<< アオジほか キセキレイの巣立ちっ子 >>

今日のタンチョウ 5/17~ 5/27

5/27
泉の沼、三重湖と回った後なので午後になって覗いてみたら、越流堤の奥に1羽確認できたがもう一羽は見つけられず
5/26
青空。先にMKPでカワセミ待ち1時間半のあとスーパーで弁当を買って遊水地でタンチョウを観察しながら昼食。越流堤より大分入り口よりで600mぐらい奥に2羽、うち1羽は東に移動しながら300m近くまで寄ってきたがその後飛びだして越流堤のあたりの奥600mぐらいまで行ってしまいゴマ粒になったので撤収。

5/25
雨がぱらつく天気だが車内から観察できるので覗いてみた。1羽はいつもの越流堤付近のズーッと奥(600mぐらいか)、もう一羽は確認できなかったが先客のノートへの記述では2羽とも居たような感じ。
5/24
午前中は支笏湖畔の野鳥の森、その帰りに遊水地に寄ってみた、昨日までと違ってかなり入り口に近い方、観察舎から東へ300mぐらい先の土手の奥600mぐらいに1羽、もう1羽はさらに土手を200mぐらい進んだところの奥500mぐらいとどちらも遠いので観察だけで帰宅
5/23
今日の鳥見のスタートは舞鶴遊水地のタンチョウの観察から。昨日までの越流堤よりもさらに東側に1羽。もう一羽は越流堤のあたりのずーっと奥らしいが雑草の陰で殆ど見ることが出来なかった。土手に沿うように300m~200数十mぐらいの距離を保ちながら東へ移動してから又越流堤がわに戻った。1時間近くの観察とCapri80を三脚にセットしたまま抱えながら追いかけるようにして移動してはパチリパチリ。撮影画像は別途一般公開で投稿
5/22
カワセミポイントを優先したので遊水池に着いたのは昼を回ってから、いつものあたりに来たら遠~くに白いポチ、土手からは500m以上とこれまででは最も遠く。撮影は無駄なので車内で弁当を食べながら観察、そのうち1羽が飛び立ってこっちに向かってくるので期待したが100mぐらい近づいただけ
5/21
昼前は妻の通院につきあったりで、鳥見は午後から
タンチョウの居場所はここ数日同じあたりだが今日は枯れ葦の陰に入って姿が見えなくなることが多かった。ピーカンで日差しが強く気温も24゚Cぐらいまで上がって初夏の陽気だが
光が強すぎて遠くのものは空気の揺らぎで解像度が上がらず
c0360399_22445140.jpg
c0360399_22454403.jpg
MFのcapri80だと葦の陰から姿が見えてから対象を捉えピント合わせをしてしているうちにまた葦の陰には井至りなので上の画像はすべてCanon7DⅡ+シグマ100-600の560mmぐらいの撮影に
5/20
町内会の清掃活動のあとなので鳥見は11時頃からタンチョウは昨日と同じあたりにいたが
背の高い枯れた葦が邪魔で撮影はあきらめたが、STVのカメラマンの取材でカメラを構えている所や「どこから来たか」とか感想などのインタビューを受ける。放送はニューズではなく何かの特集の一部らしく来週以降らしい
5/19
終日雨模様だが、午後買い物ついでに足を伸ばし遊水地まで
昨日と殆ど同じあたりに2羽 近くにアオサギも数羽いるようでアオサギの近くに行くと羽を広げて威嚇? するとアオサギが飛び出すという風景が何回か見られた。10分ほど車内で観察したが昨日の画像と似たような画像しか望めそうもないので撤収

5/18
午後からは雨の予報なので朝の早い段階で舞鶴遊水地へ昨日と同じあたりまで車を進めるとちょっと離れた2箇所に白いポチが見えた。一番近い所に車を停めて三脚を広げてCapri80をセット。雲はあるが空は比較的明るい。車の中で雑草の陰からでて撮りやすい場所に出てくるのを待ちながら40分ほどの撮影
距離は昨日よりも近いし、風も少し弱いので昨日よりはピント合わせがしやすく大分ましな画像が得られた。
画像はこれから整理して別途投稿(一般公開)します 


5/17
午前中は空模様は曇天で気温も低かったがどっちみち通院で鳥見は無理。午後になって日も差し始めて気温も上がってきたのでタンチョウの様子見に出かけた。
タンチョウは昨日と同じあたりだが、距離は昨日よりも200mぐらい近い感じ。といっても300mぐらいはあるし、風が強くCapri 80は車を風よけにして三脚を立てて撮影しても風にあおられてぐらぐらで画像はやはり証拠画像レベル。
一眼レフの600ミリで
c0360399_22291536.jpg
以下はcapri80で2倍にトリミング
c0360399_22301647.jpg
c0360399_22304009.jpg
近くにアオサギが来たらしくそれを威嚇?
c0360399_22330806.jpg
3倍まで拡大してみた
c0360399_22341879.jpg
飛び上がったが風が強くて前に進めず
c0360399_22353387.jpg
c0360399_22355851.jpg
飛んで移動するのはあきらめたようで跡は歩いて移動
近くにやってこないか車内で1時間ぐらい待機しつつの撮影だがさっぱり近くに来てくれず逆に遠ざかったので今日の所はこの程度であきらめて撤収
MKPは行かずに終わる










by n_moriya0122 | 2018-05-27 23:12 | その他の野鳥 | Comments(2)
Commented by canomama at 2018-05-17 23:31
自然界のタンチョウは美しいですね。
以前、動物園で見たのは薄汚れた感じでした。

珍しい鳥たちを近くで見たいものです。
北海道という土地柄は又格別ですね。
近所をウロウロするだけの私は
未だ50種類程度しかお目にかかっておりません^^;
Commented by n_moriya0122 at 2018-05-18 12:27
> canomamaさん

ここ数年、近所(といっても10数km離れた場所ですが)にタンチョウが来るようになました。今年も来ているというのを情報をえて何度か通って先日ようやく見ることが出来ました。
今のところまだ遠くて近寄ってきてくれませんが頻繁に通っていればもっと近くでもっと綺麗に写せるかと期待しています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アオジほか キセキレイの巣立ちっ子 >>