<< 回顧2016年 カワセミ他 回顧2016年Ⅰ(1~3月①) >>

回顧2016年(2~3月②)

暖冬だったので長都沼も一部水面が開いたりしている日が多かったので
北海道では珍しいタゲリも居着いてくれたが水際まで距離があって撮影は大変だった
c0360399_2223559.jpg
c0360399_22202447.jpg
c0360399_22214914.jpg
c0360399_22221188.jpg
雪解けとともに去っていったようだ。


人気の小鳥 シマエナガ
c0360399_1338291.jpg
水辺に行くことが多いのでなかなか撮影チャンスがないがこの日は街中の公園で

c0360399_1337271.jpg
c0360399_13371243.jpg

雪解けがすすむと森林公園にも入れるようになって小鳥にも出会うようになって
マヒワ
c0360399_1693416.jpg
c0360399_1691499.jpg
遊水地の土手も車で走れるようになって
土手から接続する用水にいるミコアイサを
c0360399_15015518.jpg
長都沼ではなかなかこの距離で撮ることは出来ないがこのときは結構近かった
c0360399_15031832.jpg
車内からの撮影でもやはりすぐ気が付いたようで飛び出し。












by n_moriya0122 | 2016-12-29 15:05 | Comments(2)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-12-29 20:33
寒くても、
北海道に残るぞ!
という、
気合のようなものが感じられます。
オモシロイものですね。
Commented by n_moriya0122 at 2016-12-29 21:59
> j-garden-hirasatoさん
タゲリですね。この冬は1回撮れたきりその後どこかに行ってしまった感じで
年明けの2/3月頃に姿を見られるか・・あまり期待できそうもないですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 回顧2016年 カワセミ他 回顧2016年Ⅰ(1~3月①) >>