<   2018年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

森の水場で①

はじめはカラぐらいしか姿を見せません
c0360399_22495531.jpg
c0360399_22502443.jpg
c0360399_22505129.jpg
木漏れ日がスポットライトのように
c0360399_22510906.jpg
メジロがやって来ました
c0360399_22524129.jpg
お見合い
c0360399_22531351.jpg
キビタキ 
c0360399_22545414.jpg
c0360399_22541053.jpg
c0360399_22552092.jpg
・・・・・・・・続く




by n_moriya0122 | 2018-07-31 22:56 | 小鳥

カイツブリ M公園でも雛確認

I公園のカイツブリの子育てはこれまで何度もアップしてきましたが、M公園では親の姿しか見ていないかった。子育てはどうなっているのか気になっていたのだが、今日初めてカイツブリの雛が親の後を追うように泳いでいく姿を見ることが出来た。
c0360399_22031558.jpg
この画像では雛は3羽しか見えなかったがその後5羽引き連れて居る画像も撮れた
c0360399_22045327.jpg
泳ぎもしっかりして時に潜ったりもしているので、巣立ってから10日以上は経っている感じ
c0360399_22051425.jpg
I公園の沼と違いこっちの沼は岸辺に倒れ込んでいる木などの陰に身を隠すところが多いので、こんなに大きくなるまで存在すら確認できなかった。
一方、バンの方は1番子に手がかからなくなって2番子の繁殖の巣の補強か
葦をくわえて手前の茂みに向かって親鳥が
c0360399_22124107.jpg
c0360399_22125515.jpg
今日の1番の目当てはカワセミだったが近くで鳴き声はするが姿は見られず




by n_moriya0122 | 2018-07-30 22:14 | 定点観察

アオバズク こっちでも

道央の某所にもアオバズクが来ているというので早速行ってみた
c0360399_20564971.jpg
洞の暗い中にうごめいている塊が見えたのでレンズを向けてピントを合わせると
どうやら2羽のアオバズクがいる。親の左に半分だけ顔が見えるのは雛らしい。
右に動けば雛の顔が見えそうだがカメラマンがひしめいているので身動きが取れない。
c0360399_21023274.jpg
何とか雛が見える所を探したら何とかピンポイントで枝や葉の隙間から
c0360399_21191987.jpg
c0360399_21193419.jpg
少し離れた枝にもう1羽の親が
c0360399_21201620.jpg
カメラマンの殆どは洞の方にレンズを向けているのでこっちは手薄で好きな角度でねらえた
c0360399_21220946.jpg
c0360399_21222493.jpg
にらまれたのでこの辺でさようなら




by n_moriya0122 | 2018-07-29 21:36 | 猛禽

木に登ったバン&遠くのカワセミ

こんな場所にバンの姿があってビックリ
c0360399_22180804.jpg
どうもこの木の赤い実を食べているようです
c0360399_22202869.jpg
c0360399_22221402.jpg
渡り鳥なので飛べるのは判っていますがいつも水面をスイスイ泳いでいる姿ばかり見ているとつい驚いてしまいます。
c0360399_22244024.jpg
子ももうすっかり大人の風貌、開けた所にも姿を見せてスイスイ泳ぐ姿も見られるようになりました。
c0360399_22261501.jpg
本来の目当てのカワセミかなり待ってようやく対岸に、ちょっと遠いです
c0360399_22272895.jpg
ここに止まると判っていればCAPRI8EDをセットしておくべきだった
c0360399_22285873.jpg
c0360399_22291628.jpg
お腹の黒ずみも大分薄れてはいるが脚はまだ綺麗なオレンジにはなっていないので親ではなく幼鳥らしい。








by n_moriya0122 | 2018-07-28 22:32 | 定点観察

今日のアオバズク

巣立ちビナは1羽増えて3羽になっていました
c0360399_22165227.jpg
中央が親、右側に雛が1羽お目々をぱっちり、親の左後方に2羽の雛が居るのですが
葉っぱが混みいって顔が見えません。
風で枝が揺れ顔が見えるのを待つのですが葉っぱが顔のすぐ前なのでちょっと無理か

右の1羽の傍に左側から1羽が寄ってきたら右の1羽の動きが激しくなって来ました
c0360399_22220029.jpg
闇雲に撮した中に左の1羽の顔も覗いた1枚がありました。この状態目視では見えていません
c0360399_22234271.jpg
一番左の雛の顔も写っている一枚も
c0360399_22270896.jpg
画像を拡大したら真ん中の雛も片目が写っていました。
c0360399_22281790.jpg
巣立ち直後に情報発信することに「如何なものか」とのコメントがあったためしばらくは一部の愛読者のみへの限定公開としていましたが、時間が経過したので一般公開としました




by n_moriya0122 | 2018-07-27 22:31 | 猛禽

たっぷりノビタキ

アオバト目当てで出かけ、岸壁に車を停めたら後ろの草むらに雄のキビタキが
c0360399_21485731.jpg
今年の鳥見は水辺に行くことが多いので近くにノビタキを見ることはなかったので
今季初撮りのような気がします。草むらを分けて接近、本腰を入れての撮影です。
c0360399_21545322.jpg
c0360399_21551003.jpg
成鳥に見えるのですが、飛び方など見ていると何か幼い感じで弱々しいです。
飛び立っては風に流され又同じあたりに止まってくれるのでたっぷり写せのですが・・・
顔黒なので逆光になると目が出ません。
順光側に回り込みたいのですがすぐに飛びだしなかなか回り込めません。
それでも何とか
c0360399_22032623.jpg
c0360399_22055463.jpg
c0360399_22072488.jpg
アオバトの方は結局1度も姿を見せないので撤収
帰りに、アオバズクの所によって帰宅

アオバズク画像はしばらく限定公開とします。











by n_moriya0122 | 2018-07-27 22:13 | 小鳥

アオバト 無念

海水を飲むために岩礁に降りてくるアオバトを撮ろうと出かけたが
時々小さな群が上空を通過するが降りずに戻っていくばかり、あきらめて帰る準備を始めようとしたらようやく3~4羽が大分遠くに降りたが・・
c0360399_22100400.jpg
c0360399_22101625.jpg
すぐに岩陰に降りて見えなくなった。
往復5時間もかけて行ったのに、こんなショボイ画像しか撮れませんでした(涙)

おまけにカメラ(7DⅡ)が不調で撮影が出来ないわけではないが一部の設定変更が出来ないので使い物にならず修理に出さざるを得なくなりました。
しばらくは古い7Dを使うか、ミラーレスのE-P5で凌ぐしか無さそうです。



by n_moriya0122 | 2018-07-26 22:25 | 小鳥

アオバズク 巣立ちビナ

札幌方面は暑くなりそうなのでそれを避けてアオバズクが居る森へ
先日(7/22)に行ったときは未だ雛は洞のなかだったが今日あたりには巣立ちかなと思って出かけた。駐車場は平日なのに満車状態・・・・もしかして雛が巣だってギャラリーで一杯かな
現地に着くと、狭い範囲にカメラマンが30人近く。端の方で何とかアオバズクが見えそう場所にカメラをセット。込み入った葉の隙間から何とか1羽見つけることが出来ました
これは親Aとしておきます
c0360399_19160372.jpg
c0360399_19164115.jpg
今日は解像度重視でCapri80/olympusE-P5を持って行きました。(トリミングで換算2500㎜ぐらい)
c0360399_19175468.jpg
c0360399_19205268.jpg
お目々を見開いた色んな表情が撮れましたが・・・
1羽の親Aだけ撮っていても今日来た意味がありません。どうやらこの左側にもう1羽の親が居るらしいのですが見えません。隣の方が少し場所を空けてくれたので右側に30cmぐらいずれたら
c0360399_19220757.jpg
もう1羽の親Bが見えました。その後ろの黒い塊が巣だったばかりの雛Bらしいです。
雛Bにピントを合わせてこっちを向いてくれるのを待ちます。
c0360399_19254976.jpg
ほんの一瞬、金目の顔が見えましたがまたすぐ向こう向き、顔を写せたのはこの1シーンだけであとは親Bの尻尾の陰に殆ど隠れてしまいました。さらに親Bの右下に別の雛(雛A)が居ることが判ったのでそれが見える位置まで後退すると全体が見えてきました。
妻のカメラOlympusE-P3/300mm(換算600mm)で
c0360399_19294765.jpg
c0360399_19383824.jpg
今度は雛Aにピントを合わせて顔を見せてくれるのを待つと・・・
c0360399_19391269.jpg
はっきりとした金目、親も目ぱちくり
今度は親の方を見ています
c0360399_19401361.jpg
そのうち親も子もウトウト動きが無くなったので早々に撤収
まだ洞には雛が残っているのか居ないのかは不明









by n_moriya0122 | 2018-07-25 20:30 | 猛禽

ニューナイスズメ 巣立ち直前

近場のカワセミばかりでは飽きてしまうので、他の場所のカワセミでもと先日まで良く通った水辺へ向かった。
車を降りて、沼へ向かって歩いていくとニューナイスズメが巣立ちそうだと狙っているカメラマンがいたのでご一緒させてもらう
カメラを巣穴に向けて親がやってくるのを待つていると間もなく親がやってきた。
c0360399_21481682.jpg
餌をもらっていないような・・・
しばらく間をおいて又親がやってくる
c0360399_21502702.jpg
今度は餌をもらえたような
c0360399_21511963.jpg
繰り返し親はやってくるが餌を与えるのではなく巣立ちを誘っているような感じ
c0360399_21514843.jpg
c0360399_22001351.jpg
この10秒後に、突然巣から飛び立って傍の木の枝の間に飛んだ。
あわててリモコンのボタンを押したが後の祭り

その後しばらく巣穴を観察したが、巣穴から顔を出す雛の姿もなく親鳥がやってくることもなかった。どうやら先の雛が最後の巣立ち雛だったらしい。

その後、沼でカワセミ待ちをするもカワセミの気配もない。
大分前から観察していた先客も姿を見ていないとか。最近のカワセミ出現率はかなり下がった感じ。
カイツブリは前回(1番子を産んだ)の巣ではなく新たに構えた巣で2番子の抱卵に入っていた。
c0360399_22101954.jpg
1番子は自力で餌を得ようと頻繁に潜りを繰り返していたが成功率は低そう。
c0360399_23254355.jpg
雛は皆バラバラに行動しているので5羽全部が生き残って居るかどうかは確認できず。







by n_moriya0122 | 2018-07-24 22:17 | 定点観察

近くの公園のカワセミ 今日は母ちゃん

今日は妻の通院につきあって終わったのが昼過ぎになったので鳥見は遅い昼食のあとで午後3時ぐらいから。遠出は出来ないので市内の公園へ
カワセミの幼鳥あたりが居るかと思って行ったのだがそう上手くは行かず。池のそばの木陰で三脚にCAPRI80EDをセットして傍のベンチに座って出を待つ。木陰で涼しく気持ちが良い。
30分ほどして対岸にカワセミがやって来た。ちょっと遠いがCapri80の解像度に期待して3倍ぐらいにトリミング
c0360399_21223340.jpg
成鳥で雌ですね。
c0360399_21225904.jpg
ダイビングして小魚をくわえて近くの岩に戻ってきた。

飛び出すがさほど遠くに行かず付近に止まって又小魚GET
c0360399_21250792.jpg
c0360399_21271821.jpg
c0360399_21275418.jpg
c0360399_21280676.jpg
15分ほどして満腹になったのか公園の外に飛び去った。
幼鳥もやってくるかと少し待ったが来そうもないので撤収



by n_moriya0122 | 2018-07-23 21:36