人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

オオハクチョウ

遊水地の奥の水辺に昨日は沢山姿があったオオハクチョウや雁
今日は全く姿がありません。
付近の畑でようやく小さな群で居るのを見つけました
c0360399_21560691.jpg
沢山居るときは余り撮す気も起きなかったが余り見られないとなるとバシャバシャ
c0360399_22015585.jpg
c0360399_22022149.jpg
遊水池内はカモが色々、大群のオナガガモは奥の方で数千といったところだが遠すぎてごま塩を撒いたようにしか見えない。水辺にはヒドリガモが数十わぐらい、他はマガモが少々。キンクロハジロが数羽いるようだがこれも遠過ぎ。
タンチョウは
2羽が遊水地の中央部、土手からはゴマ粒にしか見えない。
昨日、キタキツネとバトルを演じた318号のほうは、遊水地から少し離れた畑に
c0360399_22115621.jpg
餌を探して動き回るだけで昨日のようなパフォーマンスもなし
車のすぐ傍に来てフレームアウトになったのでポートレート
c0360399_22134840.jpg
c0360399_22143130.jpg
遠目では優雅に見えるタンチョウだが、顔つきは結構怖い感じも。
二羽のタンチョウからは無視されたりしてもめげずに暮らしていて、昨日は狐とのバトルを繰り広げたりこの318号結構強そう。





by n_moriya0122 | 2019-03-31 22:25 | 定点観察 | Comments(6)

タンチョウ VS キタキツネ

いつもの遊水地の中をキタキツネが歩いています
c0360399_22435105.jpg
一段低い湿地を覗き込んでいますが
c0360399_22440846.jpg
その先にはタンチョウ(318号)が居ました
c0360399_22453569.jpg
緊張が走ります
c0360399_22463647.jpg
318号翼を広げて威嚇、キタキツネはたじろいだようでファインダー内から消えました
c0360399_22471378.jpg
勢いついた318号、一段高い草地にあがって
c0360399_22485338.jpg
キタキツネを追いかけます

威嚇のジャンプ
c0360399_22512486.jpg
c0360399_22522185.jpg
c0360399_22535154.jpg
威嚇は続きます
c0360399_22531715.jpg
しかし・・・
c0360399_22535154.jpg
相手のキツネが入っていないので両方入るようにズームを引いているうちに
   ・・・・意外な展開に
c0360399_22551169.jpg
318号逃げ出しました。キタキツネが反撃して追いかけてきます。
(キツネかろうじて右端に写っていました)

c0360399_22570399.jpg
318号飛ぶようにして湿地に逃げます
c0360399_22583044.jpg
キタキツネはこの先にはいけません。

昨年から何度もタンチョウを見ていますがこんな場面は初めてです。
何が転機で攻守入れ代わったのかわかりませんがドキドキしながらシャッター切りました
このあと318号雑草の陰のほうに飛んでいきました
c0360399_23042959.jpg
今日は久し振りに朝から青空がひろがって穏やかな天気
沼は今日も閑散としていましたが遊水地は水鳥も多い。
c0360399_23072761.jpg
c0360399_23083527.jpg
c0360399_23111312.jpg
背後の山は恵庭岳
c0360399_23094051.jpg
オナガガモの大群が密集して、万の桁ぐらいか
c0360399_23125645.jpg
ここにオジロワシでもくると一斉に飛び立ってくれるのだが平穏

もっと奥のほうで飛び出す姿は見られるが数が少ない(たぶん千羽程度)ので迫力なし











by n_moriya0122 | 2019-03-30 23:17 | Comments(0)

森のおなじみさん達

このところご無沙汰していた森林公園の園地へ 13日ぶりの訪問です
なじみのカラたちみんな元気で暮らしていたようです。
c0360399_19231007.jpg
ゴジュウカラ
 本州のゴジュウカラと違いお腹が白い亜種シロハラゴジュウカラだそうです。
c0360399_19240311.jpg
かわいいお顔のヤマガラ
c0360399_19285150.jpg
これまではカラ類で一番数が多かったのですが今日はゴジュウカラの方が圧倒的に多かった。ヤマガラは山に帰った?

ハシブトガラ
c0360399_19330612.jpg
ヒガラはかなり少ないです。
c0360399_21040704.jpg
コゲラもここでは常連です
c0360399_21054850.jpg
c0360399_21060500.jpg
常連のエゾリスは・・・とあたりを見ましたが姿はありませんでした。

森はまだ積雪があり歩き回るのは結構大変なので奥にはいるのはやめて撤収し
まっすぐMFの遊水地へ向かいました
遊水地の大分手前の道路脇に久しぶりにマガンの大群が
c0360399_21104297.jpg
車を停めると近くの雁が飛び出し
c0360399_21113168.jpg
間もなく全体に広がり群舞の様相に
c0360399_21122096.jpg
遊水地は余り代わり映えしませんが、入り口の水辺は水際に集まっていた多数のオジロワシは殆ど見あたらず、鴨や雁が安心して泳いでいましたが、ミコアイサ、カワアイサなど撮りたいカモは近くには居ないので奥に向かうと、少し奥の方の土手に
c0360399_21142364.jpg
見た感じ幼鳥ではなく立派な成鳥です。車を停めてレンズを向けたらすぐに気付かれ飛び去りました。

土手を2/3周ぐらいしたあたりの土手の道路上に
c0360399_21161621.jpg
タンチョウ2羽に行く手を阻まれしばし車を停めて道を空けてくれるのをまちます。
以前ならドキドキしながら必死にシャッターを押すところですが、最近は一寸・・・・・
今日はこれと言ったパフォーマンスなしで間もなく飛び去りました。飛んだ方が左側なので運転席からでは撮影できませんでした。
飛んだ先は遊水地のど真ん中あたり、雑草なのが邪魔で姿は見えなくなりました。
(撮った画像は路上の代わり映えしないものばかりなので投稿は見合わせ)









by n_moriya0122 | 2019-03-29 21:22 | Comments(2)

オシドリ

今日はちょっと目先を変えて札幌へオシドリに会いに。
c0360399_20391362.jpg
繁殖期も近いので雌も雄もいて、既にペアになっている感じです。
c0360399_20404973.jpg
派手な衣装の雄
c0360399_20420030.jpg
作り物のよう
c0360399_20424346.jpg
オシドリというとやっぱりこの派手な雄を思う浮かべますが
アイリングが可愛い雌が私は好きです
c0360399_20451389.jpg
c0360399_20455833.jpg
c0360399_20465826.jpg
「オシドリ夫婦」なんて仲のよい夫婦の代名詞とされていますね
c0360399_20484382.jpg
確かにラブラブのつがいがあちこちに
こっちは婦唱夫随?
c0360399_20493492.jpg
 こっちは夫唱婦随?
c0360399_20511434.jpg
仲良しの画像だけ並べました
c0360399_20523301.jpg
c0360399_20533221.jpg
しかし、仲がいいのは子育てが始まるまで、そのあとは子育ては雌に任せ雄はどこかに行ってしまうらしいです。そういえば6月頃に雄だけの集団を見たことがあります。
次は子が誕生して親の後にチビちゃんが付いて泳ぐ姿なんかを撮りたいですね

今日は気温が上がらず冬が戻ってきたかのような一日で来週までこんな天気が続きそうです、








by n_moriya0122 | 2019-03-28 21:04 | 水鳥 | Comments(3)

ヒバリ他 今日のMFで

積雪0に成ったと思ったら又朝には銀世界がそして夜までに消えていく。こんな日がここ数日続いています。もう雪原のタンチョウは終わりかと思ったのですが、未だ撮れそうとあってタンチョウ探しに出かけました。
最初のポイントには318号君1羽だけ
c0360399_20303014.jpg

c0360399_2031387.jpg
c0360399_20313019.jpg
此処はそこそこ交通量のある道道のすぐ傍ですが意外に目立たず通る車の人も余り気が付いていないようです
そこから少し戻った所には2羽がいましたが、
c0360399_20361684.jpg

此処は入れる農道が傍にないので道路に停車した車内からの撮影ですが、トラックなどが通ると跳ね上げる雪交じりのしぶきが明けた窓から車内に飛び込んでくるので長居は出来ません。
遊水地に入って鶴の居たあたりを見ると豆粒ですが見えました。道路からは大分奥に入っていったのでさっきの路上で待っていてもかなり遠くなっていたはずです。
見ていると鶴の舞が始まりました。
(トリミング2倍35ミリ換算で約1600mmの超望遠画像です)
c0360399_20401714.jpg

以下同じような画像の繰り返しなのでサムネイル画像で(クリックで大きくは出来ます)
c0360399_2085570.jpgc0360399_2091865.jpg
c0360399_2093258.jpgc0360399_2094443.jpg
c0360399_2095669.jpgc0360399_2010998.jpg
c0360399_20102083.jpgc0360399_20103284.jpg
c0360399_20104410.jpgc0360399_2010543.jpg
c0360399_2011562.jpgc0360399_20111684.jpg
c0360399_20112653.jpgc0360399_20115647.jpg

タンチョウを撮り終えた後は遊水地や沼の周辺で雁や白鳥が居ないか回りましたが
先日のようにあっちこちに群でいたマガンの群が2箇所でぐらいしか見あたらなくなりました。
遊水池内沢山居たオジロワシ、今日は余り見なくなりました。
鴨らしき鳥の群が時折わくように飛び出しますが、大分小規模に成ってきました。
農道を車が通ると畦のあたりから飛び出す小鳥が先日から目立つようになっていました。チラッと見た感じでツグミあたりかと気にせず通り過ぎていたのですが今日は雁も捕れ撮れないので車を停めてまじめに狙って見たら・・・・
c0360399_21195695.jpg

どうやらヒバリのようです

c0360399_21216100.jpgc0360399_21214479.jpg
c0360399_21221619.jpgc0360399_21223340.jpg
c0360399_21225099.jpg

まだあぜ道に雪が残っている今時期に夏鳥のヒバリがもうやって来ていたんですね
by n_moriya0122 | 2019-03-27 21:32 | 定点観察 | Comments(2)

タンチョウ 久しぶりの3羽

今日の鳥見 火曜日は出発が遅くなるので遠出は出来ず、MFの水辺とその周辺へ
沼は水鳥が居ません。付近の畑にも雁も白鳥も居ません。
遊水地へ向かう前にタンチョウがよくいるポイントへ向かうとその少し手前の畑にの向こうに2つの白いポチ発見、農道に入っていくと
タンチョウ2羽の方です。
c0360399_20502016.jpg
連日のタンチョウ・・・タンチョウ専門Blogと間違えられそうですね

この2羽そのうち急ぎ足でどんどん進んでいきます。
後から車でゆっくり追っていくと・・・

前方にもう一羽(↓右端318号君)がいてそれに向かって行ったようです。
c0360399_20540212.jpg
久しぶりに3羽揃った姿を見ることが出来ましたが・・・
仲良くするわけではなく逆に威嚇しているような風にもみえます
318号たまらず遠ざかります
c0360399_20575965.jpg
c0360399_20581841.jpg
2羽は勝ちどき?
c0360399_20591016.jpg
318を追い払った後2羽は仲良く並んで進みます
c0360399_21012174.jpg

近くに数十羽のオオハクチョウがいて、其処にまたオオハクチョウが降りてきました
c0360399_21073720.jpg
c0360399_21092531.jpg
318は遠くに去ったわけでなく白鳥の近くでウロウロ
2羽は又その318の方に向かっていきます
c0360399_21051764.jpg
傍にいるオオハクチョウのファミリー迷惑そう
c0360399_21110716.jpg
318号、白鳥と仲良くしたかったのかな
また2羽の嫌がらせに318号 遠くに行ってしまいました
c0360399_21124719.jpg
c0360399_21135635.jpg
間もなくこの2羽 遊水地の方に向かって飛んでいきました。
c0360399_21150440.jpg
30分ぐらい相手をしてもらいました。


遊水地の入り口付近の沼地 完全に雪も融け水面が広がり
岸辺のオジロワシも少し数が減って来ましたが、1羽だけオジロワシでなく
オオワシ(若鳥)がいました。嘴が大きく黄色
c0360399_21182494.jpg
(遠いので証拠写真だけ)


奥の雑草の間からオナガガモの群がわき上がるように飛びだし
オジロワシかトビに反応したようです
c0360399_21223087.jpg
遠くの群舞なのでそれほどの迫力はありませんが、写真で見ると結構な数ですね。
この更に奥にさっきの2羽のタンチョウがもどっていましたがゴマ粒です。

オジロの居ない手前の方に逃げてきたカモの中にキンクロハジロ
c0360399_21293358.jpg
c0360399_21294950.jpg
今季はキンクロハジロ余り撮っていなかったです。

近くの畑も回りましたが先日、あちこちに群ていたマガン
今日はさっぱり見かけませんでした。もう北へ向かった?














by n_moriya0122 | 2019-03-26 21:41 | Comments(2)

オオバン ほか

今日はあちこちの沼や池の水面の開き具合を見に札幌、江別、南幌、長沼、千歳と巡回してきました。札幌北区の遊水地はまだ1/3開いた程度で水鳥は殆ど居ませんでしたが傍の川でオオバンを撮ることが出来ました。
c0360399_22035878.jpg
10羽ぐらいは確認できましたが全部は入れることは出来ず
c0360399_22055614.jpg
c0360399_22061727.jpg
c0360399_22063385.jpg
江別と南幌の沼はまだ全面氷結
次はいつもの遊水地
ミコアイサ、カワアイサの姿はありましたが近くには来てくれません。
全体としてあまり変化はないので観察だけ。
タンチョウは観察舎前の水辺の向こう岸に居ましたが、一周して戻ってきたら姿はなし。
付近を探したら昨日と同じは畑に居ました。
c0360399_22124879.jpg
食事に夢中で踊っている暇はないようです
c0360399_22134094.jpg
c0360399_22135886.jpg
雁の群はどうか、付近の畑も巡回しましたがなかなか見あたりません。
3箇所ぐらいしか確認できませんでした
沼はサギが居るぐらい
1箇所にアオサギがかたまっていました。
c0360399_22181998.jpg
近くにも1羽
c0360399_22183401.jpg
ダイサギも居ました。
c0360399_22192448.jpg
2ショットも撮れました。
c0360399_22452710.jpg
今日はあちこち走り回った割に、それに見合った成果はなしでした。

ほか 遊水地脇の水路に鵜(多分ウミウ)婚姻色で派手な顔
c0360399_07143425.jpg








by n_moriya0122 | 2019-03-25 22:21 | Comments(0)

今日のMF

今朝も新たに積雪が、昨日の雪も解けきらないのに・・
風が強く時々吹雪いたり日が射したりネコの目のように変わる天気の一日でした。
鳥見はいつもの遊水地と沼とその周辺
タンチョウは 午後になってようやく遊水地傍の道道のわきの畑で見つけました
2羽で行動しているほうのタンチョウです
c0360399_19523371.jpg
c0360399_19573100.jpg
c0360399_19532891.jpg
この2羽とは3日ぶり
遊水地の入り口の水辺もかなり水面が開き、オジロワシも居ますがその反対側にカモの姿が見られました。マガモ、オナガガモのほかカワアイサやミコアイサらしき白いポチも見られましたそれぞれ3羽ぐらい見えましたが遠すぎるので撮影はあきらめて様子を見ていると・・・結構手前の方にポッとミコアイサ1羽が浮き上がってきました。何とかなる距離なのでパチリ
c0360399_19590220.jpg
c0360399_20002403.jpg
案の定、結構遠いのにこちらに気が付いたのかだんだん遠ざかっていきました。
c0360399_20004833.jpg
奥の方の水辺はオナガガモは大分減った感じ、オオハクチョウが少し増えてきました。
雁も居るようですが遠いので目立たずマガンかヒシクイかもよくわかりません。
c0360399_20023088.jpg
オオハクチョウ どこかにお出かけ
c0360399_20045873.jpg
c0360399_20055167.jpg
遊水池内のハクチョウはだんだん減ってしまいました。

雁も出たり入ったり
c0360399_20072663.jpg
このヒシクイはお出かけ先からご帰還


オナガガモの群が雑草原からわき上がるように飛び立ちましたが
先日ほどの数はないので迫力に欠けます。
c0360399_20104485.jpg

タンチョウの探索のついでに遊水地や沼の周囲をあちこち回ると
今日も羽を休める百羽~千羽ぐらいのマガンの群をあちこちで見ることが出来ました
c0360399_20131448.jpg
c0360399_20135310.jpg
今日は一斉に飛び出す群舞の風景は見られませんでした
c0360399_20153608.jpg
昼、一時的ですが吹雪がひどくなってきました。そんな中でもマガン達、
雪原で吹雪に耐えていました。
c0360399_20181316.jpg

今日の鳥見は出発が少し遅くなったので途中で昼食を摂り午後3時近くまでとMF巡回だけの割には時間をかけてしまいました。









by n_moriya0122 | 2019-03-24 20:28 | 定点観察 | Comments(0)

マガン・・今日の遊水地とその周辺で

今日の遊水地 茶色く変色していた氷の上に新雪が積もってお化粧直しといった感じです
c0360399_15054715.jpg
水面も半分近く開いたので白鳥もやって来ましたが オジロワシが居るのでカモは来ていません
c0360399_15070149.jpg
マガンもオジロワシは避けるようです。
オジロワシの居ない奥の方の水辺は白鳥、雁、鴨が混在しています
c0360399_15090000.jpg
遊水地を出て傍の道路を走ると奥の畑一面に雁の群
c0360399_15113942.jpg
撮しきれていませんが左右に同じぐらいの雁が広がっています

最も望遠側で
c0360399_15095686.jpg
一寸遠すぎるので農道に入って群の横まで進むと
c0360399_15125049.jpg
雁はマガンでした。神経質なマガンは何かのきっかけですぐ飛び出します。
c0360399_15151049.jpg
別の場所にも数千羽規模の群があちこちにいます
c0360399_15191410.jpg
c0360399_15200895.jpg
これらが飛び出して他の群も巻き込むと数万羽の大群が空を覆います。
c0360399_15221292.jpg
c0360399_15223614.jpg

c0360399_15230127.jpg
先日はオナガガモでしたが今日はマガンの群舞
この迫力を写真に納めることがなかなか出来ず苦労しています。





by n_moriya0122 | 2019-03-23 15:26 | Comments(6)

タンチョウ 4日ぶりの318号

一気に雪解けをもたらした暖気から今日は冬に逆戻り 雪が舞う中での鳥見でした。
MFの遊水地
 入り口付近の水辺は氷が大分溶けて1/3ぐらい水面が出ていました。
c0360399_21420701.jpg
残った氷の上にオジロワシとそれを取り囲むカラスが居ますが豆粒ですね
昨日群舞を見せてくれたオナガガモ、昨日密集していたあたりは全く姿がありません
よく見るとオジロワシが1羽どっかと鎮座しています。これでは皆逃げ出してしまいますね。更に奥に進むとカモの姿は有りましたが昨日に比べて半分ぐらいです。一周して探してもタンチョウの姿はないので遊水地を出て付近の畑をへ
c0360399_21550711.jpg
昨日一昨日2羽のタンチョウが居たあたりには雁と白鳥
c0360399_21561195.jpg
付近にもタンチョウが見あたらないので次ぎ沼へ向かおうかと道道に戻ったら
     反対側の畑の向こうに白い点が見えたので双眼鏡で確認。
予想通りタンチョウが一羽。農道を入っていって近寄りパチリ
c0360399_21491741.jpg
318号は4日ぶりの出会いです
c0360399_21504421.jpg
吹雪で風が強く飛ばされそうになりながら一段低い用水路に降りていきました。
風を避けるにはいい場所ですが、はじめから此処にいたら見つけるのは無理でした。
日が射したと思ったら猛吹雪と不安定な天気、一応 長都沼も回って見ましたが今日はサギすら居ませんでした。

夜になって道路にもうっすら雪が積もってきて明日も雪の予報
鳥見はお休みかな?





by n_moriya0122 | 2019-03-22 22:16 | Comments(0)