人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

キリアイほか

昨日の石狩浜へ行く途中に寄った調整池
キリアイほか_c0360399_17204399.jpg
アオサギ、白サギかなり数が増えとりわけ白サギが増えています。
白サギはダイサギ、チュウダイサギ、チュウサギなど種類が多く判別が難しいです
キリアイほか_c0360399_17231019.jpg
白サギの中では小さいのでチュウサギあたりかと思うのですが・・微妙
キリアイほか_c0360399_17243984.jpg
相変わらずシギは殆ど居ません
比較的近くでチョロチョロするので見つけやすいコチドリ
キリアイほか_c0360399_17262634.jpg
コチドリの傍に小さいシギが トウネンかな
キリアイほか_c0360399_17264364.jpg
少し遠くにトウネンよりわずかに大きなシギがいますが
遠くて証拠画像レベル
キリアイほか_c0360399_17283725.jpg
頭のストライブがよくわかります。多分キリアイ
キリアイほか_c0360399_17285555.jpg
キリアイほか_c0360399_17300173.jpg
しばらくして、さっきのシギ(キリアイ)が近くに来ているのに気が付いてカメラを向ける
キリアイほか_c0360399_17314435.jpg
2羽居ましたが・・・
キリアイほか_c0360399_17322462.jpg
何か頭の模様が先のキリアイとは違います。
図鑑の画像と見比べるとヒバリシギが似ているのですが大きさがチョット大きかった記憶があるので微妙
キリアイほか_c0360399_17424022.jpg
キリアイほか_c0360399_17391998.jpg
シギは本当に撮った後悩むことが多い。いっそ撮らなきゃ良いのにとも思うのだが・・・


今日は久しぶりに札幌の町中へ。かわいいオシドリ(雌・幼鳥)に会ってきました。

画像は次回に







by n_moriya0122 | 2019-08-31 17:50 | お出かけ | Comments(2)

ミユビシギとトウネン・ 石狩の浜辺で

恵庭は曇りの予報だが石狩方面は晴れマークなので石狩の浜辺へ。9日ぶりの訪問です
前回はトウネンにしか会えなかったので他のシギを期待したのですが・・・・
ミユビシギとトウネン・ 石狩の浜辺で_c0360399_21522257.jpg
今日もまたトウネンかぁ・・と思ったら一回り大きなシギも混じっていました。
ミユビシギとトウネン・ 石狩の浜辺で_c0360399_21250916.jpg

ミユビシギとトウネン・ 石狩の浜辺で_c0360399_21263244.jpg
↑ 手前はトウネンですが後ろの二羽は? 見た感じミユビシギらしいですが・・・

指の写った画像で確認、後趾がなく3本指が確認できますね
ミユビシギとトウネン・ 石狩の浜辺で_c0360399_21281734.jpg
ミユビシギで間違いなさそう
ミユビシギとトウネン・ 石狩の浜辺で_c0360399_21371960.jpg
ミユビシギとトウネン・ 石狩の浜辺で_c0360399_21374252.jpg
トウネンが茶色っぽいのに対して、白と黒がはっきりした感じです
左2羽がミユビ右2羽がトウネンわかりやすく並んでくれました。
ミユビシギとトウネン・ 石狩の浜辺で_c0360399_21400253.jpg
雲の多かった恵庭は24℃ぐらいまでしか行かなかったが
青空の石狩は25℃超の夏日、でちょっと汗ばむ感じだったが海辺は風が吹いて心地よかった。
ミユビシギとトウネン・ 石狩の浜辺で_c0360399_21504048.jpg

先だってよった調整池の様子は次の投稿で






by n_moriya0122 | 2019-08-30 21:54 | お出かけ | Comments(0)

カイツブリのチビちゃんほか M公園で

曇りの予報の今日はI公園あたりでカワセミ待ちのつもりで家を出たのだが途中で霧雨がひどくなってきたので車内でも鳥見が出来るM公園へ目的地変更 チョット回り道になってしまった
カイツブリの成鳥が近くでのんびり
カイツブリのチビちゃんほか M公園で_c0360399_18160715.jpg
いつもならすぐに遠くに行ったりするのですが、今日は余り遠くに行きません
それに、何か体型が・・・異常に背中がふくらんでいます。
カイツブリのチビちゃんほか M公園で_c0360399_18135209.jpg
謎はすぐに解けました
カイツブリのチビちゃんほか M公園で_c0360399_18173175.jpg
背中にチビちゃんをオンブしています。
カイツブリのチビちゃんほか M公園で_c0360399_18183012.jpg
手前の岸の暗がりに入って姿が見えなくなりました
しばらくして姿を見せた親鳥は
カイツブリのチビちゃんほか M公園で_c0360399_18195900.jpg
小さな魚を銜えて岸辺の暗がりに急いでいます。
今年はこの公園では成鳥のカイツブリしか見ていなかったので今日2番子らしき雛に
会えたのはビックリだった。
帰り際、いつもの北側の観察場所ではなく南側の端にいってみた。
夏休み期間はキャンパーや釣り人が居るので遠慮していた場所
カイツブリのチビちゃんほか M公園で_c0360399_18593669.jpg
睡蓮の花が綺麗
カイツブリの1番子らしき姿もあり
カイツブリのチビちゃんほか M公園で_c0360399_19004599.jpg
バンのチビちゃんも
カイツブリのチビちゃんほか M公園で_c0360399_19015289.jpg
人も来なくなって警戒心の強いアオサギもゆったりと
カイツブリのチビちゃんほか M公園で_c0360399_19035980.jpg











by n_moriya0122 | 2019-08-29 19:05 | Comments(0)

雨の日はタンチョウ探し

予報では午前中は曇りで午後から雨のはずが、家を出ようとしたらもう雨が降ってきた。
雨が降る前にカワセミ待ちでもと思っていたのだが予定変更、いつものタンチョウの所在確認へ
まず、このところ見かけることの多かったあたりを探し回るも見つけられず、遊水地の反対側へへ回る、それでも見つからず諦めて遊水地横の道道を戻ってきたら
雨の日はタンチョウ探し_c0360399_17303989.jpg
300mぐらい先に白いポチが2つ、換算240㍉画像を少し拡大、肉眼ではもうちょっと小さい感じで、タンチョウだとは普通は気が付かない大きさです。双眼鏡でタンチョウだと判りました。
換算960㍉画像をトリミング拡大
雨の日はタンチョウ探し_c0360399_17332244.jpg
奥に見えるのは遊水地脇を流れる川の堤です
付近の農道に入ってタンチョウに一番近づいたところで車を停めます
雨の日はタンチョウ探し_c0360399_17342704.jpg
あれもう一羽は?
横が小さな水路になっていてその中から出てきました
雨の日はタンチョウ探し_c0360399_17353481.jpg
雨の日はタンチョウ探し_c0360399_17362153.jpg
農作業用のトラクターなどの入る道はありますが他人が入るわけにはいかないので
遠くから数枚撮影して撤収です。先日姿があった318号は見つかりませんでした。
今日の探鳥はいつになく苦労しましたが一種のゲームみたいなもので楽しかったです。










by n_moriya0122 | 2019-08-28 18:04 | 定点観察 | Comments(0)

アオバト 日本海の海辺で8/26

現場に着いてアオバトの登場を待ちますが偵察隊らしき3羽ぐらいが時々上空を舞いますが降りる気配なし。そのうち大きな群もやって来ますが付近を旋回しては去っていきます。こんな事を何度か繰り返した後ようやく降りてきました。
アオバト 日本海の海辺で8/26_c0360399_20472537.jpg
アオバト 日本海の海辺で8/26_c0360399_20474756.jpg
ここのポイントは背後にテトラポットがあるので
手前の波打ち際に降りたアオバトだけに絞って撮影を続けます
時折テトラポットの隙間から弱い白波がやって来ます。
アオバト 日本海の海辺で8/26_c0360399_20542213.jpg
アオバト 日本海の海辺で8/26_c0360399_20545234.jpg
アオバト 日本海の海辺で8/26_c0360399_20551718.jpg
アオバト 日本海の海辺で8/26_c0360399_20581870.jpg
この程度の波では波に呑まれる心配もなく海水を呑めます。
アオバト 日本海の海辺で8/26_c0360399_20513762.jpg
アオバト 日本海の海辺で8/26_c0360399_20591335.jpg
打ち上げられた昆布などがチョットうるさい。絞りを開けてぼかすとよかったかと思いますがそこまで考えている余裕はありませんでした。
アオバト 日本海の海辺で8/26_c0360399_21051625.jpg
アオバト 日本海の海辺で8/26_c0360399_21072114.jpg
↑の右端の個体、翼の付け根が赤いのが雄です。
アオバトと言っても青いのは嘴ぐらいで身体は黄色から緑
鳴き声が「アオ~・アオ~」だからアオバトというなんて説もあるとか〔ホントかなぁ)

今日の鳥見はM湖へ行ったのですが・・・ついてからカメラ(7D)に電池が入っていない
のに気が付いた、予備の電池を探したがそれも忘れていった。
やむなくCapri80+E-P5でカワセミの出を待つも空振り、カルガモ、アオサギ、バンやカイツブリしか出てきませんでした。





タグ:
by n_moriya0122 | 2019-08-27 21:25 | Comments(0)

コアオアシシギ他 

昨日と今日調整池での鳥たちです。
コアオアシシギ
コアオアシシギ他 _c0360399_22385341.jpg
この脚どうやっても青には見えないんですが・・・
黄色、せいぜい薄緑かな
コアオアシシギ他 _c0360399_22411794.jpg
この鳥、今日も同じあたりに居てくれました
コアオアシシギ他 _c0360399_22422056.jpg
コアオアシシギ他 _c0360399_22424562.jpg
コアオアシシギ他 _c0360399_22432260.jpg
以下2枚は今日の画像 今日は青空で水面も綺麗です
コアオアシシギ他 _c0360399_22435239.jpg
コアオアシシギ他 _c0360399_22441130.jpg
昨日はもう1羽アカエリヒレアシシギが居ましたが
非常に遠くて証拠画像レベルです。今日リトライと思ったのですが姿がありませんでした
コアオアシシギ他 _c0360399_22481963.jpg
コアオアシシギ他 _c0360399_22483790.jpg
コアオアシシギ他 _c0360399_22480372.jpg
このシギ、脚にヒレがあるので泳ぎが得意で調整池の水深が深いところに
すぐ行ってしまうので撮しにくいです。
コチドリとハクセキレイ
コアオアシシギ他 _c0360399_22555139.jpg
コアオアシシギ他 _c0360399_22560457.jpg
コアオアシシギ他 _c0360399_22563004.jpg
コアオアシシギ他 _c0360399_22564904.jpg
今日はアオバトを目当てに出かけその帰りに調整池を覗いてきました。
アオバトは何度かやって来ましたが岸辺に降りたのは2回だけでした。
画像は明日以降投稿予定です。






by n_moriya0122 | 2019-08-26 22:59 | Comments(1)

ユリカモメ? 8/25 調整池


今日、シギ。チドリねらいで出かけた調整池に2羽のユリカモメの姿があった。
北海道では春と秋に姿を見せる旅鳥とのことなので夏と冬には会えないカモメらしい。
ユリカモメ? 8/25 調整池_c0360399_21174736.jpg
ユリカモメ? 8/25 調整池_c0360399_21182266.jpg
ユリカモメ? 8/25 調整池_c0360399_21212502.jpg
ユリカモメ? 8/25 調整池_c0360399_21192064.jpg
ユリカモメ? 8/25 調整池_c0360399_21220963.jpg
ユリカモメ? 8/25 調整池_c0360399_21222961.jpg
ユリカモメ? 8/25 調整池_c0360399_21225094.jpg
普通カモメの類はカラスやトビ同様あまり興味がないのでカメラを向けないのだが
ほかのカモメとちょっと風貌が違うユリカモメは別扱いということで飛ぶ姿を追ってみた
9/24追記 その後調べているとユリカモメではなくズグロカモメではないかという疑問がわいてきましたが。嘴と脚が赤みがあるようなないような確信が持てないので?を付けました

今日の調整池、アオサギが10羽以上ダイサギらしき白いサギが6羽以上と
目だったのはサギだけで、シギが2羽、コチドリが4羽ぐらいと狙いの鳥はわずか
シギチのシーズンはこれかららしい。

シギ・コチドリは次回の投稿で・・・余り期待しないでください





by n_moriya0122 | 2019-08-25 21:32 | お出かけ | Comments(0)

タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号

↓の続きです
(↓で使用した画像を1枚を再表示)
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_17245750.jpg
これまでのんびり餌を探したりしていた2羽に不可解な動きが
2羽が向かった先にはもう1羽のタンチョウ(↓の右端)
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21174852.jpg
もしかして4月14日を最後に姿を見せなくなった318号?
脚を確認するとやはり足環があって318と読み取れます
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_22243739.jpg
↑318は中央
318を挟んで2羽はまた上を向いて大きな声で鳴き声を上げています。
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21253090.jpg
↑318は左端
一見歓迎の舞のように見えますが昔の3羽の動きから考えると歓迎ではなく威嚇のように思えるのですが・・・・
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21280492.jpg
2羽で318に襲いかかるのかと一瞬緊張してみていると
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21294182.jpg
↑318は中央
傍を通り過ぎて又舞い?
↓318は中央
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21311114.jpg
このポーズ何を意味するのか判りません
昔ならおどおどした感じの318号、今日は身体も大きく見えて堂々とした感じです

↓318は左端
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21340863.jpg
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21354425.jpg
一旦遠ざかったかに見えた2羽、再び318に接近
↓2枚は 318は右端
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21374216.jpg
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21380587.jpg
昔(春先)のように318(右端)が追われている感じはありませんが
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21404493.jpg
↓318は左端
タンチョウ8.23の② 帰ってきた318号_c0360399_21413364.jpg
この鳴き声とポーズは嫌がらせ?、昔のようなあからさまなイジメは
みられなくなったのは良いことです。
しかしこの318号この4ヶ月何処に行っていたんでしょうね
武者修行?で強くなって帰ってきた感じです。




















by n_moriya0122 | 2019-08-24 13:30 | Comments(2)

タンチョウ8.23の①

今日は朝から雨、こんなは日は車内から観察出来るタンチョウ探しに遊水池付近へ
まずは前回いたあたりへ向かう。遠くの畑の中に白いポチが見えたので車を停めて双眼鏡で確認したら・・・残念、白い旗のような標識でしたが、妻が別の場所に2つの白いポチを見つけた。2羽のタンチョウでした。500mぐらい離れていますが横に入る農道があるので200m以内まで近づけそうなので農道の砂利道をゆっくり進み、一番近い場所に車を停めてパチリ,
距離は120~150mぐらいかな。
タンチョウ8.23の①_c0360399_17094755.jpg
35ミリ換算で700ミリぐらいのノントリだとこんな大きさ。後は換算1000ミリをトリミングで2倍ぐらいに拡大します
タンチョウ8.23の①_c0360399_17171629.jpg

タンチョウ8.23の①_c0360399_17141937.jpg
用水の奥に行ってしまうかと思ったら右の小麦を刈り取ったあとの畑に戻ったり行ったり来たり。変わり映えしないポーズだなとしばらく見ていたら・・・
タンチョウ8.23の①_c0360399_17175399.jpg
舞い始めました。
タンチョウ8.23の①_c0360399_17195022.jpg
タンチョウ8.23の①_c0360399_17201324.jpg
用水のあたりにいたもう1羽のそばに行き2羽揃っての舞
タンチョウ8.23の①_c0360399_17210861.jpg
いつもは無言の2羽が声をそろえて鳴き始め
タンチョウ8.23の①_c0360399_17233592.jpg
これは何に対して鳴いているのか???
そのうち一緒に右に進んでいきます
タンチョウ8.23の①_c0360399_17245750.jpg
進んでいく先を見たら・・・・ !!!なんと別のタンチョウが一羽

タンチョウ8.23の②へ続く










by n_moriya0122 | 2019-08-23 17:27 | 定点観察 | Comments(0)

三重湖のカイツブリ

(Blogで公開するにはお粗末な画像しかないので非公開としていましたが日にちも経たところでこっそりと公開としました)
曇天だが1週間ほどご無沙汰の三重湖へ。夏休み中はキャンパーでにぎわった水辺も静かになったので、バンガロー側に行ってみたらカイツブリの親子がいた。
三重湖のカイツブリ_c0360399_22104151.jpg
巣立ちから大分たっているらしく雛と行っても大きさは親と余り変わりない。
これまでこの三重湖ではカイツブリは成鳥しか見ていなかったので今回初めて此処での繁殖を確認したことになる。多分巣がバンガロー側でこっちはこれまでキャンパーなどが居るのでカイツブリは居ないだろうと覗きもしなかったせいでは気が付かなかったのだろう。
三重湖のカイツブリ_c0360399_22161484.jpg
幼鳥だけで行動したり大分自立してきた感じだ
三重湖のカイツブリ_c0360399_22163367.jpg
三重湖のカイツブリ_c0360399_22180945.jpg
バンの方は2番子はまだ親を追っている
三重湖のカイツブリ_c0360399_22194141.jpg
そういえば今日はバンの1番子の姿を見なかった
カワセミは声だけで姿が見えず。
帰り際、バンガロー傍で水面を覗いたら傍からカワセミが飛びだした。
次回はこの付近でカワセミ待ちすればいいのかも



by n_moriya0122 | 2019-08-22 22:23 | 定点観察 | Comments(0)