<   2018年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

函館市青函連絡船記念館 摩周丸(秋の旅行 1日目10/27の②)

函館 かつては郷里の山形との往復で何十回も通った函館だが殆どが素通りだった。
とはいえ何度か観光目的で行っているのでそうしたところはパスして一番の思い出の青函連絡船の記念館へ
c0360399_18104815.jpg
絡船としての役目を終えてからもう30年、建造から53年を経た船体は錆なども目立って居ますね。
c0360399_18175857.jpg

この摩周丸は2代目、先代の摩周丸は洞爺丸(1954年の洞爺丸台風で沈没し多くの犠牲者を出した)の同型の船として建造されたが台風の被害を免れ1966年まで活躍し引退しました。私はこの先代の摩周丸にも乗船した記憶があります。
c0360399_21134404.jpg
(船内展示の初代摩周丸の模型)

二代目摩周丸は二代目津軽丸(津軽の女王と呼ばれ、近代装備を備え建造された)の同型として5番目に建造されて青函トンネルの開業に伴って引退する1988年まで22年9か月の就航期間に3万5493回運航し、その距離は約400万キロメートル(地球を100周できる距離)とのことです。
同じ津軽丸型としてはこの摩周丸のほか十和田丸、八甲田丸、羊蹄丸、大雪丸、松前丸があるが現在係留保存されているのは八甲田丸とこの船の2隻だけで他はあちこち転売されたすえ解体されているそうである。
各船の模型が船内に展示されている
津軽丸と同型の十和田丸
c0360399_20515112.jpg
奥が津軽丸型の二代目十和田丸、手前が初代十和田丸
c0360399_20405265.jpg
初代は洞爺丸が沈没した後に建造された船で、後部の貨車を引き込む部分に扉を備えたり安全面も向上した船だったが、自分にとっては他の船の3等船室は船底に近い大部屋で丸窓に波が当たり荒れた日には非常に怖かったが新型の十和田丸だけは3等船室(普通船室)も上の階で快適なのでこの船に当たるのが楽しみだった。
私が北海道に職を得てからは毎年帰省などで平均して年3回(往復で6回)自家用車で民間フェリーを使うようになるまでの20年近く利用していたので60回ぐらいは利用した計算になる。連絡船の思い出というと3等船室(普通船室)の広間が思い浮かぶが、椅子の座席もあり、日中の便の時などはたまに利用した
c0360399_21372184.jpg
(手前のリクライニングシートはグリーン席で普通席は後ろの青い椅子)

c0360399_21423754.jpg
現役時代は乗客は入れなかった操舵室
c0360399_21425612.jpg
マイカー時代になると後部甲板に乗用車を乗せるスペースが作られたが
ここは一度も利用したことはなかった
c0360399_21441352.jpg
出航の際にならされるドラも展示されていた。
c0360399_21460300.jpg
普通船室の座席の区画は当時と別の空間に復元されていたがやっぱり感じが違った。

たっぷり船内を回った後、駅近くのレンタカー営業所に車を返しホテルにチェックイン
近くの(久しぶりに回らない)寿司屋で夕食 

翌日は新幹線で青森県へ・・・続く











by n_moriya0122 | 2018-10-31 21:53 | お出かけ | Comments(0)

紅葉の大沼公園(秋の旅行 1日目10/27の①) 

今回の旅行は10月27日からの3泊4ヵの旅 昨日30日帰ってきました。
主な目的は大沼公園と十和田湖、奥入瀬などの紅葉です。前日まで秋晴れが続いた天気も寒気の流入で不安定な天気が続き天気に恵まれない旅行でした
往きはJRで新函館北斗までそこからはレンタカーで大沼公園を回り、初日の宿は函館駅付近のホテルです。
レンタカーで新函館を昼過ぎに出発して大沼公園へ。
途中道路両側の木々は赤や黄色の織る錦といった感じはまさに秋色、「オー」と声を上げながら先を進みます。
c0360399_16361075.jpg
12時57分 乗ってきたスーパー北斗の1つ後の便が通過しました。ぱらついていた雨も止んで来ました。上の写真から2分後、雲に覆われていた後ろの山頂が姿を見せました。
c0360399_16413095.jpg
雲の間から太陽も顔を出してきた
c0360399_16435822.jpg
c0360399_17000855.jpg
13時6分 ↑↓
c0360399_17024210.jpg


13時11分虚子の径付近で
1
c0360399_16591462.jpg
駒ヶ岳が正面に見えます

13時14分
c0360399_17060385.jpg
13時17分
c0360399_17074686.jpg
13時19分
c0360399_17161183.jpg
13時20分
c0360399_17180010.jpg
突然激しい風が吹いて木々の葉っぱが舞います。
c0360399_17191804.jpg
晴れても雨が降ってきたり不安定な天気だったが綺麗な紅葉は十分楽しめた
この後遅い昼食をとって函館市内へ向かうった。・・・・続く









 

by n_moriya0122 | 2018-10-31 18:00 | お出かけ | Comments(2)

今日の長都沼

明日からのお出かけ準備で鳥見は無理かと思っていましたが買い物ついでに駆け足でMFの水辺を巡回してきました

一昨日と大きな変化はありませんが、オオバンの姿が見られなくなりました。もう旅立ったのかも知れません。
  オオハクチョウの一家
初めて渡りを経験する若鳥が多いので親は気が休まらないかも
c0360399_13263046.jpg
こっちでは成鳥同士の鳴き交わし
c0360399_13282632.jpg
オオハクチョウ余り多くは見られませんが早朝や夕方には多くなっているのかも知れません。
カモの方は
c0360399_13300999.jpg
やっぱりヒドリガモが主体ですが
キンクロハジロや
c0360399_13310196.jpg
オナガガモ
c0360399_13312501.jpg
ハシビロガモは雌だけ2羽ほど
c0360399_13322028.jpg
マガモもそこそこ多いです。
c0360399_13325533.jpg
↑の手前に1羽ホシハジロが居ましたがすぐに視界内には見られなくなりました。
他から一群のカモがやって来たり、急に飛び出したり
c0360399_13360415.jpg
c0360399_13352879.jpg
どうやらオジロワシの若鳥を警戒してざわついている感じです。
もうオジロワシがやって来ました。(目撃はしましたが画像はピンぼけでボツ)







by n_moriya0122 | 2018-10-26 18:00 | 定点観察 | Comments(0)

南区の公園で

紅葉画像が続きます。
今日のM公園の紅葉です。
c0360399_21541457.jpg
広い公園ですが明るく紅葉木も多いです。
すでに散り始めの木もあればもう少しの物もあるので週末ぐらいまでは十分楽しめそうです。
c0360399_21580365.jpg
c0360399_21581860.jpg
c0360399_21583340.jpg
c0360399_21585533.jpg
目当ては紅葉のほかにもうひとつ
ヤマセミです。
下の画像の中央部の青い○のなかです。先客のカメラマンにその位置を教えてもらっても肉眼では見つけられず双眼鏡で探索してようやく発見できました。
c0360399_21595880.jpg
手前の葉っぱがじゃまで隙間から顔が見えるのはまさにピンポイント

600mmの望遠画像を2倍に拡大
c0360399_22091399.jpg
風で葉が揺れるとくちばしも見えました
c0360399_22095766.jpg
カメラ位置を少し下げたら何とか
c0360399_22111607.jpg
c0360399_22140434.jpg
マッタリモードで見やすいところに出て来そうもないので諦めて撤収
もう少し葉が落ちてから又来るからそのときはよろしく。

明後日からしばらく鳥見ができませんのでBlogもお休みします。
再開は来週中ごろの予定です








by n_moriya0122 | 2018-10-25 22:20 | Comments(0)

長都沼の鴨たち

昨日(10/23)の撮影分です
今時期最も多いのはヒドリガモですが先日確認した1羽のアメリカヒドリ、今日も
探し出せました。(皆、遠いので3~4倍にトリミングしています)
c0360399_17491626.jpg
アップで
c0360399_17505901.jpg
アメリカヒドリを追っていたら傍にオオバンがやって来ました
c0360399_17540757.jpg
c0360399_17544436.jpg
バンと違ってオオバンは結構寒くなっても残ってますね
この辺では割と珍しいホシハジロが1羽
c0360399_17562183.jpg
潜水ガモなのでこの後潜ってどっかに行ってしまい見つけることは出来ませんでした







by n_moriya0122 | 2018-10-24 20:20 | 水鳥 | Comments(0)

再び 旧島松駅逓へ(10/23)

紅葉も更に進んでいました。ちょうど見頃といった感じです。
c0360399_15522722.jpg
c0360399_15525326.jpg
上の手前側は例年は、真っ赤な落ち葉が絨毯のようになるのですが、風が強く吹き飛ばされて居ました。
c0360399_15532038.jpg
c0360399_17452358.jpg
道道へ抜ける農道(林道?)
c0360399_17461789.jpg
c0360399_17463648.jpg
この農道、例年はもっと綺麗だったのだが今年はイマイチ


by n_moriya0122 | 2018-10-24 18:49 | Comments(0)

近所の公園の紅葉/遊水地で(10/23)① 

灯台下暗し すぐ傍の公園の木々が綺麗に紅葉して綺麗です。
c0360399_23153749.jpg
毎日傍を通って鳥見に出ていても、先を急いでいて注視して居ませんでしたが、今朝ゴミ出しに出たら目の前に綺麗な紅葉がでていたのであわててカメラを取りに戻って撮影、
公園の中にも紅葉木が沢山
c0360399_23161751.jpg
c0360399_23200262.jpg
c0360399_23204210.jpg
c0360399_23210569.jpg
終わってMFへ鳥見に
長都沼も鴨の数が増えてにぎやかになってきました。
今日は画像が多いので鴨の画像は明日にでも(明日は雨で鳥見は無さそうなので)
遊水地も鴨が少しずつ増えてきたら、猛禽も姿を見せるようになったらしく
c0360399_23265282.jpg
一斉に飛び出しましたが他に行く当てもないのかすぐに戻ってきます。
タンチョウは居るかと土手を進んでいくと傍の畑に
c0360399_23283006.jpg
100mぐらい先なので車を降りてカメラ(capri80)を三脚にセットしても気にしません

タンチョウの横にはオオハクチョウのファミリー
のんびりしていた白鳥が立ち上がってソワソワ
c0360399_23281832.jpg
タンチョウは餌を探しながら白鳥の方に移動していきます。
c0360399_23285744.jpg
ちょっとジャンプ
c0360399_23351642.jpg
c0360399_23354584.jpg
前を通り過ぎるのかと思ったら白鳥の方に近づいていきます
c0360399_23364349.jpg
c0360399_23372970.jpg
白鳥を蹴散らしてしまいました。白鳥は飛び去ってしまい
タンチョウもだんだん遠くに行ったので撤収
久しぶりに自宅で昼食を摂り午後は買い物ついでに、島松沢の紅葉を見に

旧島松駅逓の紅葉
5日前に訪れてちょっと早かったので再訪問です
c0360399_23462873.jpg
駅逓舎の後方の前回真っ赤に紅葉していた木はかなり葉を落とし、色付きはじめだっ画像の両端の木がちょうど紅葉最盛期です。

・・・・画像が多くなったので 続きは長都沼のカモ達の画像とともに明日投稿します














by n_moriya0122 | 2018-10-23 23:51 | 定点観察 | Comments(0)

林東公園の紅葉 ほか

鳥見を始めたころ良く通った隣町の公園です
c0360399_22251808.jpg
c0360399_22264178.jpg
ピークを過ぎた感はあったが十分綺麗です
c0360399_22270397.jpg
c0360399_22273703.jpg
傍の千歳川沿いの遊歩道/サイクリングロード
c0360399_22291813.jpg
澄んだ流れと空気は爽やかそのもの
c0360399_22294532.jpg
MFの長都沼にようやく白鳥もやってきた
c0360399_22341911.jpg
遊水地には少し前から姿を見せたがこっちには居なかったオオバンも
c0360399_22355590.jpg
c0360399_22371761.jpg
春になって見られなくなったキンクロハジロも戻ってきた
c0360399_22343852.jpg
アメリカヒドリ・・・先日どこかで見たような・・・
(10/13日に遊水地で見ていました、目の回りの緑の濃さが違うので同じ個体ではないようです 10/13追記
c0360399_22375302.jpg
c0360399_22403087.jpg
遊水地の白鳥も大分多くなってきた
c0360399_22410986.jpg
c0360399_22414830.jpg
ここの水辺かなり土手からは遠いのでカモの種類などは見分けるのが難しい。
タンチョウ今日は見つけられなかった。












by n_moriya0122 | 2018-10-22 22:46 | Comments(0)

秋色の森林公園と遊水地

今日も良い天気だが、このところ車の走行距離が多すぎなので遠出は自粛
比較的近場の森林公園へ
園地の広場には紅葉樹が何本かあって秋色に
c0360399_18583642.jpg
c0360399_19011393.jpg
c0360399_19005739.jpg
カエデ類でも色合いが微妙に違う

森の中は常緑樹が多いので余り紅葉は見られないが沢の部分などに少しは葉の赤い樹が
c0360399_19040005.jpg
c0360399_19042322.jpg
森の中は静かで時折けたたましくヒヨドリの鳴き声がするぐらい
園地では夏の間、殆ど姿がなかったヤマガラが姿を見せた
c0360399_19062386.jpg
カラ類を撮ったのは随分久しぶり
c0360399_19073090.jpg
ヤマガラだけとはちょと不満なのでいつもの遊水地へ
遊水地の水辺は鴨が少しずつ増えているが白鳥は奥の方に昨日と同じ程度と代わり映えしない。土手の道をタンチョウは居るかとゆっくり車を走らせていくと、遠くの藪の陰で動く2つの白いポチ。車を停めて車内で昼食を摂りながら近くに来てくれるのを待つ。
しばらくしたら背の低い藪の方に移動してきたので撮影準備
c0360399_19111838.jpg
c0360399_19113946.jpg
雑草の少し疎らな所に移動してきた
c0360399_19113946.jpg
c0360399_20323056.jpg
首を伸ばすと茂みに遮られずお顔が見えます。
c0360399_20341562.jpg
c0360399_20335537.jpg
右の1羽、なんか餌をくわえて飲み込もうとしています
c0360399_20364865.jpg
このあとすぐに又深い藪の中に行ってしまい姿が見えなくなってしまいました。

近場といっても北と南2箇所まわるとそこそこ走行距離も増えてしまいました。








by n_moriya0122 | 2018-10-21 20:40 | Comments(0)

夕張・滝ノ上公園ほかの紅葉


今日も午前中は快晴で青空が広がったのでドライブ日和、夕張の滝ノ上公園あたりの紅葉も見頃かと出かけた。カーナビの指示に従って進むといつもの遊水地を通るルート、ここを通るのが最短のコースだとは知らなかった。
せっかくなので行きと帰りちょっとだけ遊水地を覗いてみたらカモも白鳥も更に増えていたがタンチョウは見あたらなかった。

滝ノ上公園に着くと広い駐車場が殆ど満車状態で人出も多い
c0360399_22294780.jpg
まだ緑の葉もあるが既に真っ赤に色づいて今が盛りの樹もあって綺麗
c0360399_22311115.jpg
c0360399_22320618.jpg
c0360399_22322535.jpg
c0360399_22314057.jpg
c0360399_22324674.jpg
c0360399_22331361.jpg
c0360399_22333254.jpg
滝ノ上からもっと上流の方へ行ってみた。
清水沢ダムから下流を望む
c0360399_22342369.jpg
更に上流のシューパロダム
c0360399_22360785.jpg
c0360399_22473823.jpg
北海道では自然林は真っ赤に紅葉するカエデなどは少ないので全山真っ赤になることはなく上のような黄葉といった感じが普通です。これはこれで綺麗ですね。


帰りにいつもの遊水地でオオハクチョウを遠くから
c0360399_22450499.jpg
c0360399_22462426.jpg
c0360399_22465655.jpg






by n_moriya0122 | 2018-10-20 22:40 | Comments(0)