<< オオワシ 漁港でシノリガモ >>

エゾフクロウ

今日は冬型の気圧配置も崩れて、気温は上がってきたが、どんよりとした空から小雪が落ちてくるので鳥見はあきらめ、庭の整理や買い物など
アップする画像はこんな天気を見越して残しておいた昨日の研究林のエゾフクロウ
1羽洞の縁に止まって姿は見えますが・・・お休みモードでなかなか目を開けてくれません
時々薄目をあけるのでそれを待ってパチリ
c0360399_17263481.jpg
正面向きに戻っても目は薄目のまま
c0360399_17265660.jpg
一瞬下をのぞき込むようなポーズだが目は半開きのままのようだ
c0360399_18091587.jpg
動きが出るのを待ってジーッとして居ると、体の芯まで冷えてくる
1時間ぐらいで我慢しきれず撤収。
もったいぶって出すほどの画像ではなかったですね。

途中の池には今回もホオジロガモの雌
c0360399_17312181.jpg
漁港では雄が3羽と雌が一羽はまとまって行動していた
c0360399_17321887.jpg
雄のほうは名前の通り頬が白いくて可愛いが上の雌の方が目つきが悪いですね。
ホオジロガモも、キンクロハジロ同様に淡水、海水両方OKのようです。





by n_moriya0122 | 2017-12-03 17:35 | 猛禽 | Comments(2)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-12-05 21:18
目を開いていないこの顔も、
可愛いいですね。
幸せな気分になれました。
Commented by n_moriya0122 at 2017-12-06 23:22
お目々クリクリの顔も撮りたかったのですが・・・またそのうち再挑戦ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< オオワシ 漁港でシノリガモ >>