人気ブログランキング |
<< オオハクチョウ・ヒシクイ・マガン カイツブリ・バンのその後 >>

長都沼の黄昏れ

今週は秋らしい良い天気の日が続いています
午前中に長都沼に出かけても鴨が少々居るだけで白鳥や雁の姿がありませんが
帰り道の脇の畑にオオハクチョウがいました
c0360399_22053765.jpg
大豆の収穫が終わった後かな落ち穂ならぬ落ち豆でもあさっているのかも
夕方再び長都沼へ
c0360399_22091428.jpg

ヒシクイが戻ってきました
c0360399_22100602.jpg

c0360399_22120915.jpg
c0360399_22123543.jpg
オオハクチョウの着水はダイナミックです

寂しかった水面も大分賑やかになってきました、ねぐら入りはさらに暗くなってからがピークらしいが夕食の準備もあるというので切り上げて帰路へ






by n_moriya0122 | 2017-10-27 22:16 | 定点観察 | Comments(2)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-28 11:45
北海道では、
今頃からハクチョウが見られるのですか。
Commented by n_moriya0122 at 2017-10-28 23:06
白鳥は10月下旬ぐらいから北からやって来てしばらく滞在してさらに南下、宮城県の伊豆沼あたりで越冬するらしいのですが、其処まで南下せずにこの辺で冬を越す群も少しいますので今頃から春先4月ぐらいまで見ることが出来ます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< オオハクチョウ・ヒシクイ・マガン カイツブリ・バンのその後 >>