人気ブログランキング |

タグ:カワセミ ( 181 ) タグの人気記事

M湖のバン/カササギ


まずは昨日撮影し未投稿だった鳥さんから
昨日のM湖でバンの親鳥の行動を見ていたら・・・何か銜えて手前の茂みに向かってきます
c0360399_21204287.jpg
チョット部分拡大してみます
c0360399_21213714.jpg
魚?それとも水生昆虫?
何度も同じような行動を繰り返します
これは小魚のようです
c0360399_21243219.jpg
今度は昆虫かな
c0360399_21245665.jpg
c0360399_21254431.jpg
この行動から推測すると・・・手前の茂みに雛がいるということになります
1番子はもうかなり大きくなって自立した感じ
c0360399_21284402.jpg
c0360399_21290879.jpg
c0360399_21292996.jpg
なので2番子が孵化していると考えられます。
此処ではカワセミも遠くですが1度姿を見せました。
c0360399_21310130.jpg
c0360399_21311824.jpg

以下は今日の鳥見について

今日は朝から気温が上がり予報では30℃超え(結局33.1℃まで上がった)
こんな時は涼しい湖畔の森へ。午前中は森の水場にやってくる小鳥たちを撮り、午後は苫小牧で昼食を摂りカササギを求めて勇払へ。(森の小鳥画像は明日にでも)
このところなかなかカササギに会えず苦労しているが今回もなかなか見つからず
ようやく1羽見つけて
c0360399_21415847.jpg
c0360399_21440521.jpg
c0360399_21442195.jpg
チョット不気味な形相
c0360399_21444915.jpg
カササギってもうチョイかわいい鳥だと思ってたのだが・・・

森の水場は涼しかったが苫小牧は期待はずれで30℃の暑さで
帰宅した頃の恵庭は暑さもピークだった。今夜も寝苦しい夜になりそう










by n_moriya0122 | 2019-07-30 21:50 | お出かけ | Comments(0)

今日と昨日のバンとカワセミ 

今朝、予報は雨だが何とか降らずに持っているので何時降ってもいいようなポイントM湖公園へ
昨日より少し見やすい場所に車を停めてカワセミを待つていると・・・
昨日よりは少し近くにカワセミ(今日は成鳥です)
c0360399_18244511.jpg

風が強く枝が揺れるのでバランスを取るのが大変だがさすが成鳥大丈夫です
c0360399_18262661.jpg
c0360399_1827314.jpg

昨日はこの枝にも幼鳥が留まったのですが、車を停めた場所が今日よりチョット遠かった
(昨日のカワセミ幼鳥画像は末尾の方にあります)

カワセミを待っている間にバンの幼鳥を撮すことが出来ました。
c0360399_17543987.jpg
此処がお休み処?
c0360399_17563283.jpgc0360399_1759678.jpg

付近に3羽の若鳥がいます。
c0360399_1851471.jpg

c0360399_187311.jpg


飛ぶ練習?
c0360399_1812299.jpgc0360399_188876.jpg
翼は十分大きくなっているようです
親は幼鳥とは別行動、手前の茂みの方によくやってきます。そろそろ2番子の準備?
I沼でも2番子の準備が出来ていました(以下昨日撮影画像)

昨日のI沼公園 
いつものようにカワセミが来そうなあたりに陣取ると・・・
正面の倒木の枝にバンが
c0360399_21401815.jpg
c0360399_21352695.jpg

その横に枯れ枝や葉っぱなどを集めた巣が出来ていました
c0360399_21371298.jpg
c0360399_21373080.jpg
相方もやって来て巣の手入れ
c0360399_21382116.jpg
居心地を確かめたら巣から出ていきました。
しかし、この場所こちらから丸見えなんですけど・・・
産卵などはもう少し先かな。
7/24に行われていた水草の撤去作業、結局このあたりまでは行われずに一日で終了したようです。カワセミが魚を狙いやすく除去してほしかったんですが・・・


カワセミの気配もないし、蒸し暑いので撤収 次のM湖公園

こっちの方が少し涼しい
カワセミの幼鳥があちこちに留まりましたがチョット遠かった
c0360399_21482339.jpg
c0360399_21483659.jpg
c0360399_21484870.jpg
c0360399_21490534.jpg
いいポジションには先客がいるのであきらめて次のタンチョウ探し(↓に昨日投稿済み)






by n_moriya0122 | 2019-07-26 18:40 | 水鳥 | Comments(2)

カワセミ・カイツブリほか

3日ぶりのI沼公園です
巣立ちから1ヶ月以上経ったカイツブリの幼鳥は
c0360399_21503616.jpg
銘々が好きなように行動して居る幼鳥が一時一箇所に集まりましたがどうやら四羽が生き延びているようです。
c0360399_21531376.jpg
c0360399_21532803.jpg
まだまだ可愛いと感じる顔つきも見る角度によっては
c0360399_21534874.jpg
怖いですね
マガモの子も結構バラバラですが、単独行動はまだ、仲良し同士や
c0360399_21553831.jpg
母親と一緒だったり
c0360399_21585680.jpg
ダメモトで待っていたらカワセミも少しだけ姿を見せてくれました
c0360399_22004109.jpg
c0360399_22010063.jpg
c0360399_22012297.jpg
ダイビングしては沼に倒れかかった木の葉陰に入ってしまい
このあたりに居るはずというところまでは判るのですが葉陰で姿が見えません。





by n_moriya0122 | 2019-07-20 22:03 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

カイツブリの幼鳥他

巣立ちから早いもので1ヶ月以上たったカイツブリの様子を見に今日は久しぶりにI沼公園へ
c0360399_17311635.jpg
c0360399_17305548.jpg
c0360399_17214873.jpg
大分大人びた感じにはなったがまだまだあどけなさも残っていますね
幼鳥、それぞれ自立した感じで散らばっているので何羽いるのか数えるのが大変
どうも4羽しか居ないような・・・

子供達も自立して親も大分楽になったかな・・・
c0360399_17231265.jpg
・・・なんて思っていたら
泳ぎにくそうな水草をかき分けて猛スピードで進む幼鳥
c0360399_17270066.jpg
目当ては・・・親が捕まえた小魚
c0360399_17281833.jpg
まだまだ親の世話になっています。親も突き放すような動きをしたりしますが
時にはこうして餌を与えたりしています。
他の水鳥達はと探すと
目立たない岸辺にマガモの雛たち  大分数が減っている感じ
c0360399_17332671.jpg
カワセミやバンはどうかと待っていると
c0360399_17351746.jpg
カワセミの幼鳥が
c0360399_17370163.jpg
水草で覆われていて魚を獲るのも無理か飛び込むこともなく飛び去って
しばらくしたらこんな所に留まっていましたがすぐに見えなくなりました
c0360399_17391568.jpg
成鳥も1度姿を見せて
c0360399_17403763.jpg
c0360399_17405712.jpg
c0360399_17411964.jpg
このあと何処に行ったのか見失いました。
1時間半ほどの観察中、結局バンは親も子も姿を見せませんでした。












by n_moriya0122 | 2019-07-17 20:31 | 定点観察 | Comments(0)

カワセミ カイツブリ

カイツブリのチビちゃん達のその後を確認のために10日ぶりに訪れた公園の沼
親鳥は2羽とも元気で又しばらくしたら2番子の繁殖行動がはじまるはずです
c0360399_22270875.jpg
チビちゃんというにはすっかり大人びた感じの幼鳥
c0360399_22275728.jpg
ただ写真で見ると大きく見えても未だまだ小さいですね。
まー親鳥でも写真の感じと違って小さい鳥ですけど
c0360399_22281381.jpg
余り期待していなかったカワセミが対岸近くの枯れ枝にやって来ました。
c0360399_22311464.jpg
一面水草(菱かな)に覆われた感じの水面に飛び込んで小魚を捕まえて傍の枝に戻ってきました
c0360399_22325318.jpg
またすぐに飛び込んで又小魚GETしましたが小さいのでひと呑み
c0360399_22350277.jpg
c0360399_22363946.jpg
水中からの飛び出し・・ちょっとピンが・・・
c0360399_22373525.jpg
c0360399_22375597.jpg
ここでは3回飛び込んで3回とも小魚ゲット、さすが父ちゃん
全て自食でした。

バンも居るはずですが見つけることが出来ませんでした。
マガモの幼鳥 遠くに姿があり双眼鏡で確認したらすっかり大きくなって成鳥と余り違わない感じなのでわざわざ撮す気にならず撤収しました。







by n_moriya0122 | 2019-07-09 22:45 | 定点観察 | Comments(1)

カワセミ

地元のカワセミポイントで
c0360399_14445682.jpg
真正面でわかりやすい場所ですが、ゴミが・・・・
c0360399_14462690.jpg
c0360399_14473263.jpg
色々ポーズを変えてはくれても背景は同じです。
c0360399_14475616.jpg
2時間近い観察で二度登場してくれたのですが留まったところは全く同じです
c0360399_14491887.jpg
成鳥雄、父ちゃんカワセミですが育児疲れか羽も傷んできています。
c0360399_14505619.jpg
待ち受け場所からは見えない手前側から多分幼鳥らしき鳴き声が聞こえてきてそっちに向けて飛んでいきました。
対岸に居ればもっと撮影チャンスは多くなりそうですが
ヤブが深すぎて入る気が起きません。





by n_moriya0122 | 2019-07-07 20:01 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

バン

今日は朝からどんより、霧雨模様の一日でした。
こんな日は水辺に車を停めて車内から水鳥なんかを観察できる三重湖がうってつけ
此処では6/8にバンの親の後を追って泳ぐ7羽の雛を撮影したっきりでその後バンにも出会えず足が遠のいていたところです。
着いて間もなくバンが茂みから出てきました。岸辺の車内だと全く警戒心もなく近寄ってきます。
c0360399_21004722.jpg
バンは雌雄同色と言われていますが雌雄で微妙に違う気がします。
今日の観察で↓は多分雄
c0360399_21011270.jpg
下が多分雌
c0360399_21035488.jpg
雌雄仲良く泳いでいます
c0360399_21043544.jpg
手前側は体側(羽のあたり)に白い斑が3本斜めに入っていますが向こう側は写真では見えませんが白い斑はうっすらしかありません。
雌雄の判断は手前のバンが向こう側のバンの首のあたりを甘噛みしているこの行為を
雄が雌を追いかけて求愛する行為の一つではないかと思ったからです。
このような行為は何度か繰り返されました。
c0360399_21093990.jpg
c0360399_21113694.jpg
c0360399_21120229.jpg
雛の巣立ちから既に20日以上、そろそろ2番子の誕生に向けて求愛行為が始まっていると推察しました。
ところで雛は何処にいるのかなかなか出てきません。30分ほどしてようやく
手前の茂みから開いたところにチビちゃんが出てきました
c0360399_21174603.jpg
c0360399_21180449.jpg
c0360399_21182325.jpg
カイツブリと違って水草などを主に食べるので自分で餌は探せるらしく余り親を追って餌をせがむ様子はありませんが、たまには親も餌を与えています。
c0360399_21213136.jpg
此処ではカイツブリは余り見ることが無かったですが今日は成鳥2羽を確認しましたが雛の姿は見ていません。カワセミは見える場所には1度留まっただけ
c0360399_21241861.jpg
今年はなかなか雌に会えずにいて久しぶりの雌です











by n_moriya0122 | 2019-07-01 21:49 | 水鳥 | Comments(0)

オシドリ/カワセミ

オシドリの雛たちのその後が気になって公園を訪ねました。
6/9の訪問では3家族で30羽以上のチビちゃんに会えたのに、6/24の訪問では親1子1しか見ることが出来なかった。
今日もざっと見るとオシドリは雌が何羽か泳いでいますが雛の姿は見えません
c0360399_21053254.jpg
子らしき雛をつれていないので未だ繁殖期を迎えていない若い雌のようです。
左の1羽 ちょっと他の雌と感じが違います。
アップで
c0360399_21085141.jpg
顔の一部にオレンジの色がでています。これはエクリプスの様です
c0360399_21133190.jpg
雄が池に入ってきました。沢山居た雄は前回には全くすがたがなかったのでビックリ
c0360399_22142317.jpg
1羽の雌が後を追っています。彼女が出来たのかな
雄は結局この1羽だけ、まさかこれから繁殖行動なんて無いよね
c0360399_22163364.jpg

ようやく池の縁の茂みでお休み中のオシドリのチビちゃん数羽と母鳥を見つけました。
c0360399_21465820.jpg
更に隣の池で母ひとり子ひとりのオシドリもいました。 
どちらも巣だって間もない感じです。
c0360399_21490119.jpg
3週間前に見た30羽以上ののオシドリの雛たちの消息はわからずじまいでしたが、
どこかで無事に大人びた姿に育っていると信じています。

帰り、先日来通っている公園によると、カワセミの幼鳥が
c0360399_21554487.jpg
c0360399_21560038.jpg
c0360399_21561566.jpg
ヤマセミはやはり姿を見せません。


by n_moriya0122 | 2019-06-30 22:10 | 水鳥 | Comments(0)

地元のカワセミ と その後のチビちゃんのその後

今日は朝のうち地元の川でカワセミ待ち 空振り続きで足が遠のいていたので10日ぶりです。10日も行っていなかったら雑草も伸びてきて待ち受け場所の回りの草刈りをしながらカワセミを待ちます。弱く「チー」と啼く声が聞こえたので立ち上がってのぞき込むと流木にカワセミの黒っぽい巣立ちビナが1羽
c0360399_19560711.jpg
間に河畔林があっってよく見えないので少し横にずれます。あらかじめ回りのクマザサなんかを刈って待ち受け場所のスペースを広げていたので横に動けて良かった。
c0360399_19593193.jpg
じっとしていたチビちゃんに動きが
c0360399_19595095.jpg
飛びだして右下にある別の枝に移動しました。元居た近くに別の幼鳥が飛んできたせいです。
c0360399_20011322.jpg
もう1羽飛んできたのですがそれはこの流木には留まらずに
対岸から突き出た枯れ木の枝に留まりました。
c0360399_20024002.jpg
成鳥なので雛たちの父親のようです
どうもこの場所ゴミが引っかかって景色が良くないです
c0360399_20051290.jpg
給餌する魚は持っていないので魚を探しにすぐに上流(右側)に飛んでいきました。
後から飛んできた雛の方をアップで
c0360399_20072704.jpg
右下に飛び退いていた雛が元のあたりに戻ってきて2羽並び
c0360399_20085307.jpg
この後親が餌を持って来て近くに留まったようですが待ち受け場所からは見えません
待っていた2羽の雛達は親の方に向かって甘えたような鳴き声を上げて待って居たのですが、左上の雛の方が親の元へ餌を貰いに飛んでいって、はじめから居た右下の雛は出し抜かれたようです。

胸のあたりは黒ずみが目立ちますが背中側は、綺麗な翡翠色
c0360399_20094373.jpg
子育てでくたびれた感じの成鳥よりも綺麗かも、この雛も間もなく飛び去ったので早々に撤収、1時間ほどで沢山の撮影ができたので今日はこれで十分

次は昨日から気になっているバンの幼鳥の数を確認のために江別の公園へ

土曜日のせいかカメラマンが沢山居ます。多くは沼ではなく芝生の方に向かってカメラを構えています。その先には
c0360399_20185604.jpg
マガモの10羽のチビちゃんと母親
大きく撮すと80点の可愛さだが
c0360399_20205650.jpg
野の花の間にはいると+10点
c0360399_20225917.jpg
おっっと、今日はマガモを撮りに来たんじゃなかった
まずは、バンの雛の数を確かめないと・・・
c0360399_20262374.jpg
ようやく対岸近く親の傍に1羽見つけた
更に探すと別の親の近くに3羽とその奥の茂みに1羽
合計5羽です。
常連で先客のCMさん達に数をきくと今日はやはり5羽しか見ないとのこと
昨日より減っていないのでほっとして次は問題のマガモ母子
母1人、子1人のマガモの親子 見つけました
c0360399_20332822.jpg
元気に泳いでいたので思わずホッ
可愛さは100点
c0360399_20343599.jpg
この母子、離れずに行動しているのでカラスにやられる心配は少ないか

ついでにカイツブリの餌渡しもパチリ
c0360399_20424649.jpg









by n_moriya0122 | 2019-06-29 21:15 | Comments(0)

カワセミの巣立ちビナ

昨日お休みで会えなかった公園のカワセミ
どうやら昨日と今日で2羽の雛が巣だったようです。
c0360399_20464302.jpg
c0360399_20470907.jpg
成鳥より少し黒ずんでいるとか尻尾がチョット短いぐらいで、他の鳥の雛のように嘴が黄色いとか身体が小さくて可愛いとか・・はないですね。
c0360399_20513903.jpg
近くに来てくれたのは最初の内だけその後は池の向こう岸に移動
2羽の雛が近くに止まった
c0360399_20544794.jpg
石塔の天辺には父親 足下に雛が
c0360399_20571388.jpg
右側の雛が左の父親から給餌を受けたのですがその瞬間は撮れませんでした
c0360399_20591618.jpg
これ以上豆粒画像を撮っても意味がないので場所を変えてヤマセミ待ちをするも
付近でカラスの幼鳥2,3羽が居座り親ガラスがひっきりなしにやってくるのでヤマセミはやってきません。カラスも早くどっかに行ってくれ。
カワセミの母親はカラスに襲われて命を落とし、父親がひとりで子育てをがんばっているとのこと自然の摂理とはいえカラスに石をぶっつけたくなりますね。



by n_moriya0122 | 2019-06-25 21:44 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(5)