人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

たまには花画像 アムソニアほか

今日は札幌の公園へ ヤマセミに会いに行きましたが上流から下流に飛び去るのを見送っただけで1時間ほど待っても全く姿を見せません。公園内のウオーキングだけで帰ってきました。
帰宅して庭を見たらいつの間に花が咲いているのに気が付いてカメラに納めました。


アムソニア(丁字草) 
お気に入りの花の一つ 地植で1、鉢で2あります
c0360399_21081798.jpg
開花したのは鉢の内の1株 他の株の開花は大分先に成りそう

アクレギア(西洋オダマキ)の何だっけホワイトバローだったような
c0360399_21100417.jpg

アジュガ
c0360399_21103262.jpg
グランドカバーのつもりだったが付近はヘレボラス(クリスマスローズ)が
こぼれ種で増えたり株が大きくなってグランドカバーみたいになっている 

ゲラニウム(フウロ草)サンギニウム・(多分)アルバム
c0360399_21151000.jpg
サンギニウムは葉っぱも可愛い

フロックス・ディバリガタ
c0360399_21453213.jpg
フロックスの中では花期が非常に早い品種

サルビア・プラテンシス(本来のメドーセージ)
c0360399_21173049.jpg
「本来の」としたのは日本ではこの品種ではなくガラニチカをメドーセージとして売られていることが多いため
ガラニチカもお気に入りのサルビアだが残念ながら北海道では冬を越せない。

オルレィア・ホワイトレース
他の花は皆、宿根草で 何年も前に植えたものだが、この花だけは1年草
軒下でこぼれ種で芽を出して此処まで立派に成長した
c0360399_21212169.jpg
ポテンティラ・ルベストリス(キジムシロ)
白花のポテンティラ、赤系の一般的なポテンティラに比べずいぶん花期が早い。
c0360399_21264319.jpg
ベロニカプロストラータ
c0360399_21290156.jpg
一つ一つの花は径が5mmぐらい。それが穂状に集まっています

ルピナス 2色
c0360399_21330193.jpg
c0360399_21332231.jpg
雑草と言っていいぐらい頑強な花です 

ここ数年10年近くすっかり放置状態の庭、雑草の間からたくましく花を付けている
花達なのでせめて画像ぐらいはアップしてあげなくちゃ・・・という次第です






 

by n_moriya0122 | 2019-05-31 22:16 | ガーデニングや花 | Comments(2)

カワセミ 今日のMKPで

久し振りに地元のMKP(マイカワセミポイント)でカワセミの観察をしました。
しばらく音沙汰がなかったのですが、30分をすぎた頃、近くで鳴き声がして20mぐらい先の流木に姿を見せました。
c0360399_17333532.jpg
小魚を咥えています。魚の向きが頭が先の給餌モードです。
巣穴と思われるあたりを覗っています
c0360399_17354743.jpg
正面で写し易い場所ですがごみが引っ掛かって景色はよくないですね
c0360399_17375087.jpg
さらに巣穴に近い枝に飛びました。カメラからは10mちょっとですが
ブラインドネットの陰からなのでこちらにはまったく気がついては居ません
c0360399_17390860.jpg
翡翠色といわれる青がきれいですね。

給餌のために巣穴への出入りを繰り返すようになるとだんだん羽も痛んできますが
たぶん、雛は孵化したばかりらしく羽の痛みもありません
c0360399_17422511.jpg
c0360399_17424568.jpg
巣穴はがけの途中、観察位置がそのがけの上で穴は見えませんがカワセミが見ている2~3m先あたりが巣穴ではないかと思われます。
給餌をおえて一休み
c0360399_17572193.jpg
普段良くとまるのは20m弱さきにあるこの枝ですが、今日は餌を咥えていないときにももっと近くの垂れ下がった枯れ枝に来てくれたのでよかった
c0360399_17542443.jpg
c0360399_17553029.jpg
雌は写せなかったですが、雄の後ろの方にチラッと姿を現したので
雛が孵化し抱卵期は終わっていると判断しました。

2時間ほどのMKPでの観察の後、遊水地を覗いて帰ってきましたが、珍しくタンチョウの姿は見えませんでした。




by n_moriya0122 | 2019-05-30 19:31 | 定点観察 | Comments(0)

ムクドリ そろそろ巣立ちか

昨日、ムクドリが餌をんでいた巣穴、今朝様子を見ていると・・・
c0360399_21542968.jpg
巣の近くまで餌を運んできましたが、別の枝に移ったりはしますがなかなか巣穴に行きません
c0360399_21554583.jpg
巣穴からは雛が顔を覗かせて待っています
c0360399_21575293.jpg
大分たってから餌を与えましたが
次に来た時は餌も持たずに近くの枝で巣穴に向かって呼びかけるような鳴き声
c0360399_22000468.jpg
巣立ちを促すような行為です。巣立ちが近い感じですね

同じ公園では、ニュウナイスズメ
c0360399_22095742.jpg
これも付近に巣がありそうです
c0360399_22104851.jpg
キジバトも良く姿を見せます。
c0360399_22113487.jpg
キジバト、今年は何度も見ていますが撮っていませんでした

カイツブリの方は今日も平穏に抱卵中
c0360399_22181473.jpg
c0360399_22183531.jpg
バンも1羽しか姿を現さない、雛が孵れば、餌運びで忙しくなるので今はのんびり
c0360399_22185495.jpg
此処の公園 今日もカワセミは気配もないので早々に引き上げ
帰りM公園にも寄ってみましたがこちらもカワセミの気配なし。









運ぶムクドリ

by n_moriya0122 | 2019-05-29 22:30 | 小鳥 | Comments(0)

ムクドリ 他

昨日までの猛暑も収まったので今日は江別の公園へ、先日から抱卵中のカイツブリ
c0360399_21421655.jpg
岸から近すぎなので人が近寄ったりで巣を放棄するのではと心配だったが、傍の木の枝の葉が大きくなって目立たないせいか、抱卵を続けていた。
c0360399_21444803.jpg
時々巣を離れるが卵は葉っぱなんかでくるんでいるのか見えない。
ちょっと巣から離れて気が済んだのかすぐに巣に戻った
c0360399_21471780.jpg
此処ではバンも居るが姿が見られたのは1羽だけ
c0360399_21484040.jpg
バンは巣作りが上手で見えないところに巣を作るので1羽はどこかで抱卵中かな。

ハクセキレイが近くでチョロチョロ
c0360399_21502920.jpg
結構あちこちで姿を見ているが撮っていなかったので今日はまじめにパチリ
c0360399_21523405.jpg
c0360399_21525096.jpg
傍の木に盛んにムクドリがやってくる。近くに巣がありそう
c0360399_21541002.jpg
ムクドリやヒヨドリは普段はレンズを向けないが今日は特別
c0360399_21553903.jpg
巣穴の雛に餌を運んでいました。大きな口を開けた雛がチラッと見えます
c0360399_21561259.jpg
餌を与えた後は雛の排泄物をくわえて運び出します。
c0360399_21573831.jpg
c0360399_22091121.jpg
江別も昨日の最高気温は恵庭31.4℃と同じぐらいの31.9℃だったが
今日の最高は恵庭20.4℃2江別21.1℃とこの時季らしい気温に戻った。
昨日22.0℃だった苫小牧は今日は18.2℃、これだとチョット肌寒い感じか
 






by n_moriya0122 | 2019-05-28 22:09 | Comments(0)

今日もクマゲラ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by n_moriya0122 | 2019-05-27 21:39

避暑で苫小牧へ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by n_moriya0122 | 2019-05-26 22:22 | お出かけ

今日もカワセミ

3日続けて地元のカワセミポイントへ
今日は午前中2時間チョットの観察です。観察を始めて間もなく(多分)巣穴のあたりから上流へ飛び去る1羽のカワセミをみましたが、飛び方がチョットよろよろとした感じ。これは巣穴で身体を動かさないで居たので動きが悪かったのではないかと推察しています。
次に姿を見せたのは正面の川中の流木ですが、手前にある葉っぱの陰でよく見えず
三脚にセットしたカメラをずらして居る間に飛び去って撮影は失敗。
次に傍の別の流木に来たのは葉っぱの写り込みはあっても何とか写せて何とか今日のカワセミ画像確保
c0360399_20043636.jpg
c0360399_20045556.jpg
c0360399_20052704.jpg
その後、巣穴(と推察している)所のそばの枝に3回ほどやって来たが、この場所ではすぐに飛び去ってしまい写せたのはこの1回だけ
c0360399_20061127.jpg
此処では巣穴にいる相方と「交代するかい?」「もう少ししてからでいいよ」なんて会話してまた出かけているというのが私の想像です。(余り確信があるわけではありません)
5/25追記 午前中2時間の観察で3回ほど姿を現したが撮影は出来なかった。
  が、巣穴と想定しているあたりから飛び出したりしているので
このあたりが巣穴というのは間違いなさそう
この後、3日ぶりに遊水地へ。珍しくタンチョウの姿が見られませんでしたが「鳥の駅」内の観察記録では昨日まで遊水池内に居るのが記録されているので、今日はたまたま雑草の陰などで見つけられなかっただけかも知れません。
5/25追記 昼過ぎ遊水池内で2羽確認





by n_moriya0122 | 2019-05-24 21:14 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

カワセミ カイツブリ他

今日もまずは地元のカワセミポイントへ
昨日と同じ位置にブラインドを張って待つと、大分たってからようやく付近でカワセミの声が聞こえてきましたが、状況は昨日推測したものと違い、2羽のカワセミが追い駆けっこして前を通過していきました。・・・ということは抱卵は未だ?
そのうち1羽が正面の流木にきて止まりました。
c0360399_19505264.jpg
c0360399_19513816.jpg
此処にはもう1回とまったのですが気が付いてカメラを向けようとしている間に飛び去って撮影できず
昨日止まった枝にも3回止まりましたが撮影が間に合ったのは↓の1回だけ
c0360399_20005191.jpg
今日は風も弱いので付近の枝葉が写り込んでくる心配はなし
c0360399_20010564.jpg
昨日から撮れたのは雄だけ、雌は一体何処に???
明日からもしばらく観察を続けないと状況が判りません。明日も天気は良さそうです。

午後はカイツブリの状況を見にI公園へ
ざっと見てカイツブリは見つからずバンが2羽出ています。子育ては未だのようです
c0360399_20044928.jpg
昨年カイツブリが1番子を育てたあたりを覗くとカイツブリではなくバンが陣取っています。此処に巣を構えるつもり?
c0360399_20072295.jpg
カイツブリは何処に行ったのかと探すと枯れ木が倒れかかっている陰に1羽います。
c0360399_20084625.jpg
すぐ目の前なので気付かれて逃げられるかと思ったら・・・逃げ出すどころかすぐ横に巣があって巣に入って抱卵?
あとは刺激しないように後ずさって距離を取って撮影
c0360399_20112891.jpg
座り込む前の巣には卵がなかった様な気が・・・???
c0360399_20135121.jpg
c0360399_20153106.jpg
卵を抱いた感じで巣から離れる気配はありません。
カラスが近くにきたら警戒している感じ
c0360399_20163612.jpg
回りに枝葉があって目立たないとはいえ、岸から6mぐらいと近く鳥見に慣れた人なら余りそばに寄らないなど気をつかって観察してくれると思うのですが散歩の人などで鳥見に慣れていない人が不用意に近づきすぎたりすると巣を放棄してしまうのではないか心配。それにしてもこんな近くに巣を作るとは・・・
沼の傍の林は小鳥のさえずりが賑やかだが、葉も茂ってきてなかなかその姿は見つけられない。写せたのは アカゲラとアオジぐらい
c0360399_21003927.jpg
c0360399_21004865.jpg
何種類かの小鳥が営巣している感じ












by n_moriya0122 | 2019-05-23 20:25 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

カワセミ

昨日は悪天候で鳥の画像は撮れずBlogはお休みでしたが今日はうってかわって爽やかな初夏の陽気、地元の川でカワセミに会えました。
c0360399_22384725.jpg
ここのポイント、今月9日にカワセミを確認してその後何度か訪れても空振り続きで
今日会えなければ、新たなカワセミポイントを探そうかと思っていた場所ですが、予想通り付近に巣を構え相方が巣穴の中で抱卵しているのでもう一方も此処を中心に行動するようになったようです。 (5月23日追記で訂正↑の5月23日の投稿で説明してあるように抱卵はまだで雌も巣の外にいた可能性があります
c0360399_22442958.jpg
1時間半ほどの観察中に、この枝に3回ほどやって来てはすぐに飛び去りましたが、ブラインドネットの隙間から見ているので止まったのに気付くのが遅れて2度撮影チャンスを逃してしまいました。普通は来る前に鳴き声で気配に気が付くことが多いのですがこの個体あまり鳴かないでやって来ます。
c0360399_22450837.jpg
風で手前の木の枝が揺れると葉っぱや枝が写り込んで来るのでAFも引っ張られて迷いピンぼけも多かったです。撮影ポイントを少しずらし風が吹いても枝葉をかわせるようにしなければ・・・
c0360399_22453207.jpg
見ている方向が巣穴の位置かな






by n_moriya0122 | 2019-05-22 23:07 | Comments(0)

オシドリの雄

今日はサッポロの公園2箇所に
最初の公園はヤマセミやカワガラスに会えればと思って1時間ほど待ってみたが気配もなしなので次へ
此処ではオシドリの親子なんかが・・・と期待したが雛の巣立ちは未だらしい。
池に近づいて水面が見えてきたが、水鳥は1羽もいない。「あれ、はずれたか?」と思いながら更に近づくと
c0360399_17460739.jpg
正装のオシドリ紳士が岸辺でお出迎え、案内に従って池に向かうと
c0360399_17484765.jpg

案内係は池の中へ
c0360399_17492366.jpg
池の周りの木々も葉が茂ってきていい感じです
c0360399_17504038.jpg
しばらくすると紳士が大勢池に入ってきました。
c0360399_17520693.jpg
全部で9羽の雄。150-600mmではこれを1枚に納めるのは無理です。
c0360399_17543214.jpg
雌は近くの森の中で子育て中らしく姿が有りません。
母親の後をついて泳ぐチビちゃんの姿、オシドリでも撮したいところですが毎日通えるようなポイントでもないので無理かな




by n_moriya0122 | 2019-05-20 18:01 | 水鳥 | Comments(0)