雪と氷の世界

極寒もピークを過ぎましたがまだまだ寒い日が続きそうです。
今朝は久し振りに青空がひろがって雪景色がまぶしい。
c0360399_22252492.jpg
c0360399_22281872.jpg
夜中に少しの降雪があり木々が雪化粧 鳥見に出かけ途中農道を回って雪景色をパチリ
c0360399_22284079.jpg
c0360399_22290352.jpg
昨夜からの軽い雪が木々についてまるで霧氷のように見える。午後帰りに通ったときには雪はみな落ちていた
研究林の水辺にはフロストフラワーができていた。
c0360399_22324140.jpg
フロストフラワーとは「霜の花」「冬の華」とも言われ水辺に張った氷の上に、水蒸気が付着して氷の結晶を作り、それが発達して花のように見える現象です
c0360399_22365756.jpg
c0360399_22371940.jpg

 鳥見のレポートは画像整理に手間取っており投稿は明日の予定です








# by n_moriya0122 | 2019-02-10 22:40 | Comments(2)

オオアカゲラ ほか

昨日(2/9)午後の鳥見は森林公園へ この前日は埋まっていた道も午前中に訪れた人たちで踏み固められた道がついていたが奥のほうはきわめて狭いので園地だけでやめておいた
オオアカゲラ
c0360399_21241587.jpg
c0360399_21244730.jpg
コゲラも出てきた
c0360399_21253248.jpg

アカゲラも
c0360399_21163803.jpg
c0360399_21165862.jpg


地元に戻ってナナカマド並木で
c0360399_21175309.jpg
c0360399_21180722.jpg
c0360399_21182663.jpg
c0360399_21184302.jpg
此れはこれまで何度も出会っている場所だが、昨日は何箇所かのほかの並木にもツグミの姿があった。
ツグミの数もだいぶ増えてきたようだ。

漁川そばのいつものあたりにオジロワシの姿がないのでちょっと下流側に探しに行くと
c0360399_21284648.jpg
此れまでここにとまったのは見たことがない、いつもの成鳥ではなく幼鳥のようだ。




# by n_moriya0122 | 2019-02-10 21:30 | Comments(0)

オオハクチョウ 極寒の千歳川に


史上最強の寒気が流入した今朝の千歳川の長都大橋付近
オオハクチョウやカモなどの姿がありました。
c0360399_21555112.jpg
今日の最低気温は 恵庭島松-23.8℃ 千歳空港-25.4℃ですがこのとき(9時少し前)には島松-12℃千歳-15℃と寒さも大分やわらいでいた。けあらしは今日は余り出ていないらしく遠くの道東道の橋の方までスッキリ見渡せた。
c0360399_22002658.jpg
c0360399_22034343.jpg
千歳川周辺で越冬しているオオハクチョウが居るのは知っていたが
これだけ多いとは思っていなかった
c0360399_22051805.jpg
c0360399_22053525.jpg
c0360399_22055879.jpg
c0360399_22061483.jpg
c0360399_22063665.jpg
c0360399_22065725.jpg
南へ向かって飛びだしたが何処に出かけたのだろう?
今頃になって南に渡るとも思えないのだが・・・
c0360399_22243611.jpg
けあらしを期待して出かけたが今日は見られなかった。けあらしは単に気温が低いだけでなく無風である他いろいろな条件が揃わないと出来ないようです。

厳寒の千歳川のけあらしや霧氷の様子は1月14日の投稿「モノトーンの世界」URL=https://nmoriya.exblog.jp/30049837)をご覧下さい


# by n_moriya0122 | 2019-02-09 22:32 | Comments(0)

史上最強の寒気の流入


・・ということで最高気温が-10.4℃、これまで朝放射冷却で-19℃とか冷え込みがきつい日はあったが日差しがあるので昼ぐらいには-5℃ぐらいまでは上がるので鳥見をしていてもそれほど寒いという感じはないが、今日はちょっとちがった。
鳥見は始めE市の森林公園に向かったが途中から時々地吹雪、森の入り口まで行ったて引き返し市内に戻り水鳥の様子を観察
昨日ミソサザイにあったところで今日はダイサギ ちょっと近いところにいたのですぐに飛ばれた
c0360399_22242675.jpg
以前シマエナガにあった場所なのでしばらく様子見したが空振り。次は公園の池の鴨の様子を見に
史上最強の寒気というので殆ど氷結しているかと思ったら半分以上開いていて
カルガモ、マガモが沢山(画像は略)ヒドリガモがほどほど
c0360399_22282637.jpg
1羽だけスマートな鴨 オナガガモ
 
c0360399_22292670.jpg
c0360399_22294243.jpg
c0360399_22303114.jpg
コガモも少し居ますが今日は雌が見あたらない
c0360399_22313369.jpg
c0360399_22320010.jpg
ヒドリガモ♀
c0360399_22323846.jpg
特段珍しい鴨は来ていなかった。

夜になって-19.2℃まで冷え込んできた。








# by n_moriya0122 | 2019-02-08 22:45 | Comments(2)

ナナカマドの並木で

今日も曇り空だが2日続きでお休みは避けたかったので、市内のナナカマド並木を巡回

市内には沢山のナナカマドの並木があって赤い実をたっぷり付けているのに鳥の姿はほとんど無いし根元に鳥が食い散らかした跡もない。
しかし、先日から何度かツグミを見ているあたりだけは別でその周囲20mぐらいの範囲の木の下だけは赤い実が散らばっていて訪れるたびにツグミの姿を見ている。
少し待っていたらツグミの群がやってくるが車が通るとすぐに逃げ出して去っていく。
しかし中には度胸のあるものが居てゆっくり赤い実を啄んでいるものも居るのでそれをパチリ
c0360399_22243661.jpg
c0360399_22245394.jpg
c0360399_22261796.jpg
傍の別の木にも
c0360399_22265117.jpg
随分小柄なツグミだなと思ったら
c0360399_22273254.jpg
スズメがナナカマドの実を食べているのは見たことがなかった
c0360399_22275554.jpg
スズメの小さな嘴ではこの実は大きすぎるのかちょっと苦労している感じ

去年は我が町でも今頃、レンジャクがナナカマドの木に群がっているのを
何度か撮っているのだが、今年は未だ一度も姿を見ていない

市内の小さな川脇の散策路も少し歩いてみたが前回姿を見せたシマエナガは姿を見せなかったが、ミソサザイに会えた
c0360399_22361273.jpg
c0360399_22364749.jpg
c0360399_22371254.jpg
ちょっと遠すぎるのでもっと近寄りたかったが雪が深く接近できず

明日は予報では最低気温は-15℃ぐらいとそれほどの冷え込みではないが、
そこから余り上がらず最高気温でも-12℃ぐらいと極寒の一日になりそうだ。











# by n_moriya0122 | 2019-02-07 22:49 | Comments(5)

エゾリス ほか 森の園地で

 2/6は昼まで雪が降り続いたので鳥見は休みました。

今日(2/5)は一転、また冬型の天気になって昨日開いていた長都沼もまた全面凍結、水鳥たちはまた千歳川に移動していました。何も写すことなくそのまま北の森林公園へ
踏み固められた細い道を森の奥に進むが小鳥の姿はありません。かわりに出迎えてくれたのはエゾリス
c0360399_20245349.jpg
c0360399_20265223.jpg
園地に戻り、菊ちゃんや島ちゃんなんか出てくれないかと待っていると
ここにもエゾリス
c0360399_20293928.jpg
森の中から戻ってきた?
c0360399_20302566.jpg
困ったときのエゾリス頼みって感じ
今日はキツツキはコゲラだけ
c0360399_20333889.jpg
c0360399_20342867.jpg
c0360399_20344807.jpg
c0360399_20350824.jpg
今日もカラたちは元気です
c0360399_20355802.jpg
c0360399_20361457.jpg
ヤマガラのほかにシジュウカラ、ゴジュウカラもいますが画像は略
前回(一昨日)姿がなかったハシブトガラ
c0360399_20383614.jpg
c0360399_20385466.jpg






# by n_moriya0122 | 2019-02-05 22:22 | Comments(2)