<< アオバズク バンの親子 >>

オオジシギ

今日の本州は猛暑らしいが、当地は青空は出ても気温はさして上がらず涼しいというか寒いというか
今日の鳥見は先日とは別のアオバトポイントの様子見に太平洋側の海辺に行ったが
アオバトは未だ早いのか気配なし、帰り道カササギでもと寄り道をしたがカササギも見あたらず
オオジ製紙ではない別の製紙会社の工場の傍で出会ったのはオオジシギ
c0360399_22373708.jpg
はじめは車内から撮影していたが、そーっと車を降りて少し近づいたが特に警戒している感じはないので正面側に回り込んでパチリ
c0360399_22393727.jpg
さらに回り込んだらバックが青空でなく白い雲
c0360399_22404394.jpg
c0360399_22420243.jpg
白い空抜けよりは青空の方がマシなので戻って
c0360399_22432247.jpg
c0360399_22440161.jpg
10mちょっとの距離なのでこちらの存在に気が付いていないはずはないのだが、電柱の上なので安心しきっているようだ
c0360399_22443450.jpg
正面顔をアップで
c0360399_22445638.jpg
あれ、目が殆ど見えない(一見目のように見えるのは過眼線)
ということはオオジシギは真正面が見えないのかな?
c0360399_22524807.jpg
シギは似たものが多くて区別が付かないものが多いが
このオオジシギは鳴き声も特徴的なので間違えることはない





by n_moriya0122 | 2018-06-25 23:09
<< アオバズク バンの親子 >>