2018年 09月 30日 ( 3 )

今日の遊水地

タンチョウの動静確認に行ってみたら遊水池内の奥に2つの白いポチが確認できました
土手からはかなりの距離300m以上はありそうです、近づくのを期待してしばらく待ちましたがだめでした。
c0360399_19501133.jpg
Capri80の解像度に期待して4倍ぐらいにトリミングしてもこの程度
c0360399_19523950.jpg
c0360399_19531268.jpg
c0360399_19533560.jpg
水辺には鴨などの水鳥が少々

あれ、こんな処にバンの幼鳥?
c0360399_19542783.jpg
これが親?
c0360399_19552480.jpg
バンは今年この場所で見たことは無い、どうもオオバンの方らしい
ということはさっきの幼鳥はオオバンの幼鳥かも
オオバンの幼鳥なら初見だ
鴨はあえて撮るほどのめづらしいものもいないのでオオバンだけ

c0360399_19583425.jpg
c0360399_20010131.jpg
c0360399_20011750.jpg
現在台風は南紀あたりで猛威をふるいながら上陸しそう。
伊勢湾台風並みの高潮被害が懸念されているようで心配です。
北海道には明日の昼ぐらいにやって来そうで明日は鳥見どころでは無さそうです








by n_moriya0122 | 2018-09-30 20:03 | Comments(0)

宮島沼のマガン 昨日の撮影分の続き

↓の続きです
上空を旋回して沼の何処に降りようか決めたら着水へ
eos7DⅡ/150-600mmと olympusP-E5/Capri 80ED560mm
を使って遠くにいる雁達を拡大
c0360399_16590115.jpg
マガンの特徴は嘴の付け根が白いことだが・・・
c0360399_17181795.jpg
c0360399_17200514.jpg
白くない個体が混じっています。少し小さい事からこれは幼鳥のようです
c0360399_17004144.jpg
c0360399_17024368.jpg

幼鳥は嘴の先が黒く付け根の白はありません。
c0360399_17135540.jpg
もう一つ、マガンの成鳥はお腹に黒い横斑がありますが幼鳥にはありません
c0360399_16504011.jpg
この群は幼鳥が多い群ですね。
今回はマガン撮ることが目的なので、夕方V字編隊の雁の群が夕焼けの空を戻ってくる「塒入り」の風景は次のチャンスにということで昼過ぎに撤収しました






by n_moriya0122 | 2018-09-30 20:02 | Comments(0)

昨日の宮島沼で マガン

宮島沼の雁の群一昨日の段階で2万4千羽とのことなので昨日行ってみました。
昼頃でも多くは沼で羽を休めているようで結構な数でした。
c0360399_16350525.jpg
多分3万近い数ではないかと思います。
c0360399_16361080.jpg
マガンが殆どですね。地元の長都沼へやってくる雁は殆どがヒシクイやオオヒシクイ
それよりやや小型のマガンは可愛く見えます
c0360399_16383250.jpg
オジロワシでも姿を見せたのか、突然東側の群が飛び立ちました
c0360399_16401064.jpg
全体の1/3ぐらいが一旦飛び立って西側に舞い降りて落ち着きました
c0360399_16413867.jpg
時々東北の空から20~30羽ほどの群が沼を目指してやって来ます。
沼から出かける群もありますが、入りの方が多く沼はますます賑やかになっていきます。

c0360399_16451867.jpg
枚数が多いので続きは稿を改めて






by n_moriya0122 | 2018-09-30 20:01 | Comments(0)