タグ:エゾフクロウ ( 20 ) タグの人気記事

エゾフクロウとエゾリス

先日は研究林のフクロウに会いに行ったので今日は札幌の公園のフクロウに会いに出かけた。
c0360399_21195231.jpg
散策コースの傍なのでいつも何人かの人が周りにいる人気者です。
c0360399_21235078.jpg
c0360399_21254346.jpg
研究林と違って洞が余り高くないので仰角がそれほどでもなく撮りやすいですが
やっぱり、お目もぱっちりとは生きませんでした。
c0360399_21260497.jpg
フクロウの所へ行く少し手前の林の中にエゾリスが
c0360399_21272226.jpg
誰かお土産にひまわりの種を沢山おいていっらしく夢中でそれを食べています。
人が近づいても気にしていません
c0360399_21274904.jpg
2日続きの雨のあとで散策路はツルツルと心配だったが夜中にすこしの降雪があったので表面は圧雪で歩きやすかった。





by n_moriya0122 | 2018-03-10 21:39 | Comments(0)

つがいのエゾフクロウほか

これまでエゾフクロウが1羽しかいなった樹洞に2羽が居るようになったと言う情報を得て、早速その森へ。森の奥へ向かう途中すれ違った人の話では今日はどうも1羽しかすがたをみせていないらしい。現場について樹洞をみると
やはり、1羽だけ
c0360399_22225681.jpg
モードもいつもの瞑想モードでさっぱり目を開けてくれない。
待っている間に付近の木に小鳥の声がするのでそれを探して戻ってきたら
いつの間にか2羽に
右の1羽が薄目を明けたら左の1羽はそっぽを向いたりなかなか揃いませんが
c0360399_22284223.jpg
ようやく揃ったのだが・・・やはり瞑想モード
c0360399_22274427.jpg
フクロウのウオッチング中に付近の木にキクイタダキがやって来たが
雪が深くて近づけず豆粒、大きくトリミングして
c0360399_22351700.jpg
帰り道、シマエナガにもあえたが・・・・
殆ど向こう向きで背中の画像ばかり、かろうじて横顔画像が1枚
c0360399_22374782.jpg
このところ良く出会うアカゲラ
c0360399_22393817.jpg
ミヤマカケスがガラにもなく可愛いポーズで
c0360399_22491108.jpg
途中の池に鴨が数羽 マガモのつがいとホオジロガモの雌のほかに見慣れぬ鴨が
遠目で見たときにはホオジロガモかと思ったがよく見ると違う
c0360399_22431604.jpg
ホシハジロの雌らしい
c0360399_22445314.jpg
せっかく海辺の町まで来たので漁港も覗いてみたら
いつものスズガモやシノリガモのほかにウミアイサが
c0360399_22463869.jpg
c0360399_22465322.jpg
雌も同じように羽繕い
c0360399_22481279.jpg





by n_moriya0122 | 2018-02-08 22:56 | Comments(0)

エゾフクロウ

昨日(1/11)の夕方のNHKのローカルニュースにこのエゾフクロウが紹介されていた。
今日は朝のTVニュースで見たら札幌も青空が広がっているようなので久しぶりにエゾフクロウのいる札幌の公園へ出かけた。
この公園は年が明けた後に1度行ったがエゾフクロウの所までは行かなかったので先月の24日以来ということになる。現場に着いて洞を見ると今日も瞑想モードだが
c0360399_213336.jpg

ファインダーを覗きながらお目々を開く瞬間を待つ
時々向きを変えたり薄目を明けたりわずかだが動きがあるのでファインダーから目を離せない
c0360399_2161074.jpgc0360399_2185093.jpg

毛繕いで足で体を掻いたり活発な動きは見ているとおもしろいのだが顔が見えないので使えない
c0360399_2193472.jpg


何に反応したのかビックリ眼
c0360399_2195495.jpg

が、これも一瞬で後は穏やかな顔つき
c0360399_21143272.jpgc0360399_21145499.jpg

最後にウインクしてくれた
c0360399_21151855.jpg


この後ずーっと瞑想モードになったので撤収し、ヤマセミポイントへ  ・・・・・

ヤマセミのポイントの手前にカワガラスがいるが、日陰で遠くとなると証拠画像しか撮れない
c0360399_2133335.jpg
capri80を使えば何とかなりそうだが、ここまで担いでくるのはちょっと
ヤマセミも昼休み休憩中
c0360399_21343254.jpg
c0360399_21365233.jpg

by n_moriya0122 | 2018-01-12 21:01 | Comments(2)

鳥見始め1 研究林

ご挨拶が少し遅くなりましたが
        あけましておめでとうございます
       本年も宜しくお願い申し上げます。


年明けの2日間は天気も悪く鳥見はあきらめ、ちょっとのお酒で駅伝なんかをTV観戦しながらうとうと・・・ですぎてしまいました。
3日目ともなると普段の生活に戻さなければと天気予報をみますが恵庭も札幌方面も曇りマーク、なんとか晴れマークが並んでいる苫小牧へ
研究林の入り口近くの池で毎度おなじみのダイサギ
c0360399_22015544.jpg
c0360399_22020810.jpg
奥の駐車場から歩き始めて間もなくエゾリスがお出迎え
c0360399_22022770.jpg

雪も少なく気温も高めで餌探しは楽そう

c0360399_22024123.jpg
c0360399_22025524.jpg
 
小鳥の声ははカラ達とヒヨドリぐらいしか

シジュウカラ
c0360399_22104400.jpg
ハシブトガラかな
c0360399_22110322.jpg
ヤマガラ
c0360399_22112408.jpg
c0360399_22114212.jpg
エゾフクロウ 風が強いせいかいつもより一段低いい奥の方に
c0360399_22120219.jpg
しばらく待ってようやく一瞬お目々をあけてくれたが
c0360399_22122266.jpg
それも一瞬次の瞬間にはまた瞑想モード

この後は漁港に海ガモに会いに・・・・
明日の予報も恵庭や札幌は終日雪マーク 鳥見はお休みになりそうなので続きは明日に投稿予定

 




by n_moriya0122 | 2018-01-03 22:25 | Comments(8)

エゾフクロウとヤマセミ

荒れ模様の天気は昨日だけで済んで今日は青空になった。ネットのライブカメラで札幌を見たら札幌も良い天気なので今日も一昨日行った公園へ
まずはエゾフクロウ
c0360399_21323647.jpg
お昼寝タイムでなかなかお目々をあけてくれません。何とか薄目をあけるのを待ってパチリ
c0360399_21340681.jpg
c0360399_21343824.jpg
ヤマセミの所に移動
c0360399_21352781.jpg
少し前に2回も魚をGETしたとかでお腹も一杯らしく動きがない
c0360399_21364319.jpg
c0360399_21370330.jpg
途中で別の鳥待ちで時間を使ってしまったのがまずかったかな




by n_moriya0122 | 2017-12-17 21:41 | Comments(2)

エゾフクロウ

今日は冬型の気圧配置も崩れて、気温は上がってきたが、どんよりとした空から小雪が落ちてくるので鳥見はあきらめ、庭の整理や買い物など
アップする画像はこんな天気を見越して残しておいた昨日の研究林のエゾフクロウ
1羽洞の縁に止まって姿は見えますが・・・お休みモードでなかなか目を開けてくれません
時々薄目をあけるのでそれを待ってパチリ
c0360399_17263481.jpg
正面向きに戻っても目は薄目のまま
c0360399_17265660.jpg
一瞬下をのぞき込むようなポーズだが目は半開きのままのようだ
c0360399_18091587.jpg
動きが出るのを待ってジーッとして居ると、体の芯まで冷えてくる
1時間ぐらいで我慢しきれず撤収。
もったいぶって出すほどの画像ではなかったですね。

途中の池には今回もホオジロガモの雌
c0360399_17312181.jpg
漁港では雄が3羽と雌が一羽はまとまって行動していた
c0360399_17321887.jpg
雄のほうは名前の通り頬が白いくて可愛いが上の雌の方が目つきが悪いですね。
ホオジロガモも、キンクロハジロ同様に淡水、海水両方OKのようです。





by n_moriya0122 | 2017-12-03 17:35 | 猛禽 | Comments(2)

エゾフクロウほか

大荒れの天気もようやく収まって雨も上がったので、太平洋側の天気を確認し晴れマークが並んでいたので研究林のフクロウに会いに出かけた。
天気が回復しての日曜日と会って駐車場は満杯状態
車を降りて広場まで行くとカメラマンが地上に向けてレンズを向けている。エゾリスが出ているらしい。エゾリスは先日飽きるほど撮っているのでパスしてフクロウの居る森の奥へ急ぐ
c0360399_17110459.jpg
いつも瞑想モードが多いが今日は周りにカメラマンが多い(といっても5・6人)せいか
良くお目々をあけてくれる
c0360399_17150754.jpg
c0360399_17155391.jpg
c0360399_17163045.jpg
c0360399_17175979.jpg
 池はいつものようにマガモが沢山だが遠くにに三角おにぎりのような頭のホオジロガモが2羽、つがいではなく雌同士。
c0360399_17220016.jpg
c0360399_17222987.jpg
雄は何時やって来るんでしょうね。キンクロハジロも未だ来ていないですね。
漁港も覗いてみたが海ガモの姿はなし




by n_moriya0122 | 2017-11-12 20:23 | 猛禽 | Comments(2)

エゾフクロウ 

今朝も気温は1桁、昼頃にはなんとか2桁まで行くかといった感じだが小雨も止みそうもないので鳥見は完全おやすみ。
幸い?先日撮影してこの天気を見越して温存していたエゾフクロウの画像があるので、これでご容赦を
その日、森の入口近くの広場で出会った(多分)地元の人が「今日はフクロウ2羽出ているよ」と教えてくれたのでさらに奥に向かった。
現場についていつもの洞をみたら姿はなかったが、少し離れたところで数人のカメラマンが上を見上げていたのでその先を見たら簡単に見つかりましたが・・・
c0360399_11365540.jpg
1羽は見やすい場所でこっち向きだがもう1羽は向こう向き、何とか2羽とも顔が見える場所はないか木の周りを回って探したが・・・
c0360399_11394508.jpg
こんなところが精一杯

木漏れ日というほどの日差しはなかったが周囲の緑が綺麗です]c0360399_11432752.jpgc0360399_11440726.jpg

洞(うろ)の中にいるフクロウはよく見るが、こうした若葉をバックにした姿も良いモンだ。

往復の遊歩道脇を流れる川のそばにはクリンソウ
c0360399_11450593.jpg

ズミの花も満開
c0360399_11453238.jpg


by n_moriya0122 | 2017-06-04 12:03 | 猛禽 | Comments(4)

エゾフクロウ 

久しぶりに研究林のエゾフクロウに会いに
いつもの場所について洞を見上げたら・・・姿がない。付近の木の上などを探したが見あたらない。
そうこうしていたらいつの間にか洞に
c0360399_201016.jpg

どうやら洞の奥でお休みしていて人の声がしたので出てきたようです。

寝起きなのでストレッチなんぞして・・・
c0360399_20104357.jpgc0360399_20112433.jpg
↑クリックで倍ぐらいのサイズでごらんいただけます。

c0360399_2016073.jpg
つぶらな瞳でじっと見つめています。

c0360399_20184890.jpgc0360399_20192461.jpg
↑クリックで倍ぐらいのサイズでごらんいただけます。
いつもは瞑そうモードばかりだったが、今回はぱっちりモード2羽並びは見らみれなかったがまずまず
c0360399_20255942.jpg

眠くなってきたようなのでバイバイ
by n_moriya0122 | 2017-05-31 20:28 | 猛禽 | Comments(2)

北大研究林ほか

野鳥の森の水辺で小鳥を待つも来る気配なし
エゾアカガエル
c0360399_19524825.jpg
まだ、雪が残る水場 野鳥が水浴びに来るにのはもう少し先?
あきらめて隣のまちの研究林へ
日当たりが良く雪が早く融けたあたりには黄色いナニワズの花
c0360399_20160887.jpg
水芭蕉の群生も
c0360399_20184518.jpg
葉や花の先が枯れたように茶色くなっているものも多いがそれらは避けて綺麗なものを選んでアップで
c0360399_20205001.jpg
c0360399_20212200.jpg
目当ての鳥をお弁当を食べながら待つがなかなか姿を見せない。2時間ぐらい待ってもこないので一旦撤収して森の奥のエゾフクロウの所にご機嫌伺いに
これまでの瞑想モードとちょっと違って薄目を開けてこちらを見ているようだ
c0360399_20233096.jpg
顔のあたりが痒いのかな
c0360399_20245804.jpg
お目覚めのようです
c0360399_20260567.jpg
又すぐにうとうと
c0360399_20274897.jpg
夕べは忙しかったのかな。私たちはもう帰るのでゆっくりお休みなさい。
今年4回目の訪問だが残念ながら一度も2羽並びを見ていない


帰りまた目当ての鳥が来るのを待って居ると30分ほどしたらやってきた。
次の投稿へ続く




by n_moriya0122 | 2017-04-16 20:36 | Comments(2)