<< タンチョウ MFの遊水地 >>

カササギ 

このところ、何度か空振りが続いているカササギ、今日何とか撮ることが出来ましたが
納得のいく画像は撮れずにおわりました。
c0360399_22555206.jpg
住宅街をぐるぐる回りながらカササギを探しますがなかなか見つけることが出来ません
ようやく電線にとまっている姿を見つけゆっくりと車を近づけパチリ
しかしすぐに気付かれ逃げられます。
近所の公園の芝生に降りたところを
c0360399_23000215.jpg
c0360399_23005255.jpg
c0360399_23020060.jpg
c0360399_23022737.jpg
ガングロの鳥はトップライトではなかなか目が出ません。難しい!!

帰りのウトナイ湖で上空を通過する新しい政府専用機を見ることが出来ました。
現用のジャンボ機(ボーイング747ー400)にかわる新型ボーイング777-300ERは多少コンパクトな双発機です。
c0360399_23064948.jpg



by n_moriya0122 | 2018-09-26 23:09 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2018-09-27 09:48
済州島で見たときは嬉しかったです。
北の方にもいるのですか。
がしゃがしゃって変な鳴き方ですね。
Commented by n_moriya0122 at 2018-09-27 20:13
> saheizi-inokoriさん
カササギは秀吉の朝鮮出兵の際に持ち帰られたものが九州地方で繁殖しているらしいですが、北海道では貿易港の苫小牧や室蘭港あたりに船に乗って大陸からやって来たものと見られています。長距離飛行は苦手らしいので生息範囲は一気に広がることはなく徐々ですが数年前から地元恵庭市でも目撃されています。ただ数が少ないので写真を撮るには苫小牧の勇払地区なんかに探しに行きます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< タンチョウ MFの遊水地 >>