<< オジロワシ ダイサギの飛行 >>

しつこくミコアイサ

下流側に移動したら・・・居たけれど 今日もやっぱり遠いです。
c0360399_17315992.jpg

撮っても無駄とはわかっていてもつい必死になって撮ってしまう。
少し近くに来たがそれでも100mぐらいかな。4倍ぐらいにトリミング
c0360399_17325739.jpg

展望台付近に移動して柱の陰でじっとしていたら
雌のミコアイサが近くに(といっても80mぐらい)
c0360399_17345235.jpg

c0360399_17371597.jpg

カワアイサの雌ほどではないがボサボサ頭がご愛敬
c0360399_17383642.jpg
これのトリミング倍率は3倍ぐらい。これが今日の再接近画像かな。

ダイサギとの2ショット
c0360399_17392720.jpg


雄の最接近画像はこれかな
c0360399_17413218.jpg

昨日よりはほんの少し近くで撮れたかな
by n_moriya0122 | 2016-11-28 17:42 | 水鳥 | Comments(2)
Commented by sayo1214 at 2016-11-28 21:14
何回も見せてもらっているうち、ミコアイサを追うわけが少しわかってきました。きれいですね。それに絶滅危急種で道北でわずかしか繁殖しないそうですね。小生は白鳥の流し撮りにこだわってきたので、カモ類はほとんど撮っていません。まだ沼にいるうちに小生も一度行って撮ってみたいと思っています。やはり午前中がいいんでしょうね。
Commented by n_moriya0122 at 2016-11-28 21:24
> sayo1214さん
決して人慣れせず、撮るのが難しいのがなおさら追っかけたくなるのですね。
たぶん、沼が凍る直前まで居てくれるはずですが順光の午前中でないとだめです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< オジロワシ ダイサギの飛行 >>