カテゴリ:カワセミ・ヤマセミ( 95 )

カイツブリのその後 と カワセミ

今日は予報は晴れで気温も24゚Cぐらいまで上がるというので、いつもより少し薄着で出かけたが・・・ 晴れどころか時々雨粒が落ちてきて、気温は20゚Cに達せず風もあって肌寒い感じだった。最近天気予報にはだまされることが多い
カイツブリのチビちゃん達の安否の確認に4日ぶりの訪問
巣から大分離れたあたりに雛5と親1 もう片方の親は少し離れたところに居ました
あれまだ親におんぶされている甘えっ子が1羽
c0360399_16145853.jpg

5羽のうちの末っ子が孵ってからほぼ2週間だが生存率100%はすばらしい
5羽全部が揃ったところをパチリ
c0360399_16291042.jpg
今日の目的は6月に入って余り写せていないカワセミが目当て
ようやく姿を見せた
c0360399_16311327.jpg
突然飛びだして沼の中程でホバリング
c0360399_16363113.jpg
c0360399_16364488.jpg
c0360399_16365505.jpg
c0360399_16370975.jpg
c0360399_16372207.jpg
結構長い時間一点に静止してくれたので何とかピント合わせがおいついた




by n_moriya0122 | 2018-06-23 21:01 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

バン と いつものカワセミほか

今日の鳥見はスタートが遅かったが弁当持参で午後まで
午前中はM湖公園
バン 4月中に来ているのは確認しその後9日前にちらっと姿を見ただけでなかなか出会えなかったが今日は目の前を行ったり来たりでたっぷり姿を見ることが出来た。
c0360399_22011123.jpg
c0360399_22042445.jpg

この2羽はカップルが成立しているので一緒に行動していることが多いが
もう1羽の成鳥が居て↑の2羽に近づくと激しく追い立てられている
c0360399_22045067.jpg
↑はつがいの内の雄かな もう一羽を威嚇して居る

これが孤独な1羽
c0360399_22071808.jpg
c0360399_22101128.jpg

体側の4本の白い斜め線がはっきり
下とは違うがバンの個体差は見分けにくい
c0360399_22112839.jpg
産卵はまだのよう

岸にはムクドリ
c0360399_22130452.jpg
M湖から直接M遊水地や長都沼へ
どちらも鳥の姿は少ないが、沼で意外な鳥に出会った。
今時期にはもう北へ渡り居ないと思っていたオジロワシが2羽水辺のそばに座っていた。あわてて車を停めて降り、カメラをもって姿が見えるところまで戻ったが2羽とも飛び立って写せたのは後ろ姿の証拠画像
c0360399_22183240.jpg
昼過ぎ、地元のMKPへ。昼食の弁当をたべながらカワセミを待つ、20分ぐらいしたら
カワセミが対岸近くの流木に止まった
c0360399_22265424.jpg
     数ショット撮ったぐらいですぐに上流へ飛び去った
 大分たって今度はいつもの場所に近いが別の枝に
c0360399_22295992.jpg
枝かぶりもなくバックもすっきり、いつもここに止まってくれればいいのだが・・・・
c0360399_22293019.jpg
まったりモードのように見えたがすぐにいつもの枝に移動
c0360399_22311662.jpg
こっちの方が落ち着くらしくしばらく止まっていた
c0360399_22325077.jpg
よく見ると止まっている枝に白い線がある
どうも糞の跡らしい
c0360399_22353104.jpg
今日も出会えたのは雄だけ
昼前後は雌が巣穴で雄が外なのかなぁ

昨日よりお昼で7度近く気温が高く、日差しもあるので爽やか気持ちよく鳥見が出来た



by n_moriya0122 | 2018-05-15 22:40 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

今日のカワセミ(5/11)

今日の観察はほぼ昨日と同じ9:30~11:35
9時50分頃に 小魚をくわえて雄が来ました
c0360399_17533099.jpg
いつもの枝から1mぐらい離れた枝です
c0360399_17541645.jpg
時間的に半逆光のTOPライトなので顔の向きによっては陰でつぶれてしまいます。
c0360399_17553711.jpg
ゴミがひっっかったりして景色は良くないですがAFを邪魔するものがないので撮しやすいです。
c0360399_17583097.jpg
1分ぐらいの滞在で下流へ

↓の白丸のなかに居ますがすぐにいなくなりました
530mmのノントリだと豆粒ですが、肉眼ではよくわかりません
c0360399_22104200.jpg
5分ぐらいしたら又姿を見せましたがいつもの枝かぶりの場所
c0360399_18012430.jpg
c0360399_18013926.jpg
ここも1分ぐらいいて又上流へ
その後目の前を往復する姿が見られましたが止まることもなく
抱卵の交代らしき場面も無しでした。





by n_moriya0122 | 2018-05-11 22:12 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

今日のカワセミ


2日ぶり、いつものカワセミポイントへ行ってみました。
2時間近く待ってようやく雄が
c0360399_21162581.jpg
今日も手前の小枝が邪魔でフォーカスがなかなか合いません
ようやくピンが来たが
c0360399_21192951.jpg
次の瞬間、飛びだして巣穴に入ったようだ。
すぐに出てくるかと注視ししていたら、今度は雌が
c0360399_21222220.jpg
c0360399_21234908.jpg
これもなかなかピンが来ないので苦労しているとすぐに飛び去ってしまいました。

雄の姿を見てから雌が飛び去るまでの時間はわずか1分
この間に抱卵の交代があったのではないかと思います

それにしてもこの手前の枝なんとかならないものか

ところで、キセキレイは今日もいつもの流木に姿を見せました
c0360399_22181852.jpg
c0360399_22182924.jpg
カワセミもこの流木に来てくれればすっきり撮せるのにね



by n_moriya0122 | 2018-05-10 21:45 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

今日のカワセミ すれ違い

予報では余りいい天気ではなかったが、朝ちょっとの間日も射したりで雨名当面大丈夫そうなので2日ぶり、いつものポイントでカワセミまち
20分ぐらいして、巣穴あたりから1羽のカワセミが下流側へ飛んでいったあとすぐに別の1羽らしきカワセミがいつもの枝に
c0360399_21344770.jpg
小魚をくわえていますがその向きに注意。雌に求愛給餌のつもりらしいですが雌の姿が有りません。さっき飛び去ったのが雌らしいですね
c0360399_21375023.jpg
少し待っていたが、くわえたまま上流に飛んでいきました。
数分して又同じあたりに
c0360399_21390741.jpg
どうも、雌にあえずに自分で飲み込んでまた戻ってきたようです
c0360399_21401595.jpg
しばらくして又姿が無くなっと思ったらすぐそばで木の陰に止まっています
c0360399_21421770.jpg
ここだとすっきり撮すことは出来ませんが、またさっきのあたりに
c0360399_21432631.jpg
雌はなかなか戻ってきませんね。
間もなく今度は下流方向へ飛んでいきました。
1時間以上観察してそこそこ撮せたのでブラインドを畳んだりして撤収準備をしていると
下流から2羽のカワセミが鬼ごっこでもするようにしながら上流へ
産卵も近い感じですね。

先だってMFの遊水地を一回りしたが目当ての鳥の姿はなし







by n_moriya0122 | 2018-05-04 22:00 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

札幌の公園の桜 と 地元のカワセミ

桜の開花が恵庭よりも数日早い札幌は今日あたりが見頃の終わり頃。平日とはいえ混雑しそうな名所と言われる場所は避けて
まずは旭山記念公園
c0360399_21075105.jpg
桜はエゾヤマザクラと八重桜で開花状況が木によってまちまちで、
満開のものがあれば散り始めて葉っぱが目立ってきたもの、まだつぼみのもの
見晴らしの良さが売りの公園だがPM2.5のせいで札幌の町並みはぼんやりとかすんでいて残念でした。
c0360399_21184291.jpg
この木が一番の見頃の木で蜜をもとめて鳥の姿があったが鳥はヒヨドリだったのでボツ

次は冬から早春にかけて何度か鳥見に訪れた真駒内公園
c0360399_21303036.jpg
c0360399_21305758.jpg
c0360399_21312737.jpg
屋台とか花見の宴会などもなく、散策しながらの花見で気分爽快
ついでに鳥見もと欲張ったがそっちは空振り
車で街中を走っていると意外な場所に綺麗な桜並木があったり、学校の校庭は何処にも桜が植えられていたりで結構あちこちでハッとするような風景が楽しめた。
昼過ぎに帰宅、遅めの昼食をとって一休みした後に買い物と、地元の桜並木の様子見、MKP(マイ・カワセミポイント)の様子見に出かけた
恵庭の桜はあと2・3日で満開といった感じだが天気が・・・・

MKPでは
カワセミはカップル成立し巣穴掘りが始まったようで
川に突き出した枝に雄雌が代わる代わるやって来た
c0360399_21585051.jpg
c0360399_21590696.jpg
c0360399_21591946.jpg
こっちだと枝かぶりがないがちょっと遠い
c0360399_22021147.jpg
子育てが終わる6月末ぐらいまでここでの定点観察が始まる





by n_moriya0122 | 2018-05-01 22:06 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(2)

ヤマセミ

久しくヤマセミを見ていないので今日はM公園へ
小鳥の声は聞こえません。カラ類やヒヨドリさえ殆ど居ない感じ
川沿いの散策路を歩いていくと上流の方にカメラマンが数人いて川の方にレンズをレンズを向けているのが見えてきました。どうやらヤマセミが居るようです。
枝がかぶったりしないのでいいところに止まってくれてありがとう。
c0360399_20145233.jpg
程なく川に向かってダイビング、飛びものに対する準備も出来ていないので追い切れず、
何とか石の上に戻ってきた所は撮れました
c0360399_20173553.jpg
拡大してみると
c0360399_20183730.jpg
しっかり魚をくわえているのが判ります。
カメラマンの目がきになったのか少し離れた木に飛び移ってから呑み込んだようです

手前に細かい枝が沢山あって完全にはかわせません。あちこち場所を変えて何とか顔にかからないポジションを見つけることが出来ました。
c0360399_20192705.jpg

c0360399_20220846.jpg
時々水面をのぞき込む割になかなか飛び込まず
c0360399_20241960.jpg
根負けして今日の所はこれにて終了
今日は一気に気温が上がって5月並の気温、駐車場からの往復では汗ばむぐらい。
こんな陽気今週一杯続きそうです。












by n_moriya0122 | 2018-04-18 20:32 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

越冬カワセミと遊水地

先日、存在を知った越冬カワセミ 遠いので今日はcapri80EDのセットを担いで行きました。バックが雪で良い感じなのですが日差しが逆光
c0360399_21542408.jpg
逆光ではMFのピント合わせも難しく、ピンの甘い画像になってしまいました
c0360399_21560056.jpg
c0360399_21562668.jpg
MFの遊水地 カモが日に日に増えています 数千羽といったところ(画像削除4/26)
全部で数千羽といった感じ一番多いのはオナガガモです 去年最も多いときは万の桁ぐらいまで行きました。週末ぐらいには期待できるかも
別のブロックには白鳥や雁が居るのでそこから飛び立つオオハクチョウを
c0360399_22062220.jpg
青空が広がりバックの雪山も綺麗です
c0360399_22082634.jpg






by n_moriya0122 | 2018-03-21 22:09 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(4)

ヤマセミ ほか

昨日行きそびれた隣町のヤマセミポイントへ
昨日同様、途中でオジロワシに何度も出会ったが今日はパスして現場急ぐ
着いてしばらくして対岸でヤマセミの鳴き声、姿を探すがなかなか見つからない。
昨日の雪が枝に積もっていると見つけるのが大変
ようやく見つけてパチリ
c0360399_20400109.jpg
動きがないので油断していたらいきなり上流へ飛んでいった。止まったと思われるあたりにそーっと近づいたら
c0360399_20403452.jpg
頭の先が見えた。全身が見える場所まで移動する前に相手に気づかれそう
予想通りちょっと動いたら飛び出して下流遠くに飛び去った。かなり下流まで行くとなかなか戻ってこないのであきらめて撤収

以下は19日太平洋側の漁港や森で撮してアップしきれずにいた鳥さんの画像を
久しぶりのアカゲラ
c0360399_20464564.jpg
コゲラ
c0360399_20473826.jpg

ミヤマカケス
c0360399_20475339.jpg
漁港の海ガモ達
c0360399_20484843.jpg
スズガモの雄 キンクロハジロとよく間違える鴨
c0360399_20494583.jpg
雌の方はキンクロと違い嘴の付け根の白斑が大きい
c0360399_20510407.jpg
わずかだがシノリガモも
c0360399_20525302.jpg
c0360399_20534145.jpg
前衛画のような雄に対し雌は至って地味
c0360399_20550816.jpg
期待したクロガモの姿はなし、ハジロカイツブリやカンムリカイツブリも密かに期待していたがことごとくはずれ





と同じあたりに

by n_moriya0122 | 2018-01-21 20:57 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

ヤマセミ

地元のポイントで会えなくなって久しいヤマセミですが、今日は札幌のヤマセミポイントへ出かけました。
初めての場所ですが川沿いの遊歩道をすすむと前方にカメラマンが多数、こっちで良かったと確信して近づきます。先客のカメラマンのレンズの向きからこのあたりと見当を付けて探すとようやく見つけることが出来ましたがバックが雪なので探すのが大変でした。
c0360399_19542253.jpg

以下の画像は400㎜望遠画像をトリミングで3倍ちょっとに引き伸ばし
c0360399_19533302.jpg
まったりとしていたので油断していたら突然飛び出した。何とか水平飛行に移ったところで追いつけた
c0360399_19592600.jpg
c0360399_20001859.jpg
飛び去るのかと思ったらちょっと離れた木に移動しただけ。
程なくダイビングして魚をゲット、飛び込み画像はぼけぼけにブレブレですべてボツ

水辺の岩の上で魚を振り回して
c0360399_20011996.jpg
魚が大きくすぐには飲み込めず苦労しているようす
c0360399_20042395.jpg
それでも飲み込んだあとは樹上へ
c0360399_20080285.jpg
対岸の遊歩道に多数のカメラマンが居るのは判っているはずだが
人慣れしているのかこの付近にとどまってお休みモードに
c0360399_20113333.jpg
c0360399_20115919.jpg
1時間ちょっと、お昼も近づいたのでヤマセミにさよならして帰路に
駐車場近くまで来たら、エゾリスが姿を見せた
c0360399_20142600.jpg
街中の公園だが広大な自然に包まれて、冬でも散歩する人も多い
別のエリアにはエゾフクロウやハチジョウツグミ、トラツグミなども来ているらしいが
今回はヤマセミたっぷり撮れたので十分満足。ヤマセミを撮したのはほぼ7ヶ月ぶり






by n_moriya0122 | 2017-12-15 20:21 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(2)