タグ:タンチョウ ( 23 ) タグの人気記事

調整池から遊水地まで

①I調整池
今季最終訪問のつもりで調整池へ
c0360399_21371894.jpg
あれ、こんな水深の浅そうな所に白鳥が居るとはちょっと驚き
シギはというとかなり遠くて撮っても証拠写真にもなりませんのであきらめ
近くの手すりに来たハクセキレイなんかにレンズを向け
c0360399_21404602.jpg
c0360399_21410304.jpg

c0360399_21413077.jpg
結構、物怖じしない鳥だがこんなに近くで撮るのは初めて。
そのうち上空が賑やかになって
c0360399_21433259.jpg
今日は晴れて綺麗な青空がある一方、厚い雲もあって日が射していても雨がポツポツ来たり、旋回するコハクチョウ向きによってバックが綺麗な青空も
c0360399_21473848.jpg
c0360399_21480704.jpg
先客の群の近くに着水
c0360399_21483250.jpg
ヘラサギも未だ居ましたがこれも遠過ぎ、殆どおネンネ
c0360399_21495576.jpg
2羽ほどシギが近くまで来ましたが毎度おなじみのアオアシシギとツルシギ
c0360399_21541322.jpg
c0360399_22091547.jpg
c0360399_22114543.jpg
車内で昼食を摂り次は
②I公園へ

I公園の水鳥たち
ここで生まれたチビちゃんも大分大人になってきたが旅立ちは何時になるのかな
c0360399_22200948.jpg
c0360399_22203736.jpg
c0360399_22205451.jpg
③M遊水地
タンチョウも気になるので遊水地も覗くと
割と近くに居ました。とは言っても100m以上はあるので600ミリの望遠でもノントリだと
c0360399_22283939.jpg
Capri80で撮ったものを大きくトリミング
c0360399_22224284.jpg
c0360399_22222113.jpg
c0360399_22240355.jpg
c0360399_22255666.jpg
今日も石狩市、江別市、長沼町と結構走り回った。今月もガソリン代が・・・・







by n_moriya0122 | 2018-10-08 22:32 | 水鳥 | Comments(2)

未だ居たタンチョウ

昨日今日と2日続きの秋晴れ、昨日は少し遠出をしたので今日は近場の遊水地やM公園へ
ここしばらく姿が見えなかったタンチョウ、もう故郷に帰ったのかと思っていたが、遊水地近くの畑でその姿を見ることが出来ました。
c0360399_21395370.jpg
c0360399_21400820.jpg
c0360399_21402989.jpg
c0360399_21404598.jpg
c0360399_21412515.jpg
c0360399_21415925.jpg
このあと畑の所有者らしき人が作業のため畑に入ったせいか飛び立って塒の遊水地へ戻っていきました。遊水地を覗いたら遙か彼方、写真を撮っても無駄なので撤収し
しばらくぶりにM公園へ行くと、カイツブリ
c0360399_21451830.jpg
ここでのカイツブリは1番子の誕生が遅かったが、他の所の2番子よりはずっと大人になっているのでかなり成鳥に近い感じ。

実は昨日快晴の良い天気だったので午後から宮島沼での雁の塒入りを撮ってきたのですが
今朝その画像を整理していて誤ってすべて消去してしまい投稿は出来ませんでした。
雁の数も1万6千とかで先日よりも少なく、又夕焼けの西の空から戻ってくる雁の群はほとんど無く思ったような画像を撮れていなかったのでさほど落ち込んではいません。

春の渡りの時の塒入りの様子をご覧になるには↓のリンクをご利用ください

宮島沼② マガンのねぐら入り4/20 へ




by n_moriya0122 | 2018-10-05 22:03 | 定点観察 | Comments(0)

今日の遊水地

タンチョウの動静確認に行ってみたら遊水池内の奥に2つの白いポチが確認できました
土手からはかなりの距離300m以上はありそうです、近づくのを期待してしばらく待ちましたがだめでした。
c0360399_19501133.jpg
Capri80の解像度に期待して4倍ぐらいにトリミングしてもこの程度
c0360399_19523950.jpg
c0360399_19531268.jpg
c0360399_19533560.jpg
水辺には鴨などの水鳥が少々

あれ、こんな処にバンの幼鳥?
c0360399_19542783.jpg
これが親?
c0360399_19552480.jpg
バンは今年この場所で見たことは無い、どうもオオバンの方らしい
ということはさっきの幼鳥はオオバンの幼鳥かも
オオバンの幼鳥なら初見だ
鴨はあえて撮るほどのめづらしいものもいないのでオオバンだけ

c0360399_19583425.jpg
c0360399_20010131.jpg
c0360399_20011750.jpg
現在台風は南紀あたりで猛威をふるいながら上陸しそう。
伊勢湾台風並みの高潮被害が懸念されているようで心配です。
北海道には明日の昼ぐらいにやって来そうで明日は鳥見どころでは無さそうです








by n_moriya0122 | 2018-09-30 20:03 | Comments(0)

タンチョウ 今日はまたお出かけ

秋の渡りの季節がやって来て。宮島沼のマガンも昨日一気に増加して2万4千のねぐら入りがあったらしい。今日も綺麗に晴れ上がった秋空、ドライブ日和なので早速その宮島沼へ行くことにして・・・と、その前にタンチョウの様子を見に少し回り道をしました
c0360399_22394412.jpg
ねぐらの遊水地を抜け出して近所の畑で朝食中
c0360399_22412093.jpg
c0360399_22431248.jpg
c0360399_22434703.jpg
c0360399_22442200.jpg
c0360399_22444228.jpg
午後、宮島沼の帰りに寄ったらねぐらに戻っていましたが、遠すぎて撮影無理でした。
明日から台風の接近で鳥見は出来ないかも知れないので、宮島沼のマガンなどは明日以降に温存しておきますのでご容赦下さい。







by n_moriya0122 | 2018-09-29 22:51 | 定点観察

タンチョウ 今日はヤブの中

昨日出会った場所に行ってみたが姿がない。一旦あきらめて帰りかけたとき、別の場所で見つけたという情報が入って何とか今日も姿を見ることが出来た
c0360399_17573466.jpg
昨日のように2羽が接近することはないので1フレームに納めるのはかなりワイド側にしないと
c0360399_17591524.jpg
葦が深いのですっきり撮すのは無理ですがこの葦があるので
警戒もされずに撮せるわけでしょうがありません
c0360399_18012558.jpg

c0360399_18002066.jpg
c0360399_18010028.jpg


by n_moriya0122 | 2018-09-28 21:01 | Comments(0)

タンチョウ

春から隣町の遊水地に2羽のタンチョウがやって来て長期に逗留していたが、雑草が高く伸びた夏ぐらいから見つけるのが困難になったり、情報に寄れば遊水地から出て結構遠くの田んぼあたりで過ごしていたりでずーっと撮影はもちろん見ることすら出来ていなかった。今日は増えてきた鴨の様子でも見ようと遊水地へ出かけったら遊水地からさほど遠くない畑の畦のあたりに居るのを見つけ、警戒されないように距離を保って車内から撮影することが出来ました。距離があるのでトリミングしています。
(画像をクリックすると大きな画像が別ウインドウで表示されます)
c0360399_18092186.jpg
春に遊水池内にいた頃は1羽はまだ頭部が赤くなかったのですが4ヶ月以上経ってはっきり赤みが見えます。
c0360399_18064335.jpg
c0360399_18095986.jpg
c0360399_18110273.jpg
c0360399_18113231.jpg
c0360399_18120066.jpg
c0360399_18122062.jpg



by n_moriya0122 | 2018-09-27 21:01 | 定点観察 | Comments(0)

今日のタンチョウ 6/2

タンチョウがこの場所に来てからほぼ1ヶ月、自分がその存在を知ってから半月が過ぎました。
このあいだ、遠いときは500m以上カメラを向けても無駄な事も多く存在を確認して撤収する日も多かったですが、今日は比較的近く300mぐらいまで近寄って来ました。
c0360399_21142954.jpg
c0360399_21155826.jpg
c0360399_21161698.jpg
これあたりが一番近い時で後は又遠ざかって行きました。

もう一羽は結構離れた場所で距離も500m以上で撮影はしませんでした。




by n_moriya0122 | 2018-06-02 21:18 | Comments(0)

今日のタンチョウ 5/29

今日昼過ぎ、タンチョウはいつものあたりに2羽が比較的近くにいました。
このところこのポイントで姿は見られても500mぐらい先で豆粒と言うよりはゴマ粒でしたが今日は比較的近くで200mちょっとぐらいで肉眼でもタンチョウとわかるぐらいでしたが、気温も上がってこの距離でも空気の揺らぎが無視できず画像は解像度がおちています。
比較的ましな画像を
c0360399_22073678.jpg
c0360399_22075391.jpg
c0360399_22082206.jpg



c0360399_22083671.jpg

午前中はかつて良く通ったがここ数年足が遠のいている漁川上流や茂漁川など
を回ってみましたがやはり鳥の気配はなし、すっかり寂れた感じでした。





by n_moriya0122 | 2018-05-29 22:15 | 定点観察 | Comments(0)

今日のタンチョウ 5/17~ 5/27

5/27
泉の沼、三重湖と回った後なので午後になって覗いてみたら、越流堤の奥に1羽確認できたがもう一羽は見つけられず
5/26
青空。先にMKPでカワセミ待ち1時間半のあとスーパーで弁当を買って遊水地でタンチョウを観察しながら昼食。越流堤より大分入り口よりで600mぐらい奥に2羽、うち1羽は東に移動しながら300m近くまで寄ってきたがその後飛びだして越流堤のあたりの奥600mぐらいまで行ってしまいゴマ粒になったので撤収。

5/25
雨がぱらつく天気だが車内から観察できるので覗いてみた。1羽はいつもの越流堤付近のズーッと奥(600mぐらいか)、もう一羽は確認できなかったが先客のノートへの記述では2羽とも居たような感じ。
5/24
午前中は支笏湖畔の野鳥の森、その帰りに遊水地に寄ってみた、昨日までと違ってかなり入り口に近い方、観察舎から東へ300mぐらい先の土手の奥600mぐらいに1羽、もう1羽はさらに土手を200mぐらい進んだところの奥500mぐらいとどちらも遠いので観察だけで帰宅
5/23
今日の鳥見のスタートは舞鶴遊水地のタンチョウの観察から。昨日までの越流堤よりもさらに東側に1羽。もう一羽は越流堤のあたりのずーっと奥らしいが雑草の陰で殆ど見ることが出来なかった。土手に沿うように300m~200数十mぐらいの距離を保ちながら東へ移動してから又越流堤がわに戻った。1時間近くの観察とCapri80を三脚にセットしたまま抱えながら追いかけるようにして移動してはパチリパチリ。撮影画像は別途一般公開で投稿
5/22
カワセミポイントを優先したので遊水池に着いたのは昼を回ってから、いつものあたりに来たら遠~くに白いポチ、土手からは500m以上とこれまででは最も遠く。撮影は無駄なので車内で弁当を食べながら観察、そのうち1羽が飛び立ってこっちに向かってくるので期待したが100mぐらい近づいただけ
5/21
昼前は妻の通院につきあったりで、鳥見は午後から
タンチョウの居場所はここ数日同じあたりだが今日は枯れ葦の陰に入って姿が見えなくなることが多かった。ピーカンで日差しが強く気温も24゚Cぐらいまで上がって初夏の陽気だが
光が強すぎて遠くのものは空気の揺らぎで解像度が上がらず
c0360399_22445140.jpg
c0360399_22454403.jpg
MFのcapri80だと葦の陰から姿が見えてから対象を捉えピント合わせをしてしているうちにまた葦の陰には井至りなので上の画像はすべてCanon7DⅡ+シグマ100-600の560mmぐらいの撮影に
5/20
町内会の清掃活動のあとなので鳥見は11時頃からタンチョウは昨日と同じあたりにいたが
背の高い枯れた葦が邪魔で撮影はあきらめたが、STVのカメラマンの取材でカメラを構えている所や「どこから来たか」とか感想などのインタビューを受ける。放送はニューズではなく何かの特集の一部らしく来週以降らしい
5/19
終日雨模様だが、午後買い物ついでに足を伸ばし遊水地まで
昨日と殆ど同じあたりに2羽 近くにアオサギも数羽いるようでアオサギの近くに行くと羽を広げて威嚇? するとアオサギが飛び出すという風景が何回か見られた。10分ほど車内で観察したが昨日の画像と似たような画像しか望めそうもないので撤収

5/18
午後からは雨の予報なので朝の早い段階で舞鶴遊水地へ昨日と同じあたりまで車を進めるとちょっと離れた2箇所に白いポチが見えた。一番近い所に車を停めて三脚を広げてCapri80をセット。雲はあるが空は比較的明るい。車の中で雑草の陰からでて撮りやすい場所に出てくるのを待ちながら40分ほどの撮影
距離は昨日よりも近いし、風も少し弱いので昨日よりはピント合わせがしやすく大分ましな画像が得られた。
画像はこれから整理して別途投稿(一般公開)します 


5/17
午前中は空模様は曇天で気温も低かったがどっちみち通院で鳥見は無理。午後になって日も差し始めて気温も上がってきたのでタンチョウの様子見に出かけた。
タンチョウは昨日と同じあたりだが、距離は昨日よりも200mぐらい近い感じ。といっても300mぐらいはあるし、風が強くCapri 80は車を風よけにして三脚を立てて撮影しても風にあおられてぐらぐらで画像はやはり証拠画像レベル。
一眼レフの600ミリで
c0360399_22291536.jpg
以下はcapri80で2倍にトリミング
c0360399_22301647.jpg
c0360399_22304009.jpg
近くにアオサギが来たらしくそれを威嚇?
c0360399_22330806.jpg
3倍まで拡大してみた
c0360399_22341879.jpg
飛び上がったが風が強くて前に進めず
c0360399_22353387.jpg
c0360399_22355851.jpg
飛んで移動するのはあきらめたようで跡は歩いて移動
近くにやってこないか車内で1時間ぐらい待機しつつの撮影だがさっぱり近くに来てくれず逆に遠ざかったので今日の所はこの程度であきらめて撤収
MKPは行かずに終わる










by n_moriya0122 | 2018-05-27 23:12 | その他の野鳥 | Comments(2)

タンチョウ カイツブリ

今日はまずはタンチョウの様子見から
c0360399_21485509.jpg
朝少し日が射したがその後は薄曇り、ピーカンだとタンチョウの白いところが白トビ状態になりピント合わせもしにくいが、今日ぐらいだとちょうど見やすい

c0360399_21490696.jpg
後ろにダイサギアオサギの姿もあった
c0360399_21492000.jpg

ここまでの画像はトリミングで3倍に

距離は一番近くに来たときは200mちょっとといった感じ、以下は等倍切りだし(約5倍)
c0360399_21493408.jpg
c0360399_21494623.jpg
又遠ざかったので撤収し次のポイントへ

途中しろかき中の田んぼにシギが
c0360399_22001436.jpg
c0360399_22002583.jpg
何シギか調べている暇がないので・・・タカブシギのようにも見えるがシギチの判別は難しいので自信なし。撮らなきゃ良かったかな
E市のI公園の沼ではカイツブリの様子を見に
ざっと見渡しても水面にカイツブリの姿が見えません。
前回浮き巣を確認していた場所を覗くと、しっかり抱卵中
c0360399_22015627.jpg
c0360399_22044950.jpg
相方はどこかと探しに行っても見つけられずに戻ってきたら
c0360399_22054591.jpg
どうやら交代するところのよう
c0360399_22062608.jpg
巣を離れた方を追跡
c0360399_22093015.jpg
先回りして岸の雑草の陰で待っていたらすぐそばにぽっかり
c0360399_22074071.jpg
c0360399_22095560.jpg
お腹を満たしたら又交代かな

午後から通院なのでMKPへは行く余裕無し






by n_moriya0122 | 2018-05-23 22:14 | 定点観察 | Comments(0)