2018年 11月 05日 ( 2 )

ヒシクイの群にハクガンが1羽 ほか

昼過ぎ、MFの沼近くの畑にかなりの数のヒシクイが翼を休めていました。
c0360399_21110969.jpg
オオハクチョウも少し
右に視線を移したら・・ぽつんとハクチョウにしては小さな白い鳥
c0360399_21132145.jpg
等倍切り出しまで拡大
c0360399_21142119.jpg
ヒシクイの群の中にマガンが少しと真っ白なハクガンが混じっていました。
c0360399_21144845.jpg
ハクガンはマガンと行動を共にしているようでこの後近くのマガンと一緒に飛んで行きました。

手前の方は殆どヒシクイ。図体は大きいが警戒心が強いので遠くからの撮影ですが
capri80はトリミングに強いです。
c0360399_21183452.jpg
c0360399_21192109.jpg
遊水地近くにはオオハクチョウの大きな団体
c0360399_21243043.jpg
先日来この畑に良く集まっています。今日は薄曇りで光線が柔らかく白い鳥でも撮しやすいです。
c0360399_21253338.jpg
c0360399_21254624.jpg
c0360399_21260327.jpg
タンチョウは遊水地内に2羽確認できましたがかなり遠くで撮影は無理でした。


今日は午前中、札幌の公園を2箇所ほど回ったのですが目当ての鳥には会えず
そのままMFへ出かけました。
都市では冷え込みが弱いせいか未だ綺麗な紅葉木が結構みられました。
c0360399_21301602.jpg
c0360399_21303226.jpg
c0360399_21320527.jpg
紅葉と・・スズメで我慢





by n_moriya0122 | 2018-11-05 21:42 | 水鳥 | Comments(0)

十和田湖の紅葉(秋の旅行 第3日の③)

奥入瀬をぬけて十和田湖畔にでましたが・・・・天気が良くありません
休屋まで来て一服、まだ昼食には少し早いのでコーヒーと姫鱒の塩焼き。今日も風が強いので遊覧船は結局あらめました。
11時50分頃 発荷峠に到着
しかし、景色は昨日と同じく手前の山々は見えても対岸はぼんやり
c0360399_07474169.jpg
c0360399_07471513.jpg
c0360399_07485599.jpg
峠を下りて湖畔に戻ります
峠の麓の和井内です。奥の車が昨日弘前駅前で借りたレンタカーです 
c0360399_07501376.jpg
12時20分頃 空が明るくなって来ました
c0360399_07513170.jpg
湖に着き出した桟橋のようなものがあって木々に遮られずに湖が見られます。
c0360399_07544943.jpg
背後の発荷峠側の山にも日が当たってきました。
c0360399_07563047.jpg
といっても今更峠に引き返す気にもならず湖畔を戻って湖畔の紅葉を見ながら子の口へ
月曜なので湖畔の道路は交通量も少なく路肩の広いところでは駐車可能です
12:45頃
c0360399_08061113.jpg
c0360399_08064360.jpg
c0360399_08073667.jpg
c0360399_08080389.jpg
c0360399_08082880.jpg
子の口で少し遅くなった昼食をとってから奥入瀬を十和田市・八戸方面へ向かいます。
13:40頃
c0360399_08100560.jpg
c0360399_08102741.jpg
皮肉なもので奥入瀬を抜けて十和田市に近づく頃には青空が広がってきましたが・・
今更引っ返す気にもならず帰途へ
十和田市や八戸市内を車でぶらぶら
午後7時頃八戸駅前でレンタカーを返してあとはタクシーでフェリー埠頭へ
八戸22:00発苫小牧6:00着のフェリーは「シルバーエイト」
待合室に模型がありました。
c0360399_08163692.jpg
翌日予定通り苫小牧着、連絡バスで苫小牧駅あとはJR。
島松駅はエレベーターなど無く重い荷物をもって階段を昇降はきついので
少し遠いですが恵み野駅で下車してあとはタクシー 8時ぐらいには帰宅できました
以上で今回の旅行記は終了です。










by n_moriya0122 | 2018-11-05 17:43 | お出かけ | Comments(0)