人気ブログランキング |

カテゴリ:猛禽( 64 )

オジロワシ

2/28追記 MFの巡回の帰り道、新オジロの木に1羽止まっているのを確認しました(撮影はなし)
2/26追記 25、26日オジロの木の傍を通りましたが姿を見ていません。

2/22
近頃あまり姿を見なかった地元のオジロワシ
最近の暖気で早々と北へ旅立ったのかと思っていたが、昨日今日いつものあたりに姿がありました。近年あまりこの木に止まることが少なくなった「オジロの木」に2羽
c0360399_21310377.jpg
去年まではつがいで並んで止まっていることが多かったのですが、
今年はつがいの内の一方(多分♂)の姿が無く、2羽が並ぶ姿を見たことはありません
今年は成鳥3羽を確認していますが近くに居ても別の木だったりで同じ木に2羽というのは珍しいです。
右上の(多分)母親のアップ
c0360399_21372334.jpg
風格があり、どっしりと構えています。
左側を拡大
c0360399_21393130.jpg
若鳥ですが2歳以上にはなっているようです。
こっちは余り人慣れしていなくて近寄ろうとするとすぐに飛んでしまいます。
残った親の方はこちらを気にする気配もなくあちこち遠くの方を見ています。
c0360399_21421603.jpg
c0360399_21432405.jpg
昨日は「新オジロの木」の方にこの個体らしき姿がありました
c0360399_21463701.jpg
c0360399_21465785.jpg
c0360399_21471280.jpg
2月も下旬になりそろそろお別れの時期、それまであと何回投稿が出来るでしょう
昨年は3月6日撮影が此処での最終画像でした




by n_moriya0122 | 2019-02-28 19:25 | 猛禽 | Comments(0)

オオワシ

昨日、ハクガンを撮った後、オオワシに会い太平洋側のオオワシポイントへ
目標地点の数㌔手前の道路脇のがけの上に5羽のオオワシを見つけたが遠い上に枝が邪魔で見通せるところを探してウロウロしている内に次々飛びだして仕舞いには皆いなくなってしまいました。かろうじて写せた2羽
c0360399_21060602.jpg
↓はどうやっても顔に小枝がかかります
c0360399_21101794.jpg
目標地点に着いて
写して何とかなりそうなオオワシは1羽だけ
c0360399_21125589.jpg
c0360399_21133185.jpg
c0360399_22234479.jpg

一通り撮り終えたので機材をしまって上流へ移動
大分行ったところで川岸に数羽のオオワシがいるのが、河畔林の隙間から見えた
c0360399_21180526.jpg
河畔林の枝が邪魔でそのわずかな隙間から
c0360399_21195945.jpg
c0360399_21201798.jpg
幼鳥は親から魚の切れ端のようなものをもらっている
c0360399_21204248.jpg
c0360399_21214471.jpg
しばらくしたら魚も食べ尽くしたのか皆とび去った。

今日の鳥見では
コガモ、ダイサギ、ハクガンなど結構多くの鳥やエゾリスなど撮れたのですが昨日のオオワシ画像の整理に追われてまだ投稿できません。明日の投稿になります。







by n_moriya0122 | 2018-11-29 21:23 | 猛禽 | Comments(2)

オオワシ

太平洋側の海辺の町のオオワシポイントへ行ってきました。
何羽かのオオワシに会えるのを期待したのですが、会えたのは幼鳥1羽だけ
c0360399_22282548.jpg
がけの上の高木なので少し遠いです
4倍ぐらいにトリミング
c0360399_22305910.jpg
更にトリミング拡大
c0360399_22320650.jpg
c0360399_22325173.jpg
動きがないので他に居ないかと歩きながら探索していると
上空を飛ぶ大型猛禽が見つかりましたがオオワシかオジロワシか肉眼ではよくわかりません
c0360399_22342610.jpg
トリミング拡大して幼鳥のオオワシと判りました
木にとまっていた幼鳥とは別の個体です
c0360399_22390366.jpg
c0360399_22395376.jpg
一旦撤収し漁港を覗いた後に町中で昼食休憩
再びオオワシポイントへ
何とか1羽見つけました。今度は立派な肩白の成鳥ですが
午前の幼鳥より更に山の上の方です
c0360399_22474827.jpg
c0360399_22484482.jpg
等倍切り出しで
c0360399_22490737.jpg
c0360399_22502751.jpg
今年は初雪がまだで冬の到来が遅いのでオオワシ達もまだ余り渡ってきていないのかな






by n_moriya0122 | 2018-11-17 22:56 | 猛禽 | Comments(4)

アオバズク

昨日(9/2)はアオバトの撮影を短く切り上げて帰り少し遠回りしてアオバズクの様子を見て帰ってきました。ここのアオバズクちょうど1ヶ月ぶり
幼鳥も付近にいるらしいですが探し出せません、すっきり顔が見えて写せたのはこの1羽だけ。はじめはお目々をつぶってお昼寝中でしたが、カメラを三脚にセットしてMFのピント合わせをやっている内にお目覚め
c0360399_20412316.jpg
1ヶ月ほど前に雛が巣だった頃はカメラマンも大勢押しかけていたこのポイントも
いまはすっかり静かになってカメラマンは他に1人いただけ
c0360399_20474701.jpg
c0360399_20471244.jpg

c0360399_20473030.jpg
c0360399_20481605.jpg
c0360399_20510492.jpg
c0360399_20513350.jpg
c0360399_20515972.jpg
c0360399_20521953.jpg
ここのアオバズクいつまでいてくれるのかな





by n_moriya0122 | 2018-09-03 22:01 | 猛禽

ねばり強いハヤブサ

海を見下ろす山側の崖に1羽のハヤブサがとまっています。先客のカメラマンの話では私たち夫婦がここに来る大分前から止まっているとのこと
c0360399_22384584.jpg

c0360399_22412224.jpg
c0360399_22414442.jpg
ここは、アオバトの群が海水をのみにやってくるというアオバトポイントですが
ハヤブサがここに居座られたら、アオバトは警戒して来てくれません。
ハヤブサは私たちがここに来てからでも3時間以上ここを動かずアオバトを待っていました。その間にアオバトの群は偵察隊らしき4羽が一度やって来ただけ、ハヤブサは動きません
。4羽程度では物足りないのでしょうか。
3時間以上経過しそろそろ帰る時刻になったころハヤブサが海辺に降りてきました。
c0360399_22562487.jpg

c0360399_22572444.jpg
アオバトは来ていないので別の小鳥でも捕まえたのか
流れ着いたゴミの中に餌になるものを見つけたのか肉片のようなものを啄んでいます。

c0360399_22580090.jpg
このねばり強いハヤブサのおかげでアオバトの撮影はほとんど空振り

1度だけ4羽のアオバトが来たときのショボイ画像しか撮れずに終わりました。
c0360399_22482337.jpg
c0360399_22484469.jpg
c0360399_22490658.jpg
c0360399_22492104.jpg
今年はアオバトをまともに撮れていません






by n_moriya0122 | 2018-08-18 23:28 | 猛禽

アオバズク こっちでも

道央の某所にもアオバズクが来ているというので早速行ってみた
c0360399_20564971.jpg
洞の暗い中にうごめいている塊が見えたのでレンズを向けてピントを合わせると
どうやら2羽のアオバズクがいる。親の左に半分だけ顔が見えるのは雛らしい。
右に動けば雛の顔が見えそうだがカメラマンがひしめいているので身動きが取れない。
c0360399_21023274.jpg
何とか雛が見える所を探したら何とかピンポイントで枝や葉の隙間から
c0360399_21191987.jpg
c0360399_21193419.jpg
少し離れた枝にもう1羽の親が
c0360399_21201620.jpg
カメラマンの殆どは洞の方にレンズを向けているのでこっちは手薄で好きな角度でねらえた
c0360399_21220946.jpg
c0360399_21222493.jpg
にらまれたのでこの辺でさようなら




by n_moriya0122 | 2018-07-29 21:36 | 猛禽

今日のアオバズク

巣立ちビナは1羽増えて3羽になっていました
c0360399_22165227.jpg
中央が親、右側に雛が1羽お目々をぱっちり、親の左後方に2羽の雛が居るのですが
葉っぱが混みいって顔が見えません。
風で枝が揺れ顔が見えるのを待つのですが葉っぱが顔のすぐ前なのでちょっと無理か

右の1羽の傍に左側から1羽が寄ってきたら右の1羽の動きが激しくなって来ました
c0360399_22220029.jpg
闇雲に撮した中に左の1羽の顔も覗いた1枚がありました。この状態目視では見えていません
c0360399_22234271.jpg
一番左の雛の顔も写っている一枚も
c0360399_22270896.jpg
画像を拡大したら真ん中の雛も片目が写っていました。
c0360399_22281790.jpg
巣立ち直後に情報発信することに「如何なものか」とのコメントがあったためしばらくは一部の愛読者のみへの限定公開としていましたが、時間が経過したので一般公開としました




by n_moriya0122 | 2018-07-27 22:31 | 猛禽

アオバズク 巣立ちビナ

札幌方面は暑くなりそうなのでそれを避けてアオバズクが居る森へ
先日(7/22)に行ったときは未だ雛は洞のなかだったが今日あたりには巣立ちかなと思って出かけた。駐車場は平日なのに満車状態・・・・もしかして雛が巣だってギャラリーで一杯かな
現地に着くと、狭い範囲にカメラマンが30人近く。端の方で何とかアオバズクが見えそう場所にカメラをセット。込み入った葉の隙間から何とか1羽見つけることが出来ました
これは親Aとしておきます
c0360399_19160372.jpg
c0360399_19164115.jpg
今日は解像度重視でCapri80/olympusE-P5を持って行きました。(トリミングで換算2500㎜ぐらい)
c0360399_19175468.jpg
c0360399_19205268.jpg
お目々を見開いた色んな表情が撮れましたが・・・
1羽の親Aだけ撮っていても今日来た意味がありません。どうやらこの左側にもう1羽の親が居るらしいのですが見えません。隣の方が少し場所を空けてくれたので右側に30cmぐらいずれたら
c0360399_19220757.jpg
もう1羽の親Bが見えました。その後ろの黒い塊が巣だったばかりの雛Bらしいです。
雛Bにピントを合わせてこっちを向いてくれるのを待ちます。
c0360399_19254976.jpg
ほんの一瞬、金目の顔が見えましたがまたすぐ向こう向き、顔を写せたのはこの1シーンだけであとは親Bの尻尾の陰に殆ど隠れてしまいました。さらに親Bの右下に別の雛(雛A)が居ることが判ったのでそれが見える位置まで後退すると全体が見えてきました。
妻のカメラOlympusE-P3/300mm(換算600mm)で
c0360399_19294765.jpg
c0360399_19383824.jpg
今度は雛Aにピントを合わせて顔を見せてくれるのを待つと・・・
c0360399_19391269.jpg
はっきりとした金目、親も目ぱちくり
今度は親の方を見ています
c0360399_19401361.jpg
そのうち親も子もウトウト動きが無くなったので早々に撤収
まだ洞には雛が残っているのか居ないのかは不明









by n_moriya0122 | 2018-07-25 20:30 | 猛禽

チゴハヤブサ

雨がちの日が続いています。
朝のうちは今にも泣き出しそうな空だが何とかこらえている感じなので、車で巡回できるタンチョウの安否確認へ
いつものあたりで注意深く白いポチを探すが見あたらず。少し先に進むと車が一台止まっていてカメラマンが。何か居るのかとあたりを見たら電線にチゴハヤブサが止まっている。
c0360399_22003144.jpg
少し遠くなので大分トリミングしました。
少し近寄りたいなぁと車を降りたら
逃げられたが飛び去った訳ではなく少し先の電線にまた止まった。
c0360399_22014206.jpg
c0360399_22023246.jpg
c0360399_22053388.jpg
飛び出し どうやら近くに来たトビを警戒して逃げたようだが
草原をぐるっと一周してまた同じあたりの電線に戻ってきた
c0360399_22090871.jpg
c0360399_22093897.jpg
c0360399_22095610.jpg
そういえば、例年我が家の傍の公園にやってくるチゴハヤブサ
今年は未だ姿を見せていないがそのうち来てくれるのだろうか?

次、別のポイントへ向かおうとしたらm雨がポツポツ家に着いた頃には本降り
明日も終日雨の予報 こんな天気まだしばらく続きそう(涙)







by n_moriya0122 | 2018-07-03 22:18 | 猛禽 | Comments(2)

アオバズク

今年もアオバズクがやって来たという情報をもらって早速会いに行ってきました。
c0360399_22430775.jpg
込み入った葉っぱの間から何とか全身が見えましたが、なかなかこっちを向いてお目々ぱっちりとはいきません。
c0360399_22461592.jpg
正面側に回り込んでようやく顔が見えるポイントを見付けてパチリ
c0360399_22472678.jpg
特徴の金目が見られましたが
はじめだけこっちを見てくれましたがすぐに目をそらして仕舞いました
c0360399_22504798.jpg
お顔をアップで
c0360399_22530845.jpg
夜行性で大きな動きはありませんが、結構いろんな表情を見せてくれました
c0360399_22574733.jpg
c0360399_22580447.jpg
c0360399_22582022.jpg
雲も多く気温も低くやや肌寒い天気だが、雨がポツポツ来る前に撮影を終えることが出来た
明日からは雨がちの天気でどうも鳥見はお休みの日が続きそうです。







by n_moriya0122 | 2018-06-26 23:01 | 猛禽