<< 研究林で(12/10) カワアイサ・・・公園のカモたち >>

オジロワシとカササギ

今日は鳥見の往きと復路にオジロワシの安否確認のため「新オジロの木」のそばを通った。往き姿がなかったが、帰りに先日と同じあたりに先日と同じ個体かと思われる1羽が止まっていた。画像1枚削除2017.12.24
c0360399_20365027.jpg
c0360399_20370172.jpg
一通りのポーズは撮れたので引き上げると少し下流の(旧)オジロの木にもう1羽のオジロ、車を横道にとめて戻ってみたら飛ばれてしまった。
c0360399_20393142.jpg
日も傾いて薄暗くなってきたのでシャッタースピードを稼げない中での飛びものはちょっと厳しい。これで付近に2羽のオジロが居ることは確認できたがこの個体は若鳥っぽいのでつがいではなく親子のように思える。
12/12追記 沼の帰り漁川沿い いつもの場所より2kmぐらい下流で同じ木に2羽 少し離れた木に1羽のオジロがとまっているのを確認したが、近寄れないので撮影はあきらめた。多分つがいと子の親子3羽が来ていると思われる。


今日の鳥見の目当ては北大研究林のフクロウ、前回はお休みモードでお目々ぱっちりの画像を撮れなかったのでその再挑戦のつもりでを出かけたが、フクロウの姿はなく空振りだった。
代わりにというか、研究林近くの市街地でカササギに出会えたのでまー収穫はあった
カササギは半年ぶりぐらいの出会いかな
c0360399_20255024.jpg
カラスの仲間だが、全身真っ黒ではなく羽が濃い青で羽を広げた姿は結構綺麗なのだが
今日は止まりものだけ
c0360399_20275786.jpg
c0360399_20282262.jpg
c0360399_20290484.jpg
c0360399_20292785.jpg
雪の少ない町にしては今日は珍しくそこそこの雪がつもってカササギも喜んで雪遊び(画像は削除2017.12.24)
明日は通院で鳥見はお休みになりそうなので、研究林での鳥は明日に投稿することにします。






by n_moriya0122 | 2017-12-10 20:50 | お出かけ | Comments(2)
Commented by canomama at 2017-12-10 23:53
我が家から車で15分程の所に鵲橋があります。
以前はこの付近にカササギが多く見られたんでしょうね。
どんな鳥かと思っていたら・・・
こんなに綺麗な鳥なんですね~!!!
Commented by n_moriya0122 at 2017-12-11 07:13
> canomamaさん
カササギの生息域はかなり狭い範囲のようで、北海道は苫小牧周辺に集中していますね。年々生息域は広がって、恵庭でも目撃されたことは有りますがその早さは遅いです。
飛ぶ姿を見ると長い尾っぽが重そうですぴーどはありません。長距離の飛行は苦手のようなので遠くに移動することは無いのかもしれません。
姿は綺麗なのですが、鳴き声はカラスの仲間だけあって「ギャーギャー」とうるさいらしいです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 研究林で(12/10) カワアイサ・・・公園のカモたち >>