タグ:キクイタダキ ( 7 ) タグの人気記事

キクイタダキほか 研究林の鳥たち

久しぶりに研究林のエゾフクロウに会いたくて出かけたが、森の中の林道部分昨日までの暖気で融けて今日の冷え込みで再び凍りスケートリンクのようなツルツル路面が各所に
転ばぬようにゆっくりといつもの倍ぐらいの時間をかけて行ってみたら・・・・
c0360399_22314846.jpg
しばらく待ってもお目々を開いてくれません。あきらめて撤収
大分戻ったところでキクイタダキが遊んでくれました
c0360399_22340358.jpg
c0360399_22343103.jpg
後頭部にオレンジ色が少し・・・ということは雄ですね
c0360399_22362729.jpg
c0360399_22365256.jpg
これまではなかなか出会えなかったキクイタダキ今冬は何度も出会えている、キクイタダキの当たり年?

他に出会った鳥さんは

ミソサザイ 地味な色だがキクイタダキとあまり変わらない小ささで可愛い小鳥
水際の木の根の陰などに入ることが多くて見つけても撮るのが難しい鳥
c0360399_22401878.jpg
c0360399_22430481.jpg
ようやく日の当たるところに出てくれた
c0360399_22435342.jpg
セグロセキレイ 夏鳥だがここで越冬するものも少し居るようだ
ハクセキレイと比べて出会う機会は少ない鳥
c0360399_22450023.jpg
コゲラ 可愛いので見つけるとすぐにレンズを向けてしまう
c0360399_22481460.jpg
ホオジロガモの雌 大分人慣れしてきたようで今日は近くで毛繕いやバシャバシ
c0360399_22500991.jpg

c0360399_22495495.jpg
今日も沢山のカラ達が来ましたが撮影はパス


by n_moriya0122 | 2018-03-07 22:56 | お出かけ | Comments(2)

又またシマエナガとキクイタダキ

今日もカラ以外に出会ったのはシマエナガとキクイタダキだけ
c0360399_20091974.jpg
c0360399_20111419.jpg
今日撮ったなかではこの表情が一番可愛いのだがこれも邪魔な枝が・・・・
c0360399_20094462.jpg
氷点下でも虫が出ていたのか捕まえたようだ
c0360399_20123666.jpg
c0360399_20144254.jpg
キクイタダキも見つけたら撮らないわけにも行かず
c0360399_20180207.jpg
c0360399_20164492.jpg
そろそろ別の鳥にも会いたいのだが、カラぐらいしか見つからない。
今日のこの森、日曜とあって駐車場も満車状態、多くはシマエナガ目当てかな。







by n_moriya0122 | 2018-02-18 20:20 | Comments(8)

懲りずにシマエナガの追っかけ

ここ数日続いたこの冬一番の冷え込みもややゆるんだが相変わらずの真冬日
このところ良く出会いはしても満足な画像を得られず不完全燃焼のもとになっているシマエナガをと、北の方の森林公園へ
森の奥にすこしだけ入ったあたりで周囲を注視しながら鳥待ちしているとカラ達に混じって、もっと小さな鳥が1羽飛んできた。
このところ毎回のように出会っているキクイタダキだ
c0360399_21461405.jpg
これまで年に1~2回ぐらいしか出会わないキクイタダキに連日のように出会えるなんて・・・
c0360399_21482925.jpg
c0360399_21491449.jpg
落ち着き無く飛び回るシマエナガよりはすこしは落ち着いて止まってくれるのはありがたい
そのうちシマエナガがやって来たがやはり落ち着き無く飛び回るので肉眼で位置を確認してレンズを向けるとすでに別の枝に・・の繰り返しだが5分ぐらい近くに居てくれたので何とか何十枚かは写せたが後ろ向きだったりピンぼけだったり・・・
何とか見られそうな画像を3枚ほど
c0360399_21551927.jpg
c0360399_21553775.jpg
c0360399_21555873.jpg
これまでよりはすこしは進歩したかな?
エナガが去った後にオオアカゲラと・・・
c0360399_21581965.jpg
普通のアカゲラ
c0360399_21592048.jpg
背中の白斑の形やお腹に黒い縦縞があるか無いかなどが見分けるポイント









by n_moriya0122 | 2018-02-14 22:10 | 小鳥 | Comments(2)

研究林の小鳥たち

今日も昨日と似たような寒い一日。遠出はやめて恵庭公園の散策
この森もたまにカラ類の鳴き声がするぐらいでその姿も近くでは見られず。何も撮らずに単なる散策で終わり今日の鳥画像はありません。

そんなわけで昨日の研究林での画像が未投稿なのでその画像を投稿します
昨日の目当てはシマエナガやキクイタダキのような小鳥なので森の奥のフクロウの所までは行かずに大分手前のほうで。
入り口ではいつものようにヤマガラがお出迎え
c0360399_22365593.jpg
ありふれた小鳥だが結構可愛い顔をしています。
林道を少し行ったあたりで鳥待ち。

しばらくしてカラなどと混じって数羽のシマエナガがやって来たが・・・・
c0360399_22425929.jpg
チョコマカと動き回るのですがなかなかこっちを向きに止まってくれず
c0360399_22440816.jpg
これも顔が余り見えません
たまにこっち向きでも・・・小枝が邪魔だったり
c0360399_22455916.jpg
小枝を交わしたら、相手に顔を背けられ
c0360399_22464364.jpg
上空に何か気なるものがあるのか上を見上げて顔が見えない画像多数
c0360399_22484339.jpg
ようやく正面を向いてくれたのは遙か彼方の枝
c0360399_22495850.jpg
この冬のシマエナガ、出会うことは多いがまともな画像が撮れません。

キクイタダキもやって来ました。先日の森林公園での画像と違って見通しの良い落葉樹の下の方の枝なので顔もよく見える
c0360399_22552836.jpg
c0360399_22545161.jpg
c0360399_22560670.jpg
c0360399_22570160.jpg
枝が疎らな所に来てくれたので撮りやすかった。
地面で歩きながら餌探し中のツグミ
c0360399_23001970.jpg
可愛い小鳥と対照的な顔のホオジロガモ、雌なのに親父顔の怖い顔
c0360399_23061487.jpg









by n_moriya0122 | 2018-02-13 23:09 | 小鳥 | Comments(0)

キクイタダキ

今日も午前中はほぼ晴れ、冷え込みもさほどでなく鳥見日和、昨日は南の森(研究林)に行ったので今日は北の方の森林公園へ
森も森閑として聞こえてくるのはカラ類の鳴き声ぐらい。ゴジュウカラが結構目立つが最近撮りすぎなのでパス
そばの針葉樹の枝が揺れて小さな鳥の姿が・・・キクイタダキです。
c0360399_19580370.jpg
昨日研究林でも出会えたけど遠すぎでしたが、今日は比較的近く
c0360399_19592090.jpg
トレードマークの頭頂部の黄色がはっきり撮れました。
c0360399_20014625.jpg
スズメより小さくコロコロとした姿はかわいです。
最近はこの鳥ねらいでこの森に来るカメラマンが多いですようですね。
可愛い小鳥としては人気No1はシマエナガかな、今日もちらっとあえましたが、高い木の上で細かい枝が多く撮影は難しいですね
c0360399_20055352.jpg
一応正面顔だが・・・
c0360399_20063495.jpg
c0360399_20081798.jpg
過去の画像で少しましなものを
c0360399_172658.jpg
c0360399_13381667.jpg
c0360399_172348.jpg








More(飛べないキレンジャク)
by n_moriya0122 | 2018-02-09 20:24 | Comments(6)

今日の沼と公園 &一昨日の続き(研究林で)

沼の横の道路にキタキツネ、子狐のように見えます。栄養状態は良さそう
c0360399_20385562.jpg
この場所のキタキツネは車を停めると近寄ってきて餌でもくれるのかといった態度
多分、車を停めて餌をくれる人が結構居るのではないかと思われます
もらえないと判ったら道路から沼の方にはいっていったが未練がましくこちらを一瞥
c0360399_20424572.jpg
オオハクチョウ、昨日より大分少ないと思っていたが
三々五々戻ってきて徐々に数が増えてきた
c0360399_20453527.jpg
マガン、2羽だけ・・・もしかして昨日の2羽かな
c0360399_20481287.jpg
カモの多くはヒドリガモだが珍しくホシハジロも群で居たり
今日もミコアイサを探す、何とか見つけたが近寄ると逃げ出すので遠くから
c0360399_20504375.jpg
それでも気配を感じたらしく飛び出し
c0360399_20523594.jpg
c0360399_20531147.jpg
今日も似たような画像しか撮れず

水辺で水鳥を待っていると、さっきの狐が凍ってあるきやすくなった湿地にやって来た。
c0360399_22043715.jpg


ウオーキングを兼ねての鳥見に中央公園へ
ここにもカモがいろいろ
ヒドリガモ、マガモ、カルガモは画像は省略
コガモが少し
c0360399_20551999.jpg
オナガガモは1羽だけ
c0360399_20570671.jpg
ホオジロガモの雌も1羽だけ
c0360399_20580155.jpg
オナガガモもホオジロガモもここで見るのは初めて


ここからは11月25日の北大研究林

ダイサギは画像削除しました

エゾリス
c0360399_21461098.jpg
このところ何度も登場しているエゾリスですが、姿を見るとついカメラを向けてしまいます
c0360399_21472458.jpg
c0360399_21483636.jpg
もう1匹は・・・
c0360399_21493411.jpg
木の皮を一生懸命剥いでいます。
c0360399_21510595.jpg
木の皮は食べるのではなく冬越のベッドを作る材料を集めて巣穴に運ぶつもりのようです


駐車場まで戻ってきたら脇の低木にちっちゃな鳥
c0360399_20275782.jpg
キクイタダキです
c0360399_20283981.jpg
なんとか頭の黄色が写っていました。
ゴジュウカラもお見送りに来てくれたが画像は削除














by n_moriya0122 | 2017-11-27 22:00 | 定点観察 | Comments(2)

研究林へ


予報はお日様マークがずらりなので苫小牧の北大研究林へ向かう
出がけいつものオジロの確認(8:40AM)
オジロワシ・・・・まだ居ました
昨日・一昨日の2日姿が無かったのでもう北に向かって旅立ったのかと思ったら
今朝は2羽並びでいつもの木に姿が有りました。
c0360399_20010159.jpg
c0360399_19595048.jpg
夕方(3:40PM頃)には1羽だけですがやはり同じあたりに居ました。

研究林では
いつもならすぐに寄ってくるカラ達が今日はあまり姿がありません。
カケス(ミヤマカケス)が薄暗い林の中に
c0360399_20052397.jpg
池にはダイサギ
c0360399_20434449.jpg
 背中の飾りバネが優雅ですね
c0360399_20105022.jpg
MFの長都沼ではこんなに近くで撮ることは出来ませんがここは散策の人が良く通るので慣れているようですね

c0360399_20131471.jpg
それでも近づくと飛んで少し先に行きました。
c0360399_20154583.jpg
池にカワアイサ・・・かと思ったが・・・
ウミアイサ♀だね
c0360399_20184448.jpg
カワアイサ♀と非常に似ているが、ウミアイサは「頭の茶色と首あたりの色の境がはっきりしない」とガイドブックなどに記されているのでそのあたりを確かめたいがこの体勢ではよく見えない
c0360399_20270416.jpg
c0360399_20275167.jpg
しかしカワアイサのお目々はこんなにか赤くないのでウミアイサに間違いはない(と思う)
結構近寄っても泳いで逃げ出す気配もなし
そばでホオジロガモの♀
c0360399_20412693.jpg
駐車場に戻る途中、キクイタダキに会いました
c0360399_20350540.jpg
c0360399_20353579.jpg
c0360399_20360131.jpg
体長10cmと雀よりも小さい鳥で頭の黄色が特徴的で間違えようがない
c0360399_20363321.jpg

帰り、漁港を覗いたがシノリガモとホオジロガモぐらいしか居なかった
c0360399_20423514.jpg








by n_moriya0122 | 2017-03-05 20:45 | Comments(2)