0360399_22244288.jpg
今日のBlogはキジバトだけか・・・なんて思ったが、ちょっと寂しい。
雨をついて雨が上がっているらしい石狩方面へ
まずは、浜辺で鴫さがし
c0360399_22445671.jpg
c0360399_22451197.jpg
トウネンぐらいしか見あたりません
次は調整池へ 一辺が500m以上の長方形の池、シギ立ちは岸から離れたところに居ることが多いのでcapri80の出番です
今日もざっと見て目立つのは白サギ。前回よりアオサギが少ないような
c0360399_22460683.jpg
鴫はアオサギのそばにいる数羽ぐらいしか見えません。トリミングで拡大してみる
c0360399_22493286.jpg
証拠画像レベルでタカブシギ?かどうかよくわかりません
1羽はコアオアシのようだが・・・
c0360399_22533374.jpg
ダイサギは数は多いがあちこちに分散している。
鴫画像はあきらめてサギでも
c0360399_22480282.jpg
白サギがあちこちに分散して居て殆どダイサギだが
どうもこっちの1羽はチュウサギっぽい
c0360399_22570332.jpg
寝ていたアオサギも動き出したのでパチリ
c0360399_22470026.jpg

この後、遠くにいる鴫に気がついてカメラと三脚を担いでその近くに移動

枚数が多くなったので 次、稿ををあたらめて
・・・・・・↑に続く






by n_moriya0122 | 2018-08-31 23:57 | お出かけ | Comments(0)

いしかり調整地で(8/27・28撮影分)

秋の気配とともにシギ・チドリ(略してシギチ)の季節がやって来ました。
夏の間満々と水をたたえていた石狩の調整池の水も抜かれて干潟状態になってきました
26日の石狩浜の帰りと27日のアオバトの帰りに様子を見に寄ってきました。
雨の後で水位が上がって中央部は水深が深そうで目立ったのはサギ

c0360399_20514029.jpg
他ではまだ姿を見ないダイサギが沢山居ました
c0360399_20515742.jpg
シギはまだ数が少なく遠いのでCapri80でもなかなか難しい
35mm換算3000ミリぐらいまでトリミングしました
コアオアシシギかな
c0360399_20560871.jpg
c0360399_20533853.jpg
タカブでしょうか
c0360399_20585306.jpg
c0360399_20580381.jpg
c0360399_20592881.jpg


エリマキのようにも見えるけど・・・・
c0360399_20595248.jpg
何処が襟巻き?といった感じだが夏は襟巻きをしていないらしい。

撮影した後、アオバト画像などの整理を優先したので投稿が遅くなってしまいました。
シギはなかなか見分けが着かないので整理がおっくうになってしまいます





by n_moriya0122 | 2018-08-29 12:01 | 水鳥 | Comments(0)

ダイサギ・ヒシクイ 

今日の午前中は日が射したと思ったら猛吹雪といった不安定な天気
MFの巡回に家を出てM遊水地についたら吹雪で鳥が居るのかいないのか全くわからず。
ここの雪原、昨日の午後はオジロワシが8羽も居たのだが・・・
↓昨日の遊水地 この6羽の他もっと離れたところに2羽いました。8羽のオジロを一瞥したのは初めてでしたが遠くて個別のアップは無理
c0360399_20491902.jpg
雪が激しく止みそうもないので撤収し帰途へ、長都沼まで来たら雪は小降りになってきたので車を停めて水辺を覗くと、ダイサギが目に付きました
c0360399_20545126.jpg
c0360399_20542736.jpg
対岸の方にもポツポツ何羽かいましたが、こちらの存在に気づいて遠ざかって行きます
c0360399_20571575.jpg
対岸の枯れ草の間からヒシクイがお出かけ
c0360399_20583986.jpg
c0360399_21004340.jpg
どこからか1,2羽で戻ってくるものもいます
c0360399_21021481.jpg
多分白鳥も早朝には居たのかも



by n_moriya0122 | 2018-03-20 22:30 | Comments(0)

今日のMF とダイサギ

昨日はちらっとしか見られなかったミコアイサ、車内から
c0360399_21391456.jpg
今日は手前にオオハクチョウが居て安心できるからか車が止まっただけでは逃げませんでしたが、遠いので証拠画像が精一杯でした
手前のオオハクチョウ
c0360399_21421521.jpg
M遊水地の方は
c0360399_21434655.jpg
c0360399_21443779.jpg
ヒシクイも昨日よりは大分多くなっていました。
結構距離があるのでCapri80も取り出して
c0360399_21453856.jpg
オナガガモも居ますね

ダイサギも飛んでいきました
c0360399_21465332.jpg
先だって訪れた街中のM川傍でもダイサギに会えました
c0360399_21482183.jpg
飛び立ったと思ったら止まったのは傍の住宅の屋根の上
c0360399_21484383.jpg
こんな場所でのダイサギなんて初めて撮った




by n_moriya0122 | 2018-03-12 21:51 | Comments(0)

ダイサギ

今日は南へ 研究林で鳥さんさがし
なかなか目新しい鳥にはあえず
ダイサギ
c0360399_22283092.jpg
c0360399_22284658.jpg
c0360399_22290144.jpg
c0360399_22291341.jpg
c0360399_22293191.jpg
c0360399_22294364.jpg
小鳥たちは次に



by n_moriya0122 | 2018-01-19 22:31 | お出かけ | Comments(0)

越冬カワセミほか

北海道では夏鳥で今時期は本州や東南アジアへ渡っているはずのカワセミ
今日、地元の池で見ることが出来ました。当地で越冬しているようです。
c0360399_22244590.jpg
c0360399_21201826.jpg
込み入った枝がうるさいですが、姿を見られただけでも感謝しなくては

すぐに飛びだして行方不明になってしまいました。

寒さの厳しい北海道では表面が氷結する沼や川が多いため殆どのカワセミは秋には南に渡ってしまうのですが、川から水が多く流入するこの池や湧き水などで氷結しない小川などでは
渡ることなく冬を越す越冬カワセミの存在が確認されていますが、それに出会うことは極めて稀なことです。

今日は妻の送迎の間のわずかの時間に近くの公園での鳥見
池には、マガモ、カルガモが多数、ヒドリガモとコガモがそこそこ、オナガガモが数羽といったところで特別珍しい鴨は居ません。

通年ここにいるマガモやカルガモはパスして、秋から春までの季節限定のコガモをパチリ
c0360399_21453907.jpg
c0360399_21432165.jpg
沼は半分ぐらい氷結していますが、今朝の暖気で融けかかっています

スマートなオナガガモ これも夏には北に渡ってしまいます
c0360399_21485290.jpg
ヒドリガモが飛び出し
c0360399_22105287.jpg

ダイサギ
c0360399_22114099.jpg
c0360399_22120790.jpg
餌探しではなく毛繕い
こんなサギの様子を狙っていたらその近くにやって来た青いポチが頭書の越冬カワセミです。










by n_moriya0122 | 2018-01-15 22:19 | Comments(0)