<< 漁港で海ガモなど つがいのエゾフクロウほか >>

キクイタダキ

今日も午前中はほぼ晴れ、冷え込みもさほどでなく鳥見日和、昨日は南の森(研究林)に行ったので今日は北の方の森林公園へ
森も森閑として聞こえてくるのはカラ類の鳴き声ぐらい。ゴジュウカラが結構目立つが最近撮りすぎなのでパス
そばの針葉樹の枝が揺れて小さな鳥の姿が・・・キクイタダキです。
c0360399_19580370.jpg
昨日研究林でも出会えたけど遠すぎでしたが、今日は比較的近く
c0360399_19592090.jpg
トレードマークの頭頂部の黄色がはっきり撮れました。
c0360399_20014625.jpg
スズメより小さくコロコロとした姿はかわいです。
最近はこの鳥ねらいでこの森に来るカメラマンが多いですようですね。
可愛い小鳥としては人気No1はシマエナガかな、今日もちらっとあえましたが、高い木の上で細かい枝が多く撮影は難しいですね
c0360399_20055352.jpg
一応正面顔だが・・・
c0360399_20063495.jpg
c0360399_20081798.jpg
過去の画像で少しましなものを
c0360399_172658.jpg
c0360399_13381667.jpg
c0360399_172348.jpg










ここの森の交流館からすぐ外の雪原を見ていたらピョンピョンはねているキレンジャクを見た、羽を痛めたのか飛べない様子
c0360399_22572261.jpg
このような小鳥が飛べなくなったら・・・・その先は
何とも痛ましいがこれも自然の摂理か


by n_moriya0122 | 2018-02-09 20:24 | Comments(6)
Commented by sazanka2011 at 2018-02-10 08:25
シマエナガ、毎回上を見上げて探しますが、なかなか出会えません。^^;
ほんと、かわいいですよね。

キクイタダキは時々見かけるので、次にかわいいかな。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-02-10 08:36
キクイタダキは初耳です。
黄色い頭の筋が可愛らしいですね。
本州でも見られるのでしょうか。
Commented by n_moriya0122 at 2018-02-10 22:47
> sazanka2011さん
シマエナガは最近は何度か見られるのですがすぐに他に飛んでいって仕舞いますし、木にとまったと思ってもせわしなく動き回るので非常に撮しにくいですね。
キクイタダキも針葉樹の中にいることが多いので見つけにくいです。
Commented by n_moriya0122 at 2018-02-10 22:53
> j-garden-hirasatoさん
図鑑によれば、本州中部以北で留鳥、それより南では冬鳥となっています。北海道では夏は山地にいて冬は平地にやってくるので今時期によく見られるようです。
日本では一番小さな鳥だそうです。

Commented by kazutanumi at 2018-02-13 17:38
お陰様で、野鳥にも少し関心が出来て、桜に寄ってくるメジロが可愛く見えました!
メジロに?とか突っ込まないでくださいね。
感心のない時はスズメと見分け付かないんですから。(笑)

シマエナガ、キクイタダキ、、、可愛い小鳥ですね~。
Commented by n_moriya0122 at 2018-02-13 23:20
> kazutanumiさん
桜にメジロ、多くの野鳥カメラマンが狙う組み合わせですね。良く撮れていますね。

このところ立て続けにシマエナガ、キクイタダキに出会っていますがなかなかうまく写せず苦労しています。
シマエナガは白い妖精とか呼ぶ人もいるようで、人気大ですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 漁港で海ガモなど つがいのエゾフクロウほか >>