バン

片道30分ぐらいのN町のM湖へ
水辺の道をゆっくり車を進めていたら・・・・ 向こう岸の方からこちら側にバンが泳いで近づいてくる。

車を警戒していないようで岸から5m(車から10m弱)ぐらいのところを岸に沿って移動、。結構泳ぎも早い
c0360399_1555595.jpg

ここまで近くで写したのは初めて。これまで遠くで見ていたときはコガモぐらいの大きさと思っていて遠いので小さく見えると思っていたが近くても小さい。(図鑑で調べたら体長32cm、キジバトの33cmより小さい)
さらに近くに来たがさすがに車内にいても人の存在が分かったのかすーっと遠ざかり
c0360399_16741.jpg

その後すぐに岸辺から水の中に倒れかかった木の陰に入って出てこない。

LumixGX7/G・Vario 1:4.0-5.6 100-300 2倍ぐらいにトリミング
# by n_moriya0122 | 2015-06-20 16:20 | 水鳥 | Comments(0)

森の小鳥たち

このところカワセミばかりで一寸マンネリ気味なので気分転換に野鳥の森へ出かけた

キビタキ
c0360399_1935510.jpg

c0360399_194937.jpg
c0360399_19422100.jpg

地味な雌
c0360399_1954375.jpg


クロツグミ
c0360399_1965077.jpg


ウグイス
c0360399_1975623.jpg

センダイムシクイ
c0360399_1985363.jpg


ムシクイが入浴しているとメジロがやってきた
c0360399_1995988.jpg

メジロ
c0360399_19103848.jpg
もう一羽やってきた
c0360399_19105948.jpg
おっっとっと
c0360399_19122248.jpg


キバシリ
c0360399_1914134.jpg


クロジ
c0360399_19143310.jpg


ヤマガラ画像削除2017.5.8
# by n_moriya0122 | 2015-06-19 19:17 | 小鳥 | Comments(0)

カワセミの給餌行動②

昨日は午前中のみの観察だったので今日は午後の観察。文中の青文字は私の推測(妄想?)です

13:15 観察開始直後、巣穴のすぐ前に胴長靴をはいた釣り人が現れた。事情を話し遠ざかってもらうよう頼んだら少しだけ離れはしたが巣穴から20mぐらいの川中を歩きながら釣り糸を投げている。いらいらしながら見ていたら15分ほどして他に移動して視界から消えた。がカワセミの方はそのごも音沙汰なし
観察開始から1時間ぐらい経って
14:15  突然巣穴から出た雄が上流対岸近くのいつものあたりでダイビング数回のあと一休みしその後行方不明
14:26  またも突然に雄が巣穴からでて上と同様の行動 おなじく上流のいつものあたりで一休みしてその後、行方不明
14:27 雄が上流から餌をくわえてやってきて
c0360399_19446.jpg
 巣穴前の水中からでた細い流木に止まった
 てっきり巣穴に向かうかと思ったら素通りして下流に飛んでいってしまったが
餌をくわえているのですぐ戻ってくるだろうと待っていると・・・・
予想通り
14:29  下流からさっきの雄が餌をくわえて同じ流木に止まって一休み(30秒ぐらい)c0360399_19103449.jpg

このあとまっすぐ巣穴へ
すぐ巣穴から出てくるかと思って注視していたが判らず

15:11  雌雄不明の1羽が下流寄り対岸のあたりから飛び出して川の中の大きな流木に一瞬止まったが3秒もしないで下流に戻っていった。(餌をくわえていたかも不明)

15:30  気温も少し下がって風も強く寒いので調査終了して撤収

給餌行動は朝夕に活発で昼前後はほとんど行われないようだ。孵化してからまだ5・6日餌も日に日に大きくなっているのでヒナの成長もめざましいようだ
# by n_moriya0122 | 2015-06-18 19:53 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

カワセミの給餌行動

いつものカワセミ 今日もせっせとヒナに餌を運んでいる。
今日は撮影よりも行動の記録をなるべく正確に記録しようとメモ用紙片手の観察
観察時間は9:14AMから11:30AMの約2時間 水色の記述は推測です
9:24分  巣穴からでた雄が巣穴近くの水面に飛び込んで泥を落とし近くの流木に止まって30秒ぐらいして
       下流へ飛び去った
9:38分  (雄雌不明)下流から飛んできて川中の流木に一瞬止まったがすぐに巣穴へ。その後行方不明
9:45分 雄が下流から飛んできて巣穴近く水中から出ている細い流木に10秒ぐらい止まった後巣穴へ
      その後行方不明
10:04分 雌が下流から来て巣穴近く水中から出ている小さな低木に止まった。
くわえている魚のサイズが昨日までよりずいぶん大きくなっている
c0360399_13395648.jpg
後、巣穴へ すぐに出てきて上流対岸近くの水面に飛び込み、側の枝にとまった後さらに上流へ

10:11分 雄が下流から来て巣穴近く水中から出ている細い流木に止まった
c0360399_1344261.jpg
これも同じような大きさの魚をくわえてきた
c0360399_13511960.jpg
 その後上の雌の行動とほぼ同じように上流へ

10:21分 多分雄が巣から飛び出し近くの水面に飛び込んで細い流木に一瞬止まったがすぐにと飛び出して上流の対岸近くで再び入浴、側の枝にとまった後さらに上流へ

その後1時間待っても姿を見せない。一通りヒナに餌が行き渡ったので一休みしているのではないか
昼も近づいてきたので撤収。
巣立ちは7月のあたまぐらいかなぁ

待ちうけ観察場所が巣穴と同じ側のがけの上で距離も結構離れているせいもあって巣穴も巣穴から出てくる姿も見えないので巣穴に入った後行方が判らなくなることが多いのはやむを得ない。
# by n_moriya0122 | 2015-06-17 14:01 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

今日のカワセミ

今日も親たちはせっせと餌運び
午前中雄は巣穴直行だったが午後になってようやく巣穴近くで止まってくれた
c0360399_21434559.jpg

巣穴近くの流木に雄雌が同時にやって来たのはこのときだけ
c0360399_21482185.jpg

今日も運んでくる餌は本当に小さくてよく見ないとくわえているのがわからないぐらい
c0360399_21512294.jpg

何度もやっては来ても巣穴直行だったり、止まるのは遠くの枝だったり、たまに近くに止まっても気がついた次の瞬間には飛び出したりで午前午後併せて4時間粘ったがシャッターチャンスは余り無かった。
# by n_moriya0122 | 2015-06-16 22:00 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

定点のカワセミ

孵化したベイビー達に餌を運ぶ親カワセミ
c0360399_20421055.jpg

雄が巣穴に入るのはよくわからないが出た後は、上流50mぐらいの対岸近くで水に飛び込んで泥なんかを落として一休みしてまた餌探しに出かける。

雌は餌捕りがうまくできないのか何もくわえないで巣穴近くの流木で様子を見て
c0360399_20463675.jpg
は又飛んでいく
c0360399_20465075.jpg


雄、1cmもないぐらいのちっちゃな魚?をくわえてきた。
c0360399_20472365.jpg

ヒナはまだかなり小さく、こんな小さな餌しか食べられないようだ。

巣穴から出たあといつものあたりで一休みしてから又餌を探しに行く。
画像削除2017.5.8
いつもの待機場所からはかなり遠い。待機場所を変えてこの正面近くにブラインドを張った方が良いのか迷う。(こっちだと巣穴近くで川の中の流木が大分遠くなる)
# by n_moriya0122 | 2015-06-15 20:57 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)