今日のカイツブリの雛たち

ようやく天気も回復、気温も平年並みに戻ってきたので雛たちも顔を出している時間が多くなってきました。
母ちゃん(父ちゃんかも)の背中は気持ちいい
c0360399_22535178.jpg
全員顔見せ
c0360399_22555322.jpg
c0360399_22570415.jpg
交代しました
c0360399_22575488.jpg
c0360399_22581987.jpg
子守がおわったら次は餌探し、子だくさんなので親も忙しい
c0360399_22592836.jpg




# by n_moriya0122 | 2018-06-10 23:01 | Comments(2)

今日のカイツブリ

雨は朝のうちに上がったので鳥見に出発、行き先は先日ヒナが孵ったカイツブリのところ。
予報は雨は朝のうちに上がりその後は晴れマークが並んでいたのだが予報とは大違いで霧雨が現場に着いた時には本降りとなり、傘を差しての観察となった。雨の中にもかかわらず数人の先客がいてその話では今朝ですべての雛が孵ったとのこと。気温が低く4月中順並みの気温とあって雛は親の懐や背中の毛の陰に潜っているが、もい一方の親が餌を運んでくると急いで顔をだす。
c0360399_23021352.jpg
先に孵って少し大きくなった2羽が動きが素早い。

c0360399_23093065.jpg
寒いので餌をもらったらまたすぐに潜り込む
親が交代するために巣を降りたわずかな時間、巣の上に並んだ雛を
c0360399_23115617.jpg
雛は全部で5羽孵ったらしいが残念ながら全部が揃った所は見られず
c0360399_23124918.jpg
c0360399_23155867.jpg
明日ぐらいには子をおんぶして泳ぐ姿が撮れるかな





# by n_moriya0122 | 2018-06-09 23:18 | Comments(0)

カササギ キビタキ

このところ暑い日が続き、炎天下の鳥見はつらいので気温の低い太平洋岸の勇払、苫小牧方面へ
勇払といえばカササギ カラスの仲間だが翼の一部が青で翼を広げた姿なんかは意外に綺麗なのだが、あいにく霧が深く青空がみえないので色もよく出てくれませんでした。
c0360399_21460948.jpg
c0360399_21500288.jpg
c0360399_21512459.jpg
c0360399_22103738.jpg
c0360399_22142674.jpg
港で海を見ながら昼食を摂ったあとは研究林へ
昼の苫小牧の気温は14.8゚Cちょっと肌寒いぐらい
持参したウインドブレーカーをはおってちょうどいい
森の中は春蝉がうるさいぐらいだが小鳥の声は余りしません
時折綺麗な声のさえずりがしても葉が茂っているので見つけることが出来ません。
かろうじてキビタキを見つけることが出来ました。
c0360399_22230213.jpg
c0360399_22231989.jpg
c0360399_22234454.jpg
c0360399_22240011.jpg
冬の間は向こうから寄ってきたカラ達も殆ど姿を見せません
ゴジュウカラがチラッと来ただけ
c0360399_22300099.jpg
森のあちこちににクリンソウが綺麗な花をつけていました
c0360399_22302852.jpg
帰りにいつものタンチョウの確認 300mぐらいの距離に1羽
もう1羽は雑草の陰か確認できませんでした。

今日の恵庭島松、暑さも大分やわらいで昼の気温は25.3゚C
明日は最高気温が21゚Cで雨の予報




# by n_moriya0122 | 2018-06-07 23:02 | Comments(0)

戻ってきたキセキレイ ほか

MKPのカワセミもそろそろヒナが孵るころなので今日は昼を挟んで2時間ほど待ってみたが
1度だけ、巣のあたりから飛びだしたと思われるカワセミを確認したが近くに止まってくれず撮影は失敗。
その間に目の前の流木にキセキレイが姿を見せた。
c0360399_22064491.jpg
この場所のキセキレイ、以前はここを訪れるたびに姿を見せてくれたのだが、5月26日
巣だった雛も出てきてそれも写せたのを最後に姿が見えなくなっていたのだが、今日は久しぶりに成鳥1羽だけだが姿を見せた。オオタカの餌食になったかと危惧していたのだが生き延びていたようだ。
c0360399_22111898.jpg
c0360399_22113168.jpg

今日の鳥見は昨日雛の孵化を確認したカイツブリの様子見から
c0360399_22124235.jpg
雛の数は増えていないようで親が巣の上で抱卵しています。雛が親のお懐から出ている時間が増えたようですが昨日と同じような画像ばかりです。
親が与える餌が写った画像があったのでそれを大きくトリミング
c0360399_22155363.jpg
小さな餌だが小さな雛にしたら大きすぎる感じ

この浮き巣の近くに突然コムクドリがやって来て騒がしく飛び回ってすぐに飛び去った
c0360399_22184379.jpg
c0360399_22194081.jpg
いったい何しに来たんだろう

鳥見の最後はタンチョウの確認。今日も同じあたりに2羽、遠くてゴマ粒大の白い点をようやく確認できた。

今日は朝から気温がぐんぐん上がって暑い一日だった。







# by n_moriya0122 | 2018-06-06 22:25 | Comments(0)

↓の続き ノビタキほか

今日の最初はいつものタンチョウの確認から
タンチョウはいつものあたりのかなり遠くに1羽確認できたがもう1羽は確認できず
車を停めて車内から観察していると・・道路脇の杭に
c0360399_22540556.jpg
ホオアカですね
c0360399_22543976.jpg
少し先の草原にノビタキ
c0360399_23055566.jpg
c0360399_22560297.jpg
c0360399_22564668.jpg
次に寄ったM湖ではバンが
c0360399_22575196.jpg
c0360399_22581333.jpg
巣材らしきものをくわえて手前の岸に近づいてきたが
河畔林の木陰に入ったので何処に巣があるのか見えない

カイツブリも居るはずだが姿は見えなかった。
カワセミの雌が車の斜め前方に止まったが窓から身を乗り出してカメラを向けたがねらいを付ける前に飛ばれた。
カワセミはMKPでも雛が孵ったようで雄雌2羽が同時に外に出ていたが
撮影は出来なかった。




# by n_moriya0122 | 2018-06-05 23:06 | 定点観察 | Comments(0)

カイツブリ 孵化

先月中旬から観察を続けていたカイツブリ、ようやく雛が孵化した。
c0360399_22281977.jpg
親の一方は巣の上で未だ孵化していない卵を暖めている。孵化したばかりの
雛は親のお腹の下に潜り込んで居るが、もう一方の親が餌を運んでくると
顔を出して餌をもらっている。
c0360399_22332715.jpg
c0360399_22340347.jpg
写っている雛は2羽だが見えないところにもう1羽、合わせて3羽が孵化しているようだ
c0360399_22361504.jpg

近くの林でアリスイ4日前にも同じ木で見ているのでどうやらこのあたりに巣でもあるのかな
c0360399_22420721.jpg

この公園に先立っていつものタンチョウの確認やM湖公園、MKPなどを巡回した
画像枚数が多くなるので続きは 項を改めて投稿します
・・・・続く







# by n_moriya0122 | 2018-06-05 22:49 | 水鳥 | Comments(2)