カテゴリ:未分類( 428 )

海辺の町へ(2/15)② 漁港のクロガモ

今日は北の方の森の園地へ出かけたが カラ類以外はエゾリスに出会えただけ
エゾリス画像ついつい撮りすぎで整理が着かないのでいずれBlogネタが無いときにアップしようと思います。
昨日の鳥見画像の未掲載分がまだ沢山あるので昨日の続きをアップします。

日高のT漁港
連日の寒波で港の一部(奥のほう)が氷で覆われていた
c0360399_22222157.jpg
オホーツク海の港に流氷がくる頃に出来る蓮葉氷と同じものが出来ている
c0360399_22245060.jpg
氷同士が波で揺れてぶつかり端のところがめくり上がった形状が蓮の葉のよう
この漁港と隣のM漁港でクロガモに会えた。
c0360399_22274563.jpg
c0360399_22280144.jpg
手前の1羽が♀

群のクロガモはこちらの姿を見るとスーッと遠ざかっていくのでなかなか大きく撮るのは難しいが、群と別に単独行動の鴨が徐々に岸壁に近づいてきたのでこっちを車の中で待ちかまえる
c0360399_22304364.jpg
c0360399_22311948.jpg
c0360399_22314320.jpg
c0360399_22320686.jpg
c0360399_22322028.jpg

c0360399_22323771.jpg
同じ港で、カンムリカイツブリなども写せたが・・・・これはまた次の投稿に続く





by n_moriya0122 | 2019-02-16 22:34 | Comments(2)

海辺の町へ(2/15)① 

寒波もそろそろ最終章といっても当地はまだ真冬日でした。
昨日の朝は久しぶりにまとまった雪で雪かきで疲れてしまったので鳥見はお休みしました。その分というわけではありませんが今日は少し遠出して日高地方まで足を伸ばしました。

S川の橋の上から上流を見たら水面が少しだけ開いたところにオオワシの親子?、
c0360399_21482954.jpg
 300mぐらいの距離があるので限界までトリミングしても・・・
c0360399_21523329.jpg
このあたりから堤防上河口付近まで走ったが川は全面氷結
河口のところで少し水面が開いていてオハクチョウのファミリーが浮かんでいました
c0360399_21513008.jpg
c0360399_21531517.jpg
幼鳥が多いので遠く南まで渡るのはやめて当地で冬越しを選んだのかな
港へ向かうと途中の岸壁にオジロワシの幼鳥が
c0360399_21553712.jpg
c0360399_21560468.jpg
c0360399_21564231.jpg
オオワシもオジロワシも正面顔になると途端に愛嬌のある顔になるなぁ
c0360399_21584679.jpg
しかし、カラスってオオワシやオジロワシを見つけるとすぐに絡んでくる。
上空にももう1羽カラスが居るのでそれを気にして上を見ている

次は海ガモ狙いで漁港へ・・・続く




by n_moriya0122 | 2019-02-15 22:03 | Comments(0)

オジロワシとカワアイサ

今日も冬型の天気で森林公園方面は雪具もがありそうなので今日の鳥見は地元と隣町の川へ
まず、漁川沿いのオジロワシ、今日は2羽同じ木の離れた枝に居ました
成鳥ですが若い感じですね。 個体Aとしておきます。
c0360399_22530798.jpg
もっと枝を避けてなんてやっていたら飛び立ってしまいました。

別の1羽 個体Bとしておきます
c0360399_22595640.jpg
多分10年以上前から来ていると思われる個体で多分Aの親です
全身が見えるポイントを探して
c0360399_23023998.jpg
c0360399_23025709.jpg
個体Aの行方を捜すと100mぐらい上流の木に止まっていたので
そっちへ向かっていくと、また飛び立ってさっきの木に戻ってきました。
c0360399_23052598.jpg
親(個体B)は近寄っても泰然としているのにこの子(個体A)は随分臆病で
人が近づくとすぐに逃げてしまいます。この後すぐに飛びだして下流の遠くに行ってしまいました。

次は隣町の川で1時間ほどめあてが現れるのを待つも現れず
カワアイサの♀がやって来て目の前の対岸寄りを行ったり来たり
c0360399_23085438.jpg
c0360399_23101177.jpg
c0360399_23102441.jpg
c0360399_23103711.jpg
しばらくしたらこちらに気がついたようであわてて飛んでいきました。











by n_moriya0122 | 2019-02-13 23:19 | Comments(0)

ツグミ ようやく近所にも

我が家から数百mのところの大通りは両側にナナカマドの並木があり沢山の赤い実が付いていてツグミやレンジャクなどが何時やってくるのか待っていたが、今日ようやくツグミを確認できた。次はレンジャクが来てくれるのを期待しているのだが・・・
c0360399_21100141.jpg
c0360399_21103476.jpg
c0360399_21104882.jpg
c0360399_21122320.jpg
寒さはまだ数日続きそう。 

今日の鳥見はエナガなんかを待とうかと昨日と同じ森へ。恵庭は青空なのに園地についたら今朝までに新たな降雪が10cmぐらいあったらしいが何とか道は埋まらずに残っていた。森の奥に少し入って鳥を探すが気配もなし、はじめは舞う程度の雪も激しくなってきたので何も撮らずに撤収。
帰り道は猛吹雪で前が見えないので先を走るトラックに追いついてからはその姿を見失わない程度の距離を保ってのろのろ運転で戻ってきたが、北広の市街をを抜けたぐらいから雪は小降りになってほっと一息。恵庭に入って我が家の近くまで来たら上空は青空。昼まで少し時間があったので町内のナナカマド並木を回ったら数カ所の木に小鳥(ツグミ)の姿がみえた。

鳥見前と後 妻を趣味の会に送迎するためいつものオジロの木傍を通ったら
朝は オジロの木、新オジロの木、対岸の木の3箇所に各1羽
久しぶりに同時に3羽のオジロワシを見た。
午後は 対岸の木に2羽並びの姿を見た。2羽並びも今年は滅多に見られなかった。



by n_moriya0122 | 2019-02-12 21:38 | Comments(2)

ルリビタキ、ミヤマホオジロほか

昨日(2/10)撮影しましたが未だ投稿していなかった画像なので「昨日の鳥さん」です

薄暗い針葉樹の中で見つけたのでキクイタダキあたりかと思ってレンズを向けたが
c0360399_16572314.jpg
ルリビタキ♀でした。 設定変更する暇もなくまずは証拠画像確保しましたが
全くの露出不足
c0360399_16593133.jpg
少し明るいところに出てくれたがバックが日当たりの雪、逆光補正が足りなくてやっぱり証拠画像
ようやく露出は合ったけれど今度は枝かぶり
c0360399_17035979.jpg

しばらくしてミソサザイを見つけたが石の間に入ってなかなか出てきません
ようやく出てきたけれど向こう向き
c0360399_17060003.jpg

c0360399_17073653.jpg
何とか横向きも撮れてほっとしていると・・・
見慣れない鳥がミソサザイの横に
c0360399_17095569.jpg
図鑑や他のBlogなどで見たことはあるが初見のミヤマホオジロです
ここはミソサザイを撮している場合では無いぞと
c0360399_17114510.jpg
c0360399_17120846.jpg
半逆光で目が出ませんが・・撮せただけで感謝です。
しかしホオジロという名前の割に頬は黒いんですけど・・・?
すぐに飛び去ったので又ミソサザイは?と探しましたが
どこか飛んだのか、石の間に入ったのか見あたりませんでした。

他にこの日(2/10)写した鳥は
ホシハジロ
c0360399_17174326.jpg
スズガモ 
c0360399_17182220.jpg
港にくると一番目につく海ガモですが今日は結構近くに来たのでレンズを向けました。









by n_moriya0122 | 2019-02-11 19:01 | Comments(2)

エゾリス

一日おいて今日は森林公園へ
カラ以外の鳥の姿が有りませんがエゾリスが姿を見せてくれました
もう飽きたよ!!といわれそうですが可愛いのでやっぱり撮ってしまいます。
c0360399_17541653.jpg
c0360399_17543536.jpg
c0360399_17545143.jpg
c0360399_17550464.jpg
c0360399_17552543.jpg
c0360399_17555051.jpg
カラ以外ではコゲラが今日も
c0360399_17563308.jpg
このところ行くたびに姿を見せてくれますが
アカゲラやオオアカゲラは今日は欠席のようです。



by n_moriya0122 | 2019-02-11 19:00 | Comments(0)

雪と氷の世界

極寒もピークを過ぎましたがまだまだ寒い日が続きそうです。
今朝は久し振りに青空がひろがって雪景色がまぶしい。
c0360399_22252492.jpg
c0360399_22281872.jpg
夜中に少しの降雪があり木々が雪化粧 鳥見に出かけ途中農道を回って雪景色をパチリ
c0360399_22284079.jpg
c0360399_22290352.jpg
昨夜からの軽い雪が木々についてまるで霧氷のように見える。午後帰りに通ったときには雪はみな落ちていた
研究林の水辺にはフロストフラワーができていた。
c0360399_22324140.jpg
フロストフラワーとは「霜の花」「冬の華」とも言われ水辺に張った氷の上に、水蒸気が付着して氷の結晶を作り、それが発達して花のように見える現象です
c0360399_22365756.jpg
c0360399_22371940.jpg

 鳥見のレポートは画像整理に手間取っており投稿は明日の予定です








by n_moriya0122 | 2019-02-10 22:40 | Comments(2)

オオアカゲラ ほか

昨日(2/9)午後の鳥見は森林公園へ この前日は埋まっていた道も午前中に訪れた人たちで踏み固められた道がついていたが奥のほうはきわめて狭いので園地だけでやめておいた
オオアカゲラ
c0360399_21241587.jpg
c0360399_21244730.jpg
コゲラも出てきた
c0360399_21253248.jpg

アカゲラも
c0360399_21163803.jpg
c0360399_21165862.jpg


地元に戻ってナナカマド並木で
c0360399_21175309.jpg
c0360399_21180722.jpg
c0360399_21182663.jpg
c0360399_21184302.jpg
此れはこれまで何度も出会っている場所だが、昨日は何箇所かのほかの並木にもツグミの姿があった。
ツグミの数もだいぶ増えてきたようだ。

漁川そばのいつものあたりにオジロワシの姿がないのでちょっと下流側に探しに行くと
c0360399_21284648.jpg
此れまでここにとまったのは見たことがない、いつもの成鳥ではなく幼鳥のようだ。




by n_moriya0122 | 2019-02-10 21:30 | Comments(0)

オオハクチョウ 極寒の千歳川に


史上最強の寒気が流入した今朝の千歳川の長都大橋付近
オオハクチョウやカモなどの姿がありました。
c0360399_21555112.jpg
今日の最低気温は 恵庭島松-23.8℃ 千歳空港-25.4℃ですがこのとき(9時少し前)には島松-12℃千歳-15℃と寒さも大分やわらいでいた。けあらしは今日は余り出ていないらしく遠くの道東道の橋の方までスッキリ見渡せた。
c0360399_22002658.jpg
c0360399_22034343.jpg
千歳川周辺で越冬しているオオハクチョウが居るのは知っていたが
これだけ多いとは思っていなかった
c0360399_22051805.jpg
c0360399_22053525.jpg
c0360399_22055879.jpg
c0360399_22061483.jpg
c0360399_22063665.jpg
c0360399_22065725.jpg
南へ向かって飛びだしたが何処に出かけたのだろう?
今頃になって南に渡るとも思えないのだが・・・
c0360399_22243611.jpg
けあらしを期待して出かけたが今日は見られなかった。けあらしは単に気温が低いだけでなく無風である他いろいろな条件が揃わないと出来ないようです。

厳寒の千歳川のけあらしや霧氷の様子は1月14日の投稿「モノトーンの世界」URL=https://nmoriya.exblog.jp/30049837)をご覧下さい


by n_moriya0122 | 2019-02-09 22:32 | Comments(0)

史上最強の寒気の流入


・・ということで最高気温が-10.4℃、これまで朝放射冷却で-19℃とか冷え込みがきつい日はあったが日差しがあるので昼ぐらいには-5℃ぐらいまでは上がるので鳥見をしていてもそれほど寒いという感じはないが、今日はちょっとちがった。
鳥見は始めE市の森林公園に向かったが途中から時々地吹雪、森の入り口まで行ったて引き返し市内に戻り水鳥の様子を観察
昨日ミソサザイにあったところで今日はダイサギ ちょっと近いところにいたのですぐに飛ばれた
c0360399_22242675.jpg
以前シマエナガにあった場所なのでしばらく様子見したが空振り。次は公園の池の鴨の様子を見に
史上最強の寒気というので殆ど氷結しているかと思ったら半分以上開いていて
カルガモ、マガモが沢山(画像は略)ヒドリガモがほどほど
c0360399_22282637.jpg
1羽だけスマートな鴨 オナガガモ
 
c0360399_22292670.jpg
c0360399_22294243.jpg
c0360399_22303114.jpg
コガモも少し居ますが今日は雌が見あたらない
c0360399_22313369.jpg
c0360399_22320010.jpg
ヒドリガモ♀
c0360399_22323846.jpg
特段珍しい鴨は来ていなかった。

夜になって-19.2℃まで冷え込んできた。








by n_moriya0122 | 2019-02-08 22:45 | Comments(2)