カテゴリ:未分類( 332 )

オシドリ

オシドリ今年はまともな画像を得られていなかったので急遽、札幌の公園の池にいるオシドリに会いにいってみた。
c0360399_17532781.jpg
散歩の人などが傍を通るので人慣れしてけっこう近くで撮すことが出来た。
c0360399_17551522.jpg
オシドリ夫婦? しかし今時期夫婦関係は離婚状態になるらしいのでこの♂♀は兄妹(姉弟)あたりかな。
c0360399_18011959.jpg
オシドリは鴨の中でも最も派手で見間違える事はない
c0360399_18020584.jpg
c0360399_18043590.jpg
c0360399_18045847.jpg
本当に派手でまるでちんどん屋
私的には派手な雄よりも地味だがアイリングの目元がチャーミングな雌が好きだ
c0360399_18073212.jpg
小魚でも見つけたのか勢いを付けて潜水?
c0360399_18081357.jpg




by n_moriya0122 | 2018-10-15 21:45 | Comments(0)

湖畔の森でコマドリ♀ほか

先月の台風21号の後の野鳥の森、先月訪れたときには立ち入り禁止だったがいくら何でももう入れるだろうと行ってみた。観察小屋に先客1名、日曜でこんなにすいているのは余程出が悪いから?
予想通り、鳥の鳴き声も聞こえず鳥はなかなかやってこない。30分ぐらいしてようやく現れたのはヤブサメ
c0360399_16243019.jpg
c0360399_16245268.jpg
今年ここを訪れるた時には必ず顔を見せてくれる常連
小屋の外でこつこつとキツツキ音
c0360399_16263736.jpg
水場にも別のアカゲラが
c0360399_16272023.jpg
水面に映った自分に「あんた誰?」といってるみたい

シジュウカラが登場 普段ならパスだが今日のような鳥影が薄いときは
カラでも何でも撮ってやるぞ

c0360399_16282131.jpg
シジュウカラが呼び水になったのかヤマガラ、ハシブトガラもやって来た
c0360399_16295974.jpg
c0360399_16311410.jpg
思いがけずに現れたのはコマドリの雌
c0360399_16322305.jpg
c0360399_16324756.jpg
c0360399_16331177.jpg
今年はコマドリに縁があるなぁ。
1時間半で6種類の鳥に出会えたのでまずまずだった。








by n_moriya0122 | 2018-10-14 21:30 | Comments(0)

コマドリとノゴマ

今日は午前中は雨、そもそも通院で午前中は鳥見には出られない。午後になって空は今にも雨が来そうな鉛色だが傘を持って札幌へ、コマドリが出ているという情報をもらっていた街中の公園。
駐車場から少し行ったところに水場の傍で待っているとしばらくしてヤブからコマドリ登場。しかしが木々に囲まれた暗い場所でおまけに今日の空は鉛色、午後2時なのにまるで日暮れ時のようだ。ISO感度を3000まであげてもF6.3でSSは1/8~1/20、手ぶれ補正を効かせ一脚を使用していてもこんなスローシャッターだとブレ画像量産、少しマシのものをアップします。
c0360399_20421902.jpg
c0360399_20424305.jpg
c0360399_20430668.jpg
c0360399_20433498.jpg
c0360399_20435209.jpg
付近に4,5人のカメラマンがいて姿を現すと見つけた人が「出た!!」と声をあげるが暗いので何処にいるのか見つけるのが大変。互いに教え合って何とか写せた。

雌のノゴマも時々登場する。しかし暗がりにこの地味な色ではじっとしていると見つけられないが幸いチョコマカと動き回るので見つけられる。
c0360399_20442399.jpg
c0360399_20530628.jpg
c0360399_20534349.jpg




by n_moriya0122 | 2018-10-11 21:50 | Comments(0)

オオアカゲラ

今日は先月の台風21号による倒木などで危険なため立ち入り期制されていた野幌森林公園がようやく数日前に期制が解除されたと言うことなので行ってみました。
鳥影はほとんど無く何とかオオアカゲラを撮ることが出来ただけでした。
c0360399_17145190.jpg
胸からお腹にかけての黒い縦縞があるのでオオアカゲラですね。
c0360399_17162663.jpg
c0360399_17164638.jpg
c0360399_17170811.jpg
今回入った入り口の付近の園地は倒木は綺麗にかたづけられていましたが、森の中は散策路を塞いでいたと思われる樹は伐採されたり横にずらすなどされて散策路はなんとか確保されていますが、道から外れた奥の方の倒木は殆ど手つかず、被害のすごさに驚かされました。

途中のGSのガソリン価格が昨日に比べて一気に5円も上がっているのにビックリ
昨日の内に給油していて良かった!! 鳥見はなるべく近くで・・を心がけよう



by n_moriya0122 | 2018-10-09 21:41 | Comments(0)

今日の長都沼

夏の間は水鳥の気配もなく静まりかえっていた長都沼、
秋も深まるにつれて南へ渡る水鳥の姿もちらほら見られるようになってきました。
沼の横の道路を車をゆっくり走らせながら行くと何処にでも居るマガモやカルガモとは違ったカモの姿が見られたので車を停めて双眼鏡で確認するとどうもキンクロハジロらしい。距離があるので車を降りてCapri80をセットして撮影
c0360399_21075198.jpg
大半がお昼寝の体勢
動き回ってるカモはヒドリガモ
c0360399_21085995.jpg
ヒドリガモと張り合っているようなキンクロハジロが1羽
c0360399_21094783.jpg
キンクロハジロ、雌ばかりで雄は居ないのかな・・・
c0360399_21121964.jpg
と思ったら1羽だけ雄が
c0360399_21164679.jpg
c0360399_21104641.jpg

ハシビロガモの雌も居ました。
c0360399_21180985.jpg
キンクロハジロとハシビロガモは今季初見
ヒドリガモは先週あたりから遊水地などでも見られるようになりました。

タンチョウ、今朝は遊水地に居たらしいですが長都沼のあとに訪れたときには姿を見ることは出来ませんでした。ちょっと遠出しているのかも知れません





by n_moriya0122 | 2018-10-06 21:23 | Comments(0)

調整池で

久しぶりに調整池へシギを探しに出かけたが
水鳥が居ない・・・ アオサギが5羽ぐらい白サギがあちこち会わせて10羽ぐらい居るだけ。双眼鏡で遠くにシギらしき姿を見つけたので近くまで行ってみたら草が水面からチョコント出ていただけ。そのうち遠くに5・6羽のシギを発見し其処場所に一番近い場所までCapri80と三脚を担いで移動したがそれでも200mぐらいはある
c0360399_21491149.jpg
待っていたら徐々に近くにやって来て100mぐらいまで
c0360399_21504756.jpg
左の2羽ツルシギ、右の2羽はアオアシシギです

アオアシシギ
c0360399_21542429.jpg
c0360399_21513853.jpg
オグロシギよりも尻尾が黒いような気が・・・

こっちはツルシギ 足が赤く嘴も赤い
c0360399_22003128.jpg
アオアシとツルシギ仲が良いのか2ショット画像が多かった
c0360399_22014617.jpg
c0360399_22033337.jpg
少し離れた場所に数羽の水鳥 拡大してみたら鴨だったが
c0360399_22045064.jpg
余り見かけない鴨だ オカヨシガモの雌? 多分オナガガモの雌
c0360399_22070815.jpg
↑手前の1羽は又違うカモ ヨシガモ雌 ヒドリガモ雌にも似てる

シギの判別も難しいがカモの雌も手強い

この後北区の遊水地にオオバンを見に寄って帰宅
オオバンは稿を改めて投稿します。






i

by n_moriya0122 | 2018-10-03 23:30

今日の遊水地

タンチョウの動静確認に行ってみたら遊水池内の奥に2つの白いポチが確認できました
土手からはかなりの距離300m以上はありそうです、近づくのを期待してしばらく待ちましたがだめでした。
c0360399_19501133.jpg
Capri80の解像度に期待して4倍ぐらいにトリミングしてもこの程度
c0360399_19523950.jpg
c0360399_19531268.jpg
c0360399_19533560.jpg
水辺には鴨などの水鳥が少々

あれ、こんな処にバンの幼鳥?
c0360399_19542783.jpg
これが親?
c0360399_19552480.jpg
バンは今年この場所で見たことは無い、どうもオオバンの方らしい
ということはさっきの幼鳥はオオバンの幼鳥かも
オオバンの幼鳥なら初見だ
鴨はあえて撮るほどのめづらしいものもいないのでオオバンだけ

c0360399_19583425.jpg
c0360399_20010131.jpg
c0360399_20011750.jpg
現在台風は南紀あたりで猛威をふるいながら上陸しそう。
伊勢湾台風並みの高潮被害が懸念されているようで心配です。
北海道には明日の昼ぐらいにやって来そうで明日は鳥見どころでは無さそうです








by n_moriya0122 | 2018-09-30 20:03 | Comments(0)

宮島沼のマガン 昨日の撮影分の続き

↓の続きです
上空を旋回して沼の何処に降りようか決めたら着水へ
eos7DⅡ/150-600mmと olympusP-E5/Capri 80ED560mm
を使って遠くにいる雁達を拡大
c0360399_16590115.jpg
マガンの特徴は嘴の付け根が白いことだが・・・
c0360399_17181795.jpg
c0360399_17200514.jpg
白くない個体が混じっています。少し小さい事からこれは幼鳥のようです
c0360399_17004144.jpg
c0360399_17024368.jpg

幼鳥は嘴の先が黒く付け根の白はありません。
c0360399_17135540.jpg
もう一つ、マガンの成鳥はお腹に黒い横斑がありますが幼鳥にはありません
c0360399_16504011.jpg
この群は幼鳥が多い群ですね。
今回はマガン撮ることが目的なので、夕方V字編隊の雁の群が夕焼けの空を戻ってくる「塒入り」の風景は次のチャンスにということで昼過ぎに撤収しました






by n_moriya0122 | 2018-09-30 20:02 | Comments(0)

昨日の宮島沼で マガン

宮島沼の雁の群一昨日の段階で2万4千羽とのことなので昨日行ってみました。
昼頃でも多くは沼で羽を休めているようで結構な数でした。
c0360399_16350525.jpg
多分3万近い数ではないかと思います。
c0360399_16361080.jpg
マガンが殆どですね。地元の長都沼へやってくる雁は殆どがヒシクイやオオヒシクイ
それよりやや小型のマガンは可愛く見えます
c0360399_16383250.jpg
オジロワシでも姿を見せたのか、突然東側の群が飛び立ちました
c0360399_16401064.jpg
全体の1/3ぐらいが一旦飛び立って西側に舞い降りて落ち着きました
c0360399_16413867.jpg
時々東北の空から20~30羽ほどの群が沼を目指してやって来ます。
沼から出かける群もありますが、入りの方が多く沼はますます賑やかになっていきます。

c0360399_16451867.jpg
枚数が多いので続きは稿を改めて






by n_moriya0122 | 2018-09-30 20:01 | Comments(0)

タンチョウ 今日はヤブの中

昨日出会った場所に行ってみたが姿がない。一旦あきらめて帰りかけたとき、別の場所で見つけたという情報が入って何とか今日も姿を見ることが出来た
c0360399_17573466.jpg
昨日のように2羽が接近することはないので1フレームに納めるのはかなりワイド側にしないと
c0360399_17591524.jpg
葦が深いのですっきり撮すのは無理ですがこの葦があるので
警戒もされずに撮せるわけでしょうがありません
c0360399_18012558.jpg

c0360399_18002066.jpg
c0360399_18010028.jpg


by n_moriya0122 | 2018-09-28 21:01 | Comments(0)