2018年 09月 10日 ( 2 )

今日も調整池へ

今日もダイサギが多く14羽ぐらいは居たようです。
コサギも3羽、アオサギ2羽も居ましたが、こちらは遠いので撮るのはやめておきました
c0360399_22481521.jpg
c0360399_22492813.jpg
c0360399_22494915.jpg
100mぐらい先でもサギなら十分大きく写せるが、シギのサイズだとつらいものがある
大きなサギの傍だと安心なのか6羽ほどのシギがそばでウロウロ
c0360399_22520147.jpg
オグロシギとツルシギのように見えます
シギはここの6羽だけかと思ったら・・・遙か彼方にゴマ粒のような黒い点が見えた
300mぐらいはありそう
c0360399_22533194.jpg
思い切り拡大。コアオアシシギのようにも見えるがやっぱり遠過ぎてよくわからない

他に鳥は居ないかと探したら手前の水が引けたところにタシギ
c0360399_22574256.jpg
c0360399_22580051.jpg
保護色になってなかなか見つけにくかった
もう一つ、小さなシギが1羽だけ
c0360399_22591812.jpg
トウネンあたりのようだが顔が見えない

手前のシギの撮影に気をとられている間に別のシギが降りていた
c0360399_23022552.jpg
c0360399_23024126.jpg
エリマキシギのように見えるが・・・何か違うような気も

不得手なシギを見分けられるようになるには沢山撮ってなれるしか無さそう。
しかし今年はここにくるシギは随分少ない。








by n_moriya0122 | 2018-09-10 23:09 | Comments(0)

↓の続き(昨日の9/9のI公園)

まず目についたのは対岸の草むらから出てきたバン
c0360399_08574986.jpg
幼鳥も大分凛々しくなって若鳥という感じになってそれぞれが散らばっているので何羽いるかつかめません
c0360399_08593749.jpg
バンは幼鳥でも身体に不釣り合いなほど大きな脚です。
水かきはないようですがこれでかけば十分進みますね。水草などがあると
その上を走ることが出来ますが今回はそれを撮ることは出来ませんでした
c0360399_09000163.jpg
水草などは自分で摂ることができるので大分自立していますが
やはり未だ親のそばに来ると安心するようです
c0360399_09030111.jpg
カイツブリのチビちゃんも元気ですが、散らばっているのと時々潜って移動したりするので数は確認できませんが3羽以上は居るようです。
c0360399_09115563.jpg
c0360399_09134983.jpg
今が可愛い盛りです。
主食は魚なのでチビ達はまだ十分に捕食出来ないらしく。親は餌探しに忙しそう
c0360399_09162422.jpg
c0360399_09144404.jpg
カイツブリの魚を捕まえる技術は高く成功率は高いです。
c0360399_09175190.jpg
親の姿を見つけると急いで近寄ってきますが・・・
親は時につれなくして自立を促している様子
c0360399_09192997.jpg
餌はもらえなくても親のそばでは安心しきった感じでゆったり
c0360399_09195274.jpg
地震から四日目、大分日常の生活が戻っては来ていますが物流の復旧はもう少し、これからスーパーあたりを回って牛乳、パンや精肉などが入荷したか見て、昼食のサンドウイッチなどが入手できる状態ならそれを買って近くのMFの点検など巡回しようかと思っています。






by n_moriya0122 | 2018-09-10 09:25 | 定点観察 | Comments(2)