人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

エゾモモンガ

昨日・今日 モモちゃんに会いに出かけました。
前回よりも日没が遅くなった分、お出ましの時間も遅くなり暗さは変わりません
昨日のモモンガ
c0360399_21582307.jpg
c0360399_21585431.jpg
c0360399_21592422.jpg
c0360399_21594686.jpg
とちゅうでまさかの電池切れ!!
こんなに電池の持ちが悪いとは!! ミラーレスのE-P5待機中でも
モニターに表示し放しで電力消費するので持ちが悪いわけだ。
このカメラで電源onのまま待機する撮影はしたことがないので電池切れは初体験

今日のモモンガ
日没後15分ぐらいしてかなり薄暗くなってから出てきました
1番目が出たら次の2番目が穴から外を覗いています
c0360399_22013985.jpg
次3番目が順番待ち
c0360399_22015764.jpg
1番目と2番目の重連
c0360399_22021666.jpg

真っ暗で肉眼でもよくわからなくなって来ました。こう暗くなるとカメラもピントを合わせられず行ったり来たりシャッターがなかなか切れません
c0360399_22023180.jpg
背中だけ見たら殆どネズミ
c0360399_22033407.jpg


何回挑戦しても同じで進歩がありませんね

昨日の反省から予備の電池を持参しましたが途中のいいところで電池切れ交換している間にチャンスを少し逃がしたかも

ギャラリーは昨日は約50人、今日は20人ぐらいでした。

c0360399_22265657.jpg
↑は昔、明るいときに撮したモモちゃん。この姿勢のままフリーズしていました





by n_moriya0122 | 2019-02-28 22:28 | ほ乳類 | Comments(0)

今日のMF

今日の遊水地です
c0360399_14342773.jpg
開いた水面はまだ狭いですが、白鳥、雁。鴨が狭い中にひしめきあっています。
双眼鏡で丹念に探したら端の方に2羽のタンチョウが見つかりました
(距離は400mぐらい先です)
c0360399_14355645.jpg
318号とは別の2羽と思われます。
土手を回り込んで近寄って
c0360399_14391685.jpg
タンチョウはこの手前に居るはずですが雪原が高いのでその陰になって見えません。
オナガガモの姿が見えます
c0360399_14430823.jpg
遊水地全体雪が解けた頃に過去2年オナガガモが万の桁やって来たことがあり
それは壮観でした。ことしもそんな状態が見られるのでしょうか
付近に2羽のオジロワシがいてそれが上空を飛ぶと雁は飛び立って
少し先の雪原に移動したりしています。(白鳥は逃げません)
c0360399_14460810.jpg
この後、沼を覗いたら白鳥が5羽とサギが数羽、コガモが20羽ぐらい居るだけで
ミコアイサの姿も有りませんでした。(時間帯によっては白鳥などもいるのかも)
c0360399_14490181.jpg
殆ど車内からばかりの鳥見なのでウオーキングを兼ねて千歳川沿いの散策路を
歩いていたら傍の公園でアカゲラを見つけました
c0360399_14522172.jpg
c0360399_14515486.jpg
この後 夕方からモモちゃんに会いに行く予定です









by n_moriya0122 | 2019-02-28 21:53 | Comments(6)

オジロワシ

2/28追記 MFの巡回の帰り道、新オジロの木に1羽止まっているのを確認しました(撮影はなし)
2/26追記 25、26日オジロの木の傍を通りましたが姿を見ていません。

2/22
近頃あまり姿を見なかった地元のオジロワシ
最近の暖気で早々と北へ旅立ったのかと思っていたが、昨日今日いつものあたりに姿がありました。近年あまりこの木に止まることが少なくなった「オジロの木」に2羽
c0360399_21310377.jpg
去年まではつがいで並んで止まっていることが多かったのですが、
今年はつがいの内の一方(多分♂)の姿が無く、2羽が並ぶ姿を見たことはありません
今年は成鳥3羽を確認していますが近くに居ても別の木だったりで同じ木に2羽というのは珍しいです。
右上の(多分)母親のアップ
c0360399_21372334.jpg
風格があり、どっしりと構えています。
左側を拡大
c0360399_21393130.jpg
若鳥ですが2歳以上にはなっているようです。
こっちは余り人慣れしていなくて近寄ろうとするとすぐに飛んでしまいます。
残った親の方はこちらを気にする気配もなくあちこち遠くの方を見ています。
c0360399_21421603.jpg
c0360399_21432405.jpg
昨日は「新オジロの木」の方にこの個体らしき姿がありました
c0360399_21463701.jpg
c0360399_21465785.jpg
c0360399_21471280.jpg
2月も下旬になりそろそろお別れの時期、それまであと何回投稿が出来るでしょう
昨年は3月6日撮影が此処での最終画像でした




by n_moriya0122 | 2019-02-28 19:25 | 猛禽 | Comments(0)

エゾリス・・いつもの園地で

今日は久しぶりに森の園地へ めあての鳥は今日も会えませんでしたが
エゾリスがたっぷり相手をしてくれました。
c0360399_22385971.jpg
16日に会って以来なのでお久しぶりですね
c0360399_22401365.jpg
c0360399_22402975.jpg
c0360399_22405028.jpg
c0360399_22412776.jpg
c0360399_22415232.jpg
c0360399_22421732.jpg
c0360399_22424093.jpg
この後一旦帰宅し夕方からモモちゃんに会いに出かけましたが
モモちゃん画像、明日以降にでも投稿する予定ですが日没後の暗がりでの撮影ですので余り期待しないで下さい。


by n_moriya0122 | 2019-02-27 22:48 | 小動物 | Comments(2)

ミコアイサ・・今日のMFの沼で

今日の沼は雁や白鳥が殆ど居なく、マガモなどが少しだけで閑散としていました
鳥影がないので少しのミコアイサが見つけやすいです。
c0360399_21233328.jpg
c0360399_21240579.jpg
道路に停めた車の中からなのにすぐに逃げられました。
このあと遊水地をまわりその帰りに再び付近を通ると、2羽だけですが戻っていました
c0360399_21252417.jpg
しかし、これもすぐに飛ばれてしまいました。

遊水地は
c0360399_21271653.jpg
昨日に比べ白鳥も雁もかなり少なくなっては居ますが
沼よりは大分多いです。
c0360399_21292363.jpg
ヒシクイが飛び立ったり降りてきたり賑やかです。
町中のナナカマド並木も気になるので巡回してみました。
先週ぐらいから赤い実がほとんど無くなっています。
鳥に食べられてというのでは無さそうで、着雪や強風か実が熟しすぎて落ちたのか?一寸不思議です
ツグミは群でいる姿は見られずたまにわずかに実が残ったナナカマドの木に
c0360399_21342838.jpg
1羽だけだと目立たず、余程注意してみていないと気付かずに通り過ぎてしまいます。
レンジャクはどこにも見あたりません。







by n_moriya0122 | 2019-02-26 22:10 | 定点観察 | Comments(0)

北帰行始まる

冬の間南へ渡っていた雁や白鳥が北へ戻る北帰行が始まったようです。

遊水地 一昨日(昨日は行かなかった)はオオハクチョウとカモぐらいしか居なかった水路に沢山の雁が降りていました。
c0360399_21535274.jpg
ざっと見たところ、雁はヒシクイやオオヒシクイです。

c0360399_21585643.jpg
白鳥の数も多くなってきました。
c0360399_21593793.jpg
白鳥はオオハクチョウです
c0360399_21595407.jpg
朝はタンチョウ318号も居たようですがお出かけ中らしいです。
周辺の畑などを探しましたが出会えませんでした。

沼の方にも遊水地よりは大分少ないですが雁や白鳥が
c0360399_22011226.jpg
此処も雁はヒシクイやオオヒシクイでマガンの姿は有りません
c0360399_22024371.jpg
あちこちから小さな群が降りてきて
c0360399_22034347.jpg
少し賑やかになってきました。






by n_moriya0122 | 2019-02-25 22:09 | 定点観察 | Comments(0)

ヤマセミ

昨年の11/26以来のヤマセミです。今年になってからも何度か会いに行っても姿がなかったのですが、今日ほぼ3ヶ月ぶりの出会いです。
c0360399_19194328.jpg
c0360399_19200090.jpg
c0360399_19203114.jpg
油断していたらダイビングして一旦上流へ行ったのですがすぐに又同じあたりに戻ってきました・・が、少し遠くなりました。
c0360399_19215594.jpg
c0360399_19223758.jpg
c0360399_19225188.jpg
ヤマちゃんは此処で昼食をとってお腹一杯なのか動きがなくなりましたが・・
こちらはお腹がすいてきたので撤収しました。



by n_moriya0122 | 2019-02-24 21:14 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(2)

エゾモモンガ

夕方、4時半ぐらいから巣穴から顔を出すのを待ちます
日が沈んだ後5時を回ってようやく穴から顔を覗かせました
c0360399_22001997.jpg
トリミングで倍ぐらいに
c0360399_22011395.jpg
すぐに引っ込んでしまいました。
あたりはだんだん暗くなってきます
スローシャッターを覚悟していたので機材はミラーショックのないミラーレスの
OlympusE5に100-300mmF5.6のレンズ、普段はお散歩用の組み合わせです
ISOは2000にして居ましたが、だんだん暗くなってくるので4000まであげて
再び顔を出すのを待ちます。
待つこと13分、5時26分に再び顔を見せ
c0360399_22065868.jpg
そのまま2匹外に出てきました。もう一匹は左側にいたのですが・・
2匹は入れることが出来ませんでした
c0360399_22080113.jpg
SSは1/10まで落ちてきましたがモモちゃんもフリーズ状態なので何とか写せた感じ
c0360399_22125886.jpg
左のモモちゃんも写そうと思っていたら木の裏側に行ってしまい
写せないので同じモモちゃんだけに絞って撮影
c0360399_22103608.jpg
上に登るためか向きを変えましたがこの状態ではモモンガかネズミか
よくわかりませんね
c0360399_22151671.jpg
ISOを5000まであげてもSSは1/8まで落ちてこれ以上の撮影は無理 
5時29分で撮影は終了
この後は目視で追跡、谷の向こう側に向かって滑空していったのを見送った後に撤収しました。この穴には3匹入っているらしいのですがこの時点で出てきたのは2匹
もう一匹はまだ穴の中にいたようです。




by n_moriya0122 | 2019-02-22 22:39 | Comments(2)

シマエナガ / 漁港の水鳥達2/15⑤

今日は車を札幌のディラーに車検整備に出し代車の軽自動車でいつもの森の園地へ
しばらく待ってようやくシマエナガがやって来たが・・・
 じっくり構えたりしている暇もなく動き回るので、手ぶれやピントが追いつかなかったりで今イチ~今二の画像ばかり
c0360399_22433802.jpg
c0360399_22491808.jpg
c0360399_22495088.jpg
c0360399_22501023.jpg
c0360399_22502588.jpg
以下は2月15日撮影分の漁港の水鳥達⑤
当日回った3番目のT漁港には いつものようにシノリガモ、スズガモ、ウミアイサの姿は有りましたがクロガモは見あたりません。
シノリガモ
c0360399_22531953.jpg
c0360399_22584501.jpg
スズガモ
c0360399_22591086.jpg
ホオジロガモは雄だけ
c0360399_22595880.jpg
ウミアイサは♂2♀1が確認できた
c0360399_23054237.jpg
c0360399_23062531.jpg
c0360399_23061282.jpg
c0360399_23071702.jpg
c0360399_23060120.jpg
今夜9時22分頃 厚真付近を震源とする地震がありましたが、昨年9月の地震に比べマグニチュードで1小さい(エネルギーは1/32)なので前回ほどの被害は無さそうだがJR千歳線、札幌地下鉄など止まっていて帰宅困難者が出ている模様。
当地は震度4ぐらい、前回の地震を経験していたので冷静に収まるのをまつことが出来た。


by n_moriya0122 | 2019-02-21 23:20 | Comments(2)

ダイサギほか 今日のMFで

久しぶりのダイサギ画像です。
c0360399_21481083.jpg
MFの沼の横の道路のすぐ傍です
c0360399_21482758.jpg
車を停めて車内からの撮影なので慌てて逃げるという感じではなく
少し先へ進んだだけです。
c0360399_21520851.jpg
雪が深いので歩くよりは飛んだ方が楽なようです
c0360399_21532377.jpg
沼の方にも
c0360399_21562399.jpg
c0360399_21543135.jpg
c0360399_21545620.jpg
2日続いて3月並の天気で沼も氷が溶けてハクチョウも全部で数百羽ぐらいは居そうです。近隣で冬越ししたものがこんなにいたとも思えないので南から戻ってきたものも居るのかも知れません。

沼の上流側にぽつんとミコアイサ
c0360399_22070845.jpg

水路は大分開いてきても脇の雪原はまだまだ深いので水辺に近づくのは困難、すべて道路からの撮影です。

遊水地も覗いてみたら、周回する土手の道路も半周分まで除雪されていました。
東側の水路も水面が出ていて白鳥や鴨がお休みしていました
c0360399_22040172.jpg
c0360399_22042508.jpg
ミコアイサが1羽だけ居ましたが遠過ぎです(中央の白い点)
c0360399_22051403.jpg
観察舎(鳥の駅)は真冬の間もopenしていたようで、観察ノートをみたら
タンチョウは1羽だけ付近で越冬したようです。

今日は午前中定期通院だったので午後、日差しも出てきてから鳥見に出たところ
予想以上にblogネタが出てきたので、予定していた15日撮影の「漁港の水鳥達第5回」の投稿は明日以降に延期します。
by n_moriya0122 | 2019-02-20 22:20 | Comments(0)