タグ:カササギ ( 11 ) タグの人気記事

カササギ 

このところ、何度か空振りが続いているカササギ、今日何とか撮ることが出来ましたが
納得のいく画像は撮れずにおわりました。
c0360399_22555206.jpg
住宅街をぐるぐる回りながらカササギを探しますがなかなか見つけることが出来ません
ようやく電線にとまっている姿を見つけゆっくりと車を近づけパチリ
しかしすぐに気付かれ逃げられます。
近所の公園の芝生に降りたところを
c0360399_23000215.jpg
c0360399_23005255.jpg
c0360399_23020060.jpg
c0360399_23022737.jpg
ガングロの鳥はトップライトではなかなか目が出ません。難しい!!

帰りのウトナイ湖で上空を通過する新しい政府専用機を見ることが出来ました。
現用のジャンボ機(ボーイング747ー400)にかわる新型ボーイング777-300ERは多少コンパクトな双発機です。
c0360399_23064948.jpg



by n_moriya0122 | 2018-09-26 23:09 | Comments(2)

カササギ ほか

久しぶりにすっきりと晴れた空
前回、イマイチすっきり写せていなかったカササギに再挑戦
簡単にあえるかとタカをくくっていたらなかなかあえません。車をゆっくり走らせ公園や住宅街をぐるぐるまわってようやく
c0360399_22492126.jpg
公園の芝生も丈が伸びてきて草の陰にはいると写しにくい
c0360399_22513791.jpg
c0360399_22535906.jpg
街路樹などにも止まるのですが枝や葉っぱが邪魔で写せません
c0360399_22531552.jpg
道路の小さな水たまりで水浴び
c0360399_22555679.jpg
大きな水たまりには、ムクドリの群が
c0360399_22575776.jpg
c0360399_22582865.jpg
ムクドリだけでなくコムクドリも混じっていました
雌それとも幼鳥?
c0360399_22595598.jpg
c0360399_23004699.jpg
ムクドリは余り可愛くないけどコムクドリのつぶらなお目々は可愛いですね
この後はアオバズクの居る森へ(続く)








by n_moriya0122 | 2018-07-08 23:05

カササギ

先日、これを目当てに行ったが出会えずオオジシギを撮って帰ってきたが今日こそはと再挑戦
カササギが多くいる所は市街地や住宅街なので見つけられるものは電線ばかりが多く停めた車の車内からが殆ど。
c0360399_14013416.jpg
顔が幼い感じ・・今年生まれた幼鳥かな
c0360399_14020048.jpg
c0360399_14051627.jpg

薄曇りの空がバックだと露出補正が難しい。
空き地に降りているものもあるが草陰で撮れない事も多いが、公園のように草刈りしてあるところは何とか撮れた
c0360399_14065503.jpg
c0360399_14085739.jpg
c0360399_14094341.jpg
顔は真っ黒で羽は濃紺で綺麗なのだが、なかなかその色が出せず無念

今日は予報は終日くもりだったが雲が切れて気温もぐんと上がってきた。
明日は又雨の予報




by n_moriya0122 | 2018-06-30 15:39 | 小鳥

カササギ キビタキ

このところ暑い日が続き、炎天下の鳥見はつらいので気温の低い太平洋岸の勇払、苫小牧方面へ
勇払といえばカササギ カラスの仲間だが翼の一部が青で翼を広げた姿なんかは意外に綺麗なのだが、あいにく霧が深く青空がみえないので色もよく出てくれませんでした。
c0360399_21460948.jpg
c0360399_21500288.jpg
c0360399_21512459.jpg
c0360399_22103738.jpg
c0360399_22142674.jpg
港で海を見ながら昼食を摂ったあとは研究林へ
昼の苫小牧の気温は14.8゚Cちょっと肌寒いぐらい
持参したウインドブレーカーをはおってちょうどいい
森の中は春蝉がうるさいぐらいだが小鳥の声は余りしません
時折綺麗な声のさえずりがしても葉が茂っているので見つけることが出来ません。
かろうじてキビタキを見つけることが出来ました。
c0360399_22230213.jpg
c0360399_22231989.jpg
c0360399_22234454.jpg
c0360399_22240011.jpg
冬の間は向こうから寄ってきたカラ達も殆ど姿を見せません
ゴジュウカラがチラッと来ただけ
c0360399_22300099.jpg
森のあちこちににクリンソウが綺麗な花をつけていました
c0360399_22302852.jpg
帰りにいつものタンチョウの確認 300mぐらいの距離に1羽
もう1羽は雑草の陰か確認できませんでした。

今日の恵庭島松、暑さも大分やわらいで昼の気温は25.3゚C
明日は最高気温が21゚Cで雨の予報




by n_moriya0122 | 2018-06-07 23:02 | Comments(0)

カササギとオオルリ

昨日載せきれなかったカササギです。
一昨日(4/27)に地元でカササギに出会ったのですが、すぐに飛び去ってしまいあまりじっくり写せなかったので、昨日は本場の勇払でじっくりとカササギを撮ろうと出かけたのですが、途中に寄ったウトナイ湖や研究林で思いがけずカワセミや夏鳥にであってカササギ画像は後回しになってしまいました。
c0360399_17561218.jpg
c0360399_17563557.jpg
光線の状態によって濃い青い部分が黒に見えてしまうことが多いので結構写すのが難しい
c0360399_17585130.jpg
c0360399_17591128.jpg
c0360399_17592780.jpg
付近で冬鳥のツグミの姿があった
c0360399_18065199.jpg
c0360399_18070761.jpg
今日は昨日と逆方向の札幌の公園へ
梅林で有名な公園で日曜とあって沢山の人が訪れていたが、つぼみが大きくなってきたが
c0360399_18190853.jpg
c0360399_18182640.jpg
日当たりのいい木で1本の木で1~5輪程度開花した程度で見頃はあと1週間以上先かな
湿地では水芭蕉
c0360399_18222559.jpg
見頃はすぎたかな
エゾノキンリュウカ
c0360399_18230168.jpg
出会った鳥は・・・
c0360399_18122308.jpg
カササギではありません、オオルリです
c0360399_18123598.jpg
c0360399_18124618.jpg
高木の上の枝なのでちょっと遠いです。半逆光で背中の青がよく見えず残念
c0360399_18125745.jpg
夏鳥の代表みたいな鳥なのでシーズンもようやく夏がやってくるということか
c0360399_18121238.jpg
忘れないでとこのごろ良くアカゲラが近寄ってきます。





by n_moriya0122 | 2018-04-29 18:29 | 小鳥 | Comments(0)

カササギ ついに近所までやってきた 

生息域が限られているカササギ
北海道では室蘭から苫小牧あたりとされているが、すこしずつ生息域を広げている。今日の午後自宅からさほど離れていない農家の敷地内にいるのを撮ることが出来た。
c0360399_22002913.jpg
c0360399_22004414.jpg
c0360399_22005758.jpg
少し離れた電線にもう1羽、もしかしてつがい? だとするとこの辺で繁殖するかも
c0360399_22011282.jpg
長距離飛行が不得意らしいので苫小牧付近から大きく生息域を広げることはなかったようだが、数年前から恵庭市内で何度か目撃したことがあった。しかし市内の中心部付近に限られていたのだが、中心部から結構離れたこの島松地区に姿をみせたのはこの2週間ぐらいらしい
今日はもやがかかったようで青空が見えなく薄曇りといった感じ。どうやらPM2.5のせいらしい。午前中の鳥見は森林公園のH池とE市のI沼でその両方にカイツブリの姿があった。

H池
c0360399_22271386.jpg
2羽少し離れて姿が見えたので未だ抱卵まではいっていないようだ。
キンクロハジロは雄1羽だけ
c0360399_22290396.jpg
c0360399_22304869.jpg
c0360399_22313389.jpg
アオサギも1羽
c0360399_22323399.jpg

I沼のカイツブリはすでに巣を完成していた
c0360399_22331819.jpg
c0360399_22343848.jpg
何回かカイツブリが来ていないか覗いていたのだが存在に気が付かないで居たようだ
今日もちらっと姿を見たがその後は姿が見えないので対岸の茂みなどを丹念に探してようやく巣で抱卵しているような姿を見つけられた。去年とちがってずいぶんと見つけにくい所だ。






by n_moriya0122 | 2018-04-27 22:43 | 小鳥 | Comments(2)

カササギ再び

1週間前に撮ったカササギだがイマイチ納得のいく画像が撮れていないので再び勇払の町へ
前回と同じような場所に居ました
c0360399_22340377.jpg
c0360399_22364859.jpg
c0360399_22355954.jpg
なぜいつもこのあたりに集まっているのか、その訳は・・・
c0360399_22382928.jpg
けして美形とはいえないが可愛い顔のこのわんちゃんのお食事を狙ってカササギが集まってくるようです。飼い主の話ではこのわんちゃんお人好し(犬なのでお犬好し?)でカササギがきても追い払う事もなくカササギと仲良くお食事しているらしいです。
カササギと同じ仲間のカラスの方は嫌いらしく追い払うとか
c0360399_22451381.jpg
後ろの犬小屋らしきなかに入り込んでいます。
c0360399_22455200.jpg





by n_moriya0122 | 2018-02-23 23:18 | 小鳥 | Comments(0)

カササギ

シマエナガの追っかけもなかなか良い成果が得られずにいい加減飽きも来たので
昨日今日はこれまで余り行っていないところへいってみたが
昨日は森の中の単なる雪中ウオーキングでおわり。
今日は久しく撮っていないカササギに会いに勇払方面へ、カササギポイントと認識している場所へ行ってみると街路樹のあたりからギャーギャーと独特の鳴き声が聞こえてきた。が意外と警戒心が強く近づこうとするとすぐに飛び出してしまい見通しではなかかな撮らせてもらえず、ようやく込み入った枝の隙間から
c0360399_22125716.jpg
c0360399_22131617.jpg
カラスの仲間だが真っ黒ではなく羽のあたりの濃青が綺麗だ。
c0360399_22152673.jpg
c0360399_22155262.jpg
長い尻尾が重そうで飛ぶ速度は遅く長距離飛行も苦手らしい
c0360399_22161765.jpg
時間があれば森に寄ってシマエナガでもまた探したいところだが、今日は午後にフィギイア・スケートのショ-トプログラムを見なければならないので早々に帰宅






by n_moriya0122 | 2018-02-16 23:04 | 小鳥 | Comments(0)

オジロワシとカササギ

今日は鳥見の往きと復路にオジロワシの安否確認のため「新オジロの木」のそばを通った。往き姿がなかったが、帰りに先日と同じあたりに先日と同じ個体かと思われる1羽が止まっていた。画像1枚削除2017.12.24
c0360399_20365027.jpg
c0360399_20370172.jpg
一通りのポーズは撮れたので引き上げると少し下流の(旧)オジロの木にもう1羽のオジロ、車を横道にとめて戻ってみたら飛ばれてしまった。
c0360399_20393142.jpg
日も傾いて薄暗くなってきたのでシャッタースピードを稼げない中での飛びものはちょっと厳しい。これで付近に2羽のオジロが居ることは確認できたがこの個体は若鳥っぽいのでつがいではなく親子のように思える。
12/12追記 沼の帰り漁川沿い いつもの場所より2kmぐらい下流で同じ木に2羽 少し離れた木に1羽のオジロがとまっているのを確認したが、近寄れないので撮影はあきらめた。多分つがいと子の親子3羽が来ていると思われる。


今日の鳥見の目当ては北大研究林のフクロウ、前回はお休みモードでお目々ぱっちりの画像を撮れなかったのでその再挑戦のつもりでを出かけたが、フクロウの姿はなく空振りだった。
代わりにというか、研究林近くの市街地でカササギに出会えたのでまー収穫はあった
カササギは半年ぶりぐらいの出会いかな
c0360399_20255024.jpg
カラスの仲間だが、全身真っ黒ではなく羽が濃い青で羽を広げた姿は結構綺麗なのだが
今日は止まりものだけ
c0360399_20275786.jpg
c0360399_20282262.jpg
c0360399_20290484.jpg
c0360399_20292785.jpg
雪の少ない町にしては今日は珍しくそこそこの雪がつもってカササギも喜んで雪遊び(画像は削除2017.12.24)
明日は通院で鳥見はお休みになりそうなので、研究林での鳥は明日に投稿することにします。






by n_moriya0122 | 2017-12-10 20:50 | お出かけ | Comments(2)

カササギ

勇払あたりを走っていると道路脇の電線などで時々姿を見たりはしていたが先を急ぐので素通りしていたカササギ、今日は他に撮るような鳥も居ないので車を降りてカメラを向けてみたが曇天の空抜けで色が出ません。
c0360399_22184624.jpg
c0360399_22182311.jpg
翼が濃い紺色なのだがこんな光線状態では殆ど黒白の鳥にしか見えないのが残念
c0360399_22211332.jpg
長い尾のせいか小回りが利かないようなゆったりとした飛び方。長い距離を飛ぶのは苦手らしい。
c0360399_22230052.jpg
佐賀県周辺には昔朝鮮半島から移入されたものが繁殖し生息域をひろげているらしい。
苫小牧周辺のものは最近のDNA調査でロシア極東の種に近いとのことなので貨物船にのってシベリアからやってきてこの周辺に居着いたらしい。最近は周辺に生息域を広げているようで恵庭でも数年前から目撃されている。





by n_moriya0122 | 2017-09-11 22:43 | 小鳥 | Comments(2)