人気ブログランキング |
<< エゾフクロウ 瞑想中 エゾリス ほか >>

3/11 ヒシクイが来て、オジロワシが去ってゆく

朝は水鳥の姿が無かった長都沼も午後、ウトナイ湖の帰り再び覗いてみたら
オオハクチョウが姿を見せわずか4羽だけだがヒシクイもやってきて少し活気が出てきました。
c0360399_21534983.jpg
c0360399_20575933.jpg
その後続々と10羽程度の群がやってきますが
c0360399_20525945.jpg

c0360399_20534522.jpg
c0360399_20542128.jpg
細長い沼の人影のない下流側に降りようと頭上を低空で通過するものが多い

今日は朝から良い天気なので朝一でこの沼に来てみたが朝はダイサギぐらいしか居なかった。
c0360399_20595514.jpg
そのままウトナイ湖に向かった。が、すでに1万以上のマガンが来ているというウトナイ湖も日中は水鳥の姿はない。ネーチャーセンター付近でアカゲラ
c0360399_21040259.jpg
他には餌台にやってくるカラ達しかいない。


いつものオジロワシ
朝、行きがけには姿がなかったが帰りに寄ったら
c0360399_21105614.jpg
昨日の個体と似た感じだが
c0360399_21113744.jpg
風で御髪が乱れると風貌も一変してしまう
c0360399_21513001.jpg
この撮影を終えて車に戻ったら別のオジロ2羽が上空通過
さっきのオジロも後を追ったのか姿が見えなくなっていた。

去年に比べて今年は結構遅くまで居てくれてた。

以上は3/11の投稿

3/18追記
この後3/14にいつもの木にとまっている姿を確認したが写真は撮らなかった
その後今日(3/18)まで毎日1度はいつもの木のそばを通っているが姿は見ないので
この日(3/11)の画像が今季の最終画像になったようだ








by n_moriya0122 | 2017-03-15 17:05 | 定点観察 | Comments(2)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-12 06:49
オジロワシも
冬は餌の多い里に下りてくる、
ということですか。
この時期に戻っても、
まだまだ厳しいと思いますが。
Commented by n_moriya0122 at 2017-03-12 07:31
> j-garden-hirasatoさん
オジロワシやオオワシは夏はシベリアあたりがすみかのようで暑さは苦手なのかもしれません。しかし冬になって全土が雪に覆われると餌の確保が困難で、南に渡り北海道の海岸付近や川沿いで冬を越し一部は本州に渡るものも居るようです。餌は主に魚、地元のオジロの場合はそばの川には秋に鮭が大量に遡上して産卵した後命つきたものが川の浅瀬などに引っかかったりしているのでそれらを食しているようです(水が冷たいので腐らずに春まで残っているのかも)。他に事故死したりしたエゾシカやキタキツネなどの動物も餌にしています。長都沼付近にやってくるオジロワシは浅い沼にいる大きな鯉なんかが狙いらしいですし、生きている鴨なども狙うようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< エゾフクロウ 瞑想中 エゾリス ほか >>