カテゴリ:定点観察( 191 )

今日のMF

長都沼付近の畑 今日もヒシクイ達が羽を休めていたがハクガンは居なかった。
沼には
時折 オオハクチョウが着水したり
c0360399_21380220.jpg
c0360399_21382204.jpg
c0360399_21384211.jpg
カモは殆どがヒドリガモだが、アメリカヒドリが1羽
c0360399_21394242.jpg
ホシハジロが3羽ぐらい
c0360399_21401920.jpg
c0360399_22060705.jpg
遊水地脇の畑はこのところ白鳥たちの休憩所になっているところ
c0360399_22093031.jpg
c0360399_22195644.jpg
目立たないですが雁(多分ヒシクイ)も混じっています
右側からトラクターが迫ってくると白鳥たちは左側に移動
c0360399_22081839.jpg
だんだん密集してきました
c0360399_22124736.jpg
もっと近づいてきて行くところが無くなったらどうするのか注目していたが
お昼休みでトラクターは撤収したので密集状態のまま何も起こらず。
午後まで待てないので撤収
土手の上からタンチョウの探鳥をしながら水門近くに来たら水路にダイサギ
c0360399_22182378.jpg
c0360399_22184062.jpg
c0360399_22191117.jpg
結局タンチョウの姿は見られず






by n_moriya0122 | 2018-11-06 22:22 | 定点観察 | Comments(0)

今日のMF

6日ぶり鳥見を再開しました。留守中に新たな鳥がやって来たり・・・って事もなく
遊水地の水辺は相変わらずカモと少しの白鳥、遊水地の外の畑に白鳥の群が見えたのでぐるっと迂回して少し近寄ってみたら
c0360399_20595873.jpg
白鳥よりも沢山の雁が。白い白鳥は遠くからでも目立つが、土と似た色の雁には気がつきませんでした。
c0360399_21014328.jpg
このあたりはマガンが多いですね
c0360399_21024272.jpg
もちろんヒシクイも沢山
c0360399_21034999.jpg
警戒心の強い雁は1羽があわてて飛び出すとつられて群で飛び出す
c0360399_21042600.jpg
c0360399_21054869.jpg
c0360399_21060482.jpg
雁に気を取られていて気がつくのが遅れたがタンチョウも居ました。
結構近いですが車から降りないと逃げ出したりしません
c0360399_21083593.jpg
デントコーンの刈り入れ後なのでコーンなんか落ちているのかな
c0360399_21100668.jpg
c0360399_21131584.jpg
2羽ともだんだん遠くに行ったので撤収し
農道から道道に出て少し行くと道路脇に1羽、回り道している間に先回りされた?
c0360399_21085787.jpg
c0360399_21111636.jpg
318と読み取れる。さっきの2羽は足環がないのでこれは別の個体???
この付近にタンチョウは3羽いるという噂も聞いたことがあるが本当らしい。

このあともう一つのMF、長都沼へ
長都沼も鴨の数が増えてきたのでオオタカも姿を見せましたが
対岸遠くの枝に止まったままで枝が邪魔なので撮影は断念







by n_moriya0122 | 2018-11-01 21:21 | 定点観察 | Comments(0)

今日の長都沼

明日からのお出かけ準備で鳥見は無理かと思っていましたが買い物ついでに駆け足でMFの水辺を巡回してきました

一昨日と大きな変化はありませんが、オオバンの姿が見られなくなりました。もう旅立ったのかも知れません。
  オオハクチョウの一家
初めて渡りを経験する若鳥が多いので親は気が休まらないかも
c0360399_13263046.jpg
こっちでは成鳥同士の鳴き交わし
c0360399_13282632.jpg
オオハクチョウ余り多くは見られませんが早朝や夕方には多くなっているのかも知れません。
カモの方は
c0360399_13300999.jpg
やっぱりヒドリガモが主体ですが
キンクロハジロや
c0360399_13310196.jpg
オナガガモ
c0360399_13312501.jpg
ハシビロガモは雌だけ2羽ほど
c0360399_13322028.jpg
マガモもそこそこ多いです。
c0360399_13325533.jpg
↑の手前に1羽ホシハジロが居ましたがすぐに視界内には見られなくなりました。
他から一群のカモがやって来たり、急に飛び出したり
c0360399_13360415.jpg
c0360399_13352879.jpg
どうやらオジロワシの若鳥を警戒してざわついている感じです。
もうオジロワシがやって来ました。(目撃はしましたが画像はピンぼけでボツ)







by n_moriya0122 | 2018-10-26 18:00 | 定点観察 | Comments(0)

近所の公園の紅葉/遊水地で(10/23)① 

灯台下暗し すぐ傍の公園の木々が綺麗に紅葉して綺麗です。
c0360399_23153749.jpg
毎日傍を通って鳥見に出ていても、先を急いでいて注視して居ませんでしたが、今朝ゴミ出しに出たら目の前に綺麗な紅葉がでていたのであわててカメラを取りに戻って撮影、
公園の中にも紅葉木が沢山
c0360399_23161751.jpg
c0360399_23200262.jpg
c0360399_23204210.jpg
c0360399_23210569.jpg
終わってMFへ鳥見に
長都沼も鴨の数が増えてにぎやかになってきました。
今日は画像が多いので鴨の画像は明日にでも(明日は雨で鳥見は無さそうなので)
遊水地も鴨が少しずつ増えてきたら、猛禽も姿を見せるようになったらしく
c0360399_23265282.jpg
一斉に飛び出しましたが他に行く当てもないのかすぐに戻ってきます。
タンチョウは居るかと土手を進んでいくと傍の畑に
c0360399_23283006.jpg
100mぐらい先なので車を降りてカメラ(capri80)を三脚にセットしても気にしません

タンチョウの横にはオオハクチョウのファミリー
のんびりしていた白鳥が立ち上がってソワソワ
c0360399_23281832.jpg
タンチョウは餌を探しながら白鳥の方に移動していきます。
c0360399_23285744.jpg
ちょっとジャンプ
c0360399_23351642.jpg
c0360399_23354584.jpg
前を通り過ぎるのかと思ったら白鳥の方に近づいていきます
c0360399_23364349.jpg
c0360399_23372970.jpg
白鳥を蹴散らしてしまいました。白鳥は飛び去ってしまい
タンチョウもだんだん遠くに行ったので撤収
久しぶりに自宅で昼食を摂り午後は買い物ついでに、島松沢の紅葉を見に

旧島松駅逓の紅葉
5日前に訪れてちょっと早かったので再訪問です
c0360399_23462873.jpg
駅逓舎の後方の前回真っ赤に紅葉していた木はかなり葉を落とし、色付きはじめだっ画像の両端の木がちょうど紅葉最盛期です。

・・・・画像が多くなったので 続きは長都沼のカモ達の画像とともに明日投稿します














by n_moriya0122 | 2018-10-23 23:51 | 定点観察 | Comments(0)

カイツブリ・タンチョウ ほか


今年は夏から秋まで頻繁に通った江別のI公園や南幌のM公園、カイツブリなどの誕生からその成長の様子などをたっぷり撮させてもらいましたがこのカイツブリともそろそろお別れということでご挨拶に
I公園、例年ならナナカマドなどが紅葉して綺麗なのだが今年は先月の台風でナナカマドの葉っぱはとばされて赤い実だけで景色はイマイチ
c0360399_22215948.jpg
c0360399_22221417.jpg
未だ幼鳥と判る風貌だが、頻繁に潜って餌採り大分自立したようだ。もう空も飛べるのかな
c0360399_22103252.jpg
バンの方は既に南に旅だったのか姿は有りませんでした。
カモは常連のマガモと違ったカモが
c0360399_22122819.jpg
オナガガモの雌のようにも見えるが尾は長くない・・・アンタ誰?
同じようなカモがM公園にも
c0360399_22135409.jpg
M公園の大きな方の沼に、キンクロハジロとその後ろに・・・・
えぇ今時期にミコアイサ?! (遠すぎるので思い切りトリミング)
c0360399_22151683.jpg
ミコアイサ雄の夏毛か雌なのか不明

今日は気温は上がらないがにわか雨などもなく綺麗な青空が広がっった。
M公園上空を
c0360399_22241066.jpg
今どき、殆どの旅客機は双発なので4発の飛行機とは珍しい
次はいつもの遊水地へ
タンチョウ、今日は遊水池内の草むらの陰で見えたり見えなかったり
近くに来てくれるのを待ちながら車内で昼食
Capri80なら何とかなりそうな距離まできたので機材をセットしていると突然飛び出し、近隣の畑にお出かけかと思ったらだんだん近づいてくる
c0360399_22351129.jpg
土手の道路の車の前方50mぐらいの所に降りた。
車の後ろに隠れて手持ちの600mmで
c0360399_22370331.jpg
c0360399_22372100.jpg
c0360399_22391595.jpg
c0360399_22401159.jpg
c0360399_22410440.jpg
c0360399_22412941.jpg













by n_moriya0122 | 2018-10-19 22:44 | 定点観察 | Comments(2)

湖畔の森でコマドリ♀ほか

先月の台風21号の後の野鳥の森、先月訪れたときには立ち入り禁止だったがいくら何でももう入れるだろうと行ってみた。観察小屋に先客1名、日曜でこんなにすいているのは余程出が悪いから?
予想通り、鳥の鳴き声も聞こえず鳥はなかなかやってこない。30分ぐらいしてようやく現れたのはヤブサメ
c0360399_16243019.jpg
c0360399_16245268.jpg
今年ここを訪れるた時には必ず顔を見せてくれる常連
小屋の外でこつこつとキツツキ音
c0360399_16263736.jpg
水場にも別のアカゲラが
c0360399_16272023.jpg
水面に映った自分に「あんた誰?」といってるみたい

シジュウカラが登場 普段ならパスだが今日のような鳥影が薄いときは
カラでも何でも撮ってやるぞ

c0360399_16282131.jpg
シジュウカラが呼び水になったのかヤマガラ、ハシブトガラもやって来た
c0360399_16295974.jpg
c0360399_16311410.jpg
思いがけずに現れたのはコマドリの雌
c0360399_16322305.jpg
c0360399_16324756.jpg
c0360399_16331177.jpg
今年はコマドリに縁があるなぁ。
1時間半で6種類の鳥に出会えたのでまずまずだった。








by n_moriya0122 | 2018-10-14 21:30 | 定点観察 | Comments(0)

渡り鳥の中継地の観察

秋も深まって渡り鳥の雁や白鳥などが南へ向かって渡る季節になってきました。
今日もこうした渡り鳥の中継地の水辺を観察してきました。
①長都沼 カモが少し居るだけで 雁や白鳥の姿は見えません。
 3年ぐらい前からここに立ち寄る渡り鳥の数が激減しています。雑草が繁茂したりで水路が狭くなってきたせいでしょうか。
②舞鶴遊水地 観察舎まえの水辺は少しずつ鴨の数が増えては居ますが、白鳥はもちろん雁もまだ姿を見せていません。
鴨は今時期何処でもよく見られるヒドリガモが多いです
c0360399_21051231.jpg
c0360399_21054291.jpg
ヒドリガモの雄と雌、オオバンも居ます。
c0360399_21142349.jpg
ヒドリガモは殆どが雌か幼鳥、雄は殆ど居ませんが中に1羽ちょっと気になる雄を見つけました
c0360399_21084587.jpg
↑の中央、アメリカヒドリっぽいですが純なアメリカヒドリではなく、ヒドリガモとのハイブリッドではないかと思います。
他に、コガモ、カルガモ、オナガガモも少し居たようです。
③ウトナイ湖
c0360399_21162512.jpg
南側にまとまった数の水鳥が居ますが、逆光で非常に見にくいです。雁が多いですが白鳥も少しいます。
一番近いところをアップで
c0360399_21221294.jpg
雁はヒシクイが多いですがマガンも混じっています。
上空を通過した雁は・・・
c0360399_21240847.jpg
ヒシクイです

湖の中央にも帯状に水鳥の群が見え、数は多いですが12倍の双眼鏡では種別など見分けにくいです。
c0360399_21442779.jpg

岸近くに居るのは人慣れしたコブハクチョウ
c0360399_21250762.jpg
c0360399_21253814.jpg
コブハクチョウはこの湖付近に年中居着いて繁殖もしているのですが出会ったのは久しぶりです。
オオハクチョウ・・・羽を痛めて渡ることが出来ずずーっとこの付近で暮らしている鳥です。
c0360399_21275690.jpg
白鳥もヒシクイもウトナイ湖まで来ているのに遊水地や長都沼にその姿を見せるのは何時になるのか、時々チェックが必要ですね。









by n_moriya0122 | 2018-10-13 22:30 | 定点観察 | Comments(0)

未だ居たタンチョウ

昨日今日と2日続きの秋晴れ、昨日は少し遠出をしたので今日は近場の遊水地やM公園へ
ここしばらく姿が見えなかったタンチョウ、もう故郷に帰ったのかと思っていたが、遊水地近くの畑でその姿を見ることが出来ました。
c0360399_21395370.jpg
c0360399_21400820.jpg
c0360399_21402989.jpg
c0360399_21404598.jpg
c0360399_21412515.jpg
c0360399_21415925.jpg
このあと畑の所有者らしき人が作業のため畑に入ったせいか飛び立って塒の遊水地へ戻っていきました。遊水地を覗いたら遙か彼方、写真を撮っても無駄なので撤収し
しばらくぶりにM公園へ行くと、カイツブリ
c0360399_21451830.jpg
ここでのカイツブリは1番子の誕生が遅かったが、他の所の2番子よりはずっと大人になっているのでかなり成鳥に近い感じ。

実は昨日快晴の良い天気だったので午後から宮島沼での雁の塒入りを撮ってきたのですが
今朝その画像を整理していて誤ってすべて消去してしまい投稿は出来ませんでした。
雁の数も1万6千とかで先日よりも少なく、又夕焼けの西の空から戻ってくる雁の群はほとんど無く思ったような画像を撮れていなかったのでさほど落ち込んではいません。

春の渡りの時の塒入りの様子をご覧になるには↓のリンクをご利用ください

宮島沼② マガンのねぐら入り4/20 へ




by n_moriya0122 | 2018-10-05 22:03 | 定点観察 | Comments(0)

タンチョウ 今日はまたお出かけ

秋の渡りの季節がやって来て。宮島沼のマガンも昨日一気に増加して2万4千のねぐら入りがあったらしい。今日も綺麗に晴れ上がった秋空、ドライブ日和なので早速その宮島沼へ行くことにして・・・と、その前にタンチョウの様子を見に少し回り道をしました
c0360399_22394412.jpg
ねぐらの遊水地を抜け出して近所の畑で朝食中
c0360399_22412093.jpg
c0360399_22431248.jpg
c0360399_22434703.jpg
c0360399_22442200.jpg
c0360399_22444228.jpg
午後、宮島沼の帰りに寄ったらねぐらに戻っていましたが、遠すぎて撮影無理でした。
明日から台風の接近で鳥見は出来ないかも知れないので、宮島沼のマガンなどは明日以降に温存しておきますのでご容赦下さい。







by n_moriya0122 | 2018-09-29 22:51 | 定点観察

タンチョウ

春から隣町の遊水地に2羽のタンチョウがやって来て長期に逗留していたが、雑草が高く伸びた夏ぐらいから見つけるのが困難になったり、情報に寄れば遊水地から出て結構遠くの田んぼあたりで過ごしていたりでずーっと撮影はもちろん見ることすら出来ていなかった。今日は増えてきた鴨の様子でも見ようと遊水地へ出かけったら遊水地からさほど遠くない畑の畦のあたりに居るのを見つけ、警戒されないように距離を保って車内から撮影することが出来ました。距離があるのでトリミングしています。
(画像をクリックすると大きな画像が別ウインドウで表示されます)
c0360399_18092186.jpg
春に遊水池内にいた頃は1羽はまだ頭部が赤くなかったのですが4ヶ月以上経ってはっきり赤みが見えます。
c0360399_18064335.jpg
c0360399_18095986.jpg
c0360399_18110273.jpg
c0360399_18113231.jpg
c0360399_18120066.jpg
c0360399_18122062.jpg



by n_moriya0122 | 2018-09-27 21:01 | 定点観察 | Comments(0)