タグ:オオワシ ( 18 ) タグの人気記事

久しぶりにオオワシ

先月29日以来の太平洋側の町のオオワシポイントへ
期待に反してオオワシの気配がありません。ようやく遠くの崖の上の高木に成鳥が1羽、豆粒大
2倍にトリミングしても
c0360399_21511526.jpg
Capri80の高解像度に期待して等倍切りだし
c0360399_21535272.jpg
晴れて日差しもあるとこの距離だと空気の揺らぎで輪郭がぼけて解像度が上がらず
あきらめて帰ろうとすると少し下流側の崖の上に別の1羽、さっきよりは少し近い
c0360399_21554370.jpg
c0360399_21584043.jpg
c0360399_21585971.jpg
c0360399_21591509.jpg
十分距離があるのでこちらが道路上をウロウロしても気にすることもなく動きも無い


この後、隣町でクロガモでもと漁港を覗いたが海ガモはいない、河口付近の土手の上で○○ミズ○の出を待つも一向に姿を見せず。日没も近くなり薄暗くなってきたので撤収、成果の乏しい一日だった。




by n_moriya0122 | 2018-12-22 22:14 | Comments(0)

オオワシ

昨日、ハクガンを撮った後、オオワシに会い太平洋側のオオワシポイントへ
目標地点の数㌔手前の道路脇のがけの上に5羽のオオワシを見つけたが遠い上に枝が邪魔で見通せるところを探してウロウロしている内に次々飛びだして仕舞いには皆いなくなってしまいました。かろうじて写せた2羽
c0360399_21060602.jpg
↓はどうやっても顔に小枝がかかります
c0360399_21101794.jpg
目標地点に着いて
写して何とかなりそうなオオワシは1羽だけ
c0360399_21125589.jpg
c0360399_21133185.jpg
c0360399_22234479.jpg

一通り撮り終えたので機材をしまって上流へ移動
大分行ったところで川岸に数羽のオオワシがいるのが、河畔林の隙間から見えた
c0360399_21180526.jpg
河畔林の枝が邪魔でそのわずかな隙間から
c0360399_21195945.jpg
c0360399_21201798.jpg
幼鳥は親から魚の切れ端のようなものをもらっている
c0360399_21204248.jpg
c0360399_21214471.jpg
しばらくしたら魚も食べ尽くしたのか皆とび去った。

今日の鳥見では
コガモ、ダイサギ、ハクガンなど結構多くの鳥やエゾリスなど撮れたのですが昨日のオオワシ画像の整理に追われてまだ投稿できません。明日の投稿になります。







by n_moriya0122 | 2018-11-29 21:23 | 猛禽 | Comments(2)

オオワシ

太平洋側の海辺の町のオオワシポイントへ行ってきました。
何羽かのオオワシに会えるのを期待したのですが、会えたのは幼鳥1羽だけ
c0360399_22282548.jpg
がけの上の高木なので少し遠いです
4倍ぐらいにトリミング
c0360399_22305910.jpg
更にトリミング拡大
c0360399_22320650.jpg
c0360399_22325173.jpg
動きがないので他に居ないかと歩きながら探索していると
上空を飛ぶ大型猛禽が見つかりましたがオオワシかオジロワシか肉眼ではよくわかりません
c0360399_22342610.jpg
トリミング拡大して幼鳥のオオワシと判りました
木にとまっていた幼鳥とは別の個体です
c0360399_22390366.jpg
c0360399_22395376.jpg
一旦撤収し漁港を覗いた後に町中で昼食休憩
再びオオワシポイントへ
何とか1羽見つけました。今度は立派な肩白の成鳥ですが
午前の幼鳥より更に山の上の方です
c0360399_22474827.jpg
c0360399_22484482.jpg
等倍切り出しで
c0360399_22490737.jpg
c0360399_22502751.jpg
今年は初雪がまだで冬の到来が遅いのでオオワシ達もまだ余り渡ってきていないのかな






by n_moriya0122 | 2018-11-17 22:56 | 猛禽 | Comments(4)

海辺の町へ3/3 ①オオワシ ほか

数年に1度の大荒れの天気が続いて鳥見はお休みが続いていましたが、今日は天気が大分回復してきたので久しぶりに鵡川や富川方面へ出かけました。
久しぶりのオオワシポイント 
付近の川はほぼ全面氷結で餌採りが難しくなったせいか、オオワシオジロワシの殆どは他に移動したようですが何とか1羽見つけました。・・・しかしかなり遠いので豆粒です
c0360399_21342832.jpg
1.4倍のテレコンを付けても
c0360399_21371038.jpg
久しぶりに取り出したCAPRI80ED/E-P5での画像を4.5倍にトリミング拡大してどうにか
c0360399_21404833.jpg
c0360399_21415152.jpg
オジロワシも1羽見つけましたが逆光だし地元で十分撮っているのでパス
漁港へ移動

今時期一番出会う機会の多い海ガモのスズガモ
c0360399_21434757.jpg
ホシハジロはお休みモードでなかなかお顔が見られませんがなんとか
c0360399_21460090.jpg
今時期の海ガモのなかでも結構お気に入りのクロガモ
c0360399_21471473.jpg
c0360399_21475372.jpg
今日の投稿はここまで ・・・・・続く



 

by n_moriya0122 | 2018-03-03 21:50 | お出かけ | Comments(2)

オジロワシの幼鳥ほか


昨日から発達した低気圧が通過、昨日は南風によって3月並の気温で雨、鳥見はお休み
今日は低気圧がオホーツク海に抜けて西高東低の冬型の気圧配置になったので、
日本海側や旭川付近は猛吹雪とのこと。こんな日は当地から太平洋側は青空。お出かけは勇払や日高方面へ
あまりぱっとしない鳥見ドライブの帰り道、勇払の国道を走っていると静川近くで道路脇の枯れ木にオジロワシの幼鳥が強い風に飛ばされないようにがんばっていた。
c0360399_22033935.jpg
マダラ模様で尾も未だはっきり白くなっていないのでかなり若い幼鳥のようだ
c0360399_22035984.jpg
幼鳥でもオジロワシ、顔つきは精悍です
c0360399_22044490.jpg
飛び出しではなく風にあおられてバランスを崩しただけ
c0360399_07362152.jpg
こっちの木の方がバランスを取りやすいようだ
c0360399_22090485.jpg
体を丸めて風圧を受けないようにがんばっている。
c0360399_07370116.jpg
カラスがちょっかいを出してくるがここは無視して
c0360399_07371813.jpg


今日の鳥見のスタートはS川のオオワシポイントから。上空高くを飛ぶオオワシや河畔林の隙間から見える河川敷で餌に群がるオオワシなど見えるが近づく事は出来ず。
今年何度か通っているM川の上流のポイントへ移動。
遠くの木に止まっている3羽のオオワシ発見
c0360399_21533881.jpg
400mmの望遠だと3羽共収まるけど・・・豆粒です
CAPRI80EDを三脚にセットしているうちに一番上のAは飛び去って残ったのはBとC

トリミングでCを大きく
c0360399_07405796.jpg
Bは混んだ枝が邪魔、何とか顔にかからない場所を探して
c0360399_22003138.jpg
車内で弁当を食べながら動きや他のオオワシが来たりしないかまったが変化無しなので
河口付近と漁港へ
天気は良いが風が強くが海は激しい大波。漁港の中も波が高く鴨の姿も余り見えないが
クロガモ見っけ
c0360399_21491674.jpg
ホオジロガモも
c0360399_21494339.jpg
他に、コガモ、ヒドリガモなども居たがここまで来て撮る鴨ではないので略
移動の途中畑の間の道路を走っているとドバトの群がそばに舞い降りた
c0360399_22272444.jpg
こんなところでドバト(カワラバト)にあえるとは意外
c0360399_22283458.jpg
キジバトは野鳥図鑑に載っているがドバトは載っていません。
理由は野鳥にあらず飼育種だから





by n_moriya0122 | 2018-01-10 22:34 | お出かけ | Comments(0)

オオワシ・オジロワシ

昨日の続きです。漁港でカモを撮った後は川の上流側のオオワシポイントへ行ってみました。
この場所は今年4回目の訪問、最初の訪問では沢山のオオワシは見られたのですが前回からは撮影可能な距離にはなかなか姿が見られなくなっている状態で今回もかろうじて1羽、やっぱり100m以上離れた木の上でした。
c0360399_18075866.jpg
c0360399_18082019.jpg
c0360399_18084192.jpg
動きがないので頃合いを見て帰路に途中の畑に白鳥
雪のない田んぼ、まるで10月の風景
c0360399_18112325.jpg
この日は出がけ地元のオジロワシが良く止まっているオジロの木のそばを通ったら、
いつもの木に姿はなかったが対岸の流れに近い木々に3羽のオジロが別々に
カラスに囲まれていた。枝が邪魔だったり遠かったりで全部は撮れなかったが1羽をパチリ
c0360399_18164607.jpg
c0360399_18172610.jpg
他の2羽が下流へ向かったのを見送っていたらこの1羽も居なくなっていたが
少し離れた別の木に姿があった。
c0360399_18191507.jpg
3羽いる内の若鳥の1羽のようだ。

これで年内の最終投稿になります。
皆さん、良いお年をお迎え下さい。











by n_moriya0122 | 2017-12-29 18:22 | Comments(10)

クロガモ オオワシ

太平洋側の海辺の町へ 今日のねらいはまずはクロガモ
これまで何度か海辺の町に行くたびにその姿を探しても出会えずにいた海ガモです
岸壁から大分遠くに何羽かのクロっぽいカモ・・・目当てのクロガモです
ちょっと遠いので近くにくるのを車内で待っているとようやく2羽が近くに
c0360399_22480766.jpg
しかし逆光で撮影条件は悪いです。クロガモは逆光では単なるシルエット
思い切り逆光補正をかけて
c0360399_22482518.jpg
水面の影の部分から水中の足がよく見えています
c0360399_22484098.jpg
c0360399_22485343.jpg
顔の拡大 鴨の中には顔をアップで見ると目つきの悪い鴨も多いですが
この鴨は穏やかな目つきが良いですね
嘴の付け根のオレンジも綺麗

ホオジロガモが1羽目の前を飛んでいきました
c0360399_22491652.jpg
これで例年冬になって会える海ガモには会えた事になるので、後は初見になる珍しいカモなんかに会えれば良いですね。

2つ目の目当ては オオワシ そのポイントへ移動して付近の木々を探すも姿が有りません
車内で昼食を摂りながらオオワシ待ち 1時間ほど待っても気配もありません。
あきらめて戻る途中、遠くの松の木の天辺付近がポチッと白い、肉眼で見ると雪が着いているように見えるが双眼鏡で確認するとオオワシ、距離は200mぐらいはあるので400mmの一眼レフでは無理。560㎜のCAPRI80EDをセットして
c0360399_22493237.jpg
3倍に拡大
c0360399_22494680.jpg
これでも小さいので5倍に
c0360399_22500955.jpg
少し近づいて見たが空抜けでかえって撮しにくくなった
c0360399_22502401.jpg
しかしここのポイント、来るたびにオオワシの数が減っている感じ
川が氷結して餌が採りにくくなって他に移動したのかも






by n_moriya0122 | 2017-12-22 23:30 | Comments(2)

オオワシ

しばらく会っていないオオワシ・オジロワシに会いたくなったので今日は日高方面へ
オオワシポイント付近の橋の上から上流側遠くの河川敷にオジロらしき1羽が見えたが遠過ぎ
前回オオワシが止まっていた木のあたりまで来たが姿がない付近を行ったり来たりして前回とは少し離れたあたりでようやく見つけたが・・・400mmの望遠ではちょっと遠過ぎ
ここはやはりcapri80の出番、

等倍切りだし(約5倍)までトリミングして
c0360399_23054846.jpg
ちょっとすごみが有りますね。
c0360399_23063654.jpg
動きもないし他のオオワシの姿も見えないので撤収して
隣町へ移動しそっちのポイントで探したが2羽以上の存在は確認できたが
遠すぎて近寄るすべも無く短時間で撤収
漁港にも寄ってみた。遠くにスズガモやホシハジロの姿は有ったが
遠過ぎと逆光で撮影はあきらめた。昼食休憩後再びさっきのポイントへ
今度は午前より少し近い崖のところに成鳥2羽と若鳥1羽が止まっているのが見えた

3倍画像は削除2017.12.24

約5倍までトリミングすると顔の表情がよくわかります
c0360399_23164950.jpg
この個体に限らず、正面顔のオオワシは・○△*×・・
c0360399_23181455.jpg
上の個体から少し離れた同じがけの上に成鳥がもう1羽。3倍画像は削除2017.12.24
約5倍のトリミング画像、これはちょっとすごみのある顔
c0360399_23234508.jpg
c0360399_23252845.jpg
この2羽から少し離れた木にもオオワシの幼鳥
3倍画像は削除し5倍画像のみ2017.12.24
c0360399_23293247.jpg

さらに近づいて見たがこれ以上近づくと小枝がかぶってしまうのでこれが限界
c0360399_23300810.jpg
今日は止まったままで飛び出しもなく
空中の画像は撮れなかった



by n_moriya0122 | 2017-12-04 23:38 | 猛禽 | Comments(4)

オオワシ オジロワシ

氷点下まで冷え込んですっかり冬のような気温、日本海側では雪もふっているが
太平洋側は晴れているのでオオワシに会いに日高方面へ
前回と同じポイントへ着くとやはり崖の上の木に白黒のポチ
オオワシの成鳥です。飛ばれる前に400mmの一眼レフで証拠画像確保
c0360399_20493277.jpg
この距離ではやはり豆粒だ。前回は5,6羽は居たのだが今日は1羽だけとは少ないなぁ・・・

なんて言ってると上空にオオワシが飛来
c0360399_20522089.jpg
どうやらそばの川の方に降りたようだ
河畔林や、高くのびたススキの隙間から覗くと意外に近くに
ススキや河畔林があるので相手はこちらの存在には気が付いていないので
capri80EDをセットしてじっくりとピントを合わせる
c0360399_20533503.jpg
どうやってもススキが写り込むが何とかオオワシは綺麗に写せた
c0360399_20564488.jpg
capri80EDは等倍ぐらいまでトリミングしてもほどほどの解像が得られる

さっきの崖の方に戻ってみたら1羽増えていた
c0360399_20595681.jpg
右の1羽を5倍ぐらいにトリミング拡大
c0360399_21080379.jpg
昼が近いので一旦撤収 隣町のスーパーでお昼の食料をかって
こっちの川でオオワシ探し
こんなところで見つけました
c0360399_21103550.jpg
日高線の鉄橋の上です

上空にオジロワシが姿を見せたが
c0360399_21124139.jpg
カラスが執拗につきまとっている
c0360399_21140381.jpg
怒ったのか逆にカラスを追いかけて大きな声で威嚇
c0360399_21150265.jpg
再び最初のポイントに戻ってお昼休みしながら待機

しばらくしてさっきよりは少し近いがけの上に1羽
c0360399_21180611.jpg
まずまずの成果をえて撤収。かえり港の方も覗いてみたがウミガモには出会えなかった














by n_moriya0122 | 2017-11-16 21:20 | 猛禽 | Comments(2)

オオワシ

片道1時間と一寸の太平洋側の町へ、以前からオオワシポイントと聞いていたのですが今回初めての場所です。
情報をいただいたあたりに着くと何羽かのオオワシが止まってはいるのですが遠過ぎのうえに他の木や枝が邪魔だったりで手に負えません。時折上空を飛んではくれますが、これもちょっと遠いですね。
c0360399_22540539.jpg
これでは止まりものは撮れそうもないので
例年初冬にオオワシを撮っている隣町のポイントへ移動してみたが姿はない
昼食後再びはじめの場所にもどってみたら
午前よりは大分近くで100m一寸といったところかな。capri80を使って何とかそこそこの画像が得られた
(2倍ぐらいに引き延ばして)
c0360399_23073358.jpg
飛び出しなんかを期待して待つが・・・動きは羽繕いぐらい
c0360399_23090506.jpg
顔の表情が判るぐらいに拡大(5倍に引き伸ばし)
c0360399_23124630.jpg
遠くのがけの上の木などに止まっているオオワシは6羽以上は確認できたが
撮せるような場所に止まってくれたのはこの1羽のみ

だんだん日も傾いてきたので帰路へ
幹線道路に出てさらに1キロぐらい車を走らせると道路脇のがけの上の木に1羽のオオワシ発見
交通量の多い道路ではCAPRIをセットしたりの暇はないので、EF400mmの7DⅡで
c0360399_23145752.jpg
さっきとは大分距離が違うのでEF400でも十分

等倍切りだし
c0360399_23184597.jpg
肩白の立派な成鳥ですね。





by n_moriya0122 | 2017-11-04 23:31 | Comments(2)