タグ:タンチョウ ( 39 ) タグの人気記事

オジロワシ タンチョウ

今日も青空が広がってきたので、久しぶりにフクロウにでもと家を出たがその前にやはりMFのタゲリや雁、タンチョウなど気になるのでまずはMFへ。行きがけまずはオジロポイントへ
「新オジロの木」ではなく「(旧)オジロに木」の方に1羽
c0360399_22043289.jpg
c0360399_22062288.jpg
c0360399_22063642.jpg
c0360399_22065134.jpg
一通り撮したので立ち去ろうとすると少し下流の対岸に
c0360399_22083471.jpg
見た感じ若鳥のようです。

MFの沼は水鳥も見あたらず、付近の畑を回ろうと思いましたが、昨日からの降雪で除雪されていない農道は20cm以上の積雪、吹きだまりなどあって車がスタックしたりしたら大変なので既に何台かが走行したタイヤ痕がある一部の農道だけを回ったのですが雁の群が降りている場所は見つからない。道道に戻って車を走らせていると雁の群がはるか彼方の雪原上を降りる場所を探すように低空で飛んでいるのが観察できた。まだ旅立っては居ないようだ。
タンチョウはと昨日居たあたりにから500mぐらい離れた場所に2羽が
c0360399_22181974.jpg
雪の下からデントコーンを掘り起こしています。
c0360399_22190535.jpg
、昨日からの新たな降雪で雪が結構深くなったので歩きづらく羽ばたくようにして移動
c0360399_22195530.jpg
c0360399_22201273.jpg
c0360399_22205650.jpg
c0360399_22221146.jpg
いよいよ餌を探し難くなってきました。318号は見あたりませんが故郷に向かい旅立った?
出がけに家の前の雪かきで出発が遅れた上にオジロワシやタンチョウを撮って時間を費やしてしまったのでお出かけは中止して買い物をして帰宅しました。









by n_moriya0122 | 2018-12-15 22:29 | Comments(0)

雪原の雁

今日の午前中は青空が広がったが昼近くなって急変、鳥見の帰りは激しい吹雪だった。
今日もタゲリ目当てにいつもの沼へ行くが今日も姿がない。もう遠くに行ってしまったのかも
沼の上流の用水でミコアイサを見つけて車を停めたらすぐに逃げられた。あわてて助手席の窓を開けてシャッターを切ったが未だガラスが下がっていないのでガラス越し画像
c0360399_21585695.jpg
沼には白鳥の数羽のファミリーが2箇所に見えたが他に鳥の姿は見あたらず
付近の畑にマガンの群を探す。昨日から10cmぐらいの降雪、農道にはまだタイヤの跡がない
あたりでマガンの群に出会う。正面に我が恵庭市のシンボル恵庭岳が綺麗だ
c0360399_22024048.jpg
少し進むと群が厚くなって、手前にハクガン3羽がいた。
c0360399_22041461.jpg
c0360399_22060833.jpg
積雪も10cm以上と深くなってきたので歩くのも大変
c0360399_22071935.jpg
c0360399_22073501.jpg
c0360399_22080469.jpg
ハクガンももう十分撮ったが、マガンに余り焦点を当てていなかったので後はマガンを
c0360399_22093157.jpg
c0360399_22094886.jpg
深くなった雪を掘って草を半で居るので嘴に雪がついてる姿が可愛い
c0360399_22100751.jpg
これ以上の降雪があれば餌採りも難しくなるのでそろそろ旅立ちかな

雪が深くなればタンチョウも旅立ちを迎えるので動向の確認で昨日であったあたりに行くと
c0360399_22152123.jpg
2羽の姿が有りましたがすぐに飛び出し防風林の陰に消えた。
一通りMFの観察を終えたので千歳の町中で買い物をして帰ると途中から猛吹雪となりました。







by n_moriya0122 | 2018-12-14 22:47 | Comments(0)

雪原のタンチョウ

相変わらずの真冬日だが冷え込みは少し和らいできてた。快晴でこんな日にタゲリに会えれば綺麗に撮れる・・・と出かけたがタゲリは姿を見せず。沼の水鳥は遠くに数羽のミコアイサが居るぐらいで静寂そのもの、付近の畑には未だマガンの群が居たが遠いうえに逆光なのでいるのを確認しただけで次のポイントへ。ほかに会えそうな鳥と言えばタンチョウぐらい。
最近よくいるデントコーン畑に行くと予想通りタンチョウの姿があった。今日は2羽の方
距離があるので車外に出て車の陰でカメラを三脚にセットして撮影
c0360399_21590706.jpg
c0360399_21592274.jpg
c0360399_21593815.jpg
c0360399_22114629.jpg
c0360399_22002483.jpg
積雪は10cm以下なので餌のデントコーンは探せるようだ。
右の方から足環318を付けた1羽が現れたら、この2羽は動き出した。
綺麗な新雪の雪原を進む2羽、バックの(多分)夕張山地の山々も綺麗
c0360399_21582553.jpg
c0360399_22070043.jpg
c0360399_22110680.jpg
318号は2羽から遠ざかり近くにいた白鳥の方へ
c0360399_22075897.jpg
白鳥は飛んで逃げていきました。可哀想な318号君 友達が居ません。

上空を政府専用機が飛んでいきました。
c0360399_22440998.jpg
ボーイング747-400(ジャンボ)この政府専用機も3月末で役目を終え
ややコンパクトな双発機ボーイング777-300ERと交代します。





by n_moriya0122 | 2018-12-13 22:14 | Comments(0)

 今日のMF タンチョウとタゲリ

一昨日、せっかく撮影しながら誤って消してしまった(capri80での)タゲリ画像を撮り直すためにMFへ。マガンやハクガン、シジュウカラガンは昨日と同じあたりに居ましたが狙いのタゲリは見あたりません。
一旦撤収ししばらく姿を見ていないタンチョウの探索、遊水池内には居ないらしいので付近の畑を回ってまずいつも一緒にいる二羽を見つけました。
一週間ぶりのタンチョウです。
c0360399_21155171.jpg
c0360399_21173123.jpg
c0360399_21191377.jpg
だんだん遠ざかるのであきらめて帰る途中、農道脇にもう一羽
c0360399_21194649.jpg
318の足環をしている318号君です。
c0360399_21201045.jpg
先の2羽の近くではありますが距離を取っています。
明日から週末にかけての寒波で雪に覆われたら餌も採りにくくなるので故郷に帰るのでしょうかね
雪の畑では白い身体は目立たず見つけにくくなるのでこの先探鳥は無理かも

再び沼に戻るとタゲリが来ていました。
c0360399_21260133.jpg
写り込みの少ないものをトリミング拡大
c0360399_21290686.jpg
じっと止まったまま、たまに顔の向きを変えるぐらい
c0360399_21301640.jpg
薄日は射していますが時折雪が舞ったりで、一昨日のような綺麗な色は出ませんね
動きがないので油断していたら突然飛び出し
c0360399_21325048.jpg
何とか飛び出しは撮れましたが
c0360399_21340568.jpg
三脚にセットしたCapri80ではこの先は追えません
今日の画像では撮り直したことにはならないです。
これからは雪が積もって背景もすっきりするので冬晴れの好条件で写せればなぁと思う次第です。












by n_moriya0122 | 2018-12-05 21:54 | Comments(0)

タンチョウ(昨日の続き)/ ハクガン(今朝のMFで)


昨日の続きです
川に入った318号に気を取られていると・・頭上を白い鳥が
c0360399_21204519.jpg
遊水池内にいた2羽が飛び立ったようです。
c0360399_21224977.jpg
c0360399_21233479.jpg
何処まで飛んでいくのか注視していると
c0360399_21243571.jpg
横の川の堤防上に降りました
c0360399_21253502.jpg
川の中にいた318号が土手に上がって右側から近づいて行きます
c0360399_21262835.jpg
一見3羽仲良く歩いているように見えます
c0360399_21280116.jpg
これまでは2羽のタンチョウに318号君が近寄っていくと
追い立てられたり無視されたりしていたのですが大分受け入れられてきた感じです。
この後3羽とも姿が見えなくなたので近隣の畑にでも飛んでいったようです。

お昼になったので遊水地の観察舎横に車を停め持参の弁当を食べて一休み
さて午後は又長都沼に戻ってハクガンでも探そうかとも思ったが
タンチョウの行き先も気になるのでタンチョウの探索
付近の農道を回って見つけました
結構近いので3羽を1枚に入れるにはズームを一番ワイド側(150㎜)にして
c0360399_21534214.jpg
600㎜だと手前の2羽は足の部分が入りません
c0360399_21543354.jpg

318号君、遠慮がちに近くに
c0360399_21574834.jpg
次、今朝の沼で写せたハクガンです
沼の近くまで来たらマガンの大群が沼に降りようとしているのが見えました
群の中に白い雁がいたようなのでそれが降りたあたりに入ってみたら、対岸正面に
c0360399_22022796.jpg
予想的中です。これまでハクガンは2羽と思っていましたが3羽います。
c0360399_22044737.jpg
c0360399_22051466.jpg
c0360399_22053277.jpg
c0360399_22055320.jpg
今日の鳥見は太平洋側の町へオオワシに会いに行く予定で行きがけに覗いた沼でめあてのハクガンに出会えてさい先が良い

長くなったのでオオワシの方は次回に








だした

by n_moriya0122 | 2018-11-28 22:09 | Comments(2)

シジュウカラガン・タンチョウほか 今日のMFで

2日ぶりMFの沼へ行くと傍の畑に雁の群、マガンの大群ですがシジュウカラガンが混じっています。
c0360399_22031805.jpg
c0360399_22063304.jpg
c0360399_22124561.jpg
c0360399_22133356.jpg
群の一部が飛び出すと
c0360399_22191903.jpg
他の雁もあわてて飛びだしあっという間に上空が雁の群で覆われる
c0360399_22203062.jpg

c0360399_22470377.jpg
結構迫力があります。
飛び立った群はいくつかの群に分かれて上空を旋回し沼に降りますが
河畔林などが邪魔で人が入りにくいあたりに多く降りています。撮影しにくいのでパス
沼ではお気に入りのミコアイサもいましたが、今日も遠くからの証拠画像です
c0360399_22552698.jpg
先日の寒気で氷結していた遊水地の水辺は昨日からの暖気で開いていました
ここにもシジュウカラガンの群が
c0360399_22580425.jpg
先週ぐらいから姿を見なくなったタンチョウ。久しぶりに遊水池内の葦の間に姿がありました。
比較的近いのでCapri 80でトリミングすると大きくなります
c0360399_23010568.jpg
遊水地の脇の川に足環318を付けた別のタンチョウが降りてきました
c0360399_23024447.jpg
318号は川に降りて行きました。
c0360399_23041115.jpg
318号に気を取られていたら遊水池内にいた2羽に動きが・・・・

続きは次回に








by n_moriya0122 | 2018-11-27 23:06 | Comments(0)

今日もタンチョウ318号 ほか

今日は午前中は所用と雨もあって鳥見は午後からMF2箇所の巡回だけ
遊水地
ハクチョウがちょっと多いかも、タンチョウは・・・と遊水地を1周しても見つかりません。
以前ならこれであきらめて「タンチョウには会えず」で終わるところだが、最近はもっと広範囲に探し回るようになて、勘も働くようになってきて今日も見つけてしまいました。
足環を付けた318号君です。農道の傍なので車でゆっくり近づいて
c0360399_20562699.jpg
別の2羽も同じ畑にいますが道路から離れた位置で豆粒です
c0360399_21001239.jpg
318号君のほうはレンズをW側にしてもフレームアウトしそうなぐらい
c0360399_20592666.jpg
c0360399_20594973.jpg
c0360399_21023905.jpg
落ちているデントコーンを1粒ずつつまんで食べています。
c0360399_21040628.jpg
c0360399_21042598.jpg
飽きるぐらい撮っていても姿がないとなるとつい一生懸命に探して撮ってしまいます。
適当なところでさよならして長都沼へ
c0360399_21105633.jpg
雁がこれまでより大分多くなっています。
c0360399_21120494.jpg
c0360399_21123182.jpg
あちこちから三々五々沼に向かってやってくる雁や沼から飛び立つ雁で
上空も賑やか
c0360399_21283649.jpg
c0360399_21303779.jpg
c0360399_21310077.jpg
c0360399_21311540.jpg
この沼はいつもはマガンよりヒシクイの方が多いのですが
今日はマガンも結構多くいました。






by n_moriya0122 | 2018-11-15 21:32 | Comments(0)

M公園とM遊水地で

夏にカワセミやバンなどの水鳥に会いに通ったM湖公園、冬を迎えてどんな様子か見に行った。
先日も見かけたミコアイサは1ファミリーといった数見られたが300m以上先で豆粒
c0360399_21291928.jpg
何とか証拠画像、殆どが雌かそれとも夏毛
下の右端の1羽が少し冬毛になってきてパンダ顔に
c0360399_21312790.jpg
小さなカモでこの距離ではこんなところが精一杯。
湖畔にブラインドを張って根気強く近寄ってくれるのをまたないとまともな画像は無理だ。
カイツブリの幼鳥がここでも1羽だけ残っていた
c0360399_21350106.jpg
c0360399_21351643.jpg
水辺の木にアカゲラ ここでアカゲラはあまりみなかったのだが
c0360399_21365505.jpg
このところタンチョウに縁があるので気になって遊水地へ
足環の着いた318号君が遊水地の横の川の傍に
今日もかなり近くズームは300mmぐらいまで短くして撮影
c0360399_21411958.jpg
c0360399_21413583.jpg
c0360399_21421886.jpg
c0360399_21424855.jpg
この後、川の中に入ったので姿は見えなくなった。
今日も貸し切り状態







by n_moriya0122 | 2018-11-13 21:44 | Comments(0)

今日のMF

昨日行けずに終わった長都沼から
今日は広範囲でオオハクチョウの群がいて結構な数です
c0360399_17051579.jpg
カモは先日までいたヒドリガモがほとんどみられなくなったので少しさびしくなった感じ。
キンクロハジロの群がやって来た。
c0360399_17091707.jpg
雄の姿が有りませんね
今日はハクチョウが多いので目立ちませんがダイサギも
c0360399_17100373.jpg
この沼では余り見ないウミウが1羽
c0360399_17110257.jpg
次は遊水地・・その前に昨日タンチョウに囲まれたあたりを回ってみましたがタンチョウの姿は有りません。
昨日は多かった観察舎前のオオハクチョウは今日は1ファミリーだけといった感じ
タンチョウは居るかと土手を走っていると、土手下の余り遠くないところに318号らしき1羽。
車を停めてカメラを向けようとしたら前方から二羽のタンチョウが飛んできて318の傍におりました。318は逃げるように車の方に近づいてきて
c0360399_17183771.jpg
土手を上がってきます
c0360399_17194880.jpg
318号を追いかけるように二羽が追ってきます
c0360399_17210964.jpg
レンズは目一杯広角側
c0360399_17225991.jpg
c0360399_17241214.jpg
車のエンジンは切っていなかったのでゆっくりと移動して
三羽が1フレームに収まるぐらいまで後退
タンチョウはこうした車の動きに全く無関心
なんとか3羽が収まりました
c0360399_17261752.jpg
20mぐらい後退したらゆったり3羽が道路で前を塞ぐように
c0360399_17273034.jpg
この後、右側の318号が2羽に追われて飛び立って付近の畑に飛んでいきました。
残った2羽は勝ちどきの雄叫び?
c0360399_17313443.jpg
十分遊んでもらったので早々に現場を離れました。
まさか今日もこんなに近接撮影が出来るとは・・・












by n_moriya0122 | 2018-11-12 17:37 | Comments(0)

タンチョウに囲まれた(昨日11/11の続き)

遊水地から飛び立ったタンチョウを探しに付近の畑を注視しながら道路をゆっくり走っていると
遙か彼方に白いポチ発見。畑の中なので車が入れる農道を迂回して2羽の姿を確認したところでまずは1枚
c0360399_08124580.jpg
ゆっくりと車を進めタンチョウから50mぐらいの所に車を停めて、車内から手持ちで撮影
c0360399_08022511.jpg

少し離れた所にもう1羽
c0360399_08040107.jpg
足環を付けた若いタンチョウです
c0360399_08054625.jpg
足環に318とあるのでこの個体を318号と呼ぶことにします。
タンチョウ達は車と平行するように移動していくので
ゆっくりと車を進め、少し先まで行ってから停めて近づいてくるのを待ちます。

318号が畦に立っていると2羽のほうが近寄ってきます。距離は50mぐらい
c0360399_08210946.jpg
この3羽の関係は?と興味のあるところです
c0360399_08233101.jpg
318号を無視するかのように2羽は前を横切たと思ったら
また戻ってきます。318号は遠慮するように畦から降りて見送ります
c0360399_08245336.jpg
近づいてきた318号を2羽の方の1羽が威嚇し追い立てました。
c0360399_12400847.jpg
この3羽、既にかなり近く(20mぐらい)なのでレンズを200mmぐらいに短くしないと3羽入りません
c0360399_12422248.jpg
600mmだと1羽がやっと収まる程度
c0360399_12455213.jpg
300mmだと2羽
c0360399_12474285.jpg
2羽とも車の方にどんどん近寄ってくるのでこっちの方があわててしまいました

既に10mぐらいまで近寄ってきたので150-600mmのズームレンズのW側目一杯引いて
かろうじて3羽が収まりました
c0360399_12490586.jpg
手前が318号で後ろから追い立てられている感じ
c0360399_12521485.jpg
車の回りで餌をさがして突いています。
c0360399_12533475.jpg
こっちは318号
c0360399_12594868.jpg
手前の318号はすぐ目の前5mぐらい。こっちをじっと見たりもするので、私はカメラで顔を隠します。車内にいる人は人と認識していないようですね。
150ミリでも上半身しか入りません。318号頭頂部がわずかに赤いので幼鳥ですね。
c0360399_12552221.jpg
318号は車の後ろを回って左後に。2羽の方は運転席側で10m前後でウロウロ
もう十分撮らせてもらえたので撤収したいのですが、急にエンジンをかけたりして驚かしてもまずいので、遠ざかってくれるのをじっと待ちます
c0360399_13012145.jpg
ここの畑、飼料や肥料用のトウモロコシ(デントコーン)の刈り入れあとなので
デントコーンのかけらが落ちているのを食べているようです
c0360399_13051510.jpg
しばらくして20mぐらいに離れてくれたのでおそるおそるエンジンをかけると
ちょっと驚いた様子でしたがすぐにまた餌探しなど始めたので
車をそろーりそろーりと動かして現場を後にしました。

こんな、タンチョウに回りを囲まれたりすることはもう2度と無いなぁと思いました。

・・・・ところが、今日(10/12)午前、遊水地を訪れたらまた似たような状況に
これは次の投稿(今夜)で













by n_moriya0122 | 2018-11-12 13:14 | Comments(0)