タグ:M遊水地 ( 6 ) タグの人気記事

コミミズク?

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-23 17:45

今日のMF(メモなので公開は見合わせます) 

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-22 22:40 | 定点観察

遊水地でオジロワシほか

MFの遊水地
入り口近くの未だ水面が凍っている所にぽつんとオジロらしき猛禽
最も近い場所からEF400/eos7DⅡで撮っても豆粒
c0360399_16393221.jpg
(35ミリ換算640mm)

これではどうしようもないのでCapri80のシステムを取り出す
トリミングで3倍に引き伸ばし
c0360399_16451687.jpg
(35ミリ換算3360mm)

これでも小さいので5倍に引き延ばしてみる
c0360399_16490653.jpg
(換算5600mm)
この場所には幼鳥が多かったがこれは立派な成鳥ですね

急に飛び出した
3倍でははみ出すので2.45倍(換算2700mm)で
c0360399_16530206.jpg
(
↓(換算2610mm)
c0360399_16541950.jpg

↓(換算3360mm)
c0360399_17011974.jpg

飛び去るのかと思ったら近くで餌を捉えた鳶から餌を奪って食べた後戻ってきた
さっきよりさらに遠いのでそろそろ限界の距離
5倍までトリミング(換算で約5600mm)

c0360399_17051651.jpg
カラスに絡まれさらに遠くに逃げていった。

奥の水路のあたりは今日も沢山のオナガガモがいるがいつも同じような豆粒の鴨の大群を撮ってもしょうがないので観察だけ。今日のオナガガモ一昨日に比べて数は半分以下だがウジャウジャ居るのに代わりはない。大半はオナガガモだがわずかにコガモなどもいるようだ。スコープで観察している人に依れば遠くのコガモの群の中にアメリカコガモが1羽いるとのことだが自分の双眼鏡では小ガモの群れも探せない。
代わりにミコアイサを見つけたので、Capri80EDで撮っては見たが
c0360399_17132823.jpg
じっとしていないミコアイサのMFでのピント合わせは難しい

c0360399_17145128.jpg
真白でなく茶色っぽいところがあるのは汚れではなく夏毛に代わり始めたからか?



[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-03 17:30 | Comments(6)

ヒシクイ


     今日の長都沼
昨日同様ダイサギとアオサギしか居ない感じ。
       遊水地
オジロワシの姿はなかったがオナガガモの群がウジャウジャ、白鳥やヒシクイが少し。昨日と同じような画像ばかり撮っても意味がないので観察だけで帰ろうかと思ったが・・・・比較的近い(50mぐらい)ところにヒシクイの小さな群が居て昨日よりはマシな画像が得られそうなのでカメラを向けた。

c0360399_21015282.jpg
c0360399_21022489.jpg

雪原部分もだいぶ雪解けがすすんで顔を出した枯れ草がご馳走かな

c0360399_21042902.jpg
c0360399_21053651.jpg
c0360399_21092515.jpg
c0360399_21102382.jpg
c0360399_21104723.jpg
以上すべてかなりトリミングしています。



[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-22 21:16 | Comments(2)

今日のMF 3/21


天気は良くないが渡り鳥がやってくる時期なので、MFの沼と遊水地だけは覗いておかないとというわけで出かけた
長都沼
サギがやたら目立って他の鳥の姿はほとんど無くて閑散
c0360399_20435560.jpg
c0360399_20443643.jpg
遊水地
今日も鴨の大群でびっしり
c0360399_20453877.jpg
遊水地にこれだけ居て付近の長都沼には皆無とは・・・
沼ならもっと近くで撮れるがここでは無理

比較的近いところでもこんな程度
c0360399_20482346.jpg
この距離ではやっぱりCAPRI80ED+EP-5(35ミリ換算1120mm)が必要
さらに2倍ぐらい(換算2000㎜ぐらい)に拡大して
c0360399_20491616.jpg
ほとんどがオナガガモだと判ります。
さらに拡大してみます(換算4000㎜ぐらい)
c0360399_20542750.jpg
c0360399_20545880.jpg
c0360399_20533901.jpg
MFでピントさえ合わせられればこれだけの解像度が有るとは驚き

少し離れたまだ雪が残っているところにヒシクイが降りてきたがCAPRI80ED
では急には対応出来ないので一眼レフ(7D/300㎜)のトリミング拡大で
c0360399_20560561.jpg
c0360399_20571490.jpg
鴨を狙っているのかオジロワシもやって来た
c0360399_20590060.jpg
c0360399_20592067.jpg
こっちにも1羽
c0360399_21002795.jpg
オジロのように見えるが確認のためにCAPRI80ED+EP-5で撮って思い切り拡大
c0360399_21013287.jpg
まだくちばしも黒っぽく尾もまだ綺麗な白になっていない幼鳥








[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-21 21:16 | Comments(6)

エゾユキウサギ(冬毛)ほか





エゾユキウサギは雪のある間は毛が白いが雪が消えると褐色の斑模様になる
冬毛の白がやはり人気
c0360399_21004681.jpg
そろそろ繁殖期を迎えるのかつがいになっているようだ

c0360399_20560352.jpg


c0360399_21034095.jpg
本州以南の野ウサギと比べて耳が小さい。熱の放散を少なくして寒さに耐えるため

c0360399_21090772.jpg
ウサギって後ろ足が大きいですね。ピョンとはねるからか
今時期は草などはないので小枝や木の皮などを食べている
c0360399_21103467.jpg
もう少し近くに来てくれたらもうチョイマシな画像が得られたのだが・・・


今日は朝はM遊水地の様子を見に行き
午後からエゾユキウサギ見に

M遊水地 
土手のほとんどは雪が消えて居たが東側はまだ少し雪が残っているので周回は無理
南東側は水路の雪もかなり融けておびただしい数(たぶん万の桁)の鴨(おもにオナガガモ)
c0360399_21215258.jpg
c0360399_21221915.jpg
、白鳥や雁も少し
c0360399_21224880.jpg
この遊水地土手から水路までかなり距離があるので鴨のような小型の鳥は豆粒








[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-20 21:27 | Comments(4)