人気ブログランキング |

タグ:オオハクチョウ ( 67 ) タグの人気記事

オオハクチョウ

遊水地の奥の水辺に昨日は沢山姿があったオオハクチョウや雁
今日は全く姿がありません。
付近の畑でようやく小さな群で居るのを見つけました
c0360399_21560691.jpg
沢山居るときは余り撮す気も起きなかったが余り見られないとなるとバシャバシャ
c0360399_22015585.jpg
c0360399_22022149.jpg
遊水池内はカモが色々、大群のオナガガモは奥の方で数千といったところだが遠すぎてごま塩を撒いたようにしか見えない。水辺にはヒドリガモが数十わぐらい、他はマガモが少々。キンクロハジロが数羽いるようだがこれも遠過ぎ。
タンチョウは
2羽が遊水地の中央部、土手からはゴマ粒にしか見えない。
昨日、キタキツネとバトルを演じた318号のほうは、遊水地から少し離れた畑に
c0360399_22115621.jpg
餌を探して動き回るだけで昨日のようなパフォーマンスもなし
車のすぐ傍に来てフレームアウトになったのでポートレート
c0360399_22134840.jpg
c0360399_22143130.jpg
遠目では優雅に見えるタンチョウだが、顔つきは結構怖い感じも。
二羽のタンチョウからは無視されたりしてもめげずに暮らしていて、昨日は狐とのバトルを繰り広げたりこの318号結構強そう。





by n_moriya0122 | 2019-03-31 22:25 | 定点観察 | Comments(6)

北帰行の水鳥達 3/12

渡り鳥たちの北帰行もそろそろピークなので天気はぱっとしませんでしたがMFの巡回に出かけました。
遊水地や雪融けが進んで土が見え始めた畑で翼を休める白鳥や雁の数が随分多くなってきました。
これはマガン、農道を走ると道路脇にいました。車内からだと近くで写せます
c0360399_21325015.jpg
白鳥などに比べて臆病な雁は大きな群で行動する傾向があるようです
こっちの群は結構な数
c0360399_21290224.jpg
何羽かが飛び出すとパニック状態で多くの雁が後に続きます
c0360399_21304703.jpg
こっちはオオハクチョウ
デントコーン畑とわかって雪を掘り返して落ちた実を探すつもり?
c0360399_21322995.jpg
c0360399_21345440.jpg
遊水地の水面も大分広がって白鳥や雁の数が日に日に増えていますが
数日前から急激に数を増やしているのはオナガガモ
c0360399_21404093.jpg
c0360399_21374627.jpg
この大半がオナガガモ、数は多分数千羽ぐらい?
去年は最盛期にはこの何倍ものオナガガモが見られたのだが今年はいくらぐらいまで増えるのか

ところでタンチョウの方は遊水地でも沼でも見つけることが出来ませんでしたが
付近に居るのは間違いないようです






by n_moriya0122 | 2019-03-12 21:56 | Comments(0)

北帰行始まる

冬の間南へ渡っていた雁や白鳥が北へ戻る北帰行が始まったようです。

遊水地 一昨日(昨日は行かなかった)はオオハクチョウとカモぐらいしか居なかった水路に沢山の雁が降りていました。
c0360399_21535274.jpg
ざっと見たところ、雁はヒシクイやオオヒシクイです。

c0360399_21585643.jpg
白鳥の数も多くなってきました。
c0360399_21593793.jpg
白鳥はオオハクチョウです
c0360399_21595407.jpg
朝はタンチョウ318号も居たようですがお出かけ中らしいです。
周辺の畑などを探しましたが出会えませんでした。

沼の方にも遊水地よりは大分少ないですが雁や白鳥が
c0360399_22011226.jpg
此処も雁はヒシクイやオオヒシクイでマガンの姿は有りません
c0360399_22024371.jpg
あちこちから小さな群が降りてきて
c0360399_22034347.jpg
少し賑やかになってきました。






by n_moriya0122 | 2019-02-25 22:09 | 定点観察 | Comments(0)

ダイサギほか 今日のMFで

久しぶりのダイサギ画像です。
c0360399_21481083.jpg
MFの沼の横の道路のすぐ傍です
c0360399_21482758.jpg
車を停めて車内からの撮影なので慌てて逃げるという感じではなく
少し先へ進んだだけです。
c0360399_21520851.jpg
雪が深いので歩くよりは飛んだ方が楽なようです
c0360399_21532377.jpg
沼の方にも
c0360399_21562399.jpg
c0360399_21543135.jpg
c0360399_21545620.jpg
2日続いて3月並の天気で沼も氷が溶けてハクチョウも全部で数百羽ぐらいは居そうです。近隣で冬越ししたものがこんなにいたとも思えないので南から戻ってきたものも居るのかも知れません。

沼の上流側にぽつんとミコアイサ
c0360399_22070845.jpg

水路は大分開いてきても脇の雪原はまだまだ深いので水辺に近づくのは困難、すべて道路からの撮影です。

遊水地も覗いてみたら、周回する土手の道路も半周分まで除雪されていました。
東側の水路も水面が出ていて白鳥や鴨がお休みしていました
c0360399_22040172.jpg
c0360399_22042508.jpg
ミコアイサが1羽だけ居ましたが遠過ぎです(中央の白い点)
c0360399_22051403.jpg
観察舎(鳥の駅)は真冬の間もopenしていたようで、観察ノートをみたら
タンチョウは1羽だけ付近で越冬したようです。

今日は午前中定期通院だったので午後、日差しも出てきてから鳥見に出たところ
予想以上にblogネタが出てきたので、予定していた15日撮影の「漁港の水鳥達第5回」の投稿は明日以降に延期します。
by n_moriya0122 | 2019-02-20 22:20 | Comments(0)

海辺の町へ(2/15)① 

寒波もそろそろ最終章といっても当地はまだ真冬日でした。
昨日の朝は久しぶりにまとまった雪で雪かきで疲れてしまったので鳥見はお休みしました。その分というわけではありませんが今日は少し遠出して日高地方まで足を伸ばしました。

S川の橋の上から上流を見たら水面が少しだけ開いたところにオオワシの親子?、
c0360399_21482954.jpg
 300mぐらいの距離があるので限界までトリミングしても・・・
c0360399_21523329.jpg
このあたりから堤防上河口付近まで走ったが川は全面氷結
河口のところで少し水面が開いていてオハクチョウのファミリーが浮かんでいました
c0360399_21513008.jpg
c0360399_21531517.jpg
幼鳥が多いので遠く南まで渡るのはやめて当地で冬越しを選んだのかな
港へ向かうと途中の岸壁にオジロワシの幼鳥が
c0360399_21553712.jpg
c0360399_21560468.jpg
c0360399_21564231.jpg
オオワシもオジロワシも正面顔になると途端に愛嬌のある顔になるなぁ
c0360399_21584679.jpg
しかし、カラスってオオワシやオジロワシを見つけるとすぐに絡んでくる。
上空にももう1羽カラスが居るのでそれを気にして上を見ている

次は海ガモ狙いで漁港へ・・・続く




by n_moriya0122 | 2019-02-15 22:03 | Comments(0)

オオハクチョウ 極寒の千歳川に


史上最強の寒気が流入した今朝の千歳川の長都大橋付近
オオハクチョウやカモなどの姿がありました。
c0360399_21555112.jpg
今日の最低気温は 恵庭島松-23.8℃ 千歳空港-25.4℃ですがこのとき(9時少し前)には島松-12℃千歳-15℃と寒さも大分やわらいでいた。けあらしは今日は余り出ていないらしく遠くの道東道の橋の方までスッキリ見渡せた。
c0360399_22002658.jpg
c0360399_22034343.jpg
千歳川周辺で越冬しているオオハクチョウが居るのは知っていたが
これだけ多いとは思っていなかった
c0360399_22051805.jpg
c0360399_22053525.jpg
c0360399_22055879.jpg
c0360399_22061483.jpg
c0360399_22063665.jpg
c0360399_22065725.jpg
南へ向かって飛びだしたが何処に出かけたのだろう?
今頃になって南に渡るとも思えないのだが・・・
c0360399_22243611.jpg
けあらしを期待して出かけたが今日は見られなかった。けあらしは単に気温が低いだけでなく無風である他いろいろな条件が揃わないと出来ないようです。

厳寒の千歳川のけあらしや霧氷の様子は1月14日の投稿「モノトーンの世界」URL=https://nmoriya.exblog.jp/30049837)をご覧下さい


by n_moriya0122 | 2019-02-09 22:32 | Comments(0)

千歳川で

道の駅傍で越冬するオオハクチョウのファミリー
c0360399_21555439.jpg
今日は12時になってもさっぱり気温が上がらず恵庭で-7.4℃、千歳では-6.9℃
風もあるので体感的には更に寒い。水の上のハクチョウは一層寒そうに見えるが
凍っていない水は水温がプラスなのでかえって温かい事になる 
c0360399_21561724.jpg
c0360399_22053809.jpg
道の駅の駐車場のナナカマドの木にはツグミが
c0360399_22065957.jpg
c0360399_22071400.jpg
c0360399_22073133.jpg
シマエナガなんかを期待して川沿いの公園や散策路を歩いたが
空振り
帰り地元の川沿いでいつものオジロワシ
c0360399_22095052.jpg
c0360399_22100606.jpg
去年まではつがいで仲良く止まっている姿が見られたのだが、今年は相方の姿がない
c0360399_22111658.jpg
買い物の行き帰りなどでこのあたりは毎日のように通るがオジロが止まっている率は5割ぐらいかな。

by n_moriya0122 | 2019-02-01 22:14 | Comments(0)

ヒガラ ほか 1/30研究林で①

昨日の森林公園では見られなかったヒガラ、今日の研究林で会えました
ハシブトガラ、シジュウカラ、ヤマガラが殆どでしたが、1羽だけ姿を見せてくれました。
ここでは他のカラはパスしてヒガラだけを撮影
c0360399_22254126.jpg

c0360399_22270571.jpg
c0360399_22272196.jpg
他のカラにはない冠毛が格好いい
c0360399_22274358.jpg
池には珍しくオオハクチョウのファミリーが
c0360399_22304107.jpg
成鳥2幼鳥3、散歩の人が餌をあげたりするせいか、人なつこく寄ってくる
ダイサギが下流の池と上の池の両方に各1羽
c0360399_22341125.jpg
c0360399_22342648.jpg
散策路脇に誰が作ったのか雪だるま
c0360399_22355529.jpg
シマエナガを期待して散策路を歩きまわりましたがシマエナガは現れず
アカゲラに出会ったぐらい
c0360399_22374917.jpg
c0360399_22384871.jpg
シマエナガには会えませんでしたが、あまり出会わない生き物に遭遇しました
・・・続きは次の投稿で







by n_moriya0122 | 2019-01-30 22:41 | Comments(0)

オジロワシほか・・隣町で


今日の鳥見は久しぶりに隣町の川沿いの散策路で
対岸の崖にオジロワシを見つけました。
c0360399_22020642.jpg
オジロワシ、この川の上流でヤマセミ探しに行く途中ではよく見かけますが住宅地に近い
このあたりに居るのを見たのは初めてかも知れません。
c0360399_22022286.jpg
c0360399_22023834.jpg
飛び出しはやはり小枝が邪魔
c0360399_22032372.jpg
傍の公園ではカラ類の鳴き声が賑やかでしたが近くには来てくれないので画像は無し
アカゲラが何とか枝の隙間から
c0360399_22055730.jpg
下流に移動し、ハクチョウを
c0360399_22063452.jpg
c0360399_22064940.jpg
長都沼や遊水地などは全面氷結したのでオオハクチョウに出会う機会も少なくなりました。
厳冬期でも凍らないこの川ではこのあたりでハクチョウやカモが少数ですが冬越しします。
カモはマガモだけかと思ったらヒドリガモの雌が1羽
c0360399_22114487.jpg
幼い感じの顔つきが可愛いです。ヒドリガモってこんなに可愛かったかな

この町でもナナカマド並木を回ってみましたが、ヒヨドリやスズメ以外で
姿を見たのはツグミを1箇所で見ただけ。
c0360399_22232597.jpg
今日も地元の並木を巡回しましたがツグミにも出会えませんでした。

鳥見を終えて帰宅した頃から湿った雪が降ってきました。



by n_moriya0122 | 2019-01-28 22:24 | Comments(2)

オオハクチョウとコガモ

昨日は大雪で鳥見はお休み、今朝ようやく鳥見には出たが、事前採血で病院に寄ってからなので遠出はやめてMFの長都沼と町中の公園へ
 長都沼は水面の凍結が進んで開いている部分は大分狭くなってきた
c0360399_21062443.jpg
水鳥はオオハクチョウが多く、鴨が少しでオオハクチョウは少し離れた千歳川と沼の間を往き来しているようだ。

c0360399_21135881.jpg
c0360399_21130961.jpg
c0360399_21133073.jpg
c0360399_21155659.jpg
c0360399_21162798.jpg
沼のあたりも雪が多くなって付近の畑を回る道路は除雪されないので車は入れなくなりました。
オオハクチョウ以外の水鳥
ミコアイサ
c0360399_21200278.jpg
かなり距離があるのですがこちらに気がついたようですーっと遠ざかっていきました
ミコアイサの後を追うように他の鴨(殆どはマガモ)も

c0360399_21190049.jpg
帰り、町中の公園の池でコガモ
c0360399_21340531.jpg
c0360399_21344435.jpg
c0360399_21350461.jpg
c0360399_21353062.jpg
c0360399_21354759.jpg










by n_moriya0122 | 2019-01-08 21:37 | 水鳥 | Comments(0)