人気ブログランキング |
<< 再び石狩方面へ 石狩方面へ >>

嵐の前の静けさ?

現在台風10号は青森県西部からもうすぐ日本海へ抜けそうですが、離れた場所でも南東の風が山にぶつかる十勝地方などで激しい雨がふって洪水や土砂災害の注意が必要なようです。

今朝の当地はまだ嵐の前の静けさで青空で日差しも強く残暑が厳しいなかいつものポイントへ
待つこと2時間、ようやく目当てのカワセミが姿を現して近くの枝にとまったが・・
いつもと違って口を開いてちょっとしまりのない顔つき 幼鳥で下のクチバシがオレンジかかっているような、だとすると雌かな
c0360399_21183018.jpg

c0360399_21184399.jpg
c0360399_21185555.jpg

2時間待って姿を見られたのはこの1シーンの1分間だけ

カワセミ待ちの間に撮った鳥たち

カイツブリ
c0360399_21262188.jpg
抱卵していたと思ったら巣から離れて10mぐらいの範囲で餌探し?
と思ったらすぐに潜って巣の脇に浮上して巣の補修など


こう日差しが強くて暑いときは常時抱いていなくてもいいのかも

バン
c0360399_21362221.jpg


幼鳥は単独行動も多くなったが
c0360399_21342625.jpg
やっぱり親がそばだと安心なのかな


キジバトもよくこのあたりにやってくる(画像削除)




by n_moriya0122 | 2016-08-30 21:52 | 定点観察 | Comments(6)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-08-31 06:58
2時間待って、
ほんの1分ですか。
自分はこらえ性がないので、
とても待てません(笑)。
Commented by n_moriya0122 at 2016-08-31 07:42
> j-garden-hirasato さん
なかなか簡単には撮れないので、又一層引きつけられるんでしょうね。姿を見つけると胸がどきどきします。待っている間にほかの鳥が相手をしてくれるとそれなりに暇つぶしになっていいです。
Commented by kazutanumi at 2016-08-31 11:04
またまた台風10号は迷走のうえ、
北海道に被害をもたらしたようですね。
河川の増水が続いているようです、お気をつけ下さいね。
小鳥たちも、避難してるのでしょうか?
Commented by n_moriya0122 at 2016-08-31 18:09
>kazutanumiさん
当地は、最接近した昨夜半、風は強かったが雨はさほどでなかったので被害といえるほどのものはなかったですが、もっと離れた十勝地方の雨は過去にないもので多くの河川が氾濫し大きな被害をあたえました。あれほどの雨が降れば近くの川もどうなるかわからずとても人ごととは思えませんね。
雨は収まってきているのでこれ以上の被害はないかと思いますが
>小鳥たちも、避難してるのでしょうか?
飛んで避難できる親鳥は大丈夫でしょうが
まだ飛べない水鳥の幼鳥あたりは氾濫するほどの水位の変化にはついて行けないかもしれませんね。いつもの沼は雨もさほどでないと思われるので多分元気かと思います。
Commented at 2016-08-31 21:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_moriya0122 at 2016-08-31 21:45
> sayo1214さん
情報ありがとうございます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 再び石狩方面へ 石狩方面へ >>