<< カササギ 研究林の小鳥たち >>

懲りずにシマエナガの追っかけ

ここ数日続いたこの冬一番の冷え込みもややゆるんだが相変わらずの真冬日
このところ良く出会いはしても満足な画像を得られず不完全燃焼のもとになっているシマエナガをと、北の方の森林公園へ
森の奥にすこしだけ入ったあたりで周囲を注視しながら鳥待ちしているとカラ達に混じって、もっと小さな鳥が1羽飛んできた。
このところ毎回のように出会っているキクイタダキだ
c0360399_21461405.jpg
これまで年に1~2回ぐらいしか出会わないキクイタダキに連日のように出会えるなんて・・・
c0360399_21482925.jpg
c0360399_21491449.jpg
落ち着き無く飛び回るシマエナガよりはすこしは落ち着いて止まってくれるのはありがたい
そのうちシマエナガがやって来たがやはり落ち着き無く飛び回るので肉眼で位置を確認してレンズを向けるとすでに別の枝に・・の繰り返しだが5分ぐらい近くに居てくれたので何とか何十枚かは写せたが後ろ向きだったりピンぼけだったり・・・
何とか見られそうな画像を3枚ほど
c0360399_21551927.jpg
c0360399_21553775.jpg
c0360399_21555873.jpg
これまでよりはすこしは進歩したかな?
エナガが去った後にオオアカゲラと・・・
c0360399_21581965.jpg
普通のアカゲラ
c0360399_21592048.jpg
背中の白斑の形やお腹に黒い縦縞があるか無いかなどが見分けるポイント









[PR]
by n_moriya0122 | 2018-02-14 22:10 | 小鳥 | Comments(2)
Commented by sazanka2011 at 2018-02-17 19:22
やっぱりシマエナガ、かわいいな~
キクイタダキもかわいいけど・・・。^^
寒いからまん丸ですね。
Commented by n_moriya0122 at 2018-02-17 22:58
今季は結構シマエナガに出会っている割には、可愛さを十分表現できていないのがちょっと残念なところです。
まん丸なのは寒さに打ち勝つためには十分脂肪を蓄えて居るんでしょうね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< カササギ 研究林の小鳥たち >>