カテゴリ:その他の野鳥( 22 )

ヘラサギ ほか

今年はヘラサギに出会えずに終わるのかとおもっていたが、今日調整池で見ることが出来ました。
不得手なシギを克服しようかと今日も最近訪れることが多くなった調整池へ、やっぱり今日もシギは数は少なく池の中程に10羽ぐらい居るだけ。「今日もだめか!!」とぼやいていると隣のカメラマンが「ヘラサギが2羽いますよ」と教えてくれたが300mぐらい先で顔を背中に埋めるようにお休みしているのでヘラサギには見えない。しばらく待っていると動きが出て長い嘴が見えた。
c0360399_22214672.jpg

c0360399_22222454.jpg




c0360399_22225993.jpg
c0360399_22234768.jpg
c0360399_22244382.jpg
しばらく動きがあったがまたお休みモードに戻ってしまった。

シギの方はヘラサギより少し手前200m先ぐらいだが小さいのでこれまた証拠画像レベル
c0360399_22305451.jpg
c0360399_22294695.jpg
小さい画像もクリックで拡大表示で見ることが出来ます。
オグロシギあたりが居るみたい
c0360399_22312688.jpgc0360399_22330671.jpg
アオアシシギも居るようだ

↓ツルシギか
c0360399_22420964.jpgc0360399_22470498.jpg
小さい画像もクリックで拡大表示で見ることが出来ます。

今日は日差しが強いのでコントラストが強すぎて陰の部分がつぶれたりでシギの識別は難しかった。それにしてももっと近くに来てくれないと・・・・


by n_moriya0122 | 2018-09-17 22:58 | その他の野鳥 | Comments(0)

今日のタンチョウ 5/17~ 5/27

5/27
泉の沼、三重湖と回った後なので午後になって覗いてみたら、越流堤の奥に1羽確認できたがもう一羽は見つけられず
5/26
青空。先にMKPでカワセミ待ち1時間半のあとスーパーで弁当を買って遊水地でタンチョウを観察しながら昼食。越流堤より大分入り口よりで600mぐらい奥に2羽、うち1羽は東に移動しながら300m近くまで寄ってきたがその後飛びだして越流堤のあたりの奥600mぐらいまで行ってしまいゴマ粒になったので撤収。

5/25
雨がぱらつく天気だが車内から観察できるので覗いてみた。1羽はいつもの越流堤付近のズーッと奥(600mぐらいか)、もう一羽は確認できなかったが先客のノートへの記述では2羽とも居たような感じ。
5/24
午前中は支笏湖畔の野鳥の森、その帰りに遊水地に寄ってみた、昨日までと違ってかなり入り口に近い方、観察舎から東へ300mぐらい先の土手の奥600mぐらいに1羽、もう1羽はさらに土手を200mぐらい進んだところの奥500mぐらいとどちらも遠いので観察だけで帰宅
5/23
今日の鳥見のスタートは舞鶴遊水地のタンチョウの観察から。昨日までの越流堤よりもさらに東側に1羽。もう一羽は越流堤のあたりのずーっと奥らしいが雑草の陰で殆ど見ることが出来なかった。土手に沿うように300m~200数十mぐらいの距離を保ちながら東へ移動してから又越流堤がわに戻った。1時間近くの観察とCapri80を三脚にセットしたまま抱えながら追いかけるようにして移動してはパチリパチリ。撮影画像は別途一般公開で投稿
5/22
カワセミポイントを優先したので遊水池に着いたのは昼を回ってから、いつものあたりに来たら遠~くに白いポチ、土手からは500m以上とこれまででは最も遠く。撮影は無駄なので車内で弁当を食べながら観察、そのうち1羽が飛び立ってこっちに向かってくるので期待したが100mぐらい近づいただけ
5/21
昼前は妻の通院につきあったりで、鳥見は午後から
タンチョウの居場所はここ数日同じあたりだが今日は枯れ葦の陰に入って姿が見えなくなることが多かった。ピーカンで日差しが強く気温も24゚Cぐらいまで上がって初夏の陽気だが
光が強すぎて遠くのものは空気の揺らぎで解像度が上がらず
c0360399_22445140.jpg
c0360399_22454403.jpg
MFのcapri80だと葦の陰から姿が見えてから対象を捉えピント合わせをしてしているうちにまた葦の陰には井至りなので上の画像はすべてCanon7DⅡ+シグマ100-600の560mmぐらいの撮影に
5/20
町内会の清掃活動のあとなので鳥見は11時頃からタンチョウは昨日と同じあたりにいたが
背の高い枯れた葦が邪魔で撮影はあきらめたが、STVのカメラマンの取材でカメラを構えている所や「どこから来たか」とか感想などのインタビューを受ける。放送はニューズではなく何かの特集の一部らしく来週以降らしい
5/19
終日雨模様だが、午後買い物ついでに足を伸ばし遊水地まで
昨日と殆ど同じあたりに2羽 近くにアオサギも数羽いるようでアオサギの近くに行くと羽を広げて威嚇? するとアオサギが飛び出すという風景が何回か見られた。10分ほど車内で観察したが昨日の画像と似たような画像しか望めそうもないので撤収

5/18
午後からは雨の予報なので朝の早い段階で舞鶴遊水地へ昨日と同じあたりまで車を進めるとちょっと離れた2箇所に白いポチが見えた。一番近い所に車を停めて三脚を広げてCapri80をセット。雲はあるが空は比較的明るい。車の中で雑草の陰からでて撮りやすい場所に出てくるのを待ちながら40分ほどの撮影
距離は昨日よりも近いし、風も少し弱いので昨日よりはピント合わせがしやすく大分ましな画像が得られた。
画像はこれから整理して別途投稿(一般公開)します 


5/17
午前中は空模様は曇天で気温も低かったがどっちみち通院で鳥見は無理。午後になって日も差し始めて気温も上がってきたのでタンチョウの様子見に出かけた。
タンチョウは昨日と同じあたりだが、距離は昨日よりも200mぐらい近い感じ。といっても300mぐらいはあるし、風が強くCapri 80は車を風よけにして三脚を立てて撮影しても風にあおられてぐらぐらで画像はやはり証拠画像レベル。
一眼レフの600ミリで
c0360399_22291536.jpg
以下はcapri80で2倍にトリミング
c0360399_22301647.jpg
c0360399_22304009.jpg
近くにアオサギが来たらしくそれを威嚇?
c0360399_22330806.jpg
3倍まで拡大してみた
c0360399_22341879.jpg
飛び上がったが風が強くて前に進めず
c0360399_22353387.jpg
c0360399_22355851.jpg
飛んで移動するのはあきらめたようで跡は歩いて移動
近くにやってこないか車内で1時間ぐらい待機しつつの撮影だがさっぱり近くに来てくれず逆に遠ざかったので今日の所はこの程度であきらめて撤収
MKPは行かずに終わる










by n_moriya0122 | 2018-05-27 23:12 | その他の野鳥 | Comments(2)

今年も来ました タンチョウ(証拠画像)

タンチョウが来ているらしいという情報があって、何度か探索しても見つけられずにいたが
今日、何とかその姿を捉えることが出来た。・・・といっても500m以上はありそうな遙か彼方
c0360399_21213657.jpgc0360399_21232716.jpg


35ミリ換算2200mmまでトリミングでも豆粒です。さらに拡大
c0360399_21281613.jpg

成鳥と幼鳥の2羽 去年やって来たタンチョウのような気がします。
by n_moriya0122 | 2018-05-16 21:49 | その他の野鳥 | Comments(0)

ダイサギ・メダイチドリ?

9月4日小樽の帰りに石狩の浜や調整池を回った
トーネン(画像略)の群れのなかに1羽だけ少し大きい千鳥が
c0360399_19473709.jpg
c0360399_19471866.jpg
c0360399_19475028.jpg
メダイチドリの幼鳥と思うが自信なし

調整池はアオサギよりも白鷺(主にダイサギ)のほうが多くなってきた
c0360399_19511152.jpg
c0360399_19513224.jpg
c0360399_19514574.jpg
c0360399_19520155.jpg




by n_moriya0122 | 2017-09-05 19:52 | その他の野鳥 | Comments(0)

久しぶりのタンチョウ ほか

先月20日以降何度か付近を通っても姿を見ることがないのでもう故郷へでも帰ったのかと思っていたが今日、13日ぶりに姿を見ることが出来た。付近の沼にカワセミねらいで行ったが今日もカワセミは写せず、バンやカイツブリを撮ったぐらいで撤収し別のポイントへでも行こうかと車を走らせながらもが「万が一」と左右の田んぼに気を配っていたら・・・ 居ました!! これまで見た所よりも500m以上離れた場所
最も近い所に車を停めて400ミリの一眼レフでは一寸遠すぎるので久しぶりCAPRI80EDを取り出した
c0360399_18590383.jpg
若鳥の頭頂部も大分赤くなってきた。
c0360399_19005398.jpg
成鳥は黒い尾羽も大きく風格が有りますね

油断していたら飛び出して向こうの方に飛んでいった先は500mぐらい先らしいので見当をつけ行って見たら居ました。
田んぼの間の細い砂利道を警戒されないようにゆっくりと近づき車内から手持ち撮影
c0360399_19090010.jpg
c0360399_19092624.jpg
先だっての沼では

バンのチビちゃん、産毛?も大分とれて頭の禿も目立たなくなった
c0360399_19131970.jpg

チビちゃんも大分親離れしてきたので、親同士仲良く次の子育ての相談でも?
c0360399_19151663.jpg

カイツブリの子育てはどうなっているのか不明
c0360399_19172482.jpg

今朝は曇り空だが明日はもっと悪くなりそうなのでお休みにはせずに鳥見に出たの
が良い判断だった。明日はゆっくりお休みの予定















by n_moriya0122 | 2017-07-03 19:31 | その他の野鳥 | Comments(0)

今日もタンチョウ

昨日久しぶりに出会ったタンチョウ、今日は妻も伴ってタンチョウ探し。昨日と同じ田んぼに姿があって簡単に見つかった。
c0360399_20122821.jpg

左の幼鳥の頭、ほんのり赤みを帯びてきている。
c0360399_20130782.jpgc0360399_20134510.jpg
c0360399_20140917.jpg
c0360399_20155790.jpg

一通り撮し終えたところで鶴も遠ざかったので撤収、時間も未だあるので隣町の公園へ
カイツブリとバンどちらも1羽しか姿を見せないのはもう1羽は巣で抱しているのかも
画像2枚削除
カモのチビちゃん。この幼さで5羽とは一寸数が少ない感じ。この池あまり身を隠すような場所がすくないのかも
画像1枚削除

by n_moriya0122 | 2017-06-16 20:56 | その他の野鳥 | Comments(2)

再び タンチョウ

先月(5/19)思わぬ場所で出会ったタンチョウ、今日もカワセミ探しをしていると上空を2羽で飛んできて田んぼに降りるのを見つけた。
はじめはまさかタンチョウとも思わなかったが通過してから気が付いて降りる寸前の所を捉えたがかなり遠い
先月であった場所と1kmぐらいしか離れていないし、1羽は成鳥もう1羽は幼鳥ということからして先月と同じ個体のようだ。

あぜ道に入るわけにも行かず、これ以上近寄れないので後は560ミリのCAPRI80ED+olympusP-E5で
c0360399_1914274.jpg
どんどん遠ざかるのでその先にある道路で先回りして待っていると大分近づいた
(6月16日 タンチョウ画像をアップするため15日画像は大幅に削除しました)
ほかの鳥
電線キジバト
c0360399_19493538.jpgc0360399_19495794.jpg


電線カッコウと豆粒カワセミ
c0360399_19514996.jpgc0360399_1952792.jpg

by n_moriya0122 | 2017-06-15 19:54 | その他の野鳥 | Comments(2)

クマゲラ

今年はクマゲラに会いたくて何日か森に通ったが出会えず、あきらめかけていたが意外なところで出会うことが出来た。昨日アオバヅクを撮ってそろそろ帰ろうか思っていたらそばの林道の方でカメラマンが地上にレンズを向けていた。その先には倒木があってそれを突いているクマゲラが見えた。
c0360399_13242949.jpg
近い人で7・8mの距離で5・6人にカメラマンが居るが木突きに夢中なクマゲラは気にする様子もない。
c0360399_13281157.jpgc0360399_13283284.jpg
激しくつっつくので木くずや木片が飛び散ります。
どの方向から見ても愛嬌のある顔ですが、正面顔は一段と愛嬌がある
c0360399_13335586.jpg


今日は4月並の低温で午後からは雨の予報、鳥見はMFを駆け足で巡回、これといった鳥には出会えませんでした。
by n_moriya0122 | 2017-06-03 13:41 | その他の野鳥 | Comments(4)

タンチョウ

こんな所にタンチョウが!! といった感じの場所でタンチョウを見ることが出来ました。
2年ほど前から春や秋に短期間だけMFの遊水地やその周辺で姿を見ることが出来ましたが今年はまだ姿を見ることがなかったのですが、今朝そこから大分離れた川の河川敷で姿を見ることが出来ました。
はじめは少し遠いのでCapri80EDを使いました。
c0360399_14284884.jpg
しばらく様子を見ていたらヨシの混んだ場所から開けたところに出てきて少し近くなっtので400ミリ/eos7DⅡでc0360399_14323948.jpgc0360399_14353882.jpg
右は成鳥ですが左はまだ幼長のように見えます。
日高の鵡川あたりから親と一緒に見学旅行?なんて言うのは私の勝手な憶測です

c0360399_14394549.jpg
逆光で目のあたりが黒くつぶれるのが残念
この後、土手を上って道路に出たところに車がやってきてあわてて飛び出して仕舞いました。
c0360399_14424063.jpg

昨日撮影してアップしきれなかった画像は明日にもアップしたいと思いますのでご容赦下さい。



by n_moriya0122 | 2017-05-19 14:54 | その他の野鳥

セイタカシギ ほか

セイタカシギ これは確かに背高だ
c0360399_2121256.jpg
c0360399_212425.jpg
c0360399_213738.jpg


エリマキシギ 何処が襟巻きか納得がいかないが
c0360399_2152365.jpg

c0360399_2141910.jpg
c0360399_2145230.jpg


タシギ たぶん田んぼによく居るんだろうね
c0360399_2163271.jpg
c0360399_2171930.jpg
c0360399_2182022.jpg


アオアシ?コアオアシ? これも足はどう見ても青いとはいえないけど。
c0360399_21302667.jpg

c0360399_21305524.jpg

by n_moriya0122 | 2016-09-07 21:38 | その他の野鳥 | Comments(6)