タグ:アオバズク ( 11 ) タグの人気記事

アオバズク

昨日(9/2)はアオバトの撮影を短く切り上げて帰り少し遠回りしてアオバズクの様子を見て帰ってきました。ここのアオバズクちょうど1ヶ月ぶり
幼鳥も付近にいるらしいですが探し出せません、すっきり顔が見えて写せたのはこの1羽だけ。はじめはお目々をつぶってお昼寝中でしたが、カメラを三脚にセットしてMFのピント合わせをやっている内にお目覚め
c0360399_20412316.jpg
1ヶ月ほど前に雛が巣だった頃はカメラマンも大勢押しかけていたこのポイントも
いまはすっかり静かになってカメラマンは他に1人いただけ
c0360399_20474701.jpg
c0360399_20471244.jpg

c0360399_20473030.jpg
c0360399_20481605.jpg
c0360399_20510492.jpg
c0360399_20513350.jpg
c0360399_20515972.jpg
c0360399_20521953.jpg
ここのアオバズクいつまでいてくれるのかな





by n_moriya0122 | 2018-09-03 22:01 | 猛禽

アオバズク

c0360399_22001106.jpg
この付近に巣立ち雛が居るようですが葉っぱが邪魔で見えません。
この親も向こうを向いたまま顔を向けてくれないので、狙いを少し離れた枝の1羽に向けた

幼い感じなので巣立ちビナでしょうか
c0360399_22015428.jpg
百面相開始
c0360399_22025801.jpg
c0360399_22031680.jpg
こっち向きに向きを変えてくれました
c0360399_22042468.jpg

c0360399_22033403.jpg
c0360399_22051736.jpg
c0360399_22054148.jpg
c0360399_22060419.jpg
c0360399_22062691.jpg
c0360399_22065049.jpg
最後はキリッとすまし顔
c0360399_22073212.jpg




by n_moriya0122 | 2018-08-02 22:09

アオバズク こっちでも

道央の某所にもアオバズクが来ているというので早速行ってみた
c0360399_20564971.jpg
洞の暗い中にうごめいている塊が見えたのでレンズを向けてピントを合わせると
どうやら2羽のアオバズクがいる。親の左に半分だけ顔が見えるのは雛らしい。
右に動けば雛の顔が見えそうだがカメラマンがひしめいているので身動きが取れない。
c0360399_21023274.jpg
何とか雛が見える所を探したら何とかピンポイントで枝や葉の隙間から
c0360399_21191987.jpg
c0360399_21193419.jpg
少し離れた枝にもう1羽の親が
c0360399_21201620.jpg
カメラマンの殆どは洞の方にレンズを向けているのでこっちは手薄で好きな角度でねらえた
c0360399_21220946.jpg
c0360399_21222493.jpg
にらまれたのでこの辺でさようなら




by n_moriya0122 | 2018-07-29 21:36 | 猛禽

今日のアオバズク

巣立ちビナは1羽増えて3羽になっていました
c0360399_22165227.jpg
中央が親、右側に雛が1羽お目々をぱっちり、親の左後方に2羽の雛が居るのですが
葉っぱが混みいって顔が見えません。
風で枝が揺れ顔が見えるのを待つのですが葉っぱが顔のすぐ前なのでちょっと無理か

右の1羽の傍に左側から1羽が寄ってきたら右の1羽の動きが激しくなって来ました
c0360399_22220029.jpg
闇雲に撮した中に左の1羽の顔も覗いた1枚がありました。この状態目視では見えていません
c0360399_22234271.jpg
一番左の雛の顔も写っている一枚も
c0360399_22270896.jpg
画像を拡大したら真ん中の雛も片目が写っていました。
c0360399_22281790.jpg
巣立ち直後に情報発信することに「如何なものか」とのコメントがあったためしばらくは一部の愛読者のみへの限定公開としていましたが、時間が経過したので一般公開としました




by n_moriya0122 | 2018-07-27 22:31 | 猛禽

アオバズク 巣立ちビナ

札幌方面は暑くなりそうなのでそれを避けてアオバズクが居る森へ
先日(7/22)に行ったときは未だ雛は洞のなかだったが今日あたりには巣立ちかなと思って出かけた。駐車場は平日なのに満車状態・・・・もしかして雛が巣だってギャラリーで一杯かな
現地に着くと、狭い範囲にカメラマンが30人近く。端の方で何とかアオバズクが見えそう場所にカメラをセット。込み入った葉の隙間から何とか1羽見つけることが出来ました
これは親Aとしておきます
c0360399_19160372.jpg
c0360399_19164115.jpg
今日は解像度重視でCapri80/olympusE-P5を持って行きました。(トリミングで換算2500㎜ぐらい)
c0360399_19175468.jpg
c0360399_19205268.jpg
お目々を見開いた色んな表情が撮れましたが・・・
1羽の親Aだけ撮っていても今日来た意味がありません。どうやらこの左側にもう1羽の親が居るらしいのですが見えません。隣の方が少し場所を空けてくれたので右側に30cmぐらいずれたら
c0360399_19220757.jpg
もう1羽の親Bが見えました。その後ろの黒い塊が巣だったばかりの雛Bらしいです。
雛Bにピントを合わせてこっちを向いてくれるのを待ちます。
c0360399_19254976.jpg
ほんの一瞬、金目の顔が見えましたがまたすぐ向こう向き、顔を写せたのはこの1シーンだけであとは親Bの尻尾の陰に殆ど隠れてしまいました。さらに親Bの右下に別の雛(雛A)が居ることが判ったのでそれが見える位置まで後退すると全体が見えてきました。
妻のカメラOlympusE-P3/300mm(換算600mm)で
c0360399_19294765.jpg
c0360399_19383824.jpg
今度は雛Aにピントを合わせて顔を見せてくれるのを待つと・・・
c0360399_19391269.jpg
はっきりとした金目、親も目ぱちくり
今度は親の方を見ています
c0360399_19401361.jpg
そのうち親も子もウトウト動きが無くなったので早々に撤収
まだ洞には雛が残っているのか居ないのかは不明









by n_moriya0122 | 2018-07-25 20:30 | 猛禽

アオバズク 

しばらく顔を見ていないアオバズクの顔を見に
高い木の上で枝や葉っぱが邪魔でなかなか見えません。何とか葉っぱの隙間から黒っぽい塊が見えたのでパチリ
c0360399_22445282.jpg
これってどんな姿勢?
どうも止まっている向きは向こう向きで一瞬だけこっちを見ただけらしく
他の画像は背中しか写っていません。
正面側に回って顔が見えるところを探してウロウロ
c0360399_22485675.jpg
c0360399_22492265.jpg
c0360399_22494504.jpg
何とか正面から撮れましたが風で揺れた葉っぱが写り込むのでボツ画像量産
又そのうちに会いに来るのでそのときはもっと撮しやすい場所に止まってくださいね
駐車場近くの水飲み場にキビタキの雌
c0360399_22554730.jpg
水飲みではなく御入浴のようです。
c0360399_22563481.jpg
c0360399_22574453.jpg





by n_moriya0122 | 2018-07-22 23:01

アオバズク (昨日の続き)

前回(6月26日)と同じあたりに姿が有りましたが、前回以上に撮影条件が悪かったです
c0360399_14442055.jpg
かなり逆光補正をかけても顔のあたりが黒くつぶれて仕舞います。さらにもう一段
c0360399_14453618.jpg
お目々をぱっちり開けてくれると丸く金目が出てくれるのですが、
この個体黒目がちで余り金目が目立ちません
c0360399_14475756.jpg
c0360399_14490005.jpg
姿が見えるポイントはまさにピンポイントです





by n_moriya0122 | 2018-07-09 16:00

アオバズク

今年もアオバズクがやって来たという情報をもらって早速会いに行ってきました。
c0360399_22430775.jpg
込み入った葉っぱの間から何とか全身が見えましたが、なかなかこっちを向いてお目々ぱっちりとはいきません。
c0360399_22461592.jpg
正面側に回り込んでようやく顔が見えるポイントを見付けてパチリ
c0360399_22472678.jpg
特徴の金目が見られましたが
はじめだけこっちを見てくれましたがすぐに目をそらして仕舞いました
c0360399_22504798.jpg
お顔をアップで
c0360399_22530845.jpg
夜行性で大きな動きはありませんが、結構いろんな表情を見せてくれました
c0360399_22574733.jpg
c0360399_22580447.jpg
c0360399_22582022.jpg
雲も多く気温も低くやや肌寒い天気だが、雨がポツポツ来る前に撮影を終えることが出来た
明日からは雨がちの天気でどうも鳥見はお休みの日が続きそうです。







by n_moriya0122 | 2018-06-26 23:01 | 猛禽

アオバズク

このところ、カワセミには見放された感じで、バンやキセキレイの画像ばかりが増えていくばかり。今日は気晴らしにアオバズクに会いに。ほぼ3週間ぶりで3度目
前回とほぼ同じあたり、名前のように青葉に囲まれていた
c0360399_21544281.jpg
夜行性といっても結構お目もぱっちり
c0360399_21583402.jpg
c0360399_21591716.jpg
c0360399_21570169.jpg

blogの残容量が少なくなってきました。容量確保のため画像は一部削除しました




by n_moriya0122 | 2017-06-30 22:03 | 猛禽 | Comments(2)

再び アオバズク &ツツドリ 

午前中は所用で出かけて帰宅したのは12時過ぎ、明日からの天気予報では雨マークが並んでいるので大分遅くなったがアオバズクを撮りに出かけた。
c0360399_22354829.jpg
曇天で木陰の薄暗い場所なので目視ではシルエット状かなり補正をしなければならなかった

夜行性なので日中は動きは少なく時折顔の向きを変えたり目を開けたりするぐらい、双眼鏡で見ていてポーズが変わったらあわててシャッターをきる
c0360399_22453464.jpg
前回の画像に比べて少し凛々しい感じ
Blog残量が逼迫してきました。後日(6/30)にも訪れ画像もアップしたのでこの日の画像は7/1に半分削除し残量を少し回復しました。

待機中にバサバサと飛んできて近くの木にとまった大きめの鳥
キジバトあたりかと思ったが双眼鏡で確認したらツツドリだった。
あわててカメラを向ける
c0360399_22510509.jpg
c0360399_22515769.jpg






by n_moriya0122 | 2017-06-07 22:53 | Comments(4)