人気ブログランキング |

カテゴリ:定点観察( 218 )

カワラヒワのファミリー

今日は雨がちの一日で猛暑からは解放された。
朝、予報は小雨だが雨はまだ降っていないのでいつ雨に降られても良い、M公園へ出かけた
現場に着いた頃から小雨雨がポツポツ。小雨なので車内か鳥の出を待つ
しばらくしてバンの幼鳥登場
c0360399_21451854.jpg
岸からせり出して覆い被さっている枝がお休みどころだが
c0360399_21462262.jpg
余り居心地我欲ないのか暗がりの奥に入っていって見えなくなった。
雨もだんだん本降りになってくるし、カワセミも来そうにない
カワセミが来そうな枝に、カワセミとは違う黄色っぽい小鳥が次々やってくる
c0360399_21490076.jpg
どうも巣立ちビナを引き連れてやってきたカワラヒワの一団らしい
c0360399_21501793.jpg
一家の大黒柱の父親か
c0360399_21505226.jpg
こんな水辺でカワラヒワとは珍しい


雛かな
c0360399_21513993.jpg
こっちは母親か
c0360399_21523219.jpg
雨滴も写り込むぐらい降りがひどくなってきたので今日の鳥見は終了







by n_moriya0122 | 2019-08-08 21:54 | 定点観察 | Comments(0)

今日のタンチョウほか

遊水池付近でタンチョウ探し 前回と同じ田んぼに姿がありました。
c0360399_21395228.jpg
その手前にアオサギがいます。
c0360399_21402501.jpg
アオサギは臆病 車にも反応して飛んでしまいました
c0360399_21415544.jpg
c0360399_21421129.jpg
c0360399_21423127.jpg
遊水地の草原に
c0360399_21441202.jpg
いつも見かけるノビタキより全体的に黒っぽい感じ
c0360399_21452378.jpg
c0360399_21454537.jpg
この後は漁川の上流へ、標高があがるにつれてどんどん涼しくなる。
漁川ダムの広場からあわよくばヤマセミなんかを期待して渓谷を覗くが残念。
涼しくて気持ちがいいので持参の昼食を摂ったりしてたっぷり休憩して下界に戻ったら
・・・30.8℃の暑さが待っていた。







by n_moriya0122 | 2019-07-31 21:55 | 定点観察 | Comments(2)

カイツブリの幼鳥他

巣立ちから早いもので1ヶ月以上たったカイツブリの様子を見に今日は久しぶりにI沼公園へ
c0360399_17311635.jpg
c0360399_17305548.jpg
c0360399_17214873.jpg
大分大人びた感じにはなったがまだまだあどけなさも残っていますね
幼鳥、それぞれ自立した感じで散らばっているので何羽いるのか数えるのが大変
どうも4羽しか居ないような・・・

子供達も自立して親も大分楽になったかな・・・
c0360399_17231265.jpg
・・・なんて思っていたら
泳ぎにくそうな水草をかき分けて猛スピードで進む幼鳥
c0360399_17270066.jpg
目当ては・・・親が捕まえた小魚
c0360399_17281833.jpg
まだまだ親の世話になっています。親も突き放すような動きをしたりしますが
時にはこうして餌を与えたりしています。
他の水鳥達はと探すと
目立たない岸辺にマガモの雛たち  大分数が減っている感じ
c0360399_17332671.jpg
カワセミやバンはどうかと待っていると
c0360399_17351746.jpg
カワセミの幼鳥が
c0360399_17370163.jpg
水草で覆われていて魚を獲るのも無理か飛び込むこともなく飛び去って
しばらくしたらこんな所に留まっていましたがすぐに見えなくなりました
c0360399_17391568.jpg
成鳥も1度姿を見せて
c0360399_17403763.jpg
c0360399_17405712.jpg
c0360399_17411964.jpg
このあと何処に行ったのか見失いました。
1時間半ほどの観察中、結局バンは親も子も姿を見せませんでした。












by n_moriya0122 | 2019-07-17 20:31 | 定点観察 | Comments(0)

タンチョウ 

朝からどんよりとした天気で何時雨が落ちてくるかと云った感じ
こんな時は、車の中からとか車の傍で観察できるポイントがいい
まずはタンチョウの探鳥でもと遊水地へ行ってみたが観察舎のノートにもここしばらく目撃情報がない。遊水地を一周しても見つからないので付近の田畑を探すも見つからず。あきらめて次の目的地M湖へ向かって道道をすすむと数㌔先の田んぼの向こうに白と黒のポチ。車を停めて双眼鏡で確認すると2羽のタンチョウ、肉眼では豆粒だが望遠でとってトリミングすると
c0360399_16211125.jpg
こんなあたりでタンチョウを見たのは初めて
たまたま近づけそうな農道があるのでそこをゆっくり進んでいくと向こうもこっちの方にやって来て20mぐらいまで接近。このタンチョウは車に対しては殆ど無警戒
c0360399_16223770.jpg
c0360399_16231624.jpg
c0360399_16233786.jpg
c0360399_16235331.jpg
c0360399_16243351.jpg
c0360399_16250499.jpg
田んぼの畦に結構深くくちばしを突っ込んでいますね
有機農業なんかで水生昆虫などが沢山居るんでしょうね

次のM湖公園に着くと本格的な雨になってきたので短時間で撤収
遠くにバンの成鳥、カイツブリ成鳥など、カワセミも足下あたりから飛び去りましたが
近くで撮らせてもらえたのはバンの幼鳥だけでした。
c0360399_16281615.jpg




by n_moriya0122 | 2019-07-12 16:30 | 定点観察 | Comments(0)

キジバトほか

しばらくご無沙汰していたM公園で
カワセミが留まるような水辺に突き出た低木の枝にキジバトが頻繁にやってきます
c0360399_21314271.jpg
この木の奥に巣でもあるのか、雛が居るのかといった感じですが葉が込み入って中は見えません
c0360399_21330531.jpg
車で移動しているときに道路脇の電線などによく留まっていて目にすることの多いキジバトですが、まじめにレンズを向けたのは久しぶりです。
カワセミがやってくる枯れた枝にシジュウカラ、成鳥なら見送るところですが
あどけない幼鳥なのでパチリ
c0360399_21473158.jpg
この枝に2回ほどカワセミが来たのですが、はじめはまだカメラの準備が出来ていなく、2度目に時は気付くのが遅れたりで撮り逃がしてしまいました。
昨日、E市の沼で姿が見られなかったバンは此処ではすぐ傍まで来てくれました
c0360399_21383278.jpg
c0360399_21385038.jpg
2番子の子育て準備?巣材を引っ張ってすぐ傍の暗がりに入っていきました
c0360399_21390871.jpg
幼鳥 巣立ちの頃の「ブサカワ」から凛々しい若鳥に
c0360399_21414631.jpg
c0360399_21420404.jpg
警戒心は相変わらず開けた場所には出てきません

ここのカイツブリ 雛の姿は見ていません
c0360399_21433009.jpg
子育てはこれから?
c0360399_21444307.jpg
E市のカイツブリと違い此処では人の姿を見たらすぐに潜って遠くに行ってしまいますが車内から観察していたら気が付いていない感じです。
c0360399_21463672.jpg
此処ではカワセミが撮れなかったので午後は地元のMKPで1時間半ほど出を待っても1回、足下から飛びだしたのを見送っただけ。暇つぶしに剪定ばさみで付近の雑草を刈って広場を広げたりの作業










by n_moriya0122 | 2019-07-10 22:20 | 定点観察 | Comments(1)

カワセミ カイツブリ

カイツブリのチビちゃん達のその後を確認のために10日ぶりに訪れた公園の沼
親鳥は2羽とも元気で又しばらくしたら2番子の繁殖行動がはじまるはずです
c0360399_22270875.jpg
チビちゃんというにはすっかり大人びた感じの幼鳥
c0360399_22275728.jpg
ただ写真で見ると大きく見えても未だまだ小さいですね。
まー親鳥でも写真の感じと違って小さい鳥ですけど
c0360399_22281381.jpg
余り期待していなかったカワセミが対岸近くの枯れ枝にやって来ました。
c0360399_22311464.jpg
一面水草(菱かな)に覆われた感じの水面に飛び込んで小魚を捕まえて傍の枝に戻ってきました
c0360399_22325318.jpg
またすぐに飛び込んで又小魚GETしましたが小さいのでひと呑み
c0360399_22350277.jpg
c0360399_22363946.jpg
水中からの飛び出し・・ちょっとピンが・・・
c0360399_22373525.jpg
c0360399_22375597.jpg
ここでは3回飛び込んで3回とも小魚ゲット、さすが父ちゃん
全て自食でした。

バンも居るはずですが見つけることが出来ませんでした。
マガモの幼鳥 遠くに姿があり双眼鏡で確認したらすっかり大きくなって成鳥と余り違わない感じなのでわざわざ撮す気にならず撤収しました。







by n_moriya0122 | 2019-07-09 22:45 | 定点観察 | Comments(1)

タンチョウほか

今日も雨模様なので車内から観察できる遊水地へ
渡りの時季は連日通った遊水地だが、水鳥が姿を消してからは殆どご無沙汰。タンチョウも雑草が伸びてからは見つけにくくなり、たまに見つけても遠くて豆粒なので撮影することもなかったが・・・
今日は遊水地を反時計回りに3/4周ほど回っても見つからずあきらめかけた頃、遊水地外北側の農地に白いポチ発見 急いで遊水地を出て傍の道道を走って農地の脇に車を停めて車内から
c0360399_21113439.jpg
牧草畑のグリーンをバックにしするとタンチョウも良く映える
c0360399_21154665.jpg
もう1羽は隣の大豆畑?
c0360399_21160447.jpg
c0360399_21165842.jpg
c0360399_21173757.jpg
もう1羽の方に向かって進んでいきます
c0360399_21175553.jpg
久しぶりに2ショットで撮れました
c0360399_21190778.jpg
c0360399_21200926.jpg
この2羽のタンチョウ、このあたりに姿を見せてからもう1年以上経ちましたが
2羽の関係はよくわかりません

タンチョウを右に見て居ると左側から賑やかなオオヨシキリの鳴き声
助手席の窓を開けて
c0360399_21214732.jpg
姿が見えなくなったのでさがしたらもっとスッキリした場所に出て居ました

c0360399_21230200.jpg
c0360399_21233177.jpg
やっぱりヨシキリは大きく口を開けた姿でないとね
c0360399_21235194.jpg
ほかに遊水池内からチゴハヤブサを見つけましたがチョット遠くて証拠画像しか撮れず
c0360399_21253810.jpg
以前のこの電線に止まったチゴハヤブサを見たことがあったが何時だったったか調べてみたら去年の明日(7/3)でした
c0360399_21255427.jpg
鳥見中は何とか持ちましたが、午後には雨も本降りになったり。明日も余りぱっとしない予報です。いよいよ行くところが無くなってきた

九州地方の連日の豪雨心配です





by n_moriya0122 | 2019-07-02 21:29 | 定点観察 | Comments(0)

マガモのチビちゃん ほか

カイツブリのチビちゃんの安否確認に寄った沼でマガモの親子に出会いました
c0360399_21063348.jpg
巣だってさほど経っていない感じです
c0360399_21073825.jpg
身体は小さくても泳ぎは上手
c0360399_21080022.jpg
母親が陸に上がるとチビ達も後を追って上がってきます
c0360399_21085132.jpg
雛は全部で10羽、まとまったところを
c0360399_21093249.jpg
c0360399_21121400.jpg
疲れたのか何羽かかたまってお休み
c0360399_21123730.jpg
ところでカイツブリの雛たちは
c0360399_21133411.jpg
甘えん坊の1羽は親から離れず
他の4羽はチビちゃん同士集まって
c0360399_21153581.jpg
前回からかけることなく5羽順調に育っているようです
まずは一安心

カワセミも姿を見せました
c0360399_21174545.jpg
強い日差しでコントラスト強すぎですね
c0360399_21184540.jpg
ダイビングして小魚GET成功したようです
トリミングで拡大
c0360399_21193456.jpg
自食ではなく給餌用に頭を先にして銜えています。
間もなく餌を銜えたまま飛び去りました








by n_moriya0122 | 2019-06-20 21:22 | 定点観察 | Comments(2)

クマゲラの子育て(6/16)

6/26追記 既に撮影から10日を経てこのポイントでは既に雛も巣立っているので閲覧制限を解除しました

子育ての様子の観察を続けていたクマゲラ、6/16段階でそろそろ雛も巣立ちを迎えようとしています。
鳴き声が近くで聞こえたのでやってくるのを待っているのですがなかなかやってきません。ようやく巣穴の裏側にやってきました。
c0360399_1945666.jpg
裏側を回り込んで巣穴の前に
c0360399_1974072.jpg
雛が首を出してくれるのを期待したのですが・・・親が奥に首を突っ込んで給餌した後巣穴に入りすぐに出てきました
c0360399_1994216.jpg
雛の排泄物を銜えて外に出す行為です。
さほど待たずに又近くで鳴き声がして待機場所の後ろや横の木などに止まってなかなか巣にはやって来ません。ようやく巣穴に
c0360399_19135870.jpg
今度は母親のようです
c0360399_19155590.jpg

巣穴から雛がすこし顔を覗かせています。ここ数日この瞬間を撮りたくて通っていたのです
トリミングで大きく拡大します
c0360399_19191120.jpg

c0360399_19195584.jpg
c0360399_19202262.jpg
c0360399_19203922.jpg

嘴だけ出た画像で数を数えたらどうやら雛は3羽のようです

今日は大荒れの予報だったので鳥見はお休みのつもりで一昨日の画像を投稿するつもりで居たのですが昨夜からの雨が朝に止んで雲が薄くなってきたので思い切ってクマゲラの子育てを見に行きました。観察中雨も降ることなくラッキーでした。
4月28日、巣穴を掘っている所から約7週間の間続けてきた観察もようやくこれで最後かと思います。

今日投稿するつもりだった14日撮影分はボツにするのも忍びないのでMoreでアップしていきます

More(6/14撮影分)
by n_moriya0122 | 2019-06-16 21:11 | 定点観察 | Comments(4)

カイツブリのその後

カイツブリの雛 孵化からほぼ2週間たって身体も日に日に大きくなってきましたが
可愛さは相変わらずです。
重くなってきて親もオンブするのが大変になってきたのかオンブをせがんでくる雛をふるい落としたりする場面が多くなってきて、オンブ画像は撮りづらくなってきました
c0360399_22454004.jpg
c0360399_22460806.jpg
親がくれる魚、大きすぎることが多くて飲み込むのが大変
c0360399_22463345.jpg
朝からあちこち泳ぎ疲れて大あくび
c0360399_22474356.jpg
親も子育て疲れの肩こりをストレッチで
c0360399_22593470.jpg


 ようやくオンブ画像撮れました。運良く背中に登れたチビちゃんうれしそう
c0360399_22492606.jpg
c0360399_22505584.jpg
背中は暖かでついウトウト
c0360399_22521471.jpg
5羽のチビちゃん健在ですがばらけているので1フレームに納めることは出来ませんでした。
明日は大荒れの予報で鳥見は無理っぽいので
昨日撮影したクマゲラ画像は明日投稿することにします。





by n_moriya0122 | 2019-06-15 22:56 | 定点観察 | Comments(4)