人気ブログランキング |

タグ:ダイサギ ( 81 ) タグの人気記事

ダイサギ

このところ気温は上がらず3月並の気温が続いていても青空が広がっています。札幌は新コロナウイルス感染が再び増加したので札幌市に再び独自の緊急事態が宣言されて公園なども閉鎖されたりしているようです。そのため鳥見は札幌方面を避けて苫小牧へ。
前回姿が見られなかったダイサギが見られました。MFあたりではすでに旅立って見られないので未だとどまっているダイサギが居るのはチョット驚きです。
ダイサギ_c0360399_20245961.jpg
ダイサギ_c0360399_20262186.jpg
水中をしばらく覗き、狙いを定めてサッと顔を突っ込みました
ダイサギ_c0360399_19443544.jpgダイサギ_c0360399_19445772.jpg
(上の小さい画像も他の画像同様クリックして大きな(約1350X900)サイズでご覧いただけます)
ダイサギ_c0360399_20295720.jpg


狩りは成功だったようです。
ダイサギ_c0360399_20293821.jpg
池には水芭蕉が
ダイサギ_c0360399_20343402.jpg
林内、鳥の姿はあまり見えません。いつも姿を見せるヤマカラとコゲラ
ダイサギ_c0360399_20361485.jpg
ダイサギ_c0360399_20365157.jpg
突然すぐそばの倒木にキクイタダキが来たのですが・・・単焦点の400mmではこの小さな鳥が
フレームアウトしそう、少し後ずさりても後ろは川なのでこれ以上は無理、近すぎてピントがぁ・・・😢
ダイサギ_c0360399_20405579.jpg




タグ:
by n_moriya0122 | 2020-04-14 21:49 | Comments(0)

そろそろ帰り支度? 地元のオジロ

3/9追記 この後ほぼ毎日付近を通り付近にいないか確認していますが、姿が見られません。この日が今期の最終視認日のようです。

毎冬、地元の川漁川沿いに姿を見せるオジロワシ 今冬も12月はじめから数羽が「新オジロの木」などの木に
留まる姿を何度か写させてもらいましたがそろそろお別れの時期になってきました。

そろそろ帰り支度? 地元のオジロ_c0360399_10123660.jpg


先週ぐらいからそばを通っても出会えないことが続いていましたが、昨日久し振りに対岸の木に
1羽留まっている姿がありました。普段この距離は遠すぎなので撮影は諦めるのですが、
今期最後の姿になるかもしれないので豆粒ですがアップしておきます。まだ若いオジロです。
いつも新オジロの木には大分年配の(多分)親が留まり若い方は他に留まるという感じですが
新オジロの木に留まる親はもう北に旅立ったのかもしれません。

旅立ちにはまだ間があるダイサギ、一昨日編隊で沼上空を飛ぶ姿が見られました。

そろそろ帰り支度? 地元のオジロ_c0360399_10333729.jpg

普通ダイサギはあまり群れないのですが渡りの季節には群れで行動したりするように感じます。
気の早い群れがもう移動を始めたのでしょうか。
はじめから沼にいた1羽も後を追うように飛び出しました。
そろそろ帰り支度? 地元のオジロ_c0360399_10412303.jpg

そろそろ帰り支度? 地元のオジロ_c0360399_10370345.jpg

今日は雪が舞う天気、外出自粛要請もあるので鳥見はお休みしました。

これだけでは寂しいので撮りだめしながら出番を失っていたMFのタンチョウ画像を少し


そろそろ帰り支度? 地元のオジロ_c0360399_10420031.jpg


そろそろ帰り支度? 地元のオジロ_c0360399_10435719.jpg


2/27の朝はじっとしていて動きがありませんでしたが
鵡川の帰りに寄ってみたら下流側を移動しながら
そろそろ帰り支度? 地元のオジロ_c0360399_10455329.jpg

そろそろ帰り支度? 地元のオジロ_c0360399_10471110.jpg

餌探し、だんだん見えない方に行ってしまいました。
そろそろ帰り支度? 地元のオジロ_c0360399_10480565.jpg


撮影 ① 2020.2.28 恵庭市 ②以降 2020.2.27 千歳市・長沼町



by n_moriya0122 | 2020-03-01 20:30 | Comments(0)

タンチョウ ほか

一昨日、暖気でだいぶ氷が融けた長都沼に白鳥などが姿を見せ少し賑やかになってきました。
その中に1羽のタンチョウの姿がありました。昨秋までいた2羽のペアとも318の足環をつけた個体とも違う今冬登場のNF(ニューフェース)で3回目の出会いです。
タンチョウ ほか_c0360399_21594551.jpg
下流側から上流側にどんどん進んでいきます。
タンチョウ ほか_c0360399_22012453.jpg
白鳥が羽を休めている横を進んでいきます。
タンチョウ ほか_c0360399_22030004.jpg
タンチョウ ほか_c0360399_22043856.jpg
白鳥たち、ざわつき始めます
タンチョウ ほか_c0360399_22050870.jpg
飛び出しではなく追いかけっこ
タンチョウ ほか_c0360399_22061001.jpg
対岸近くにはダイサギの姿も
タンチョウ ほか_c0360399_22070985.jpg
タンチョウ ほか_c0360399_22080067.jpg
タンチョウ ほか_c0360399_22082246.jpg
撮影 2020.2.22 長沼町・千歳市

昨日は荒れた天気で鳥見はお休み、今日この沼を覗いてみたら鳥の姿はほとんどありませんでした。この後苫小牧の研究林へ





by n_moriya0122 | 2020-02-24 22:12 | Comments(0)

オナガガモ コガモ ダイサギ

今日の北海道、気温は上がっても地方によって大雪、暴風などと大変のようだが当地は曇り空でやや風が強いぐらい。鳥見はお休みのつもりだったが昼近くになって空も明るくなってきたので買い物かたがた町中の公園にカモでもと出かけた。
オナガガモ コガモ ダイサギ_c0360399_17420825.jpg
数の多い、ヒドリガモ、カルガモはパスして数の少ないカモを狙ってみました。
オナガガモ
たった1羽、今時期オナガガモは南に渡っているはずですが仲間とはぐれてしまったのでしょうか
オナガガモ コガモ ダイサギ_c0360399_17521879.jpg
オナガガモ コガモ ダイサギ_c0360399_17525172.jpg
オナガガモ コガモ ダイサギ_c0360399_17540369.jpg
後ろに映り込んでいるカワアイサが後ほど稿を改めてたっぷり投稿予定です。
コガモ
オナガガモ コガモ ダイサギ_c0360399_17542869.jpg
コガモよく見ると岸辺の岩の上や陰でお昼寝していたりで水面にはあまり見えません
オナガガモ コガモ ダイサギ_c0360399_17561762.jpg

オナガガモ コガモ ダイサギ_c0360399_17564038.jpg
岸辺のコガモを狙っていたらダイサギが居るのに気がつきました。
オナガガモ コガモ ダイサギ_c0360399_17574038.jpg
オナガガモ コガモ ダイサギ_c0360399_17594716.jpg
付近は雪があって保護色状態です
オナガガモ コガモ ダイサギ_c0360399_18000991.jpg
この池さほど広くないので人との距離が近く、サギもこれになれているので他より接近して写せるのがいいところです。




by n_moriya0122 | 2020-01-30 20:31 | 水鳥 | Comments(0)

レンジャクは来たけれど

今日は定期の通院日なので病院が終わってそのまま、MFの巡回へ
連日の真冬日で沼は大分氷結し水鳥の姿は殆どありません、白鳥やカモは千歳川に移動しています。マガンはと附近の畑を探しましたが見つけたのは30羽程度の小さな群れだけ
レンジャクは来たけれど_c0360399_22082709.jpg
ハクガンも居ません。
レンジャクは来たけれど_c0360399_22090912.jpg
レンジャクは来たけれど_c0360399_22122297.jpg
気温は低くくさっぱり雪が解けない中で良くこの地に踏みとどまっていますがそろそろ限界ですね。
小鳥の大群が道路を横切って畑におりました、どうもシメの大群のようですがゴマ粒ではっきりしません。
レンジャクは来たけれど_c0360399_22140466.jpg
用水でダイサギに会いました
レンジャクは来たけれど_c0360399_22105681.jpg
このあたりのダイサギは警戒心が強く少し近づいただけで上流側へ飛んでいってしまいました。
レンジャクは来たけれど_c0360399_22165556.jpg
昼が近いので一旦帰宅、午後処方薬を取りに薬局へ行ったついでにK地区のナナカマドの並木のある住宅街へ。地元恵庭ではまだ今シーズンレンジャクの姿を見ていませんが見られるとしたらこの附近と予想している場所です。
他では殆ど見られないツグミがやはりナナカマドの実を狙って来ていました。
レンジャクは来たけれど_c0360399_22212701.jpg
レンジャクは来たけれど_c0360399_22214187.jpg
レンジャクは来たけれど_c0360399_22220270.jpg
ツグミを撮っていると、ヒヨドリが来たり、シジュウカラまでやって来ます。
この附近だけなぜ小鳥に人気なのか不思議です。
やや大きな群れが附近を飛び回って電線に止まりました
レンジャクは来たけれど_c0360399_22250458.jpg
オー、これはレンジャク待ってました。
ヒレンジャクとキレンジャク両方居ます
レンジャクは来たけれど_c0360399_22260322.jpg
ナナカマドの木に降りるのを待ちますが、ナナカマドにはツグミが陣取っているせいか
降りてきません。そのうち諦めたのか遠くに飛び去ってしまいました。
何本か先のナナカマドにはツグミもいないのでそっちに行ってくれれば良いのにと思いますが、それは人間の考え方、鳥には鳥の都合があるんですね。
この後、市内あちこちのナナカマド並木を回ってみましたが何処も鳥が来た様子がありません。(来ていれば下に赤い実が散らばって居るんのでそうと判ります)

明日も別の科の通院日、鳥見は市内の巡回ぐらいしか出来そうにありません






by n_moriya0122 | 2019-12-25 21:59 | Comments(0)

ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで 

夜明け前に少しの積雪、予報ではその後も雨や雪がありそうだが思い切ってMFの巡回に出ました。町中の街路をレンジャクなんかを期待して回ったりしているうちに空も明るくなり一時は日が射したり、思い切って出かけて正解でした
沼は変わり映えせず、鴨とダイサギぐらい雁も白鳥も居ません。
今日撮った鳥は4種ほどで皆白い鳥ばかりになりました。

沼の上流の用水でダイサギ
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_17442598.jpg
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_17595972.jpg
ダイサギは沼にも
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_17451234.jpg
一昨日姿がなかったミコアイサ 今日は居ました
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_17463449.jpg
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_17465418.jpg
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_17472110.jpg
結構離れているのに、こちらの存在に気が付いてスーッと遠ざかっていきます。
(もっと近いと慌ててとびだすのですが)
この後、附近の畑を回ると オオハクチョウの群にであいましたが雁の群には会いませんでした。雁の季節は終わったようです。
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_21185652.jpg
これで今日3つ目の白い鳥ですね。
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_21193031.jpg
沼の展望台の傍でシマエナガに出会えました。これも白い鳥4つ目です。
今日のシマエナガも遠くで豆粒なので大きくトリミング、解像度も良くありませんが
枚数だけは多く撮れたので質より量で
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_21340360.jpg
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_21341729.jpg
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_21344545.jpg
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_21350485.jpg
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_21352398.jpg
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_21362516.jpg
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_21365047.jpg
ミコアイサ・シマエナガほか 今日のMFで _c0360399_21371499.jpg
今日は偶然白い鳥でしたが、明日は昨日のオオワシ黒い鳥を投稿予定です。
これも質より量になりそうです。







by n_moriya0122 | 2019-12-14 21:39 | 定点観察 | Comments(0)

今日のMF

本日3回目の投稿です。
これでようやく当日撮影分の投稿となります。
今日は、町内会の公園清掃で鳥見に出るのが昼近くになってしまったので遠出は諦めてMFの巡回だけになりました。
沼のそばまで来たら畑にオオハクチョウの群、100羽以上はいました。
今日のMF_c0360399_22263056.jpg
今日のMF_c0360399_22264527.jpg
今日のMF_c0360399_22265887.jpg
飛び出しでもあるかと様子を見ていてもたいした動きがないので次は沼へ

オオハクチョウがあちこちに分散していて全体では結構数がいます。鴨はさほど多くはありません。昼を過ぎて沼の水鳥は半逆光で見づらくなっていて遠くの小さい鴨は何鴨かわかりにくくなっています。雁もはじめは殆ど居なかったのですが、次々と群がやってきて
今日のMF_c0360399_22353064.jpg
今日のMF_c0360399_22354681.jpg
展望台よりも下流側に降りたので行ってみると
今日のMF_c0360399_22364339.jpg
結構賑やか
今日のMF_c0360399_22374194.jpg
最近余り姿が見えなかったダイサギも
今日のMF_c0360399_22383408.jpg
今日のMF_c0360399_22385407.jpg
次、遊水池へ行ってみると水鳥の数は先日よりも更に少なくなっていました。
タンチョウ、今日は見つけやすい処にいたので附近にカメラマンの車が3台ありました。
今日のMF_c0360399_22422503.jpg
先日のように近くはないので数枚撮っただけで早々に撤収し本日の鳥見は終了









by n_moriya0122 | 2019-11-10 22:44 | 定点観察 | Comments(0)

タシギ

シギの季節もそろそろ終盤、カイツブリの二番子を撮った後はいしかり調整池へ向かいました
着いてビックリ。ダイサギ達が整列してお出迎え?
タシギ_c0360399_17102498.jpg
シギは?と見渡しますが姿がありません。日曜の昼前なのにカメラマンも数人だけ
この池では余り見ない雁の群がやって来て北側に降ります。
タシギ_c0360399_17123477.jpg
タシギ_c0360399_17134943.jpg
いる場所からはちょうど対岸、抜こう側に行って雁でも取ろうかと思いましたが
この後、マガンがウジャウジャの宮島沼へ行く予定なのでやめておきました。
数少ないカメラマンが1箇所で水の干上がった草地にレンズを向けているので行ってみると
1羽のシギが草むらの間でモゾモゾ、タシギです。
タシギ_c0360399_17180385.jpg
タシギ_c0360399_17193819.jpg
他には
遠くで鴨の群が場所の移動
タシギ_c0360399_17204194.jpg
さっき手すりに整列していたダイサギ達、池の中央部の移動
タシギ_c0360399_17220615.jpg
結局、鴫はさっきのタシギ1羽だけ
もうシギチの季節は終わったようです。
早々に切り上げて宮島沼へ向けて移動します。

撮影 2019.10.06午前




by n_moriya0122 | 2019-10-08 17:25 | Comments(0)

今日のMFと昨日の調整池

MFの水辺 先週までは水鳥の姿は皆無でしたがカモの数が日に日に増えてきました
今日の遊水地
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_15225018.jpg
この水辺、春先までは水際近くまで車も入れて雑草の草陰から水鳥を撮ることが出来たのですが、夏頃から下へ降りれないようなバリケードが置かれたので水鳥をアップで撮ったりするのは無理になりました。
10日ぐらい行方不明だったタンチョウは昨日付近で目撃されたようですが、今日その姿を探しましたが見つけることは出来ませんでした。

今日の長都沼
前回よりもカモの数がぐんと増えてきましたが、マガモなどありふれたカモしか見あたりません。
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_15274214.jpg
長らく鳥見の人が入っていないので雑草に覆われ水辺に近づきにくいですが。道路から観察できるところもあるので撮影は可能です。
今日の公園
去年までカワセミが来ていた町中の公園、どうも今年はカワセミが来た痕跡がありません
代わりに幼鳥らしきアカゲラに会いました。
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_15354915.jpg
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_15361531.jpg
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_15370590.jpg
長い舌をペロリ
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_15363244.jpg



昨日の調整池 行くたびにサギが増えています
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_22294862.jpg
遠くにも
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_22303851.jpg
2箇所ぐらいにかたまっているほかあちこち点在しているのをざっと数えてみたら100羽ぐらい居そう
アオサギは1割チョット、ダイサギが多いが小柄なサギもいる
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_22352174.jpg
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_22353547.jpg
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_22370345.jpg
チュウダイサギ、チュウサギなんかもいそうだが
面倒なので皆ダイサギと言うことで・・・
シギは今日も余り姿がない
池の真ん中なので向かい側に行っても同じでシギの見分けなどは無理
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_22390218.jpg
すぐ傍でチョロチョロしているのはハクセキレイ
今日のMFと昨日の調整池_c0360399_22423222.jpg
しばらくしたら4羽のシギが比較的近くにやって来たが
続きはいずれ(Blogネタ切れの時にでも)






by n_moriya0122 | 2019-09-14 20:01 | お出かけ | Comments(0)

ダイサギほか / 4/6の研究林②

今日は雪が多くまだ水面が開いていない三重湖や泉の沼の様子を見てきました
三重湖はまだ9割以上氷結し岸近くに細く水面が出た部分がある程度、泉の沼はやはり7割ぐらい氷結していましたがわずかに開いた水面にキンクロハジロが居ました。
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_21051791.jpg
既にカップル成立しているようですが、此処で繁殖はしないので間もなく姿を消すはずです。
アオサギ
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_21065305.jpg
MFなどでは既に皆旅立ったダイサギが此処ではまだ残っていました。
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_21084590.jpg
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_21103707.jpg
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_21105064.jpg
三重湖近くで ムクドリ
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_21113132.jpg
普通はヒヨドリ同様パスする鳥だが、今季初見なのでパチリ
三重湖の融けかかった氷上にオジロワシが1羽
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_21135240.jpg
三重湖の大きい方の沼の対岸側がわずかに開いていて其処に
カワアイサとミコアイサがいましたが、カワアイサはいつの間にか姿を消していましたがミコアイサはとどまっていたのでミコアイサを正面に見るところの木陰から狙ってみました
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_21191592.jpg
100m以上先なので600mmでも豆粒です。トリミングで約3倍に
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_21450499.jpg
遠いのでcapri80ED(560mm)+E-P5も使用しました
その画像は別途、稿を改め投稿します



以下昨日(4/6)の鳥見画像で未投稿の鳥たちです。

シマエナガなんかを探している傍でゴジュウカラが大きな声で鳴いています。
しばらくして近くの小さな洞に入っていきました
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20045318.jpg
此処に巣を構えようとしている感じで中のゴミをくわえて外にポイ
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20080928.jpg
そのあとどこかに飛んでいきましたが、あきらめたのかそれとも巣材なんか探しに行ったのか

シマエナガも来ました
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20135095.jpg
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20140603.jpg
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20142217.jpg
キクイタダキ込み入った枝の中でなかなか出てきません
ようやく出てきてもほんの一瞬
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20144528.jpg
ミソサザイ 
水辺では薄暗くSSが上がらずブレやボケ画像ばかり
何とか橋の上で
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20162388.jpg
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20162388.jpg
森の奥であったシマエナガは幼鳥で太い眉斑が薄く残っていて
本州の亜種エナガと間違えそう
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20204031.jpg
かなり遠くて豆粒を拡大して
ピンも甘い証拠画像です
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20214865.jpg
幼鳥といっても多分去年生まれ、何時になったら眉班消えるんでしょうね

水芭蕉 大分つぼみがふくらんできました。
ダイサギほか / 4/6の研究林②_c0360399_20245669.jpg



by n_moriya0122 | 2019-04-07 21:53 | Comments(0)