人気ブログランキング |

タグ:オジロワシ ( 85 ) タグの人気記事

オジロワシ大集合・・・今日の遊水地で

今日は午前中は所用で鳥見は出来なかったがせっかくの青空なので午後2時ぐらいからMFの沼と遊水地を回ってきた。
沼は昨日とうってかわって白鳥は居ないし他の水鳥も殆ど居ないので閑散。車を降りることもなく次は遊水地向かう
遊水地の入り口付近の水辺 氷の上に雪が積もってなかなか水面が出てこなかったがようやく氷も融けて水面が出そうな氷雪原に先日からオジロワシがぽつりぽつりと姿を見せていましたが今日もあちこちに
c0360399_21551227.jpg
ズームをワイド側にして6羽を納めましたが他のあちこちに2~3羽でかたまっていて数えてみたらなんと14羽いました。
c0360399_21470726.jpg
沼に着いたばかりの時は9羽だったのですがだんだん増えてきました。ラインかなんかで「氷が溶けてきたぞ」なんて連絡しあっているのかな
c0360399_21554451.jpg
c0360399_21561499.jpg
雪原のあちこちに氷が溶けて氷水状態のところがあってそこで魚を見つけると水に飛び込んで魚を足でつかむ作戦のようですが
c0360399_21533204.jpg
とった魚を近くのワシが狙っている
c0360399_21573111.jpg

一番近い場所に1羽がやって来た。この距離はありがたい
c0360399_21594023.jpg
飛び込みました
c0360399_22002234.jpg

c0360399_22003859.jpg
c0360399_22010097.jpg
c0360399_22012591.jpg
ミサゴのようには旨く捉えられず。どうやら失敗?

c0360399_22015847.jpg
数は多いが殆どは幼鳥のようです。

遊水地に入る前と帰りに近くのタンチョウがいそうな場所に寄ってみた
はじめは318号が1羽だけ
c0360399_22143899.jpg
c0360399_22145337.jpg
デントコーンを掘り出しましたが全部は丸飲みできない。
車のすぐ傍までやって来たのでポートレートを
c0360399_22163567.jpg
帰りにもう一度寄ったら318の姿はなく代わりに別の2羽
c0360399_22184269.jpg
一本足はお休みモードで動きなしなのですぐにサヨナラ







by n_moriya0122 | 2019-03-18 22:28 | Comments(4)

タンチョウ318号君 (3月2日)

今日の遊水地は水鳥も大分少なくタンチョウの姿もありません。
空も曇り空、光線状態も余り良くないので撮影は二の次でとざっと観察した後、昨日は行かなかった沼へ。此処も雁も白鳥も少ししか居ない。しばらく行っていない研究林にでも行こうかと沼を離れようとしたら・・・・おっと!!タンチョウが居るではないか
慌てて車を端に寄せて停車して車を降りてパチリ
c0360399_21110694.jpg
c0360399_21134174.jpg
足を見ると足環が・・・となると多分318号
c0360399_21135917.jpg
遊水地を塒に付近の畑に出かけたりしているが、此処まで足(羽?)を
のばしているとは知らなかった。
c0360399_21155486.jpg
ミコアイサが前を通りました
c0360399_21161705.jpg
普段は車を停めただけで逃げ出すミコアイサ、今日は車を降りているのに逃げません。
手前の雪原をキタキツネが近づいてきます
c0360399_21192164.jpg
c0360399_21195222.jpg
近くの防風林のなかを塒にしているらしいキタキツネ
結構人慣れしているので逃げる気配はありません。
c0360399_21211995.jpg
道路脇なんかで休んでいると中には車から餌を与える人がいるらしく
餌に不自由はしていないようで栄養状態も良さそう。
餌をくれる人間かどうか様子を見ています。
c0360399_21243843.jpg
餌ももらえそうもないと思ったのか立ち去りました。

この場所で時間を取ってしまったので苫小牧行きはやめて帰途に
漁川傍のオジロワシ、昨日は見に行っていなかったので今日は消息確認に少し遠回り

c0360399_21285794.jpg
いつもの「新オジロに木」に親らしき1羽
c0360399_21301808.jpg
そこから100mぐらい離れた木に神経質な子のオジロ
c0360399_21304049.jpg
飛ばれる前に遠くからまず1枚
少し進んだところで又1枚
しかし予想通り次の瞬間には飛び出してしまいました。
飛んだ姿は、込み入った枝の向こう側なので
撮ることが出来ません
c0360399_21315468.jpg
オジロもお別れの時期、これが今季最終画像になる可能性もありますね
3/5追記 3/4・3/5 この付近を通ったがオジロワシの姿はなかったが
     3/5午後 下流の方まで探索して約2km下流の河川敷の木に1羽確認しました
(親か子かは不明、カメラは持参していないので画像はなし) 
3/6追記 3/6昼近く MFでの鳥見の帰りに付近を通るが姿なし、昨日見た下流側も
      探したが姿はなかった。

3/7追記 朝、苫小牧に向かう前に傍をとおるとオジロの木に1羽止まっていて更に上流側で川の上を2羽の幼鳥が餌を奪い合うように飛んでいた。もう北に帰ったと思っていたが未だ居た。先を急いでいたので車も停めず通過
3/8追記 朝9時半頃MFへ向かう途中付近を通るも姿なし、
3/10追記 鳥見に往きと帰りに付近を通っても姿はなし。北に帰ったか別の場所(遊水地など)に移動したのかも知れません



by n_moriya0122 | 2019-03-02 21:38 | Comments(0)

オジロワシ

2/28追記 MFの巡回の帰り道、新オジロの木に1羽止まっているのを確認しました(撮影はなし)
2/26追記 25、26日オジロの木の傍を通りましたが姿を見ていません。

2/22
近頃あまり姿を見なかった地元のオジロワシ
最近の暖気で早々と北へ旅立ったのかと思っていたが、昨日今日いつものあたりに姿がありました。近年あまりこの木に止まることが少なくなった「オジロの木」に2羽
c0360399_21310377.jpg
去年まではつがいで並んで止まっていることが多かったのですが、
今年はつがいの内の一方(多分♂)の姿が無く、2羽が並ぶ姿を見たことはありません
今年は成鳥3羽を確認していますが近くに居ても別の木だったりで同じ木に2羽というのは珍しいです。
右上の(多分)母親のアップ
c0360399_21372334.jpg
風格があり、どっしりと構えています。
左側を拡大
c0360399_21393130.jpg
若鳥ですが2歳以上にはなっているようです。
こっちは余り人慣れしていなくて近寄ろうとするとすぐに飛んでしまいます。
残った親の方はこちらを気にする気配もなくあちこち遠くの方を見ています。
c0360399_21421603.jpg
c0360399_21432405.jpg
昨日は「新オジロの木」の方にこの個体らしき姿がありました
c0360399_21463701.jpg
c0360399_21465785.jpg
c0360399_21471280.jpg
2月も下旬になりそろそろお別れの時期、それまであと何回投稿が出来るでしょう
昨年は3月6日撮影が此処での最終画像でした




by n_moriya0122 | 2019-02-28 19:25 | 猛禽 | Comments(0)

海辺の町へ(2/15)① 

寒波もそろそろ最終章といっても当地はまだ真冬日でした。
昨日の朝は久しぶりにまとまった雪で雪かきで疲れてしまったので鳥見はお休みしました。その分というわけではありませんが今日は少し遠出して日高地方まで足を伸ばしました。

S川の橋の上から上流を見たら水面が少しだけ開いたところにオオワシの親子?、
c0360399_21482954.jpg
 300mぐらいの距離があるので限界までトリミングしても・・・
c0360399_21523329.jpg
このあたりから堤防上河口付近まで走ったが川は全面氷結
河口のところで少し水面が開いていてオハクチョウのファミリーが浮かんでいました
c0360399_21513008.jpg
c0360399_21531517.jpg
幼鳥が多いので遠く南まで渡るのはやめて当地で冬越しを選んだのかな
港へ向かうと途中の岸壁にオジロワシの幼鳥が
c0360399_21553712.jpg
c0360399_21560468.jpg
c0360399_21564231.jpg
オオワシもオジロワシも正面顔になると途端に愛嬌のある顔になるなぁ
c0360399_21584679.jpg
しかし、カラスってオオワシやオジロワシを見つけるとすぐに絡んでくる。
上空にももう1羽カラスが居るのでそれを気にして上を見ている

次は海ガモ狙いで漁港へ・・・続く




by n_moriya0122 | 2019-02-15 22:03 | Comments(0)

オジロワシとカワアイサ

今日も冬型の天気で森林公園方面は雪具もがありそうなので今日の鳥見は地元と隣町の川へ
まず、漁川沿いのオジロワシ、今日は2羽同じ木の離れた枝に居ました
成鳥ですが若い感じですね。 個体Aとしておきます。
c0360399_22530798.jpg
もっと枝を避けてなんてやっていたら飛び立ってしまいました。

別の1羽 個体Bとしておきます
c0360399_22595640.jpg
多分10年以上前から来ていると思われる個体で多分Aの親です
全身が見えるポイントを探して
c0360399_23023998.jpg
c0360399_23025709.jpg
個体Aの行方を捜すと100mぐらい上流の木に止まっていたので
そっちへ向かっていくと、また飛び立ってさっきの木に戻ってきました。
c0360399_23052598.jpg
親(個体B)は近寄っても泰然としているのにこの子(個体A)は随分臆病で
人が近づくとすぐに逃げてしまいます。この後すぐに飛びだして下流の遠くに行ってしまいました。

次は隣町の川で1時間ほどめあてが現れるのを待つも現れず
カワアイサの♀がやって来て目の前の対岸寄りを行ったり来たり
c0360399_23085438.jpg
c0360399_23101177.jpg
c0360399_23102441.jpg
c0360399_23103711.jpg
しばらくしたらこちらに気がついたようであわてて飛んでいきました。











by n_moriya0122 | 2019-02-13 23:19 | Comments(0)

千歳川で

道の駅傍で越冬するオオハクチョウのファミリー
c0360399_21555439.jpg
今日は12時になってもさっぱり気温が上がらず恵庭で-7.4℃、千歳では-6.9℃
風もあるので体感的には更に寒い。水の上のハクチョウは一層寒そうに見えるが
凍っていない水は水温がプラスなのでかえって温かい事になる 
c0360399_21561724.jpg
c0360399_22053809.jpg
道の駅の駐車場のナナカマドの木にはツグミが
c0360399_22065957.jpg
c0360399_22071400.jpg
c0360399_22073133.jpg
シマエナガなんかを期待して川沿いの公園や散策路を歩いたが
空振り
帰り地元の川沿いでいつものオジロワシ
c0360399_22095052.jpg
c0360399_22100606.jpg
去年まではつがいで仲良く止まっている姿が見られたのだが、今年は相方の姿がない
c0360399_22111658.jpg
買い物の行き帰りなどでこのあたりは毎日のように通るがオジロが止まっている率は5割ぐらいかな。

by n_moriya0122 | 2019-02-01 22:14 | Comments(0)

オジロワシほか・・隣町で


今日の鳥見は久しぶりに隣町の川沿いの散策路で
対岸の崖にオジロワシを見つけました。
c0360399_22020642.jpg
オジロワシ、この川の上流でヤマセミ探しに行く途中ではよく見かけますが住宅地に近い
このあたりに居るのを見たのは初めてかも知れません。
c0360399_22022286.jpg
c0360399_22023834.jpg
飛び出しはやはり小枝が邪魔
c0360399_22032372.jpg
傍の公園ではカラ類の鳴き声が賑やかでしたが近くには来てくれないので画像は無し
アカゲラが何とか枝の隙間から
c0360399_22055730.jpg
下流に移動し、ハクチョウを
c0360399_22063452.jpg
c0360399_22064940.jpg
長都沼や遊水地などは全面氷結したのでオオハクチョウに出会う機会も少なくなりました。
厳冬期でも凍らないこの川ではこのあたりでハクチョウやカモが少数ですが冬越しします。
カモはマガモだけかと思ったらヒドリガモの雌が1羽
c0360399_22114487.jpg
幼い感じの顔つきが可愛いです。ヒドリガモってこんなに可愛かったかな

この町でもナナカマド並木を回ってみましたが、ヒヨドリやスズメ以外で
姿を見たのはツグミを1箇所で見ただけ。
c0360399_22232597.jpg
今日も地元の並木を巡回しましたがツグミにも出会えませんでした。

鳥見を終えて帰宅した頃から湿った雪が降ってきました。



by n_moriya0122 | 2019-01-28 22:24 | Comments(2)

今日は近間で①

昨日は午前中は猛吹雪、今日は一転いい天気だが冷え込みも厳しかったが、出かける時間が遅くなったので川霧なども消滅してけあらしの画像などは無理、遠出もやめて近間を回ってきた
最初は漁川傍のオジロワシ
3羽のオジロワシがそれぞれ少し離れた木の上に
個体A(新オジロの木に)
c0360399_22192203.jpg
c0360399_22200007.jpg
個体B(旧のオジロの木)
c0360399_22204833.jpg
c0360399_22210637.jpg
c0360399_22213687.jpg
次、別の木(木Cとする)に止まっている個体Cを・・・と思ったら個体Bにつられて飛んでいったのか居なくなっていた。この木、これまではオジロが止まっていることのない木だったが数日前初めて止まっているのに気がついた木


久しぶりに長都沼の様子見に その後戻ってきてから町中の公園の池へ
c0360399_22265477.jpg
北側の半分は完全氷結し南半分の半分近くも凍って開水面は随分狭くなっていた。
鴨は目新しいものはなく
コガモとカルガモ
c0360399_22322147.jpg
c0360399_22294083.jpg
マガモ
c0360399_22301876.jpg
マガモ、カルガモは基本撮さないのだが今日は特別

ヒドリガモ
c0360399_22300540.jpg
昼が近づいたので本日の鳥見を終えて帰宅
午後別の用事で漁川沿いを通ったら新オジロの木に1羽、木Cに1羽止まっていた、もう1羽何処にいるか下流に向かったら500mぐらい下流の木に2羽止まっているのが見えた。この木に留まっているのも初めて見たがカメラは携行していなかったので証拠は確保できなかった。



長都沼近辺は別途投稿予定





 

by n_moriya0122 | 2019-01-22 22:33 | Comments(0)

エゾリスとオジロワシ

今日は朝からどんより昼ぐらいからプラスの気温となり一時小雨がぱらついた。3月並の気温だとか。
森林公園のT園地で、キクイタダキとかシマエナガなどを期待してウロウロしていると
久しぶりにエゾリス君登場
c0360399_21263172.jpg
c0360399_21380338.jpg
c0360399_21265552.jpg
雪の下にある餌を探して掘り出しているようです
c0360399_21282488.jpg
雪が余り積もっていないベンチの下に木の実なんかを沢山蓄えていたのか
何個かの木の実掘り出してはぽりぽりむしゃむしゃ
c0360399_21303109.jpg
「君もほしいの?」
c0360399_21350261.jpg
「なんか見られてると落ち着かないなぁ」
「やっぱり木の上の方が落ち着くよなぁ」
c0360399_21363480.jpg
めあての鳥は現れず、昼も近づいたので撤収

恵庭でいつものオジロ、朝と昼同じあたりに止まっていたが光線状態が良くないので安否確認のみ
昨日、千歳川の帰りに撮っていた画像をアップします。
c0360399_21442705.jpg
c0360399_21445636.jpg
今日はこの位置よりも枝の先端側に止まっていました





by n_moriya0122 | 2019-01-15 22:01 | ほ乳類 | Comments(0)

隣町のオジロ

昨日は終日雪が降ったり止んだり、雪かき三昧?で鳥見はお休みしました。
大雪の後の森は大変なので、森での鳥見はパスして4日ぶりに隣町の沼へ。オオハクチョウぐらいは居るかと思ったら全く姿はなし、カモがほんの少し居るぐらい。対して千歳川にはオオハクチョウやカモがそこそこ。水鳥はあきらめて千歳川の上流へ
途中の崖の上にオジロワシ
c0360399_22423667.jpg
c0360399_22425168.jpg
少し離れた木にもう1羽
c0360399_22434929.jpg
c0360399_22440634.jpg
川の中州にスズメかと思ったらホオジロ
c0360399_22460190.jpg
先だって出がけに地元のオジロポイントを通ったら、いつもの木に1羽止まっていたが
傍で工事車両がいて止まれなかったのでパスしました。

N公園やM公園かんじきなしでも歩けるようになったかな?




by n_moriya0122 | 2019-01-12 23:03 | Comments(0)