カテゴリ:定点観察( 164 )

バンとアオサギ

しばらく行っていなかったM湖公園へ
ここには今日も3羽のバンがいる
バンA
c0360399_22192754.jpg
バンB
c0360399_22201018.jpg
バンC
c0360399_22203247.jpg
現場に着いたときAとBが争っていてAは逃げていった
どうやらBとCはカップルらしく、それにAが近寄るとBに追い払われて居る
10日前にも似たようなことを目撃しているのでAはどこかに行ったかと思ったが
まだここで一人暮らしを続けているようだ
久しぶりにアオサギが近くに来たのでパチリ
c0360399_22274365.jpg
c0360399_22313924.jpg
予報では午前中は曇り、午後から晴れなので午前中は車の中から観察できるポイント、午後は川辺でカワセミ待ちのつもりだったが、午後になっても曇り一時にわか雨で気温も上がらずなので午後の鳥見は中止








by n_moriya0122 | 2018-05-25 22:34 | 定点観察 | Comments(0)

タンチョウ カイツブリ

今日はまずはタンチョウの様子見から
c0360399_21485509.jpg
朝少し日が射したがその後は薄曇り、ピーカンだとタンチョウの白いところが白トビ状態になりピント合わせもしにくいが、今日ぐらいだとちょうど見やすい

c0360399_21490696.jpg
後ろにダイサギアオサギの姿もあった
c0360399_21492000.jpg

ここまでの画像はトリミングで3倍に

距離は一番近くに来たときは200mちょっとといった感じ、以下は等倍切りだし(約5倍)
c0360399_21493408.jpg
c0360399_21494623.jpg
又遠ざかったので撤収し次のポイントへ

途中しろかき中の田んぼにシギが
c0360399_22001436.jpg
c0360399_22002583.jpg
何シギか調べている暇がないので・・・タカブシギのようにも見えるがシギチの判別は難しいので自信なし。撮らなきゃ良かったかな
E市のI公園の沼ではカイツブリの様子を見に
ざっと見渡しても水面にカイツブリの姿が見えません。
前回浮き巣を確認していた場所を覗くと、しっかり抱卵中
c0360399_22015627.jpg
c0360399_22044950.jpg
相方はどこかと探しに行っても見つけられずに戻ってきたら
c0360399_22054591.jpg
どうやら交代するところのよう
c0360399_22062608.jpg
巣を離れた方を追跡
c0360399_22093015.jpg
先回りして岸の雑草の陰で待っていたらすぐそばにぽっかり
c0360399_22074071.jpg
c0360399_22095560.jpg
お腹を満たしたら又交代かな

午後から通院なのでMKPへは行く余裕無し






by n_moriya0122 | 2018-05-23 22:14 | 定点観察 | Comments(0)

今日のカワちゃん

今日は曇り空だが気温もほどほどまで上がって暑からず寒からず
最初にタンチョウの探索で時間をかけたのでMKPでの観察は11:15~1時間ぐらい
c0360399_21355805.jpg
40分ぐらい待っていつものあたりにやって来たが、いつもの場所から少し離れた枝
c0360399_21370371.jpg
横のゴミが景色を悪くしていますね
c0360399_21380437.jpg
今日も雄 雌は多分巣穴の中
c0360399_21391943.jpg
ここで5分以上あっちを見たりこっちを見たり
c0360399_21400787.jpg
巣穴の雌に向かって「交代するよ!!」なんて呼びかけて
この後、交代かと期待したのだが・・・交代はなく上流へ飛び去った。
昼も過ぎたので今日の観察は打ち切って撤収




by n_moriya0122 | 2018-05-16 22:01 | 定点観察 | Comments(0)

今日のカワセミ 4日ぶりのMKP

ぱっとしない天気で気温も上がらないが、MKP(マイカワセミポイント)も気になるので4日ぶりに約2時間ほどの観察
20分ほどして巣穴の近くの水際のいつもの低木に
c0360399_21394338.jpg
この枝だと手前の小枝がどうやってもかわせません
c0360399_21405511.jpg
数分後には姿を消しますが20分もすると再び戻ってきます。
しかし止まるのはいつもこの場所で同じような枝かぶりばかり
飛び去ったあと大分遠くのこんな場所にも止まっていました
c0360399_21463746.jpg
c0360399_21465572.jpg
ここに止まる回数が多いようなら待ち受ける場所を100mぐらいずらす必要があるのですが
どちらも2時間の観察中に1回のみで短時間なので今のところ変える必要は無さそう
最後になってようやく枝がかぶらない所に止まってくれました。
c0360399_21502526.jpg
c0360399_21513746.jpg
やって来たのはすべて雄のように見える。雌はもう巣の中で抱卵中?
だとすると抱卵の交代がありそうなものだがそのような気配は無かった。

カワセミが居ない間、目の前の流木でいつものキセキレイ
c0360399_23223322.jpg




by n_moriya0122 | 2018-05-08 21:58 | 定点観察 | Comments(0)

未だ居たミコアイサ ほか・・・3日ぶりの鳥見 MFで

午前中は曇り空で雨粒もポツポツ、鳥見も3日続いてのお休みかと思ったら、午後になって青空が見えてきた。夏鳥の水鳥など来ていないか気になっているMF3箇所を午後から駆け足で巡回したがバンもカイツブリも姿がない。
I沼公園
水鳥はマガモだけ
c0360399_21571043.jpg
繁殖期を控えたこの時季のマガモの雄の頭の濃緑は今が一番綺麗なのでパチリ。
(鴨ではマガモとカルガモはパスすることにしているが今日は特別)
沼そばにキジバトが
c0360399_22021581.jpg
c0360399_22024152.jpg
c0360399_22025973.jpg
1週間以上前に飛んでいる姿を見ていたが止まっているのを近くで見て撮れたのは今季初
キジバトは目撃チャンスは多いが意外に撮影することは少ない。
N町のM湖公園には水鳥の姿はなし
M遊水地では、風が強いせいか鴨の多くは岸辺の枯れ草の間に入っていて水面で泳いでいるのは数が少ない
遙か彼方に白いポチが・・・まさか今時期までミコアイサ???
双眼鏡で確認するとミコアイサらしいが距離は200mぐらいと遠いのでCapri 80をセット。トリミングで4倍に
c0360399_22124298.jpg
光線状態も良く、気温も余り上がっていないので空気の揺らぎもなくこの距離にしては上出来の画像が得られた、
c0360399_22164368.jpg
魚を捉えたようだ
c0360399_22172763.jpg
くわえたままでなかなか飲み込まない
c0360399_22182530.jpg
ようやくのみこんだ
c0360399_22192571.jpg
普通なら潜っては浮き上がりまたすぐに潜ってしまうのでcapriのような超望遠ではすぐ見失って探すのが大変なのだが、今回は魚をくわえてもたもたしていたので見失うこともなく姿を捉えられたのはラッキーだった。それにしてももうすぐ5月なのにミコアイサが残っているとは・・・不思議
4/30追記 4/30にもこの遊水地でミコアイサを確認しました。非常に遠く双眼鏡で何とかミコアイサと確認できました。ここにミコアイサが居るかも知れないので丹念にさがしてゴマ粒のような白い点に気が付いたので普通の人は見逃しそうです

他に鴨はハシビロガモが目立った
c0360399_22235593.jpg
c0360399_22240595.jpg
c0360399_22241666.jpg
寝ているようだが目は見開いている

やはりアジサシシマアジは見あたらす










by n_moriya0122 | 2018-04-26 22:27 | 定点観察 | Comments(0)

今日の長都沼3/4 & 海辺の町へ3/3 ②婚姻色のカワウ

今日の長都沼 中央部は完全に開いていてオオハクチョウが結構あちこちに散らばっている
c0360399_16564733.jpg
c0360399_16514061.jpg
もう北帰行が始まったのだろうか
c0360399_16545628.jpg
ダイサギもちらほら
c0360399_16561936.jpg
c0360399_16571620.jpg
以下 昨日の続き
漁港で、クロガモが近くにこないか岸壁に止めた車内で待っていると
近くにぽっかり鵜が浮き上がった
c0360399_16594127.jpg
しかしこんな派手な鵜を見たのは初めてで驚いた
繁殖期が近づいてもしかして婚姻色って言うやつか
c0360399_17011915.jpg
まるでインディアンの飾りみたい
c0360399_17021597.jpg
c0360399_17024909.jpg
鵜にはこれまで可愛いなんて印象はなかったが、この正面顔は意外に可愛い

さほど派手でない個体も居ました
c0360399_17044555.jpg
考えてみたら今時期近くでウミウカワウを見ることはなかったなというよりカワウを見たのは初めてです
コメントで指摘を頂いてウミウではなくカワウだと気が付きましたので一部の記述を訂正しました

ウミウカワウ以外に
カンムリカイツブリも見つけたがこれは遠すぎて証拠画像レベル
c0360399_17063958.jpg
c0360399_17070155.jpg






by n_moriya0122 | 2018-03-04 17:10 | 定点観察 | Comments(6)

今日のMF

昨日は結構気温が上がったので、全面氷結していた、遊水地や長都沼の水面も開いたとの予測でその様子見に出かけたが
M遊水地
がっちり凍っていたせいか今日も全面氷結で鳥の姿はなし
長都沼
岸辺とその近くは氷結して居ても中央部は広く開いていて、鴨や白鳥などの水鳥で賑やか
ほぼ1週間前と同じような感じ、オオハクチョウは先週よりも多い感じ、鴨の種類も殆ど同じ
沢山の鴨の中にアメリカヒドリを一瞬見つけたがすぐ見失ったので双眼鏡で丹念に探していたら・・・・お気に入りのミコアイサが見つかった。
鴨の中でもミコアイサだけは特別なのでカメラで追いかける。
5倍ぐらいまでトリミング
c0360399_20441246.jpg
c0360399_20442709.jpg
c0360399_20444936.jpg
雌は対岸の氷の上に上がって一休み、ミコアイサ、これまで泳いでいる姿と飛んでいる姿は見たことがあるが陸に上がってお休みしている姿を見たのは初めて。遠くて豆粒なので画像は削除しました2017.12.24






by n_moriya0122 | 2017-12-12 20:54 | 定点観察 | Comments(0)

沼の鴨たち

このところ毎日のように観察をしているMFの沼ですが、昨日は撮影はパスしたので
今日は久しぶりにcapri80のセットを取り出してカモを重点にじっくりと観察
マガモ、ヒドリガモが多いですがキンクロの数も増えてきました。ホシハジロも少し居ましたがみなお休みモードなのでレンズは向けず
展望台付に集中している鴨たちが急に騒がしくなったのは
どうやら上空にオジロかオオタカあたりの猛禽が姿を現したからのようです
画像は削除2017.12.24)
c0360399_20191003.jpg
今季これだけまとまった雄のキンクロを撮るのは初めてですね
他に珍しい鴨はいないかと双眼鏡で探していくと・・・
c0360399_20252010.jpg
中央キンクロハジロの後ろの深緑の頭の鴨はヨシガモ。右下はホシハジロ
c0360399_20265276.jpg
顔を背中に埋めるようなお休みモードだと向きが変わると見つけられなくなってしまう

アメリカヒドリも居ました。
c0360399_20283162.jpg
c0360399_21291413.jpg
これも光線の当たり方により目から後頭部にかかる緑の部分の色が微妙に変わるので
一旦目をそらすと再び探し出すのに苦労する。頬の部分がごま塩模様なので純粋のアメリカヒドリのようだ。目印の顔が見えないお休みモードに入られたら見つけ出すのは困難

一番の目当てはミコアイサを見つけました
これまではミコアイサを見つけてからカメラをセットしているとその間に遠くに逃げられるということが多いので手持ちの400mmで撮ることが多かったが、今日は相手が姿を見せる前にCapri 80ED一式をセットして雑草の影に隠れるようにしてじっくりと待つ作戦で何とか手前に寄ってきてくれた(といっても50mぐらいは離れている)
c0360399_20342677.jpg
c0360399_20344772.jpg











by n_moriya0122 | 2017-12-01 21:16 | 定点観察 | Comments(2)

今日の沼と公園 &一昨日の続き(研究林で)

沼の横の道路にキタキツネ、子狐のように見えます。栄養状態は良さそう
c0360399_20385562.jpg
この場所のキタキツネは車を停めると近寄ってきて餌でもくれるのかといった態度
多分、車を停めて餌をくれる人が結構居るのではないかと思われます
もらえないと判ったら道路から沼の方にはいっていったが未練がましくこちらを一瞥
c0360399_20424572.jpg
オオハクチョウ、昨日より大分少ないと思っていたが
三々五々戻ってきて徐々に数が増えてきた
c0360399_20453527.jpg
マガン、2羽だけ・・・もしかして昨日の2羽かな
c0360399_20481287.jpg
カモの多くはヒドリガモだが珍しくホシハジロも群で居たり
今日もミコアイサを探す、何とか見つけたが近寄ると逃げ出すので遠くから
c0360399_20504375.jpg
それでも気配を感じたらしく飛び出し
c0360399_20523594.jpg
c0360399_20531147.jpg
今日も似たような画像しか撮れず

水辺で水鳥を待っていると、さっきの狐が凍ってあるきやすくなった湿地にやって来た。
c0360399_22043715.jpg


ウオーキングを兼ねての鳥見に中央公園へ
ここにもカモがいろいろ
ヒドリガモ、マガモ、カルガモは画像は省略
コガモが少し
c0360399_20551999.jpg
オナガガモは1羽だけ
c0360399_20570671.jpg
ホオジロガモの雌も1羽だけ
c0360399_20580155.jpg
オナガガモもホオジロガモもここで見るのは初めて


ここからは11月25日の北大研究林

ダイサギは画像削除しました

エゾリス
c0360399_21461098.jpg
このところ何度も登場しているエゾリスですが、姿を見るとついカメラを向けてしまいます
c0360399_21472458.jpg
c0360399_21483636.jpg
もう1匹は・・・
c0360399_21493411.jpg
木の皮を一生懸命剥いでいます。
c0360399_21510595.jpg
木の皮は食べるのではなく冬越のベッドを作る材料を集めて巣穴に運ぶつもりのようです


駐車場まで戻ってきたら脇の低木にちっちゃな鳥
c0360399_20275782.jpg
キクイタダキです
c0360399_20283981.jpg
なんとか頭の黄色が写っていました。
ゴジュウカラもお見送りに来てくれたが画像は削除














by n_moriya0122 | 2017-11-27 22:00 | 定点観察 | Comments(2)

今日の長都沼(ミコアイサ) & 昨日の続き(漁港の海ガモ)

朝まで10cmちょっとの降雪 今季初の雪かき作業をしました。
今日の鳥見は近場の沼へ
今日の長都沼
オオハクチョウのファミリーが少々(画像は削除
沼も開水面以外の所に雪がつもって岸近くはシャーベット状

珍しくマガンが2羽だけ、仲間とはぐれてしまったのでしょうか
c0360399_19471265.jpg
先日から毎回探しているミコアイサの姿がありましたが相変わらず遠く
水辺まで結構距離が有るところなのでミコアイサの居るあたりは100m近くです。

少し近いところに雄と雌
c0360399_19505220.jpg
対岸の所には雄が3羽、雌も4羽ぐらい集団で居ましたがカメラを向けた途端に飛び出し
c0360399_19545175.jpg
c0360399_19551962.jpg
今日一番近いところで撮れたのは
c0360399_19572544.jpg
c0360399_19575304.jpg
c0360399_19582197.jpg
証拠画像としては良く撮れた方かな


漁港で海ガモ(昨日11/25の続き
湾内にはスズガモがすこしだけ、海ガモは潜水が上手
c0360399_20321382.jpg
c0360399_20325394.jpg
スズガモだけとは寂しいなぁ・・と思っていると
沖の方から10羽ぐらいの鴨が湾内に入ってきた。
双眼鏡で確認するとシノリガモだ。岸壁を回り込んで近寄ってパチリ
c0360399_20363885.jpg
アートのような模様の雄に対し地味な雌(下の画像の左の手前の1羽)
c0360399_20380078.jpg
↓手前が雄、後ろが雌でその間にスズガモ(多分雌)
c0360399_20425588.jpg

シノリガモは仲良く隊列を整えて集団で移動することが多いが
時には、仲間でいさかいも
c0360399_20393381.jpg
c0360399_20475536.jpg
c0360399_20482979.jpg
クロガモはまだかな

この後昼食を摂って研究林へ・・・続く















by n_moriya0122 | 2017-11-26 20:53 | 定点観察 | Comments(0)