<< 今日も越冬カワセミ 越冬カワセミ >>

モノトーンの世界

もうすぐ3月だというのに今朝は-19.8℃と第一級の冷え込み、風もなく青空が広がっりうっすら積もった新雪であたりは綺麗な銀世界、霧氷が融けて消えてしまわないうちにと朝ドラも見ないで急いで家を出た。遠くの山々もくっきりとして綺麗
c0360399_21590681.jpg

木々は霧氷で白く装い、川には水面から立ち上がった水蒸気が湯気のようになった「ケアラシ」
c0360399_21275274.jpg
c0360399_21292004.jpg
↑漁川18号橋から
去年河川敷の木々がかなり伐採されたのでちょと雰囲気が出ないですね。

千歳川の方はケアラシの中に白鳥の姿がぼんやり(長都大橋から)
c0360399_21180161.jpg
c0360399_21342431.jpg
ダイヤモンドダストが朝日をうけてキラキラ
c0360399_21310676.jpg
大分修行が足りないようでうまく写せないです(m(__)m)
帰りいつものオジロは?少し回り道すると
いつもの木の対岸の水辺に近い木に2羽
c0360399_21403640.jpg
昨日は姿が無かったので北に旅立ったのかとも思ったが未だ居たようです
いつもならこれから出発といった時間に一旦帰宅

昼頃からヤマセミに会いに行ったが今日もヤマセミには会えず
越冬カワセミは姿を見せたが先日と同じでごま粒、枝かぶりばかりで代わり映えしないのでカワアイサだけ撮ってすぐに撤収
c0360399_21501229.jpg
c0360399_21503480.jpg
再びオジロのご機嫌を伺って
c0360399_21480307.jpg
c0360399_21492786.jpg
ジャンケンポン 最初はグー
c0360399_21482633.jpg




by n_moriya0122 | 2017-02-27 22:02 | 風景 | Comments(4)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-02-28 06:51
この土日は天気が良かったので、
白鳥の越冬地にでも行こうか、
とちょっと調べていたら、
2月初旬で戻り始めたとの記事を発見。
すでに2週間以上経過していたので、
泣く泣く断念。
来シーズンに持ち越しとしました…。
会いたかったです。
Commented by rui-studio2 at 2017-02-28 21:01
幻想的な世界ですね。
私が住む本州では到底見ることが出来ない景色です。
こういうところに棲息する鳥たちの姿を拝見して
物語の中に居るような錯覚を起こします。
Commented by n_moriya0122 at 2017-02-28 21:16
> j-garden-hirasatoさん
白鳥の北帰行が始まっているのですね。地元の沼にもそろそろ姿を見せますね。
例年はもっと早い時期に第1陣が来ているのですが今年はおそいです。
Commented by n_moriya0122 at 2017-02-28 23:10
> rui-studio2さん
このように霧氷やケアラシを見られるのは、晴れて風が無く、放射冷却で冷え込んで気温が-15℃以下ぐらいまで下がった朝だけなので毎日見られるわけでは有りません。
こんな日は気温が上がる前にということなので朝食をそこそこに急いで家を出ます。
こんな寒い朝を外で過ごす鳥たちは羽毛で覆われているとはいっても大変だなと感心するばかりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 今日も越冬カワセミ 越冬カワセミ >>