<< カササギ キビタキ ↓の続き ノビタキほか >>

戻ってきたキセキレイ ほか

MKPのカワセミもそろそろヒナが孵るころなので今日は昼を挟んで2時間ほど待ってみたが
1度だけ、巣のあたりから飛びだしたと思われるカワセミを確認したが近くに止まってくれず撮影は失敗。
その間に目の前の流木にキセキレイが姿を見せた。
c0360399_22064491.jpg
この場所のキセキレイ、以前はここを訪れるたびに姿を見せてくれたのだが、5月26日
巣だった雛も出てきてそれも写せたのを最後に姿が見えなくなっていたのだが、今日は久しぶりに成鳥1羽だけだが姿を見せた。オオタカの餌食になったかと危惧していたのだが生き延びていたようだ。
c0360399_22111898.jpg
c0360399_22113168.jpg

今日の鳥見は昨日雛の孵化を確認したカイツブリの様子見から
c0360399_22124235.jpg
雛の数は増えていないようで親が巣の上で抱卵しています。雛が親のお懐から出ている時間が増えたようですが昨日と同じような画像ばかりです。
親が与える餌が写った画像があったのでそれを大きくトリミング
c0360399_22155363.jpg
小さな餌だが小さな雛にしたら大きすぎる感じ

この浮き巣の近くに突然コムクドリがやって来て騒がしく飛び回ってすぐに飛び去った
c0360399_22184379.jpg
c0360399_22194081.jpg
いったい何しに来たんだろう

鳥見の最後はタンチョウの確認。今日も同じあたりに2羽、遠くてゴマ粒大の白い点をようやく確認できた。

今日は朝から気温がぐんぐん上がって暑い一日だった。







by n_moriya0122 | 2018-06-06 22:25 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< カササギ キビタキ ↓の続き ノビタキほか >>