オオアカゲラ ほか

午後の森林公園にて

オオアカゲラ
c0360399_21404434.jpg
c0360399_21410518.jpg
コゲラ
c0360399_21413129.jpg
c0360399_21421021.jpg
シメ
c0360399_21431093.jpg
c0360399_21433243.jpg
ゴジュウカラ
c0360399_21440251.jpg
c0360399_21441613.jpg
ヤマガラ
c0360399_21444131.jpg
今日は日本海側も雪はなさそうなので久しぶりに石狩の漁港へ
ねらいはクロガモやハジロカイツブリ、カンムリカイツブリなどの海鳥だが
居るのはカモメだけ。今日も無駄足だった。
すぐに引き返して途中で昼食休憩を入れて午後から森林公園へ




[PR]
# by n_moriya0122 | 2018-02-07 21:54 | 小鳥 | Comments(0)

公園の池に カワアイサほかのカモ達

今日はこの池には余り姿を見せないカワアイサがいました
c0360399_21255794.jpg
c0360399_21261309.jpg
カワアイサはこの1羽だけ、居心地が悪いのかすぐに飛んでどこかに行ってしまいました。ヒドリガモやコガモの多くはお昼寝タイム?
c0360399_21341544.jpg
ここで最も多いカルガモはせっせと水面をすくうようにして餌採り?
c0360399_21370283.jpg

スマートなオナガガモは5,6羽
c0360399_21391455.jpg
カルガモと同じぐらい多いのがマガモ、コガモの結構居ますね
c0360399_21402063.jpg
ヒドリガモもそこそこ居ます。
c0360399_21412902.jpg
この公園の池は今月1日には池の半分ぐらい氷結していて翌日からの冷え込みで、さらに氷結が進んでカモ達は姿を消して締まったかと思ったのだが
昨日、一昨日と寒波がゆるみ開水面が逆に広がってカモ達も元気に泳いでいました
c0360399_21302132.jpg
川から水が流れ込む上流側はほぼ全面氷は溶けて
前回殆ど水面が閉じていた下流側も今日は半分以上水面が開いていた
c0360399_21321669.jpg








[PR]
# by n_moriya0122 | 2018-02-06 21:53 | Comments(0)

クマゲラほか

このところの寒波も今日は最低気温が-9.8℃今時期としては普通の寒さだがやはり真冬日
空は曇り空だが2日続きのお休みは避けようと鳥見に出たら期待はしていなかったクマゲラにあえた
c0360399_22254464.jpg
赤いのは後頭部だけなので雌ですね。遠くでは雄?と思われる鳴き声がするが雄の姿は見えない
c0360399_22271905.jpg
木の幹にしがみついて一生懸命木をつついているのでキツツキ類って大概横顔しか撮れないね
それにしてもいかにも漫画のような顔が可愛い

c0360399_22274481.jpg
c0360399_22315053.jpg
遠くで鳴き声が聞こえていた雄が近くの枯れた木の天辺にやってきたが・・・
真上に近い角度なので全身が見えず、かろうじて前頭部から後頭部まで赤いのが見えて雄がという事が判る画像
c0360399_22362829.jpg
もっと下に降りてくれるのを待ったがここから動かず。あきらめて撤収

他に森でであった小鳥たち
アカゲラ
c0360399_22331684.jpg
シマエナガ、数羽の群でやって来たがすぐに風のように去っていった
可愛い正面顔の画像は無かった。
c0360399_22340179.jpg
ゴジュウカラ
c0360399_22402551.jpg
昨日もどんよりとした天気で鳥見はお休みしたが買い物帰りにいつものオジロの所を通ったら姿がないのでずっと下流に探しに行ったらかなり先のこれまで止まっているのを見たことのない木に3羽居るのを見つけたので、証拠画像
c0360399_22443495.jpg
3羽とも顔つきが似ているので兄弟かな
c0360399_22444882.jpg
半逆光で遠いので証拠画像が精一杯







[PR]
# by n_moriya0122 | 2018-02-04 22:50 | 小鳥 | Comments(0)

厳寒の朝 

今朝も綺麗な青空が広がって放射冷却でかなりの冷え込み、こんな朝は、川にはまるで湯気が立ったような「ケアラシ」がみられるはず
いつもより早めに家を出てまずは近くの漁川に
c0360399_21403872.jpg
河川敷の木々は霧氷に覆われて
c0360399_21411884.jpg
アメダスポイントでの最低気温は-22.5℃だが現場に着いた8時過ぎでも-18℃ぐらい
この冬でも1,2の冷え込みで川から離れた木々にも霧氷がびっしり
c0360399_21480403.jpg
千歳川へ向かう途中の風景
c0360399_21503649.jpg
c0360399_21512495.jpg
恵庭のシンボル恵庭岳を遠望
c0360399_21531824.jpg
c0360399_21515444.jpg
千歳川 ケアラシの中にぼんやりと白鳥が
c0360399_21550016.jpg
c0360399_21575006.jpg
9時をすぎて気温も上がってきたがそれでも-15℃ぐらいかな
凍り付いたような景色の中に生き物が居るとなんかほっとする
近くの長都沼は全面氷結して水鳥のすがたはなし、街中を小鳥を探しながら巡回、買い物を終えて帰るときには気温も-10度ぐらいまで上がって道路脇の霧氷も殆ど消えていた。









[PR]
# by n_moriya0122 | 2018-02-02 22:05 | Comments(4)

今日もレンジャク

今日も冷え込みがきつく、寒い一日でした。
いつもより早めに家を出て街中を流れる漁川へ、けあらしの様子を撮そうと出かけたが
風があったのか川霧は流れてしまって期待した風景は見られず。すぐさま帰宅して、レンズを付け替えたりして今度は街中でレンジャクさがし。
先日のM町ほどの大きな群にはあえなかったが10羽以上のレンジャクが電線に
これまで恵庭ではツグミの群の中にすこしのレンジャクというパターンだったが
レンジャクだけで群をつくって行動しているのを地元では今季初見
c0360399_21234983.jpg
キレンジャク3にヒレンジャク2 やはりキレンジャクの方が多いようです

車が通りすぎると下の方のナナカマドの木に降りてくる
c0360399_21261037.jpg
c0360399_21290120.jpg
c0360399_21301698.jpg
c0360399_21304694.jpg




[PR]
# by n_moriya0122 | 2018-01-31 21:34 | 小鳥 | Comments(2)

ヤマセミ

このところ鳥見に行く場所もマンネリ気味です。今日は札幌南区の公園でヤマセミを
いつもと違って今日は川の手前側の木です。近いのは良いですがお尻をこちらに向けていて顔が見えるのは横を向いた一瞬だけ
c0360399_19534084.jpg
小枝が邪魔ですがなかなかすべての小枝を交わすポジションが見つかりません
そのうち飛び出して向こう側に
c0360399_19591712.jpg
c0360399_19593072.jpg
c0360399_19595659.jpg
顔の向きが少し変わるだけ動きがありません
1時間以上この状態、昼も近くなったので撤収

今日も寒気が居座って、恵庭の最低気温は-21.8℃
札幌でも12時の気温は-5.4℃、十分な防寒着姿でも1時間以上もじっとしているとさすがに寒さが身にしみてくる。


[PR]
# by n_moriya0122 | 2018-01-30 20:05 | Comments(0)